中学入試勉強向け【農業に関する図表カード】を作りました※ダウンロード可能※

コメント欄からアイディアをいただいて、次男向けに農業の図表カードを作成してみました。予習シリーズで言うと、「予習シリーズ4年(下)第11回~第13回」に対応しています。

 

画像のようなプリントで、ご家庭のプリンターでプリントしていただいて折って切って使います。

http://m4688.com/wp/wp-content/uploads/2017/11/nougyou-card.pdf

 

裏表のカードになります。

 

※個人で作ったものなので、データの数値など最新値ではない可能性もあります。自己責任のもと使用していただきますようお願いします。個人利用のみで、他サイトへの転載等は禁止です※

 

農業に関する図表カードの使い方

使い方は以下の通りです。

①PDFをダウンロード

>>>ダウンロードする

 

➁ダウンロードしたファイルを開いたらA4用紙(横)でプリントしてください。そうすると画像のように印刷されます。

 

③半分で折ると裏表で対応する状態になります。

 

④お好みで、両面テープまたは糊付けし、線のところをカットしてご利用ください。

 

 

今回のカードは予習シリーズから項目を拾っただけです。今後は過去問なども研究しつつ、より使えるカードにしていきたいと考えています。

恐らく今後もデータ加えますので、その際はどこかで告知するようにします。よろしくお願いします♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

14 件のコメント

  • あっぷーさん、こんにちは〜^^
    帯グラフまで!すごいですね。そこまで思いつきませんでした〜。うちは手抜き(笑)で、上位3道府県くらいまでの円グラフのみなので、あっぷーさんの方が充実してますね!

    我が家ではハガキ大のカードに表裏で印刷したので子供達はかるた感覚で6年兄までまきこみ2人で食いついてます。畜産関係が弱いみたいで苦戦していますがこの調子であと3週間、楽しんで覚えられたらいいな〜と思ってます!がんばりま〜す!

    • とんとんさま コメントありがとうございます。
      早速ゲーム形式にしたりして次男と遊びながら覚えています。個人的には空欄に「玉ねぎは3位が兵庫なのがポイントだよ。淡路島があるから」とかあとは語呂合わせとかも書き入れたり。
      その他にも都道府県の形カード作ったり♪
      ゆくゆくは商品化できないかとか(笑)夢は広がります。…ってまずは次男に農業順位を覚えさせなければですね(;”∀”)

  • 凄い〜お忙しいのに凄すぎます。
    私は共働きで大変なんて言い訳できません。
    活用させてもらいますねー

    我が家は朝勉を20分漢字と計算をしていましたが、今まで文句を言わなかったけど、最近は反抗期なのかグチグチなんでするんだとか朝からうるさい。朝から喧嘩すると私の体力がもたないので朝勉は好きな教科にしばらくすることにしました。社会らしいですが、その分計算と漢字をどこの時間にするか考えてます。本当に時間がない。

    この前の塾の小テストの算数がみたことのない点数で私が落ち込みました。本人はケロリとしてます。分数も理解できたと思ったのですが、時間が足りないそう…理解とスピードがないとダメですね。一度分かった問題もなんどかスピードを意識してやらせないとダメでした。
    ただ、何度もさせる時間がないのですが…

    愚痴になっちゃいましたが、工夫しながら進めるしかないですね。
    朝勉で使わせていただきますね〜

    • あやあやさま コメントありがとうございます。
      もっと時間があれば…プリントとかいっぱい作りたいのですが何せ時間がありません…。今回の農業カードも、玉ねぎは3位が兵庫ってのがポイントだよ、淡路島ねとか書き込んだりしたかったのですが時間なくて。
      もういっこのプリントを公開しているブログがヒットしないかしらとか色々考えつつ(ヒットしてないんですよね 笑)。

      あやあやさま宅は朝20分お勉強タイムなのですね。朝を有効に使いたいですよね~。我が家も一時期は朝勉強していました(長男は今もしています)が、次男は体力持たず朝起きられません。
      うーん、どこで時間を確保するか。本当に悩みどころですよね(-_-;)

  • 公開してくれてオープンな感じが素敵です。

    ところで、予習シリーズ知らないので今更だったらごめんなさい。個人的には茨城県が意外に思うところでした。あれ、じゃないですか?

    茨城県の総面積は全国24位で、47都道府県中の真ん中あたりですが、(総面積)-(森林面積+主要湖沼面積)で定義される可住地面積では4位だそうです。

    つまり、大都市東京の消費地に近い地の利にかかわらず、通勤圏としては遠いため、地価が安く、そして広大な面積を誇る県が茨城県なので、近郊農業として、抜群な立地の様です。

    冬の白菜は近郊農業の茨城県産、春の白菜は抑制栽培? 高原野菜の長野県産。

    夏のピーマンは近郊農業の茨城県産、寒い時期の促成栽培は宮城県と高知県産と考えると頭に入りやすいかも。

    • キムさま コメントありがとうございます。
      何でもオープンです(笑)勉強はみんなのもの!がモットーですが、快く思わない方もいらっしゃるのかも。まぁ気にしませんが(;’∀’)

      ところで私も茨木県が意外でした。白菜にピーマンもかぁって。ピーマンなんて完全に宮崎県のイメージだったのでびっくり。
      そして茨木県情報を!!
      すごい、なるほどこうやって考えるとすっと頭に入ってきますね。できたらキムさまが書いてくださったようなポイントをカードに書き入れたいのですが~。時間がなくて。
      早速教えていただいた茨城県情報を次男に教えてあげてドヤ顔したいと思いま~す。

  • あっぷーさんありがとうございます!!!!!
    勉強はみんなのもの!!
    あっぷーさんはみんなのもの!!(笑)
    どこまでも可能性を広げてくださるあっぷーさん大好きです!
    そして茨城県(^。^)うちの近くには白菜畑がいーっぱい広がってますよ^_^

    この週末またメンタルがくんと落ちて中受逃げたい病発病中の私でしたが、そんなこと言ってられないですね😅
    (娘の算数がーーー涙)

    • kinuさま いつものkinuさまのやさしさに涙…。最近わたし悪のスパイラルに陥っていたので、kinuさまの優しさが一層沁みました。
      私の中では、茨城県は白菜とピーマンで完全インプットされました。相変わらず覚えられない次男にどや顔してやりましたよっ、彼の脳内に少しでもインプットされれば…
      「kinuさんが、茨城県では白菜めっちゃ埋まってるって言ってた!!」と力説しました(⌒∇⌒)

      メンタル落ちる気持ち分かります。私も基本低空なので…。でもkinuさん娘さんの頑張りが我が家のいい刺激です。うちも頑張ります♪

  • あっぷーさん、ありがとうございます
    なんてナイスな!!ゲーム感覚でできるのがいいですね
    まだ「中受勉強ってこんなことまでやるんだ」「こんなことも覚えなくちゃいけないんだ」と驚きの連続な私なので、とてもとても助かります
    そして身近なエピソードをからませて覚えるのも、見習いたいと思います
    記憶は感情とセットだとよく残るといいますもんね
    そして、つねづね疑問なのですが、あっぷーさんて時間の使い方がめちゃくちゃお上手ですよね
    どんな風に切り替えていらっしゃるのか、ぜひ一度「あっぷーさんの一日」スケジュールをのぞいてみたいくらいです
    私も子どももなかなか切り替えができなくて、ついだらだらと・・・
    あっぷーさんを見習って頑張ります

    • booninnさま コメントありがとうございます。
      うちは次男が暗記苦手なので・・・でもこういうカードとかで「じゃあ、この難しいのは10ポイントね~」とかゲームのようにすると喜んでやります。
      手がかかる・・・。でも今回これはいいと思い、他にも今カードを作成中です♪

      時間の使い方が上手だなんて褒めてくださりありがとうございます♪
      家事が苦手なので、そこは家電に任せて(食洗器・ロボット掃除機・衣類乾燥機・布団乾燥機等々)いるだけです(*ノωノ) 7時~は晩酌タイムで9時~10時には就寝したいので、それに向けてゴー!です。

  • こんにちわ。遅まきながらダウンロードいたしました。
    同じです。改めて「近郊農業 茨城」感じました。
    キャベツの群馬、愛知、なんてのもね。
    あと、お茶の「鹿児島」意外だったな~。

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
      近郊農業・茨木 ですね~。私も愛知が意外でした。あれ、入力間違えたかなと確認しちゃいましたよ(-_-;)
      そう、お茶も!
      お茶と言えば狭山茶で、埼玉県が入っていると思ったら鹿児島!う~ん、意外と中受社会勉強になって楽しいですね。

  • お茶の生産高ランキングの覚え方
    「しずかさん」
    静岡、鹿児島、三重

    京都も埼玉も入ってないのが不思議?

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      しずかさん!!いいですね♪
      そうなんです、お茶が・・・。自分の思っていたお茶の産地と違い今更ながら「へ~」。鹿児島というのが意外でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です