四谷大塚・合不合判定テスト第1回(2018年4月)結果

長男、いよいよ受験生の1年が始まりました。6年生になると週末はテストが多くなると聞いていましたが、先週末は土曜日にNN選抜テスト、日曜日は合不合判定テストと2日連続で模試というハードスケジュールでした。

 

ちなみに・・・

合不合判定テストとは四谷大塚が主宰している模試で、規模の大きな全国模試です。今までは組み分けテスト中心でしたが、組み分けテストには範囲があります。対して合不合判定テストは範囲なし。

 

受験者数が多いので、私立中学が受験会場となる場合が多いようです。(希望する試験会場も第〇希望といくつか書けるのですが、我が家は書いた中でも最も遠い会場になってしまいました。第一希望は最寄の四谷大塚校舎を書きましたが、当然四谷生が優先なのかなと。第二希望も四谷大塚校舎にしましたがそちらもダメでした。)

>>>会場一覧

当日は8時半集合なので、朝7時に家を出発。旦那が送迎しましたが、子供たちがテストを受けている間保護者は体育館で待機できるようになっていたそうです。

 

合不合判定テストに向けて意気込みは十分な長男

長男は5年生の9月から通塾していますが、5週間に一度ある組み分けテストの成績が安定しません。9月の組み分けではSコース入りし、早稲アカのクラスもSS(一番上のクラス)に。

喜んだのもつかの間、その次の組み分けではBコースになり、早稲アカのクラスもS1(上から2番目)になりました。まぁこれが長男の実力だよねと思っていたら、その次の組み分けではCコース上位になり再びSSクラスへ。

と思ったら次はまたBコースでクラス落ち。本人も「SSから1カ月でクラス落ちする人なんて見たことない」と言う通り、ジェットコースターのように上がったり下がったりの成績です。

 

そして現在はまた組分けでBコース(それもB上位ではなく、今までで最もイマイチな成績でした)になり、早稲アカのクラスもS1に在籍しています。本人はSSクラスに入りたいようで、先生から「今回の合不合で4科偏差値58以上で、SSクラス」と言われて張り切ってはいました。

実際・・・塾代は安くないわけで、どうせ塾代を払うなら少人数クラスの方がいい!という貧乏根性(SSは1クラスに4~5人くらい)で、私もいつになく「頑張れ」と願いながら送り出しましたよ~。

とは言え相変わらずレベルの低い我が家。今回の目標はたった一つ。

「とにかく!!国語では何でもいいから問題用紙に線とか何か書き込むこと!! もう2年言い続けてるからいい加減できるようになろう。問題用紙が真っ白だったら家に入れないからね。」(いつも問題用紙が真っ白で、塾で習った線引きなどを何1つしていません)

 

家に入れないだなんてヒドイ母だわ~。でもこれくらい言っても長男の耳には全く入っていないことも承知しているわけで…。

 

結果公開までのスケジュール

合不合判定テストの結果は組み分けテスト同様四谷大塚ウェブサイトで閲覧することが可能です。

素点はテスト翌日の正午から採点が終了したものから順次公開。(我が家の場合「算数・理科・社会」は正午ぴったりに素点がアップされましたが、国語はその日の18時半くらいで4教科で揃うまでにかなり時差がありました。)

 

 

ちなみに某掲示板に掲載されていた過去データで、こちらは2017年第1回合不合テストの結果データです。以下引用させていただきます。

<男子平均点 >
算数 84.8
国語 69.5
理科 52.0
社会 57.7

男子4教科受験者数 6182人

偏差値75 4教科 456点から462点
偏差値70 4教科 418点から425点
偏差値65 4教科 380点から387点
偏差値60 4教科 342点から348点
偏差値55 4教科 304点から310点
偏差値50 4教科 266点から272点

<女子平均点 >
算数 77.6
国語 75.7
理科 48.6
社会 55.0

女子4教科受験者数 5336人

偏差値75 4教科 446点から440点
偏差値70 4教科 410点から404点
偏差値65 4教科 374点から368点
偏差値60 4教科 338点から332点
偏差値55 4教科 302点から295点
偏差値50 4教科 265点から259点

 

また、中学受験ドクターさんが解説動画をアップしてくれるので、次回から自己採点に使わせていただこうっと。平均点予想もありなかなか興味深いです。

偏差値や順位・合格判定結果

合不合判定テストでは偏差値や合格判定の結果は4日後の木曜日正午~公開です。こちらも四谷大塚ウェブサイトから閲覧することができます。

長男の結果です。

  • 算数:偏差値 約63
  • 国語:偏差値 約61
  • 理科:偏差値 約57
  • 社会:偏差値 約58

4科合計:偏差値 62前後

 

組み分けテストの流れ(成績良い→悪い→良い→悪い)に逆らわず…前回悪かったので今回の成績は良い!?という感じでしょうか・・・。すると次回は成績下がるということ!? 今度こそこのジェットコースターの流れを断ち切って欲しいものです。

ちなみに今回男子の平均点などはこちら。

男子受験者数 6863人

平均点
算数76.4点
国語72.1点
理科59.7点
社会57.0点

偏差値65(377~371点)
偏差値60(242~336点)
偏差値55(307~301点)
偏差値50(273~267点)
偏差値45(238~232点)
偏差値40(203~197点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8 件のコメント

  • 長男君、よかったですねー!
    偏差値60オーバー。
    しかも算数国語で取れていることが、また素晴らしい。

    サピでもサピックスオープン(SO)の時は、中学校での受験を選択できました。
    折角なので予行演習も兼ねて、できる限りいろいろな学校で受けました。
    親向けの説明会があったり、実際の試験問題が配布されていたり販売されていたり。
    帰りには長男とランチ。
    わたしが楽しんでました!

    まだまだテストは続くと思いますが、がんばってくださいねー!
    長男くーん!!

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      偏差値がジェットコースターのような長男なので、また次は奈落の底に突き落とされるのだろうなぁ~。
      この偏差値ジェットコースター。
      偏差値がいいと気を抜くから次落ちるのでしょうか?
      それとも偏差値がいいとSSクラスで基礎欠落(SSの授業についていけていない)して偏差値落ちるのでしょうか?

      私は後者かなぁと思っていて、SSクラスの御三家目指している子たちレベルの授業はただ「聞いているだけ」になっているんだろうなぁと。だからSSの少人数は魅力ですが、SS敢えていかなくていいのではと思ったり。
      でも本人はせっかく頑張ったのだからいきたいとか。
      だからお前の目標はなんなんだ!!?とまたまたバトってしまいましたーーー(涙)

  • もう、合否判定はでていると思うのですが、男子62って、男子用の80%偏差値表とか見ると、いろいろ選択肢がありそうですね。50%偏差値(合格者ボリュームゾーンの真ん中)だと、それこそ難関校もいっぱい。

    受験するとして、何より「長男さんがそこにいて、なんとなく、いい感じの学校=少なくとも、違和感を感じない学校」というのが、出口だの入り口だのより、一番大切なので(勿論、通学時間や通いやすさ含む)、時間を捻出して説明会等行かれる事、お勧めします。塾主催の学校説明会は、事実上、その学校がやる説明会と内容は同じなので、予約も取りやすく、お勧めです。平日ばかりですが・・・。

    本当は受験生が参加できる文化祭や体験授業も参加させたいのですが、6年生は時間がとりずらいかもしれないですが・・・。

    どの学校に進んだとしても、”同じ年齢の男の子がずらっと揃う”のですが、世間の同じ年齢の男の子だって、多分、「似たようなもの」です。女子マイナス2~3歳くらいの感覚。
    (と、子供の時、自分でも思いました、ハイ。で、高2、3くらいでなんとなく追いつく、という感じです)

    合不合は「範囲がない」「算数と国語の配点が同じ」「偏差値は男女別=母集団が違う」なので、組み分けと比べるのはどうかなぁ、とは思います。「合不合」だけで変化を見ていく方がいいような。

    • wakiさま コメントありがとうございます。
      非常に参考になるアドバイスで、あぁなるほど~と。特に「長男がそこにいて、なんとなく、いい感じの学校=少なくとも、違和感を感じない学校」というのが、出口だの入り口だのより、一番大切というのが!!
      やはり説明会など大事ですね。わたし幼稚園さえ見学1つも行かずに入れてその後転園させて…。中学ではそんなわけにはいかないので説明会は行こうと思います。
      一応文化祭は1つ2つ行ったのですが、もしお時間ある時にアドバイスお願いしたいのですが。

      ・A中学:雰囲気が長男に合いそうな雰囲気。でも若干「中二病」っぽい雰囲気のある学校で、私が願う「長男像」とは多少違う
      ・B中学:長男とは違い落ち着いた礼儀正しい雰囲気。母が願う長男像にぴったりだけど、長男は違和感あり?でもそこに染まってくれたら嬉しい

      この場合、wakiさまだったらどちらの学校を娘さんに勧めますか?

      そして合不合は組み分けとは比べずなのですね。そうなんです、男女別! 私これをよくわかっていなくて、先日塾で合不合の成績発表があったそうですが、長男よりも点数が低くても偏差値は長男よりも上だったそうで。
      なんで?って聞かれたのですが、「さぁ…」みたいな。母集団が違うと教えていただき、なんだか腑に落ちました♪

      • 難しいご質問です。
        その1.両方とも候補で、受験日が「別」なら、受かった方が呼んでくれている学校
        その2.同一受験日なら・・・うーむ。本人が行きたいと両方言うなら、「B」です。学校の伝統や息吹、彼・彼女を染めるの法則・・・・。

        共学校の同一校だと、女子の偏差値が男子より高いです。(最初はずるい~と思っていましたが、今は分かります)冷静に考えると、やっぱり 男子>女子で全体的には点数がとれるのだと思います。このあたり、やはり「算数」なんだろうですね。

        女子の場合(特に算数苦手女子)合不合が組み分けの+3~+6とかになるそうです。まぁあまりそれを見込んで考えちゃうと、今から高望みを捨てられなくなるので、冷静にしたいと思います。

        • wakiさま 返信アドバイスありがとうございます!
          なるほど…すごく参考になります、ありがとうございます。
          我が家はwakiさまが書てくださった「その1」で、受験日は別日です。長男志望の学校の方が偏差値は高く、そちら受かったらそっちだよねぇという状況。
          でも…!私はBの学校が気に入り…!
          wakiさまが書いてくださった「その1」なので、受かった方が呼んでくれた学校ということですよね。いや、受かる気でいますが両方落ちるかもしれませんし(笑) ちょっと捕らぬ狸の皮算用ですね(;’∀’)
          これからもwakiさまにアドバイスお願いしてしまうことありそうですーーー!!どうかよろしくお願いします!!

  • 長男くん、ブログ読者としては順調そうで喜ばしい!

    もっとも、偏差値に反映しなかったとしても学習自体はは本人のためになってますよね。

    通過点の中学受験で疲弊させず、コツコツ頑張りましょう!

    年子だと親は疲弊しそうですが( ̄∀ ̄)

    • キムさま コメントありがとうございます。嬉しいです~♪♪
      そうなんです、偏差値に反映しなくとも本人の学力自体は非常に向上していると思っています。
      中学受験は残念でも公立中学がありますからね~。そこで中学受験で勉強した多少のアドバンテージを活かして高校受験に臨んでくれれば。一番それが効率いいかもと思っています。
      高校受験の方が選択肢も広いですし。

      年子なんです、何気に。年子は2年連続なので疲れるなぁと。でも最近長男に次男の勉強をみさせる方式を思いついて、これでお小遣いあげるからとか。もっと母が楽できる方法はないか模索しています(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です