【中学受験準備】語彙力の問題集はどれがいい?各問題集の特徴と感想まとめ




最近…ようやく語彙力が壊滅状態の次男に向き合う心境になっています。同時に次男の語彙力のなさは、家庭内での会話の少なさ等私にも原因があるというのも感じるところ。算数では計算が大きな土台になるように、国語においては語彙力は基礎体力のようなもの。

コメントからも嬉しいアドバイスや励ましをもらって、今すぐでなくてもいいから、数年後に実を結べばという気持ちです。そこで現段階で、我が家にある語彙力アップ系の問題集や本を備忘録的にまとめます。

使用してみての感想も書いてありますが、こちらは随時更新していければと思っています。

 

 

語彙力アップシリーズ

まずは小学生中学年以降向けの語彙力アップ(中学受験対応)で有名な「語彙力アップ」シリーズです。

語彙力アップ1300 1 小学校基礎レベル語彙力アップ1300 【2 中学入試完成レベル】語彙力アップ1300 【3分野別・総まとめ編】

 

こちらは「すばる舎」から出版されており、各1,944円。中は上リンク(Amazonに飛びます)から数ページ試し読みすることができますので、参考にしてください。

我が家は「語彙力アップ1300【1】」を持っていますが、以下のような特徴です。

  • 他社のものよりも、横長の作りで独立開きするので使いやすい
  • 切り離すことも可能
  • 上段に例文+語彙があり、中段の意味から答えを選択。下段では上段から語彙を選んで例文にあてはめるという形式
  • すべての漢字に送り仮名がついているので、学年を問わず使用することができる
  • 語彙の種類は偏りがなく、例えば同じページに「熱を上げる」「見下す」「心にくい」「反論」「ありきたり」といった言葉があり、バリエーションに富んでいる印象

 

★使ってみての感想★

上段が語彙だけで、意味は書かれていないため「これ何て言う意味?自分の言葉で言ってみて」などクイズ形式も可能なので、使いやすい。また普段の生活で頻繁に使い言葉が多いので、日常生活の中でさりげなく使って語彙力の定着を図れます。

 

 

言葉力シリーズ(Gakken)

語彙力1200シリーズと同じく中学入試向けのGakkenの「言葉力」シリーズです。

4年生までに身につけたい 言葉力1100【中学入試】言葉力1200―文章が読める!わかる!書ける!言葉力ドリル 実戦編―中学入試 文章が読める!わかる!書ける!

 

こちらは残念ながら、中身をみることができるページを見付けることはできませんでした。我が家が持っているのは真ん中黄色の「言葉力1200」ですが、構成としては上段と下段に分かれています。上段で語彙と横に意味が書かれていて、下段で上の言葉を当てはめて文を作ります。

特徴は以下の通り

  • 上質紙ではないので、独立開きは難しいものの、開きやすく小学生でも扱いやすい
  • 入試問題から特に大切な言葉を掲載しているとのこと
  • 語彙力1200に比べると、掲載されている語彙は比較的名詞が多い印象

 

★使ってみての感想★

入試問題から厳選されているだけあり、こちらに掲載されている語彙をマスターすれば読解力もアップすると感じました。ただ、使い方が若干難しく、下段の文章問題からやらせる?その後音読という流れがいいかな等試行錯誤中です。

 

 

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集

こちらはありそうでない「反対語」と「関連語」から語彙力を増やすことに特化した問題集です。

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集[小学生版]

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集[小学生版]

上のリンク(Amazon)から中を数ページ試し読みすることができますが、反対語から語彙力を付けていきます。リンク先から見ていただいても分かる通り、まずは反対語があり、関連語の反対語も掲載されています。横に解説があり、下段で問題を解くという構成です。

★使ってみての感想★

反対語から語彙力を増やすという「なるほど」と思わずにはいられない1冊。通常語彙力を増やす問題集は使い方が難しいものですが、反対語でしたら問題として出しやすいですし、覚えられたがやっている子どもの成果として実感しやすいです。また関連語の情報量が多いので、イメージを伴って語彙を覚えていくタイプの子は一気に語彙力が増えるのではと感じました。

 

 

漢字力560

こちらは学研から出ていて、先ほどの言葉力シリーズと合わせてもいいのかなと思いましたが、こちらでは離して掲載します。

熟語で覚える漢字力560―低学年~中学年用

熟語で覚える漢字力560―低学年~中学年用

学研のものはAmazonで中身試し読みできないのか、こちらも中身を見ることができるサイトは見つけられませんでした。「漢字力560」は、4年生までの漢字を漢字熟語として覚えていく構成です。

例えば「思」でしたら、漢字の成り立ちから漢字熟語(思案・思考・思想・意思)が掲載されていて、下で例文に漢字をあてはめる問題があります。特徴は以下の通り。

  • 「人に関係する部首」「自然に関係ある部首」など漢字のグループ分けが分かりやすい。
  • 漢字の成り立ちの絵が描いてあるので、漢字の意味をイメージしながら習得していくのに最適
  • 熟語をセットで覚えることで語彙が増える
  • 漢字を書きこむにしては問題集として厚みがあり、気軽にドリル的には利用しにくい。

 

★使ってみての感想★

こちら、漢字の成り立ちのイラストがあり、漢字の意味をイメージして覚えていくのに最適です。例えば「思」も人の気持ちに関わる言葉で、だから「しこう」と出てきた時に「思」を使うとパッとイメージできる…のが普通だと思っていたのですが(笑) 漢字が苦手な我が家の次男はそれができません。次男はとりあえず知っている「し」を書くので、先日漢字テストで「ふしぎ」を「不四議」と書いていました…。

そのため、この「漢字力560」はぜひ使いたいと思いつつ、難点なのが小4までの漢字だってこと。ようやく使える時期にきたので、こちらはコツコツやっていきたいと思っています。

 

 

小学生難語2000 マンガでクイズ

こちら、小学生向けとは思えないややシュールなイラストが特徴です。当初子どもたち読まないかなと思っていたのですが、思いのほかハマり、特に長男は繰り返し読んでいてこんなにボロボロに…。

 

元々はこうでした。

小学生必須難語2000マンガでクイズ―パラパラめくって語彙を増やす!最高レベルまで対応

小学生必須難語2000マンガでクイズ―パラパラめくって語彙を増やす!最高レベルまで対応

★使ってみての感想★

イラストの雰囲気も内容も個人的にはいいなとは思わなかったのですが、思いのほか子どもがハマっているのがこちらです。漫画だから?と思ってパラパラみてみると、漫画というよりは、イラストというイメージ。その上オチがややシュールで難しい…。とは言え何にせよ子どもの語彙力向上に寄与してくれているのなら言うことなしです。

 

 

 

その他・持っていないけど有名どころ

ここからは、我が家はまだ持っていない(問題集集めが趣味なので近々購入してしまう予感です)ですが、有名な語彙力アップ系の問題集です。

★10才までに覚えたい言葉1000★

マンガでわかる! 10才までに覚えたい言葉1000マンガでわかる! 10才までに覚えたい言葉1000 レベルアップ編

こちらは上記リンク(Amazon)で、中身試し読みはありませんがイメージ画像で解説2ページと漫画1ページを閲覧することができます。漫画というかイラストのような感じですが、かわいく分かりやすい絵柄。今一番欲しい1冊です。

 

★10才までに覚えておきたいちょっとむずかしい1000の言葉★

こちらもAmazon評価も高い1冊です。

10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば ジュニア版ちょっと難しい1000のことばジュニア版 追加456語―12才までに挑戦編

 

 

コメント欄から教えていらだいた語彙力系問題集

コメントからおススメの語彙力問題集を教えていただきました。非常に参考になる情報なので以下にその問題集のリンクを貼らせてもらいます。

こちらお持ちの方が多い一冊。私も欲しい・・・!

 

これは四谷大塚監修!内容は間違いなしですね。

 

こちらはシリーズで何冊かでているので、年齢やレベルによって選ぶことができます。

 

マンガ攻略BON、結構好きなのでこれは買わないと!と思っています。

 

そしてこちらも!この視点はなかったので、教えていただいて目からウロコの1冊でした。

以上、足りない箇所ありますが(今後追記・訂正できればいいなと思っています)、「語彙力アップの問題集」まとめでした。

 

語彙力に関する記事もどうぞ






20 件のコメント

  • どれも、それなりに特徴があって、迷ってしまいますね。
    小1~小4までの漢字も、漢字が易しいだけに、それが持つ意味がいろいろあります。
    まぁ英語でいうと、GET とか MAKE とか。
    意外と難敵など思っています。

    去年の雙葉の問題に「負担」と同じ意味の「負」を使う方の熟語を漢字で書きなさい(あ、これは例題として)ってのがあって「ショウブ」「フカ」とあります。答えは「負荷」を書けばいいんですけどね。これが10問
    その後ろに読み方で例えば「工面」とか「重宝」とか。

    そういえば市川中学の説明会では
    「漢字の問題は、ハネ、トメなども見て採点します。それ以外の問題は、分かる漢字であればOKです」なんて事も言ってました。

    いずれにしても、どの学校の問題でも「語彙」があれば本文も読めるし、漢字問題や、言葉の意味問題にも通じるので、実は、語彙を豊かにする、は一番の早道かもしれません。

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
      「負担」と同じ意味の「負」を使う方の熟語ですか…難しいですね。これを小学生が解くのかと思うと、末恐ろしい…。(こんなの中学入試の常識だったらどうしよう笑)
      おっしゃる通り、語彙があればですね。逆に言うと語彙がなければお話にならないということを最近知りました。次男よ、すまんって感じですが、もう多分中受には間に合わなそうなので、我が家は当初の予定通り学力向上を目指して、もう少し長期的に語彙に取り組んでいこうと思います。
      私立行きたいと言っている次男を騙すようで申し訳ありませんが、次男の私立へというモチベーションを利用して頑張ります。

  • こんにちは。語彙力の大切さ。毎日痛感してます。長文読解はもちろん、今取り組んでいる漢字検定の問題でも、語彙力がないために長男はあり得ない漢字を書いています。
    意味のわからない漢字は全て辞書をひかせているのですが、とにかく面倒くさがります。

    そこで最近「漢字辞典ドリル」という問題集を見つけました。漢字一文字づつに、部首、読み方、意味、熟語とその意味が書いてあり、その裏ページに例文が9問載ってます。
    中学受験には物足りないかもしれませんが、我が家の来年度の漢字問題集は、これに決めました。
    効果が出てくれるといいのですが。。

    • お茶さま コメントありがとうございます。
      語彙力の大切さ。私も今更ながら(ほんと今更です)痛感していて、そして困り果てています(笑)
      うちの次男も語彙力ないので、なぜそうなるという漢字を平気で書きます。不思議なんて少し考えれば不四議はあり得ないだろうと気付きそうなものですが…。

      そして漢字辞典ドリルという問題集情報をありがとうございます!!すごく興味あり、早速探してみます♪ 購入した際にはぜひブログで紹介させてください。
      我が家は受験以前のレベルなので(涙)、今年は語彙力アップを目指して細々と頑張る一年にしたいです。

  • 前々からフォーラム含めて拝読しておりました、週5スポーツをやっている、小3男子の母です。
    初めてコメントさせて頂きます!

    以前の記事から気になっていた「語彙力アップ1300基礎レベル」を買うつもりで、昨日書店に行き、あったあった!と見つけましたが、結局我が家は、その隣にあった「語彙力アップ1000基礎レベル」を買ってみました。
    前者は1枚に6問で文字のみ、後者は1枚4問で各問題に漫画の挿絵付き。
    そりゃ、本人に聞いたら、漫画付きを選びますよね(汗)

    中受をするかはわかりませんが、本人がしたい、といったときのための土台作りのために、と思って、毎朝ミニミニ勉強をしているので、そのひとつに加えました。

    ちなみに、夏には「マンガ×繰り返しでスイスイ覚えられる1200の言葉」を買いました。軽いし、絵も面白し、最初は喰いつきましたが、いまは興味なし。語彙力を定着させたい場合、今回のようなドリル形式をベースに、マンガ系はサポート役考えようと思います。

    決して優等生タイプではありませんが、こちらのサイトではそんなお子さんの保護者もお読みになっているかな、と思いましたので、ご参考までに。

    家庭学習、面白いですよね。先日の丸つけをすぐに、というのも、そして引用記事も、とても心に残りました。
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

    • sunny dayさま コメントありがとうございます。以前からブログを読んでくださったとのこと、嬉しいです。週5スポーツとのことで、我が家の次男と似ています♪♪
      スポーツをしながらの家庭学習大変ですよね。そんな中でミニミニ勉強をされているとのことで、尊敬です。名前もとっても楽しそう♪♪

      そして語彙系問題集の情報をありがとうございます。今まさに我が家の大命題なので、情報ありがたいです。今Amazonで中身みましたが、これすごく良さそうです!!
      というのも、次男は言葉から自分のイメージを作っていくことができず。おそらくイラストなどがあった方が意味を把握しやすいのかなと感じているからです。イラスト付きならば隙間時間にも読めますし、いいですよね。
      書いてくださった通り、漫画系をサポート役にというの効率的ですよね。我が家も真似させてもらっちゃいます!

      これからもお時間ある時にぜひブログを覗いてください~、そして情報交換できれば嬉しいです。

  • いろいろな教材のご紹介ありがとうございます。

    学習まんが形式は、入り口が入りやすくて良いですよね。
    小学校4年のお子さんが、理科で困っていたようでしたので、
    学研「まんが攻略 BON」中学受験シリーズを与えました。
    小学理科は、全3冊です。お子さんの「食いつき」は良いようです。
    5年から社会で歴史、地理がでてきますので、
    「まんが攻略 BON」を指示しようと考えています。

    • よねさま コメントありがとうございます。
      昨年よねさまからアドバイスいただいて、ようやく国語に向き合う気になりました。よねさまにコメントいただかなければ、たぶんずっと放置・・・なので尚更感謝。
      また、数年後をみてという言葉は毎日心の中で反芻して忘れないように(次男に対してイライラしないように(;’∀’)しています。
      今年は次男の語彙力をコツコツ頑張る年にしたいと思っています。今年もお時間ある時にブログを覗いてくださると嬉しいです!

      学習漫画、学研のものを1冊持っています(理科です)が社会でもあるのですね!これは欲しい!特に地理は今から少しずつ用語に慣れさせたいところなので早速購入してみようと思います。

  • 語彙力の参考書レビューとても参考になりました。
    ふくしま式は うちの小4がイメージで覚えるタイプなので
    リンクさせながら語彙力の爆発を待ちたいと思います。
    (早速ポチリました)

    さて、コメントにありました「漢字ドリル辞典 4年」を
    実際使っていました。
    https://ameblo.jp/pengin7403/entry-12286080831.html

    見れるといいのですが・・・・

    このドリルいいのですが、
    独立で開かないので 書き込むのは大変かな?という印象です。

    私のイメージでは 四谷大塚のことばと漢字を易しくした感じです。
    ただ、四谷大塚のように まとめテストがないので
    同じ漢字を当てはめるだけで終わってしまうのが勿体ないところです。

    熟語の意味が載っているので、意味を理解しながらインプット出来るのは
    いいですよね。
    (話はそれますが、スマイルゼミの漢字ドリルは秀逸なのですが、熟語の意味まで
     マスター出来ようになれば 完璧だと思いませんか?)

    でも、このドリルでわが子が語彙力は上がっていないので
    活用方法がありましたら アドバイス欲しいです。

    • ペンギンママさま コメントありがとうございます。(承認が遅くて申し訳ありません(;’∀’)
      リンク先、ありがとうございます!バッチリ見れましたが、すごくいいですね。おっしゃる通り予習シリーズを易しくした感じ♪
      確かに~、予習シリーズのようにまとめテストや、あとは漢字毎にテストがあれば(予習シリーズの下段のような)いいですね。
      でもこういった漢字熟語が書いてあるものはありがたい存在ですね。
      ペンギンママさまが書いてくださった通り、こちらテストがなくて同じ漢字を当てはめるだけになってしまうのが残念かもしれません。予習シリーズ「ことばと漢字」は漢字毎に、例文ありの問題が付いてますよね。
      やはり何かしらテストのようなものはあった方がいいのかも?ママがテスト自作しちゃうとか♪ 

      そしてスマイルゼミ!!確かに漢字熟語はノーマークなので残念ですよね~。要望出してみようと思います(笑) あとは社会の地理を映像付きでどんどん覚えていけるようなドリルがあるといいなと思っています。(中受にも使えるようなもの)

  • 語彙力。切実につけたいチカラですが、どうしたら身につくのか本当に悩ましいです。家庭での会話が大事なんて読むと、ドキーッ!ですし(汗)、読書も、ちょっとどうなの?というレベルのものを好んでいますし。本は楽しみで読んで欲しいので、いいんですが。

    この類の問題集の使い方も、よく分からないなぁと思っていましたが、クイズ形式いいですね。早速取り入れます。

    うちにある問題集は「国語力がアップすることば 1200」(PHP)です。4年生までに覚えておきたい編と、中学入試用と2種類あります。監修が四谷大塚。たまたま書店で見比べたとき、レイアウトのすっきりさが好みだっただけですが、上段で一問一答クイズできます。下段は上のことばをあてはめて例文をつくる形です。

    親が子供の語彙力を気にするだけで違う、と信じます(笑)

    • めるさま コメントありがとうございます。(承認遅くて申し訳ありません(;’∀’)
      ですよね。我が家も語彙力・・・できるなら見て見ぬふりをしたいくらいです(涙) 家庭での会話と言われちゃうと「すみません」としか言えないでえせうし、うちも読書は1学年下くらいのものを読んでいる気がします。ただ読書は楽しみという側面もあるので、無理やり理解できないものを読ませるのもどうかなと思うし。難しいですよね。
      そしてそうなんですよ。語彙力の問題集って使い方がよく分からない・・・。ただやるだけで語彙力が付くようには思えませんし、一応普段の会話でも取り入れていますが。ただ突然「いわゆる・・・」なんて脈略もなく話し出す私に子どもたちは疑問符マーク。う~ん、独り善がり感半端ありません。

      「国語力がアップすることば」の情報ありがとうございます!!監修が四谷大塚とは期待できますね。これは早速追記させてください♪ 情報感謝です。

  • いつも、楽しみに拝見しています。
    小2双子です。 語彙はうちも悩んでいて、読書もしてきました。読み聞かせも、質問にはすぐ答え、会話もしてきてる、と思っています。

    でも、長文読解の際、答えがわからない以前に、何を言ってるかわからない、という出来事や、これ何ていうの?との質問が、双子間で違うんです。
    もう1人も質問しますが、文を推測するのか、語彙力は問題ないのです。
    読書はしてきたわけなので、今後そういう意味で読解効果はあるかもしれませんが…。

    マンガ×繰り返しでスイスイ覚えられる1200の言葉 を書いてらっしゃる方がいて、

    うちと同じだ!と思いコメントしました(^^)

    これは、書店で比べてみて購入しましたが、マンガが例題となって、使い方を教えてくれますし、レベルわけされてます。

    楽しいけど、さすがに飽きちゃうので、持ち歩いて、待ち時間に読ませたり、言葉遊びしたり、あの手この手、、で頑張ってます。

    また、よい情報お待ちしていますm(_ _)m

    • ちちママさま コメントありがとうございます。(承認遅くて申し訳ありません)

      双子ちゃんのママなんですね~。うちは年子ということもあり、小さい頃から双子ちゃんのお友達が多いです。なので勝手に親近感です~。
      そして双子ちゃんでも語彙力って違うのですね・・・。やはり算数にも得意不得意があるように、語彙に関しても得意不得意があるんでしょうね。
      となると子どもに合った語彙力アップの方法が必要。う~ん、悩ましい。
      ちちママさまもマンガの1200の言葉をもってらっしゃるのですね。うちは漫画(というかイラスト)なら飽きもせず何度でも読み返すので、ぴったりかもしれません。やはり買おうかな♪ (情報ありがとうございます!)

      我が家は語彙力は今の今まで放置してきましたが、計算と一緒で低学年からコツコツやるべきだったと後悔しています。なのでちちママさま、尊敬です。そしてきっと効果がでると思います。
      うちはまだ駆け出しなのでこれからも情報交換できたら嬉しいです。

  • こんにちは。
    語彙力系は長男が国語好き!なので、似たような本でも手元に欲しくてついつい購入してしまいます^^*
    10歳までに覚えたいシリーズのほかに、アーバンから出ている『ちょっと難しい1000のことば マンガでクイズ①』を持っています。
    ご紹介されている『難語2000マンガでクイズ』も今度購入してみます!

    すばる舎から出ている『学習まんがで語彙力アップ1000』も昨年購入。本が大きくて読みやすそう!と選んだのですが、大きすぎて転がって読むことが出来ず、出番少なめ。
    本屋さんでは学研の言葉シリーズと並んでいましたけど、こちらは一問一答な感じです。

    四字熟語やことわざは、ドラえもんやしんちゃんの学習まんを今まで読んでいましたが、今日、本屋さんで『まんが攻略BON!』の四字熟語と慣用句・ことわざを買ってしまいました(>_<;)本棚がぱんぱんですが、隣で楽しそうに読んでいるのでヨシとします♪

    『大和言葉つかいかた図鑑』という本、こちらは日本語として知っていて欲しくて子どもの本と並べてあります。「よんどころない事情がありまして、」といった例文と挿絵がありほのぼのしますよ。おすすめです♪

    『漢字力560』を漢字好きの長男にそろそろ取り組ませたいと思います。漢字が好きで得意だ!というわりに、今日の模試でかけない漢字が…( ´・ω・`)…日ごろの家庭学習をサボるとどうなるか、を感じてくれたなら、勉強しなかった日々にも意味はあった!!(T^T)笑

    • はちみつ3さま コメントありがとうございます(承認遅くて申し訳ありません(-_-;)
      長男くん、国語が好きとは! 男の子は勝手に国語は嫌いだろうと思っていたので興味津々です。語彙系問題集の情報ありがとうございます。
      あ、ちなみに難語2000の方は特におススメではないかも?書いておいてすみません。

      他の方のコメントも読ませていただいて、やはり語彙問題集は漫画もいいなと。そしてクイズ形式も役立ちそうですね。漫画攻略BONに四字熟語もあるんですか!?
      これはノーチェックでした。漫画攻略BONは理科しかもっていませんが、個人的に好きなシリーズなので欲しいです…!!

      はちみつ3さま、本棚が~♪♪ 想像するだけでうっとりです。うちは算数系だけで国語系はスルーしてきました。なので貴重な情報をありがとうございます。早速本文中に記載させてください~!!

  • 遅ればせながら新春のお慶び申し上げます。
    以前、偏差値20で、、とコメントをしましたヨシザワです。
    こちらでもご紹介されている「言葉力1100」を1ヶ月かけて終わらせました。
    といっても、1周やったというだけで間違いは多々ありましたし定着はしていないと思います。
    最初に1冊全部の回答を切り取り(本人がズルをするので;)コピー。
    そのコピーに書かせ、解説、音読。

    今2周目を再度コピーしてやらせ始めたのですが、全問正解の訳もなく笑
    3周くらいやらせるのか、別の本をやらせ始めるのか迷っています。どの程度の正解で次にいくのか、、、
    曖昧な質問ですし正解はないのかもしれませんが、どのように思われますか?

    • ヨシザワさま コメントありがとうございます。以前いただいたコメント、もちろん覚えています♪
      言葉力1100やられているのですね。そしてやり方が!!すごく参考になります。我が家はまだまだ試行錯誤中で、迷いながら進めている状況です。
      2週目やられているとのことで、一案ですが。2週目で間違えたところはメモしておき、これは普段の会話でどんどん取り入れてみるというのはどうでしょう~。もしくは、間違えた語彙を使って例文を実際に書いてみるなど。
      語彙は、色んな言葉に触れるというのも大事かな~と感じています。定着ももちろん大事ですが、たくさんの言葉に触れて「文脈から意味を推察できるようになる」というのも目的にしてもいいかなと。
      なので、正解できなかった言葉はママが把握しておいて、別問題集に移るというのも1つの方法かもしれません。

      ・・・ってオマエが言うことか!という自分でツッコミを入れつつ(笑) これからも情報収集できたら嬉しいです。わたしもヨシザワさま宅の頑張りに刺激を受けました。よし、うちも今日がんばるぞ~!!

      • お返事ありがとうございました!
        そうですね、文脈から意味を推察する力も必要ですね。
        早速そのように進めていこうと思います!

        国語こそ全科目の基本ですし、私も頑張ります~。
        今後も記事の更新を楽しみにしております。

        • ヨシザワさま 返信ありがとうございます。
          おっしゃる通り、読解力がないと算数の文章題だって・・・ですよね。思えば次男の「うっかりミス」は読解力のなさからきているのかも??
          計算と同じで毎日コツコツとですよね♪ お互い頑張りましょう~♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です