【LINEモバイル】機能制限設定のやり方・制限付きスマホを子どもに持たせた感想

引き続きLINEモバイルの記事になります。

前記事>>>子ども用スマホにはLINEモバイル。月額500円で制限機能をフル活用して安心安全!

今回はLINEモバイルの機能制限の簡単なやり方と、実際に小5長男に制限機能付きでスマホを持たせた感想です。

 

LINEモバイル・子ども用LINEの設定方法

我が家はスマホ端末は自宅にあるものを使用し、LINEモバイルの契約は月額500円のデータ通信のみのプランです。(LINEは使い放題で、その他1G分使えます。通話はLINEモバイルでするため通話機能は付けていません)

端末をLINEモバイルで購入した場合は、あらかじめLINEがインストールされた状態で端末が届くそう。そのため面倒な設定はほぼほぼ必要なく使用開始することが可能ですが、今自宅にある端末を使用する場合は以下の手順になります。

LINEモバイルの設定方法を解説したページは非常に分かりやすいので、各項目の詳しいやり方はリンク先を参照してください。

 

1.持っている端末に、LINEモバイルから送られてきたSIMカードを入れる

2.アクセスポイントの設定をするSIMの入れ方・APN設定方法を解説したページへ)

3.スマホが使えるようになったら、親のgoogleアカウントでLINEをダウンロード※1

4.子ども用のラインアカウントを作成してLINEにログインLINEモバイルでLINEアカウントを作成しよう

5.LINEにて「LINE公式アカウント」と友達になるLINEアカウントで契約者連携&利用者連携をしよう

6.友達になったLINE公式アカウントの「トーク画面」下の契約者連携を押し、親のIDパスワードを設定する。同じところから利用者設定で子どもを登録する※2

 

※1 LINEをダウンロードする場合、googleアカウントやiphoneのアカウントが必要になります。私は自分のアカウントでダウンロードしましたが、このやり方だと子どものスマホに親のGoogleアカウントが保存されてしまいメールなどが子どもスマホから見ることができてしまいます。そのためあらかじめ1つ子ども用のGoogleメルアドを作っておくと、あとあと便利です。

※2私はこの契約者連携をどこから行うのかで迷ったのですが、LINE公式アカウントのトーク画面から設定することができます。(つまりLINEアプリ内で設定するということ)

あとは通常のLINE使用と一緒ですが、子どもに使わせる場合はID検索をオフにするなどの設定もお忘れなく。(子供にLINEを使わせる際の設定方法

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

 

LINEモバイル・フィルタリング機能の設定方法

LINEの設定が終わったら、次はスマホ自体のフィルタリング機能を設定しますが、こちらはLINEの設定とはまた別物なのでイチからやっていくイメージです。

まず大前提として、アプリのダウンロードは子どもスマホでやりますのでお間違えなく。2・3の操作は子ども用スマホで行ってください。

 

1.iフィルターをLINEモバイルのサイトから申し込む

(契約時に申し込みしている場合は不要ですが、ここで言うLINEモバイルのサイトというのは、先ほどのLINEとは関係ないので注意してください。LINEからもモバイルサイトには飛べます。)

2.スマホのアプリストアではなく、インターネット上からアプリをダウンロードする。(プレイストアからダウンロードしたものは無料適用されません!)

3.ダウンロードしたi-フィルターにLINEモバイルサイトにあったコードを入力する。(コードを入力すると無料適用されます)

 

>>>詳しいやり方はLINE公式解説ページを参照してください。

 

 

i-フィルターはパソコンからでも設定可能

上記のi-フィルターをダウンロードし、ユーザー登録が済めばその後は子ども用スマホからでなくてもフィルタリング機能を設定することができます。

こちら私のパソコンからアクセスしたi-フィルター画面です。パソコン上からフィルタリング設定をしたり利用状況を確認したりすることが可能。

 

登録時に子どもの生年月日を入力するので、自動的にその年齢に合ったフィルタリング設定がされます。変更したい設定がある場合は、各項目をクリックすると簡単に設定変更することができます。

 

例えばWEBフィルタリング設定ですが、画像のように(スクロールするとずっと下まで項目が続いています)かなり細かいところまで設定することが可能。

 

利用状況確認からは、利用時間や通話履歴・位置情報が確認できます。外出時にスマホを持たせておけば位置情報が確認(指定した時間間隔で位置情報が保存されていきます)できるのは安心です。

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

 

LINEモバイルを機能制限付きで子どもに持たせてみた感想

長男が模試の帰り道に迷子になり心配したという事件があったため、今回長男に外出時の連絡用としてLINEモバイルを持たせることになりました。

そもそも連絡用以外の利用はさせない予定なので、フィルタリング機能は必須。このiフィルターはLINEモバイル利用者ならばなんと無料(通常は有料です)、LINEモバイルを連絡手段に利用すれば月額500円!

 

子どもと連絡はとりたいけれど、スマホとしての機能(ネット閲覧)は制限したい。かつ利用料金は安め希望

 

そんな方にはLINEモバイルがおススメです。私自身このLINEモバイルを見付けるまでは、キッズケータイなども検討しましたが、全ての条件を満たすものとなるとなかなかありませんでした。

現状i-フィルターを使用すればスマホ利用に機能制限を付けることはできますし、1Gなどの利用をおさえたプランにすればお安く子ども用スマホを運用することは可能。ですが、いざというときにその1Gを使い果たしていて通話ができなければ連絡用スマホとしての意味がありません。

その点LINEモバイルならば、LINEは使い放題なのでいざという時連絡が取れないということはありません!その上通常有料のフィルタリングアプリは無料!通話機能はLINEでOKならば月額500円!

 

いやいや我ながら子ども用スマホにぴったりのいい方法を見付けたなとご満悦(笑)

これからは安心して通塾させられるとホッとしています。が!!我が家の長男のことだから…スマホなくした~、落とした~、壊れた~!!あぁ目に浮かぶようです。とほほ。

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在目次ページを順次作成しています。完成までもう少しお待ちください。

  完成しているもの↓

  <目次>

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • あっぷーさん、いつも拝読させていただいております!

    以前からこちらのブログを見つつ、どうしよう~とダラダラ迷いに迷っていた中学受験も家族会議をすること数回。ついに入塾しました。それに伴って、通塾中の連絡手段をどうしようと考えていたところになんてタイムリーな記事♪でした。

    私達の住む東京都内某区は全児童に防犯ブザーが配布されているのですが、これ所謂子ども携帯でして別料金で電話機能やメールも出来る物です。ただこれが曲者で1回のメールやちょっとした通話が高くて・・・(゚o゚; でも子供は外遊び中に『お母さん、あのね~』なんて数回やられた日には月末請求が恐ろしい事になります。特に主人は『a○の法人契約だから高いんだよ!止めてLINEにしたい!』とブーブー怒りまくっておりました(^_^;)
    ちょうど私がスマホを新しくしたのでお古の端末もあり、じゃあ通塾限定でスマホ持たせるかと言うことになりました。記事にも有りましたiフィルターもLINEモバイルなら無料になるので、フィルタリングもバッチリで安心ですね。これママ友にも話したら、うちもそれにしようかなとかなりノリノリでした。本当に素晴らしい情報をありがとうございました(*^_^*)

    • かずママさま コメントありがとうございます。
      以前からブログを読んでくださっていたとのことで嬉しいです♪ そして入塾~!!これからお子さんがどう伸びていくか楽しみですね。
      そうなんです、入塾すると必要になってくるのが連絡手段ですよね。
      我が家も以前一度キッズケータイを持たせたことがあるのですが、基本料金は安く案内されたのに請求料金が高くてびっくりした記憶があります。(その時はすぐに解約しちゃいました)
      そうなんです、子どもは物珍しさからか気軽にメールや電話してきますしね(;’∀’)

      LINEモバイル、LINEが使い放題!iフィルター無料!通話機能なしならば500円♪ おススメです。LINE無料なので、子どもと写真を送りあったりも楽しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です