間違えた算数問題をピックアップしてプリントを作る方法(PC)

コメント欄でもよくみなさんがやられているのが「間違えた問題だけをピックアップしてプリントを作る」ということ。手間も時間もかかる作業ですが、手書きだったりコピーして切り貼りしたり、ワードで打ち込んだり! みなさん工夫して作られていることを知り、私もとオリジナルプリント作りにチャレンジしています。

 

やり方は切り貼りやWord打ちこみなど様々ありますが、今回は問題をスクリーンショットにして作っていくやり方です。

 

 

間違えた箇所だけのオリジナルプリントの作り方

今回はPCで作るので必要なものは3つ

  1. 問題データ(作りたい問題部分をスキャンしてパソコンに取り込んでおく)
  2. キャプチャソフト
  3. Word

 

①の問題をスキャンは省略しますが、スキャンは家庭用プリンタでも簡単なので取り込んでおいてください。②のキャプチャソフトは無料なもので、私が使っているのがScreenPressoはおススメ。(たまに有料版にアップロードして~っていうメッセージが出ますが、”無視”を押せば大丈夫です)

>>>ダウンロード画面

 

以下このScreenPressoを使ったやり方ですが、結構簡単です♪

まずはスキャンなどした問題用紙をパソコン画面上に表示させた状態でツールバーのScreenPressoをクリック。

 

そうすると右下にScreenPressoのウィンドウが出ます。パソコン画面をキャプチャしたいので、左のカメラマーク「キャプチャ」をクリックします。

 

次は指定領域のスクリーンショット

 

そうすると範囲指定ができるので、間違えた問題のところをドラッグして範囲していしてください。

 

指定されたのが赤枠内で、赤枠の箇所を画像としてパソコンに保存することができます。

 

範囲指定されると、勝手にScreenPressoウィンドウが右下に出ます。そのウィンドウ内に赤枠で囲んだものが並ぶので、先ほど赤枠で囲んだものをクリック。ここまでくればもう少しです!

 

 

すると先ほど赤枠で囲んだ部分が拡大表示されます。これで間違えなければ「別名で保存」を押しますが、その際はPNGファイルで保存した方があとあと使いやすいです。

 

これを繰り返し、間違えた問題をどこかフォルダに保存しておいてください。終わったら、ワードを開いて画像を張り付けていけば完成です。このやり方ならば、できるようになった問題は削除したり、問題を入れ替えたりも簡単です。

ただしこのキャプチャー画面から問題を切り貼りしていく方法だと、プリントアウトした際に「写真をプリントしたような感じ」になります。これが嫌な方は直接Wordに打ち込むのが無難です。ただし、図形問題は打ち込むのが大変なので…このやり方はおススメです。

 

まとめ

間違えた問題だけを拾いオリジナルプリントを作る方法。やり方は色々ありますが、今回はスクリーンショットで作っていくやり方でした。ただしスクリーンショットを保存するなどの行為は個人使用に留める必要があります。

スクリーンショットする対象に著作権がある場合は注意してください。

 




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在目次ページを順次作成しています。完成までもう少しお待ちください。

  完成しているもの↓

  <目次>

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 間違えた問題だけをピックアップしてプリントを作るという話はよく伺うのですが、計算問題はともかく、図形問題はどうするのだろうと悩んでました。

    こんな方法があるのですね。今度試してみたいと思います!

    • サユさま コメントありがとうございます。そうなんです、図形です。私が言いたかったのはそれなんです(笑)
      サユさまのお言葉お借りしてすみません(;’∀’)
      図形はなかなか書いたり打ち込むのは大変なので、このやり方図形に役立つと思います。でも正直パソコン好きじゃないと面倒ですよね。
      私はパソコン大好きなので、こういう面倒な作業ほど熱中してしまいます♪

  • ブラザーの家庭用複合機をつかっています。
    ボタン一つでスキャン結果をPDFにしてくれるので、専らこれです。

    Adobe Reader で 範囲指定をして 画像をコピー。
    これをWordに貼ります。残念ながら元のサイズに一発で貼り付ける方法を会得しておらず、その都度調節しているのが、改善ポイント。

    我が家の3点セットのかなめ「シリーズ計算 ⑧ページからの無作為選択問題集」はこれです。
    (ただし、何年第何回は書いておかないと、答え合わせで困ります・・・・)

    書き込みしてしまったプリントや問題集は、コシコシ消さないといけないのですが、Adobe Reader にはその機能がなく・・。そういう時は画像ソフトの方が早そうですね。

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます、承認遅くて申し訳ありません!
      ブラザー使ってらっしゃるのですね。うちもブラザーのA3コピーができるものです。地方出身パパさま宅の「3点セット」もこうやって作ってらっしゃるとは・・・!
      そしてなるほど。書き込みしてしまったプリントや問題集に書き込みしてしまった部分を消せる機能があればいいですね。
      うちも長男の使ったものを次男が・・・としていますが、消しゴム必須で疲れます。

  • ご無沙汰してまーす。
    通塾するとプリント管理が大変と聞きますが、
    なるほどー、スキャンして加工して、ってアリですね。

    我が家もとうとう家庭学習にピリオドを打ち、春から算国のみ通塾です。
    高学年で、受験はしない、でも学校の先取りでない学力を身につけさせる、となると、夫も家庭学習での限界を感じたようで、公立中進学コースがある塾への通塾と相成りました。
    学校以外で受けるのは初めてとなる入塾テストは相当緊張したらしいです笑。でも本人は必死だったらしく、算数は1問ミスでパスしてくれたので、一応家庭学習が身についていてくれたのかな、とも思います。
    ご長男くんもいよいよですね。陰ながら応援しています!

    • MMさま コメントありがとうございます。
      お久しぶりです~、コメントくださって嬉しいです♪ 春から算国通塾されるのですね~。長男で思うのはやっぱり理社は家でやった方が効率がいいということ…。なので算国通塾からのスタートって理想です。
      入塾テスト!さすがの結果がでていますね。
      これで更に勉強好きになるのでは?なーんて想像しています。子供は結果が出ると嬉しいですし、それがきっかけで一気に伸びますよね。

      長男は・・・本当に受験するのかなぁ??って今でも思っていますが、1年後どうなってるだろう。とにかく長男なりに学力向上していますように!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です