四谷大塚「リーダードリル”計算”」。貴重な「小学校算数以上 中受未満」のドリルがでた!

当ブログでいつも探し求めているのが「小学校算数以上 中受未満」の問題集です。これを満たしてくれる問題集ってなかなかなくて、それは計算ドリルに関しても同様。いや、問題集以上に計算ドリルに関しては「小学校算数以上 中受未満」ってないかもしれません。

あ、言うなら低学年向けは更に更にないかも…。

そんな貴重な小学校算数以上中受未満の計算ドリル。四谷大塚から市販で(四谷大塚ウェブでなく一般書店で購入可能)出版されています。

2018年3月出版で、コメント欄から教えていただきました(ありがとうございます)。

 

実は結構前に購入済み。

 

リーダードリル「計算」はどうだった?

リーダードリルは現在「計算」と「漢字」が出ており、それぞれ1年生~6年生まであり。 通常小学生以上中受未満のものって、全学年出てるのが珍しいのですが、全学年揃っているのも嬉しいところ。

《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学1年の計算 (四谷大塚 リーダードリル)《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学2年の計算 (四谷大塚 リーダードリル)《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学3年の計算 (四谷大塚 リーダードリル)《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学4年の計算 (四谷大塚 リーダードリル)《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学5年の計算 (四谷大塚 リーダードリル)《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学6年の計算 (四谷大塚 リーダードリル)

(画像をクリックするとAmazonサイトに移動します)

 

私は今回小学2年生向けを購入しましたが、100マス計算と並べてみるとかなり厚みがあります。ただし表紙・裏表紙は厚紙ですが、中の用紙は薄めで扱いやすい印象。

中は裏表印刷になっており、1回分は裏表2ページで切り離すこともできます。問題数ですが、1ページにだいたい15問程度で裏表で30問。1日1枚やるのにはもってこいです。

 

気になる難易度ですが、リーダードリルという名前の通り、通常のドリルより若干難しめなのと1学年先の内容が多少入っています。

2年生で言うと、例えばひっ算なら通常のドリルは2桁+2桁だと思いますが、3桁筆算もあり。また2桁+2桁を暗算など。ただし、中身は飽くまでも計算問題で、くり上がりや繰り下がりのある虫食い算は数問あり。時間の計算や「かさ」「長さ」の問題は入っていません。

小学校よりどんどん難易度を上げたい方には物足りない内容ですが、小学校算数を中心にやっている場合はちょうどよい具合でステップアップしていけそうです。

 

この匙加減のドリルってなかったので、これはかなり使えます!! 今回購入したのは2年生のものですが、高学年向けも近く購入して内容チェックしてみる予定です。

また漢字は3年生を購入済みなので近くレビューしたいと思います。

 

 

 




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在目次ページを順次作成しています。完成までもう少しお待ちください。

  完成しているもの↓

  <目次>

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 中身気になっていたんです。ありがとうございます!

    そういえば計算問題集といえば、この4月に清風堂書店から出た「小学校の先生がつくった! 朝学プリント けいさん」が、筆算の升目があったり、問題数が少な目だったりで、
    毎日気軽にやってもらうには良さそうだと思いました~。

    • サユさま コメントありがとうございます。
      おぉ♪♪計算ドリル情報ありがとうございます!!ひっ算のマス目があるやつ、ある程度需要はあるんですが少ないんですよね。
      なのでかなり良さそう!早速チェックしてみます~。ありがとうございます。
      今日本屋に行くのであるかな?楽しみが増えました!

  • あっぷーさん

    素敵な情報! わが子には発売が一歩遅かった!!!!(笑)
    でも以外とこういう需要あるんでしょうね。保育所にしろ、習い事の設備にしろ、いろいろ わが子があと3-5年くらい小さかったら!おしい間に合わなあったよ!ということが多くわが子の産まれた時期がちょうどいろいろな変換時期なんだろうなとよく思います。共働きがふえたり親自身が中学受験を経験していたりしているのも私たちくらいの世代からなんではと・・。

    甥っ子に勧めます(笑)!!

    • meiさま コメントありがとうございます。
      そうなんです、我が家にとっても一歩遅かったです(笑) 大学受験改革もあり、ちょうど今の小4~中1くらいの子たちって変換期にあたっていますよね。
      英語教育なんかもそうですし、だから親も色々手探りで…な気がします。
      確かに共働き世帯が増えているし、これからは塾弁など共働きでは大変な制度も変わってきそうな。(日能研ではお弁当注文できる校舎もあるとか)

      そしてリーダードリルは私も甥っ子、姪っ子に勧めようと思います( ̄▽ ̄)

  • あっぷーさま

    こんにちは、現在小2女子の母です。
    娘は学校の勉強だけでは物足りないようなので、私のがこちらのブログを参考に問題集を与えているのですが、最近何だかしっくり行きません。
    一年生の時は、夏休み以降にグレードアップ、出口先生の国語等、算数ラボ等を与え、「ちょっと大変だけど、もっと難しくても大丈夫♪」と本人が言っていたので、2年生から「はなまるリトル国語・算数」を与えたところ、自主学習停滞気味になりました。難しいって感じではないようですが、本人に合わないのかなーと。でも、問題集をコロコロ変更するのもどうなのかと毎日悩んでいます。夏休みまでは上記で紹介してくれているドリルのようなものだけでいいのでしょうか??
    因みに、我が家は田舎で学校がない為、中学受験はさせたくてもできない状況です。
    あっ、それから私も友達からすすめられて、i-Herb使ってます!楽しいですよね♪

    • petite filleさま コメントありがとうございます。
      私は問題集は合わなければどんどん変更する派です♪ やはり合う合わないはあるので、色々試して本人が楽しくできるものを探している感じです。
      私が勉強を教えている小2の子にも何とか計算練習をしてもらいたくて…100マスだめで、小さいマスの計算ドリルも停滞してしまう。最近ギザギ算ならということで、やってくれるようになり、こちらも色々な引き出しが必要だな~と。子供に色々教えてもらっているという感じです。
      はなまるリトルも合う合わないはあるようです。もし娘ちゃんが、真面目なタイプならハイクラスドリルがお勧めかも。もう少し思考力系をというのなら、きらめき算数脳。中受レベルの算数をということなら、最レベもいいですよ♪
      もう少しスモールステップで、学校範囲とは関係なく算数力を付けたい場合はサイパーですね。
      詳しい内容もある程度情報提供できると思うので、気になる問題集があればまたコメントいただければと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です