【体験談】買ってわかった!kindle paperwhiteのよいところ、イマイチなところ




 

わたし、小さい頃から読書好きでしたが、出産後はバタバタ忙しい日々で読書から遠く離れて過ごす日々。

 

それが、長男小6・次男小5になり、少しですが読書時間を取れるようになってきました。最近長男の読む本が大人びてきて、長男が購入した本を私が読んだりできるように。

直近ではこちら。長男が購入した辻村深月さんの「かがみの孤城」を拝借して読んでいます。

かがみの孤城

かがみの孤城

 

読書できる時間が取れるようになってくると、読書って楽しいということを思い出しますね。これからは、読みたかった本をどんどん読みたい!

 

以前加入したKindle unlimitedの利用頻度も増えてきました。

kindle unlimitedは、Amazonの月額定額制の読み放題サービスで月額980円。そもそもAmazonが日本に登場する前は書籍が割引になることがなかったので、書籍の割引販売に衝撃を受けたものですが、最近は月額定額制の読み放題サービスまで!

私が育児で読書から遠ざかっている間に、読書事情も大きく変わったものです。

 

kindle unlimitedは、Amazon内の決まったkindle本が読み放題になるサービスですが、全ての電子書籍が読めるわけではありません。最新本や漫画が充実しているとは言えませんし、読みたいと思った本がkindle unlimitedの対象本である確率は低い…。

ですが逆に言うと、普段読まないような本との出会いがあり、それはそれで楽しいもの。

 

最近は辻村深月の「パッとしない子」や、「最後の医者は桜を見上げて君を想う」なんかをダウンロードしたので読むのが楽しみです。

 

読書時間が増えてきたらkindleが欲しくなった

こんな感じで最近読書時間が増えてきたら、もっと手軽に読書したいなぁと思って、kindleが欲しくなりました。ガジェット好きなのでずっと気になってはいましたが、読書にしか使えないkindleに関しては購入をためらっていました。

というのも、ipadにkindleアプリをダウンロードすればkindle unlimitedを利用できるので、今まではkindleを購入する大きな理由がなかったんです。

 

でもipadで読書をすると目が非常に疲れる。最近は老化のせいか、目が疲れると眼のピントが合いにくかったり、頭痛がするようになっていたのでまさにkindle購入のチャンス。

1カ月はネット検索して下調べをしてからの!購入したのはkindle paperwhiteのマンガモデルです。

 

本当は3G回線(Amazonの負担で3G回線が利用できます)モデルが欲しかったのですが、現在Amazonでは在庫切れで購入することはできません。(新しいモデルが出るからという噂もあります)

となると、本体にある程度冊数をダウンロードしておけるモデルがいい!

 

kindleにはいくつか種類があり、アマゾンにも比較表が掲載されています。

 

悩んだ末に私がKindle Paperwhite マンガモデルに決めた理由は以下の通りです。

  • 一番安いkindleはLEDが付いていないので、暗いところで読書できない
  • マンガモデルなら32GB大容量ストレージ(マンガなら約700冊、書籍なら数千冊保存できる)が付いている
  • 32GBのストレージ付きなのに、普通のkindle paperwhiteより2,000円高いだけ
  • キャンペーン付きモデルでいいか迷ったが、読書中には宣伝が出ないのでOKとした(+2,000円でキャンペーンなしになります)
  • kindle Voyageの明るさ自動調節機能にはこだわらなかった
  • 2018年現在、wifi+無料3Gタイプは在庫切れ。在庫があれば、マンガモデルではなく通常のkindle paperwhiteにしたかも

 

 

kindle paperwhiteで目の疲れが半減

Kindle Paperwhiteを購入する前はipadで電子書籍を読んでいましたが、Kindle Paperwhiteでの読書は目の疲れ具合が改善されました。Kindle Paperwhite購入の1番の目的が「目の疲れの軽減」だったので、そちらは大満足。

 

アマゾンから画像をお借りしましたが、kindleは太陽の下でも光って読みにくいことがありませんし、ブルーライトゼロ。目に優しいタブレットを使うだけで、こんなに目が疲れないものかと感じています。

わたしは、夜ベッドの中で読書をするのが習慣ですが、暗い部屋でも目が疲れることなく読書でき、そのままオヤスミができるので快適です。

 

また、想像よりもずっと軽く持ちやすいサイズ感もよし。驚くほどバッテリーが持つので、毎日充電する必要がないのも気に入っています。

自分の手にすっぽり入るサイズ

 

 

買ってみたらこんなところがデメリットだった

ただ、購入してみて「あちゃー」と思う点もいくつかありました。

kindle paperwhiteは白黒画面です。そのため雑誌をkindleで読もうとすると、当然白黒。分かっていましたが、kindle paperwhiteは雑誌を読むのには向いていません。

私は家庭菜園が趣味なので、園芸雑誌をkindle unlimitedでよく読みますが、画像のように白黒です。

※キャンペーン付モデルは、上画像のように宣伝が入ります。ですが、本を開くと消えるので、読書するのに支障はありません。

 

また、ページをめくる際に一瞬画面の白黒が反転するのも多少気になります。ま、これはすぐ慣れましたが、何より一番イライラするのが、kindle paperwhiteの動作もモッサリ感。

 

最近のスマホのヌルヌルサクサク動く感じに慣れていたので、いちいち動作が遅い!読書し出すと気にならないのですが、マイライブラリーから自分の読みたい本を探すのにもモッサリしか画面が動かないのにはいちいちイライラします。

コレクション機能があり、本を整理することはできます。

ですが、いちいち動作が遅いので読みたい本を探すのに時間がかかる。 また購入した本は美しく整理しておきたいのに、本の並び順を変えられないのもマイナスポイントです。

 

まとめ

とうとう購入したkindle paperwhiteですが、メリットデメリット両方ありました。

 

個人的には、もう少し高くてもいいので動作がヌルヌルサクサクだと嬉しいと感じました。あとはより自分好みに購入した本の整理ができるといいし、自炊本もより簡単に入れれればいいなぁ。

と、パーフェクトとは言えませんが、目に優しいので読書時間が伸びるとか、カバンにkindle paperwhiteを入れておけばどこでも読書を楽しめるとか。トータルで言えばいい買い物をしました。

 

これから使いこんでより詳しいkindleレビューもしていきたいと思っています。

 

 






10 件のコメント

  • kindle、ずっと気になりながらも、iPadでたまに読んでました。目が疲れます。
    kindleは疲れないんですね。ますます気になります。

    全く初歩の質問で申し訳ないですが、kindleはAmazon内の本しか読めないのでしょうか?
    あまりに初歩的な疑問なのか調べてもわかりません。

    「パッとしない子」読みました。この作家さんが好きなので。期待を裏切らない本でしたよ。

    • お茶さま コメントありがとうございます。
      私もkindleが気になりつつipad派でした。kindleはipadと比べて目の疲れは断然少ない(小説なら)です。
      基本的にkindleではAmazonで購入した電子書籍を読むことになります。ただ自炊した本も入れることができる(自炊は、自分の持っている本をデータ化することです)のですが・・・。
      それがとっても面倒で時間がかかるんですよね・・・。
      ipadならpdf形式のものがすぐ入れられるんですが。これは今後の課題で、簡単なやり方を見付けたら記事にしたいと思います。

      「パッとしない子」よいんですね♪ ますます読むのが楽しみになりました、ありがとうございます!

      • 質問へのお返事ありがとうございます。
        そうですね。やはりAmazonだけですね。
        ずっと疑問だったことが解決しました。
        購入しようか。。。まだ決められませんが前向きに考えてたいと思います。

        • お茶さま 返信ありがとうございます。
          色んな会社の電子書籍が読める電子書籍リーダーがあればいいですよね。そう思って探していますが、現状ありません。(当然と言えば当然ですが)
          電子書籍リーダー1台に全てを詰め込めて持ち運びたいというのが私の夢(その上タブレット上で電子書籍はキレイに整理したい)。
          そのうちそれができるタブレットがでてくるかなぁ~。
          雑誌はカラー、小説は白黒でブルーライトカットでkindleみたいになるのがあればいいなと思っています。

  • 以前、海外渡航の予定ありでコメントさせて頂きました。
    私も渡航に備え、Kindle購入しました!
    私が一番便利だと思ったのは、暗い部屋で読書ができること!眠くなったらそのまま寝れる!
    子供と一緒に寝ているので、これはすごく便利です。暗い部屋で読んでも目が疲れないし。ただ一瞬で本が買えてしまうので読み終わるまで次の本は買わないというルールを課しています(^_^;)
    ご存知かもしれませんが、本を電子書籍化できるサービスがあります。こちらはKindle版に変換できるようです。まだ私は使ったことはないのですが、ご参考まで。

    https://www.bookscan.co.jp/

    いつもためになる記事をありがとうございます!これからも楽しみにしています!

    • オータムさま コメントありがとうございます。
      渡航に備えてkindle購入とは素敵です!!私もオータムさまと同じく子供と一緒に寝ているので、暗い部屋で読書できるのは本当にありがたいです。
      そして暗い部屋でも目が疲れなくて、今までipadでしたが、目の疲労度は全然違いますよね~。
      そしてkindle版に変換できるサービスがあるとは!!情報ありがとうございます!!
      自炊できるサービスは知っていましたが、kindle版にできるのは知らなかったので感動!!
      実は自宅の本を電子書籍化してkindleに入れちゃおう計画の真っただ中だったので、情報くださってかなり嬉しいです。ありがとうございますー!

      そうそう、ですがkindleすぐに本が買えてしまうという恐ろしい側面も。わたし漫画を結構読むので・・・、かなりの冊数を買ってしまっています。一度読み始めると結末知りたくなるので(-_-;)

  • いつも楽しく読んでおります。ずっとロム専でしたが、ほぼ同じタイミングでキンドルのマンガモデルを
    購入したという奇遇が、私の筆を走らせた次第です!(どうでもいい事書いてスミマセン)
    7月末が小5の娘の誕生日でして、大奮発で買ってみました!
    重松清さんの作品だけをいれるという、国語力向上キンドルとなっております(笑)
    そのうち、森絵都さん、椰月美智子さん、あさのあつこさんも追加して、受験国語キンドルに仕上げたい!
    ただ、古典にも触れてほしく、芥川、太宰、宮沢賢治、小林多喜二、灰谷健次郎や、ミヒャエル・エンデ、ルイス・キャロル、アガサ・クリスティーなども入れて、結局は普通の本棚になりそうです。。。

    • うな丼さま コメントありがとうございます。すごく嬉しいです♪
      kindleマンガモデルを購入されたとのことで、シンクロも嬉しい♪♪ 娘さん用のkindleなんですね。子供にkindle購入だなんて、とってもいいなぁ~!
      うちもクリスマスプレゼントにしようかな。でもkindle経由で勝手に本を購入される危険ないですか!?
      うちのバカ長男はここぞとばかりに買いまくりそうで怖いです…。

      うな丼さまの受験国語kindle素敵です!!すみません、このアイディアいただいていいですか♪ (コメントから記事アイディアをいただいてばかりのブログです…)
      私も早速受験国語kindleを作りたくなりー!!息子用にもう一台買おうかなとドキドキしてきました笑

      • お返事遅れました。
        どうぞ、ネタに使ってください!
        光栄です。あっぷーさんにアイデアを採用してもらえるなんて。。。嬉しい!!
        受験国語の世界は、なかなか深いですよねー。
        あの樹海にハマってくれたら、息子さんたちは自分なりの宝石を見つけて来ると思います。
        ※勝手に購入防止は、設定で、キンドルストアをOFFにすれば大丈夫だと思います。

        • うな丼さま 返信ありがとうございます。そしてアイディアを使っていいだなんて、感謝です!!
          そして、設定で勝手に購入防止もできるんですね。これ、知らなかったので子供にkindleを使わせるのを躊躇していたので、問題解決。
          早速受験生kindleの作成に取り掛かります( ̄▽ ̄)

          うな丼さまの「あの樹海にハマってくれたら、息子さんたちは自分なりの宝石を見つけて来ると思います」という表現に鳥肌が…!!
          ガジェットも使い方で宝石になるという、新しい視点を♪ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です