【中学受験】子供に贈りたい!「中学受験kindle」の作り方




コメント欄で「受験kindle」という素敵なアイディアを教えていただきました。子供に読んで欲しい本をkindleに入れてプレゼントするっていうの、素敵すぎます♪

コメントくださった方はお子さんが中学受験生ということで、中学受験で頻出本をkindleに入れてあげているそう。

 

中学受験kindleって素晴らしいアイディアですよね。

私も先月kindle paperwhiteを購入しましたが、思った以上に眼が疲れないのを実感したばかり。これならkindleを子供に使わせるのもアリだなぁと思っていたところ。

>>>とうとうkindle paperwhiteを購入!良かったところとイマイチだったところ

先日のバンコク旅行にもkindleを持参しましたが、飛行機等の待ち時間はkindleが大活躍しました(我が家の場合は漫画ですが…)。子供たちの暇つぶしに思いのほか役立ち、どうせ暇つぶしするならばゲームよりもkindleがいいよなぁと思ったりしたのです。

 

何はともあれ、kindleならばたくさんの本を端末に入れて持ち運べるので、眼の疲労も少ないので子供に与えるガジェットとしては最適です。

 

受験kindleにお勧めの端末は?

教えていただいたアイディアですが、記事にしてもOKとおっしゃってくれたので、私なりの中学受験kindleの作り方を書いていきます。

まず端末ですが、kindleの中でもお勧めは「kindle paperwhite マンガモデル」です。

 

マンガモデルは、通常のkindle paperwhiteに比べて2,000円高いだけですが、内蔵メモリーが32Gになります(通常版は2G)。
32Gがあれば、マンガも含めてかなりの冊数を端末に入れておけるので、どうせ買うならば2,000円追加でマンガモデルがお勧め。

また、kindleは購入の時点で「広告ありモデル」と「広告なしモデル」が選べます。「広告あり」は読書中に広告が出るわけではありませんが、子供に余計な注意を払わせないためには、子供用kindleならば「広告なし」がいいかもしれません。(プラス2,000円)

 

  • kindle paperwhite マンガモデル
  • 広告なし

これだと17,800円で、子供に与えるには少し高いなぁという印象。その場合は、アマゾンプライムデーとサイバーマンデーセールなら例年6,000円~7,000円安くなるので狙い目です。プライムデーは7月なので、次は12月のサイバーマンデーセールですね。

 

中学受験kindleに入れる本は?

端末を購入したら、実際中学受験kindleにどんな本を入れるかですが、日能研の読書ガイドが参考になります。

日能研の読書ガイドでは、各年度の受験頻出本がランキング形式で紹介されていますが、例えば1位の「自分らしさって何だろう」もkindle版がありますし、重松清さん作品もたいていkindle版があります。

 

この辺りは受験にこだわらず、子供にこんな本を読んで欲しいなというものを入れてあげてもいいですし、夢が広がります。

また元々親がkindle本を購入している場合は、過去に購入した本を子供kindleに入れられますし、ちなみに私は漫画も好きなので、最近は子供がkindleで「僕だけがいない街」を読んでいました。

 

 

 

子供がkindleで勝手に本を購入しちゃわない?

ただ一点私が気になったのは、子供がkindle経由で勝手に本を購入しないかでした。kindleを使用してみると分かるのですが、kindle経由でもワンクリックで簡単に本が買えてしまうんです。

それについてもコメント欄から制限する方法を教えていただきました。

設定はkindle本体で行います。

kindle上の「設定」をクリックして、「すべての設定」を押します。すると「機能制限」という項目があり、その中の「特定の機能を制限」を押すと以下の画面になります。

この「ストア」をオフにすればkindle経由で本を購入できなくなります。(ただ、設定自体はすぐ変更できるので、子供と勝手に本は買わない等約束はした方がいいかも。)

本当は小説ならば無制限で購入OKにしたいところですが、残念ながらそんな経済力もなく~、な我が家です…。

 

中高生ならば青空文庫がお勧め

中学受験生でなくてもプレゼントに最適なkindle paperwhite。小学生でしたら、この時期に読んで欲しい本を入れてあげたいなぁ。(あぁお金があれば、あれもこれも入れてあげたい本はたくさんあるのに!!)

また、中学生以上でしたら、kindleならば青空文庫は無制限で利用可能です。

青空文庫とは、著作権が切れた名著を電子書籍で利用できるようにしてくれているもの。アマゾンには青空文庫専用ページがあり、こちらのページにある本はもちろん全て無料。ダウンロードし放題です。

 

 

「人間失格」「銀河鉄道の夜」「春と修羅」「こころ」「吾輩は猫である」といった往年の名著が揃っています。青空文庫自体はkindleではなくても利用できますが、kindleがブルーライトカットされていて目が疲労しにくいのが、やはりポイントです。

最近長男が太宰治を読んでみたいと言っていたので、長男へのクリスマスプレゼントはkindle paper whiteにしようかなぁなどと検討中。小さい頃から読書が身近な環境を作ってあげたいなぁと思う最近です。

 

 

 






6 件のコメント

  • あっぷーさま
    早速、kindleのカスタマイズに取り掛り、記事にされる辺りさすがです♪
    うちの子供(小5女子・小3男子)は、住んでいるのが公立王国北海道でして、
    受験はしないけど、受験国語も含めた国語力向上カスタムkindleという位置付けです。
    基本、熊に出会いそうな場所で、ひたすら昆虫採集に励む小5女子と、
    熊のような母親に出会いつつ、ひたすらYouTubeを見続ける小3男子です。
    遊びメインの平凡な小学生生活のエッセンスとして、kindleを渡すことで、
    「文遊両道」に近づけば、、、との思いです。

    • うな丼さま コメントありがとうございます。
      いえいえ、貴重な情報をいただいてしまいずうずうしく記事にさせていただき感謝です♪
      そして北海道にお住まいなのですかーーー!! 北海道から引っ越してきたママが「北海道は育児に最高」と言っていました。夏はもちろん快適、冬はおうちの中はあったかい。少し車でいけば自然と触れ合える場所がたくさん。
      それを聞いていいなぁ~と北海道が憧れの地です。
      うちもyoutube大好き…。そんなに楽しいですかね~、でもゲームやるより楽しいみたいで。
      そして小学生生活のエッセンスとしてのkindle、なんて素敵! きっときっかけなんて色々で、これで読書好きになってくれたら最高ですよね。
      以前、ネットか何かで読書好きになったきっかけ特集みたいなのを見ました。そこで外国の作家さんですが、お父さんが船乗りで、家を長く留守にすることが多かったそう。たまにお父さんと電話で話す時は、読んだ本を報告するんですって。そうすると1冊いくらってお小遣いがもらえて、読書ってお金をもらえるくらいの「いいこと」なんだと思ったのがきっかけという話を読みました。
      ご褒美にお小遣いって賛否両論ありますが、別に正解はないんだなって。子供が読書と親しめる環境を作ることの大切さを感じて、kindleもその1つの手段として素晴らしいな~と。中学受験が終わったら長男にはkindleを贈る予定です!

      • あっぷーさま 御返事ありがとうございます。
        北海道、とにかく涼しくて幸せです。関東以南の暑さとは比較になりません。
        エアコンありますが、今年も稼働させたのは5日間くらいだったと思います。
        冬は寒いし、雪かきもありますが、札幌中心部からでも自然、しかも迷って死ねるくらいの大自然が
        頑張れば徒歩でアクセス可能です!!
        埼玉にいる義理の妹家族が赤ちゃん連れで一月くらい避暑に来ていたのですが、気候が快適すぎると言ってました。
        車で1時間半くらいで世界的リゾートへ変貌中のニセコに行けますし(先週コテージ宿泊してきました)、小樽・余市方面ならウニ・アワビ・エビの名産地巡りもできますし(相方が現在行ってます)、近場ならススキノでビール三昧すれば最高ですし、、、。レジャーにはもってこいの環境です♪いつでも、お越しくださいね♪

        そして、高校受験に向けた教材レビュー楽しみです。特にライトな中学受験勉強が新しい高校受験・大学受験に
        与える長期的な影響に注目しています。小学生のうちに思考力系テキストに触れる経験が生きるような気がしてます。我が子は、あっぷー様のご子息のような地頭は持っておりませんので、Z会グレードアップ問題集くらいでも「オエー!!」です(泣)
        続いているのは、算数ラボ、サイパーだけですが、Kindle効果が出てきた際には、塾の先生に勧められた「シグマベスト 塾で教える国語」にチャレンジさせようと思い、購入済みですが、いつになることやらーーー。

        • うな丼さま 返信ありがとうございます。
          コメント読んでいて北海道に今すぐ飛んでいきたい気持ちになりました~~!! 私登山が趣味なので、大自然ラブだし、ビール大好きだし、海鮮もラブ!!
          もう行くしかないですね笑
          大学生の時に、増毛で沢登しました。1週間くらい沢に入っていましたが、沢にいた間は一度も誰にも会わないという最高の環境でした。釣りも、投げれば(餌をつけてなくても)釣れたりしてびっくり。
          人が全く入らない地域がまだまだ残っているんですよね~。すごいな…!

          実は私もライトな中受勉強が高校受験に与える影響が気になっていて、大きな声では言えませんが、育児は壮大な実験なので(笑)
          次男は長男とは違う方向に進ませた方が面白かろうという判断もあります。1人は私立中学、1人は地元公立の方が(育児的に)1度で2度おいしくないですかーー♪

          • あっぷーさま
            話せば話すほど共通点が見つかり、興奮してしまいました♪
            増毛でしたら暑寒別岳!あとエビが美味しいので、家族がそのためだけに通い詰めてます。
            北海道に残された数少ない陸の孤島です。難工事過ぎて道路が通らない地域でしたが、ようやく開通したのが数年前という未開の地。まー、道路ができても昔より人口がへってるので、結局、人には会いません。「熊とマムシと私」ですわ。登山が趣味とは奇遇!新千歳空港から直接、羊蹄かアンヌプリ登って、下山してすぐ温泉なんてどうでしょう??

            うちも、2度美味しい育児、狙ってます。上は公立、下は私立向きって感じです。オープンキャンパスなんか行ってみようと思ってます。とはいえ、私立は距離的に遠いし面倒くさいし高いので、公立中から一番近所の公立高校に行ってくれることです(笑)

          • うな丼さま 返信ありがとうございます。
            そうでせう暑寒別岳!!沢登りで暑寒別岳に登り、新しめの熊の足跡があったりしてびっくり仰天したのを思い出しました。増毛、陸の孤島!!
            どうりで人に会わないわけですね。そして昔より更に人口が減っているということ。増々もう一度行ってみたくなりました。
            増毛はエビがおいしいとは知らず!もったいないことをしました。若い時は海鮮には無頓着でしたが、この年になると登山よりグルメです( ̄▽ ̄)
            新千歳空港から直接登山!!なんて素敵。北海道は登山時期が短いのでなかなか時期が合わず。憧れの地なのになかなか到達できません。ここ何年かは、車で青森まで行って車中泊して登山しながら関東に戻ってくるルートを毎年していて、いつか北海道と思いつつーー!!です。

            せっかくの育児、2度美味しくたっていいですよね~。って完全に親の趣味というか楽しみですが(笑)それをどうにか「いかにも」な理由を付けて子供を洗脳しています…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です