コストコ牛肉を【ヘルシオ】のあぶり調理で簡単&絶品ビーフステーキに!




ヘルシオがあれば、通常のお料理は大抵済んでしまいますが、味ならば煮込む系はホットクックの勝利。逆に焼いたり炒めたりはヘルシオが美味しい。

中でもおヘルシオで勧めな機能、がミディアムレアなステーキも焼ける「あぶり調理」です。「あぶり調理」は2017年版ヘルシオから搭載(上位機種のみ)されていますが、この機能がすっごく優秀なんです。

 

あぶり焼きって、高火力で素早く調理しないといけないので、お料理のプロじゃなければ難しい。オーブンはじっくり焼きが基本なので、あぶり焼きには向いていません。そのためあぶり焼きをするために、食材を串などに刺して火にかざしたり、ガスバーナーを使います。

あぶり焼き、難易度が高いうえに時間もかかるので敬遠しちゃいますよね。

 

ですが、ヘルシオならばあぶり焼きがほんの数分でできる!!それもダントツのおいしさです。

 

ヘルシオでコストコ牛のステーキを作ってみた

コストコの人気商品、USプライムビーフ肩ロースをヘルシオを使ってあぶり焼きしてみました。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースは、アメリカで『プライム』にランク付けされている高級肉ですが、コストコでグラム200円台で購入できるとあって人気です。カットして焼肉にする場合が多いと思いますが、今回ヘルシオであぶり焼きをしてみたらステーキとして食べてもすごーく美味しかったです。

 

コストコ通さんから画像お借りしました

 

ヘルシオであぶり焼き、セッティングは天板+網は2枚重ねです。天板にはアルミホイルやキッチンペーパーを敷いておくとあとのお手入れも簡単。

網2枚重ねをお忘れなく!なんですが、網を二枚重ねにするので、お肉を置くスペースは少な目。まとめてたくさん調理できないのが唯一の欠点かもしれません。

 

 

コストコのUSAプライムビーフを軽くキッチンペーパーで押さえて水分を取ってから、多めに塩こしょうします。

お肉のサイズが大きいので、1回1枚焼くのがいいと思うのですが、無理やり2枚並べてみました。完全にはみ出していますが、細かいことは気にしない性格なのでこのまま焼きます。

 

 

「あぶりビーフステーキ」を押すだけ!

 

今回は8分で焼き上がりました。(はみ出た部分の焼きが甘かったので、2分追加加熱しました) この間ヘルシオは放置でいいので時短です。

 

簡単にビーフステーキができた!! その上自分で調理するより断然においしくて、日本の和牛とは違う食べ応え&ジューシーを堪能しました。

こちらのサイトではあぶり調理の仕組みも書かれていて、これまた調理されたビーフステーキがおいしそうです。

>>>ミディアムレアなステーキも焼けるヘルシオの”あぶり調理”が激ウマ

 

ヘルシオでコストコビーフステーキを上手に焼く方法

ヘルシオのあぶり調理には上手に焼くためのポイントがいくつかあって、

  • あぶり調理ができるのは厚さ1.5cmのお肉まで
  • 常温に戻す必要はなく、冷蔵庫から出してそのまま塩こしょう、あぶり調理でOK
  • 焼き加減「普通」ならミディアムレア、「弱め」ならレアになるのでお好みで

 

ちなみにヘルシオのあぶり焼き機能、作れるのはビーフステーキだけではありません。かつおのたたき、イカのあぶり焼き等レシピブックに掲載されているのは以下のメニュー。

  • かつおのたたき
  • サーモンのたたき
  • あぶりビーフステーキ
  • あぶり厚切りビーフステーキ
  • 海鮮焼き(いか・ホタテのあぶり)
  • 田楽
  • スイーツグリル、ハニーチーズ
  • フルーツグリル(グレープフルーツ・アボガド・バナナ)

 

あぶり調理でできるメニュー、結構多いです。

 

ヘルシオはあぶり調理が搭載されてるモデルがいい?

ヘルシオにはあぶり調理(2018年モデルはあぶり芳醇機能)が搭載されているモデルと搭載されていないモデルがあります。

詳しくは>>>シャープ 製品ラインナップ2018年度版 をどうぞ。

 

あぶり調理が搭載されているのがいい?それともなくてもいいのか悩まれる方もいるかと思います。あぶり芳醇機能は上位機種に搭載されているので、最終的にはお値段と相談になりますが、価格無視で言うなら「搭載されている機種」がお勧めです。

というのも、やっぱりステーキ調理が簡単にできるのは嬉しい。

普段は面倒だなぁと感じるメニューが簡単にできるのがヘルシオの魅力でもあります。私も今まではコストコ牛を見ても「調理が面倒だしな」って思っていましたが、ヘルシオがあればむしろ簡単! コストコだけではなくスーパーで牛肉をチェックする頻度も増えました。

 

それだけだとお勧めとは言えませんが、あぶり調理機能、何より美味しい!! 自分でフライパンで調理するより断然おいしいのならば、これは購入の決定打になるのではないでしょうか。

 

ちなみに我が家にある2017年度の上位機種、AX-XW400は型落ちなので半額以下にはなってます。先日家電量販店でチェックしたら8万円強。カタログ等チェックしても2018年度機種とそこまで大きな機能の差がないと思うのでお勧めです。

 

2 件のコメント

  • あっぷーさん。
    早速お返事ありがとうございました!
    フライパン、早速買ってみます!
    ホイルやオーブンペーパーだけよりも楽そうですね。
    ヘルシオ記事、きっと隠れファンが沢山いると思います。
    絶対絶対消さないでください。

    偶然ですが、昨日うちもあぶり焼きのステーキでした。
    私も大きめのお肉を強引に2枚のせました(笑)
    それでもうまく焼いてくれるので、私もあぶり焼き搭載機種を買ってよかったなーと思っています。

    大きめスキレットがあるので、スキレットを温め(熱しすぎるとお肉に火が通り過ぎてしまうので注意です)
    その上にステーキをどーんと2枚のせて食卓に出すとステーキが温かいままで良い感じでした。
    先にヘルシオで作っておいたベイクドポテトをあぶり焼きの時に横であたためつつ
    スキレットのステーキに添えると、子供も喜んでいました。
    洗い物が増えるのですが、ステーキが冷めにくいのはよかったです。

    肝心のお勉強の話ではなく、ヘルシオ熱が高くてすみません・・・。
    ヘルシオがあまりにも便利だったので、次はホットクックを買う予定です。
    また色々教えて下さいね。ブログ楽しみにしています。
    あ、もちろんお勉強の方も参考にしております!

    • komaさま 返信ありがとうございます。
      ヘルシオ記事、読んでくれている方がいると言ってくださり嬉しいです♪ 勉強ブログにヘルシオもなぁと悩みつつなところでした。
      でもせっかくkomaさまにコメントもいただいたし、今後は個人的な趣味のことも記事にしていけたら~!なんて思っています。

      komaさま宅もあぶり焼きステーキ!!
      無理無理2枚乗せても上手に焼いてくれますよね。私もあぶり焼き機能には大感激で、買う時は迷いましたが上位機種にしてよかったなぁと♪
      スキレットを温めてそこにステーキ乗せるの、素晴らしいアイディアです。レストランみたいで外食する必要なくなりますね。うちもスキレット欲しいーーー。
      ヘルシオ熱、分かります。
      私もヘルシオ愛、半端ないかも。ヘルシオがあれば最初からコンロいらないなぁ~。もはやコンロがヘルシオに置き換わったキッチン、あったらいいな。そんな想像をして楽しんでいます。

      そしてホットクック!!こちらも絶対絶対買って後悔はしないと思います。
      ヘルシオに比べるとお手入れ(洗ったり)が面倒ではありますが、煮物が~♪おいしすぎる♪ 冬は特に大活躍ですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です