小6・ 第5回 合不合判定テストの結果(2018年11月)




 

平穏な気持ちで終わるかと思っていた中学受験。そんなハズはなかった…というところでしょうか。ここまで4教科の偏差値60~62で安定していた長男ですが、今回は偏差値が5ポイントほど下がりました。

 

長男は、塾がある日は勉強時間ゼロで塾ない日2時間くらい。はっきり言って、そもそも勉強不足。加えて塾の宿題だって全部はやっておらず、塾に向かう車の中で答えを写すなんて日常茶飯事です。夏休み以降、理社国を勉強する姿を見たことさえありませんし、毎日ゲームだのマンガだのなんやらかんやら。

合不合の前日もマンガ喫茶いったな(いや、これは私が誘ったのか)。合不合当日は、自己採点の結果が悪すぎてズドーン。長男は「漫画喫茶に行けば元気になる」とか言うもんだから、まさかの漫画喫茶2日連続。

 

おいおいもう11月だよ??追い込みの時期だよ??がんばれないのなら受験はしない方がいい(中学受験が長男にとっては”その時”ではなかったということ)と思い、受験は辞めるよう必死に説得しましたよ。地元公立に進路変更したらハイスペックスマホを買ってあげるという提案には心動いていましたが、最終的には「やっぱり受験する」という結論。

なぜそんなに私立にいきたいのか?尋ねたところ、相変わらずの

 

私立にいけば真人間になれる気がする。」というお答え。

 

いやいや、私立にいくだけで真人間になれたらびっくりですから。

ただし、受験が長男なりの再スタートというか、前向きな挑戦であるというのは理解しました。長男は勉強自体は好きで、勉強は苦痛じゃないし楽しいとも言っています。ここ数日は長男とも色々話したり、いつも相談に乗っていただいているところでアドバイスもいただきました。そうしたら、長男は長男。今のままでもいいのかなぁと思えてきました。

できれば長男の「一生懸命」を見たかったけれど、中学受験は勉強人生の1つの通過点。中学受験を通して、長男の学力が向上し、また勉強好きになったならば。当初の私の目標は達成できたようにも感じます。

私がいくら勉強しろと言ったところで馬の耳に念仏でしょうしね・・・。

でも!!もしももしも第一志望に受かってしまったら。懸命に頑張ることもなく中学受験が終わっちゃう!と腑に落ちない部分もあります。そしたら、旦那が一言「心配しなくても落ちるから大丈夫」と。そうか、大丈夫か(笑)

 

第5回合不合判定テストの結果

前置きが長くなりましたが、合不合判定テストの結果です。

  • 算数:偏差値55
  • 国語:偏差値55
  • 理科:偏差値56
  • 社会:偏差値59
  • 四教科:偏差値57

 

前回より偏差値は5ポイント下がっています。

今までの60~62くらいの偏差値ベースに受験校を決めるべきか? 今回結果をベースにすべきか? もう受験校を決めなくちゃな時期に…本当に困ります。受験校を決めるにあたってもう少しデータが欲しいので、12月初めのサピックスオープンか日能研模試に申し込もうと思っています。

模試ばかりで疲れるかな?と思いきや、長男は「もしかして同じ小学校の日能研の友達に会えるかも!!」とウキウキ嬉しそう。うん、単純(笑)

今回なんで5ポイントも偏差値低下しちゃったのかなぁ~、私なりにあれやこれや考えていたら、「あ、今長男がマンガ喫茶で読んでいる漫画(『七つの大罪』)が読みかけだから、続きが気になって集中できなかったのかも!!」と、思わずまた漫画喫茶に連れて行ってしまったーーー!!!1週間で3回も漫画喫茶とか…あぁ迷走…。

 

ちなみに我が家が最近通いつめている漫画喫茶は快活CLUBというお店です。快活クラブは、小学生の席料がなんと無料なんです。喫煙席は完全別室なので煙たくないし、明るい雰囲気の店内。長男が小学生のうちにたくさん行きたいので、早く受験終わらないかしらーー。

 

 

★その他合不合判定テストの記事です★






2 件のコメント

  • こんにちは!
    同じ模試を受けた息子を持つ者です。
    以前何度かこのコメントを介して、やり取りをさせていただきました。
    いよいよ合不合も、あと残り1回ですね。

    うちも、今回は偏差値若干落ちました。
    今回は平均点も引く、少し難しかったようです。
    算数ではケアレスミスを量産、国語は見るも無残でした。
    来月の合不合は、もしかしたら難易度調整してくるかも知れませんね。

    合不合は、全回数のアベレージで考えた方が良いように思います。
    この時期の合不合は、勉強の穴を見つけるくらいの気持ちでいれば充分、今、急に志望校を考え直す必要はないように思います。
    もちろん、塾の面談で最終決定だとは思いますが。
    うちも併願校ではゆらいでいます。

    長男くん、過去問も解きすすめられていると思いますが、そちらとの相性が重要ではないかと考えます。
    今は過去問を解いて解いて解きまくりの我が家ですが、合不合よりも過去問の素点に一喜一憂しています。
    長男くんの塾ではNNがあるので、そちらの結果をより重視していれば大丈夫なのではないかと想像しますが(NN未経験なので想像ですみません)いかがでしょうか??

    ただ、今年から問題の出題形式を変更する学校が、私が説明会に行った中でも数校ありました。その事も考えると、合不合の偏差値を目安にしたり、学習の穴を見つける意味はありますよね。

    他社の模試も受けられるとのことで、もちろん長男くんにとってはいい経験になると思いますが、もし初めての他社模試でしたら、模試の違いに少し戸惑うかも知れませんね。
    立ち位置を知りたいという意味では、いずれの模試にしても複数回受けたいところですが、、、

    いずれにしても、長男くんの第一志望校は据え置きにしてほしいと、無責任な立場の読者の私ですが、思っています。
    ああでも、我が家と同じ志望校だったらどうしよう?!
    その時は多分動揺しますが(笑)長男くんもうちの息子も合格するよう、祈ります。そこは確実に。

    あっぷーさんの中受記事は、我が家にとって、いつも励みになってきました。
    本番まであと残りわずかとなりましたが、長男くんやうちの息子が中学受験して良かったと、受験当日に思えるような、そんな時間を本番まで過ごせたら、、、!

    そう願っています。

    • なつめさま コメントありがとうございます。
      大変参考になる情報&温かい応援を~~♪ありがとうございます!!
      息子くんも頑張ってらっしゃいますね、とても励みになります。本当に皆が合格できたらいいのに~(いや、うちの長男だけは落ちて当然かも笑)。
      立ち位置を知るという意味では、やはり同一模試がいいということですね。なるほど、そして合不合の偏差値はアベレージで捉えるということ。
      すごく参考になります、ありがとうございます。
      過去問との相性ですよね、きっと。なんてところで、過去問を解いたノートを紛失していた長男。点数をどこにも控えていないので、いったいどこの学校なら相性がいいのかもわからなくて途方に暮れています(;’∀’)
      やっぱり中学受験は向いてなかったのかな。なぜか最終的には地元公立にいきそうな気もしています。
      何にせよ、残り少し。中学受験勉強を通して得るものがあればよかった!で終われそうに思います。
      もう少し…親も頑張りましょうね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です