次男の家庭学習。ゆるーい「中受はしないけど中受勉強はする」で使っている問題集




中学受験しない次男。夏休みの終わりに受験はしないと決めてからは、少なかった勉強時間が更に少なくなり、ゆるゆるです。

ただし、無理に予習シリーズについていく必要はなくなったので、次男に必要な学習。漢字検定を受けたり(8級に合格しました)、英検を目指して、スマイルゼミで少しずつ英語を勉強したりしています。

 

以前は、生活の中心がスポ少で、2番目に勉強がくるように何とか頑張っていました。ですが今は勉強を上位にもってくる差し迫った理由もなし。そこで次男が以前から熱望していた絵画教室に通いだすなど、次男のペースでのんびり生活しています。

中受勉強がないと、こんなにも体に余裕がある(心にも)生活になるのかという驚きもありますが、同時に勉強量が少なすぎる心配も。

 

ただ、見ていて異常があるのではと思えるほど幼い次男(見た目も学習面も)。以前は、「小学生高学年になれば、周りに追いつけるのでは」と思っていましたが、逆に差が付いているようで…アレ?アレ?っていう気分。

ですが最近は次男は次男のペースでしか成長しないのだろうと焦る気持ちもなくなりました。次男は2学年下くらいの幼さなので、それならば最初から「大学受験2浪」くらいで考えておけば、周りと精神年齢が釣り合うのに違いないと思っています。

 

最初から2浪前提だと(笑) 毎日の家庭学習も次男のペースに合わせてゆっくり。焦る必要もなし!

焦る必要はないので、すごくゆるゆるやっていた「中学受験はしないけど、中学受験勉強はする」を少しペースアップしようかなと思っています。

(実は次男がみずから「前勉強していた時は学校勉強が簡単すぎてテストも100点だけだったけど、最近は100点じゃないこともあるから、朝6時から勉強みてください」と言ってきたのもあります)

 

小5の次男が9月以降に使っている問題集

こちらが、夏以降に次男が使っている問題集です。

 

 

算数【早稲アカ・バックアップテキスト】

早稲アカのバックアップは本当にいい問題集。最初に手に取った瞬間から「いいな」と思いましたが、長男がこれで成績アップしたこともあり、我が家では神問題集の位置づけです。ちなみに…長男が通っているNN(志望校別クラス)でもバックアップから宿題が出るなど、早稲アカでは入試まで使い込む・やり込む1冊です。入試当日に持っていく問題集は、算数ならばバックアップと言われているそうです。

巻末にある一覧表を壁に貼り、次男が自分でやった個所にはチェックを入れていく方式です。順番でなくランダムにやっていて、次ページも半分くらいはやっていました。

 

次男は小5の夏までしか予習シリーズを勉強していないので、未習の単元もあり。算数は「分からなければ解説を読むか、塾技算数を読む。(塾技算数とバックアップの単元わけがほぼ同じ) それでも分からなければ長男に聞く。自力で解け」方式で私はノータッチ。ですが1週間に3日くらいかな?少しずつ自分で進めています。

 

 

国語①【徹底反復漢字4年生(漢検対策)】

漢検対策に使っているのがこちらの徹底反復漢字です。

 

 

こちら、該当学年で習うより難しい漢字熟語が出てくるなど、漢字の復習や漢検対策にぴったりの1冊。小5の次男が小4のドリルを使っているわけですが…漢字は忘れまくっているし、漢字熟語はめちゃめちゃ。

ですが、次男は間違えた漢字を練習させようとするとイライラして投げ出すので、コメントで教えてもらった「漢字は何巡もすればいいので、カンニングしまくりでいい」方式を使わせてもらっています。

分からない漢字は答えをみていい!これならばプライドがズタズタにもならず、嫌いな漢字練習をすることもないので、一番苦手な漢字ですが、今のところほぼ毎日取り組んでいます。

レビュー記事もどうぞ>>>漢字ドリルの最高峰!漢字ドリルは「徹底反復漢字」で決まり!

 

 

国語② 【サイパー 国語 作文の特訓】

今気が付きましたが、最初の画像に写っていませんでした。

 

作文の練習から「正しい文章」を書く練習ができるサイパーの「作文の特訓」。間違いなく名問題集なのですが、何せ書くのが大嫌いな次男。文字を書くとなると尻込みして途端にイライラするので、ごくごくのんびりペース。たまにですが取り組んでいます。

レビュー記事もどうぞ>>>【高学年の家庭学習】サイパー「作文の特訓」で正しい文章を書く練習を!

 

 

理科 【魔法ワザ理科・計算問題】

1回見開き1ページやっています。理社の勉強は、「中学入学後のため」もありますが、次男が文字の小さい中学生向け問題集を使えるとは思えず。かつ中受用の問題集は分かりやすく、自学自習にぴったりなのもあり、敢えてこちらを使っています。

 

 

次男は物理系の問題は好きなので、てんびんからスタートの魔法ワザ理科は現状嫌がりもせずやっています。ただ今後電流などはどうなるかな。その都度スタディサプリを併用して進めていく予定です。

こちらが終わったら魔法ワザ理科・知識思考問題もやりたいですが、たどり着けるかな~。

レビュー記事もどうぞ>>>「魔法ワザ理科・計算」が傑作。理解して進めていけば偏差値アップ確実。

 

 

社会【サピックス 年表トレーニング】

次男は小5夏までは予習シリーズで地理をやっていましたが、夏以降の歴史は手つかず。歴史初心者ですが使っているのは「サピックス 年表トレーニング」です。

 

 

こちらも傑作問題集で、歴史の流れを確認しながら進めていけるのと、右ページは記述問題で歴史の「なぜ」も練習できるようになっています。重要問題は穴埋めなので、コピーをして完璧になるまで何度も繰り返す・・・予定・・・というか。やってもやっても用語が書けるようになりません(笑)

今朝は久しぶりに最初ページに戻ったのですが、三内丸山遺跡は「山中まるやま」って書いていて、間違えを指摘すると

「俺にとっては、これが”さんないまるやまいせき”な・ん・だ!!」

って、そんなわけねーだろ、オマエのは「さんちゅうまるやま」だっていうバトルが勃発。この調子なので、正直に言って歴史範囲が終わることはない気がしています。

 

そして画像に一緒に写っている歴史資料集。(左上)

こちら残念ながら市販されていないのですが、写真や絵の多さ・説明文の情報量・コンパクトさ・薄さ。コスパ抜群で、こちらの資料集を塾指定にしている大手進学塾も多いとか。(我が家はメルカリで購入)

「サピ・年表トレーニング」と「ジュニア資料集」は同時に開いて資料を参照しながら進めていくのがいいかと思います。

 

 

英語【英検5級をひとつひとつ】

英語はスマイルゼミ+こちらの英検5級をひとつひとつ。

 

 

スマイルゼミも英検対策にぴったり。二つを同時にやると、我が家は亀の歩みですが…最近は「英検5級をひとつひとつ」の問題が多少解けたりして、そうするともっとスマイルゼミやろう!となるようです。

公立中学に進む次男にとって、英語は多分1番やるべきもの。6年生になったら一気に進められるように、英語教室?オンライン英会話?今は色々と下調べ中です。

 

レビュー記事もどうぞ>>>「英検5級をひとつひとつ」は英語初心者のスタート教材にも最適な1冊

レビュー記事もどうぞ>>>「スマイルゼミ小学生」が英検対策に最適。初心者が英検5級を目指すならどのコース?

 

 

スマイルゼミ中学講座は勝手にどんどん進めています

以上の問題集は、ひとまずは私主導で進めているもの。我が家、スマイルゼミ中学講座をやっていますが、こちらは次男が勝手にどんどん進めています。自分で進めているなんてスゴイ!と思うなかれ。

我が家、普段のyoutube視聴を禁止にしています。そのためyoutubeを見るには、スマイルゼミでコインをためてandroidモードで視聴するしかない!!

 

最近の小学生、youtube大好きですよね~。

youtubeを観たいならスマイルゼミでコインを貯めるべし。ただそれだけの話なのですが、単純な次男は「早く来月の講座が配信されないかな~」とスマイルゼミの配信を楽しみにしています。(次男にとっては比較的簡単にコインがもらえる数学と理科の配信を楽しみにしている。苦手な英語や国語は多分放置)

 

これ、当初は次男を馬鹿にしたようなシステムだなと思って、まぁ試しに…だったんですけどね。思わぬ効果があって、それはですね、スマイルゼミの講座って満点だとコインが多めにもらえるらしいんです。(本当かは知りませんが、次男はそう信じている)

つまり、より多くコインをゲットするためには、講座を満点で終了させる必要があると。そこで次男がやっているのは、問題を間違えると、「閉じる」ボタンで一度講座を終わらせて、最初から問題を解きなおす。全問正解になるまで繰り返し解く。これです。

当然、1度目で全問正解できるわけがないので、見ていると相当回数の解き直しをしています。わたし、やっぱりコツコツ繰り返すのって勉強の基本だと思っているので、思わぬ!!youtube効果で!!めちゃめちゃいい勉強してるじゃないかーーー!!

 

うむ、youtubeはスマイルゼミのコインで。あっぷー、おぬしもワルよのぉ~~。みたいな感じ。やっぱりスマイルゼミ、いいわ~~。いやいや、youtube如何ではなくともスマイルゼミおススメなので、スマイルゼミレビュー記事も読んでみてくださいね。

 

以上、最近次男がゆるゆるやっている勉強色々でしたーーー!!

 

 






18 件のコメント

  • お邪魔しますヽ(´ー`)ノ

    変わらず参考になります☆
    できればしばらく情報は残しておいてほしいものです(汗)
    他力本願(-_-;)

    • タラオさま コメントありがとうございます。
      うちのレベルの低い家庭学習・・・(たまにしかやってませんし、ゆるすぎです)、ですがこんな調子だと将来どうなる!?みたいな自分の備忘録にしようと思います。
      長男とあまりに違う毎日に・・・「中受勉強って役に立つ。あれが分かれ目だった」となるのか、「勉強始めるのって高校生からでも間に合うね」になるのか??楽しみです♪♪
      って楽しんでる場合ではないですが。

  • 漢検合格おめでとうございます!

    漢字が苦手という意識があっても、ちゃんと資格試験の勉強をして受けにいく次男くん頑張ってますね!
    うちの、漢字が苦手な小3男子も5年生くらいには、そうなって欲しい…。

    12月から、サイパーのどっかいのとっくん 小一レベルはじめました。
    小一だから気楽に始められるけど、小一なのに間違ってたりします笑
    サイパーは、国語も他にはない感じでいいですね。
    記事にある作文の特訓も、いつかさせたいなーと思いました。

    • サユさま コメントありがとうございます。
      小5で小3レベルの漢検なので…(;’∀’)実際は書くのも恥ずかしいのですが、次男にとっては大きな進歩でした。
      漢字嫌いなので、漢検受験そのものを嫌がるかなぁと思っていたのですが意外とすんなり。嫌なこともやらないといけないと少しは理解してきたのか???

      サユさま、サイパー国語をやられているんですね。サイパーは結構気軽に始められるのでいいですよね。子どもが1人で取り組めるっていうのもポイントかと。
      国語は少しずつだなぁと半分諦めていますが、本人なりのペースで♪ お互い頑張りましょう~!!

  • 次男くん記事ひさびさで待ってました。

    理科とか、中学生が本気出したら一冊2週間程度でやれんだろ? と思いつつ、のろのろとやってるので、そういう意味では中学受験勉強やってなくても大した差にならない方に1票と思います。

    うちでは魔法ワザは年明け開始したいと思ってます。

    山中まるやま!
    ザ男子のこういう類の雑なミスはあまり気にせず、先に流していくのが互いにストレスフリーかも。神は細部に宿ると言いますが、ラフ画の習作後に、ディテールを追求していく方が気分良くやれそうじゃないですか?

    作文はめんどーですよね。国語はめんどーですよね。親が。

    こちらのブログを参考にして、秋から国語サイパー何冊かやって、論理エンジン緑5年、水色4年と5年がようやく終わりそうです。めんどーなので答えを記述してればば、内容までチェックしてませんが。

    文法的なことを教える気力は全くないので、自学するのにサイパー良かったです! 5年夏までは、読解問題する気にもならなかったのがようやく国語やるレベルに来た感が。ただし、年明けからは解答の詳しい問題集で内容もチェックしないとならないので、親がダルい。

    算数もこちらを参考に、バックアップテキストJr.のαだけやってます。年明けからやっと6年バックアップテキストに移行しようかと。

    • キムさま コメントありがとうございます!やっぱりキムさまの文章が好きすぎます!読ませてもらいつつムフフ~♪と怪しいですね。
      おっしゃる通り、国語はめんどーです。はい、まさに親が。
      サイパーは確かに自学できる!!言われてみればそこがサイパーの魅力ですね。福島式もいいなぁと、問題集持っていますが、福島式は親が介入する必要あり。がっつり介入すれば国語も伸びるのかもしれませんが、ちょっとキツイ…。
      最終的に国語は「自然と」上達していくのではないかと前向きに考えていますが。

      そうですね、理社は多分中受やっているかは関係なさそうです。やはり影響あるのって算数と国語なんですよね。中受しないなら、中受算数はいらないという意見もありますが、個人的にはそうは思わないので、こちらは細々と続けていこうかと思います。
      バックアップJrやられてるんですね!ジュニアもいいですが、やはりバックアップは秀逸です♪ はじめたらぜひ感想聞かせてください。バックアップを完璧にすれば、模試である程度偏差値取れるのではと思っていて、次男にやらせてみたいんですが。いや、その前にバックアップを完璧にできるのか問題がありますが…。6年生になったら一度合判を受けさせてみたいと思っています!

  • ご無沙汰です!
    (記事は読みに来てたんですが)
    うちの長男(小2・3月生まれ)が次男くんと同じく、書くのを嫌がるタイプで。
    雑に書くので、漢字も計算も×になることが多いです。早とちりも多い。どうにかならんかなぁ。
    面倒くさがりなので、コツコツ何度もやらせる方法は向いてないです。
    年長の秋からZ会続けてますが、2年になって徐々に溜まっていくようになってます。
    辞めようかどうしようかと悩みつつ、やれるところだけでいいかって思い直して、細々と続けてるんですが…
    あっぷーさんオススメの、スマイルゼミの方がいいんじゃないかなあと思っています。

    普段、父親のタブレットでゲームしてるので、自分のタブレットって喜びそうっていうのと。
    紙に書くよりストレスがなさそうなので(消すのも面倒がる)、勉強しようっていう気になりやすいかなとか。ゲーム感覚で繰り返し解けそうでいいなと、私は好印象です。

    小さいうちは遊び優先でと思うので、あんまりガリガリさせてませんが(出来ないし!)、母親の私が中受経験者なので、なるべくレベルの高い勉強をしておいて欲しいなという思いも正直あります。(でも4、5年くらいからでいいかな?)
    中受予定はありませんが、いつでも対応できるように基礎はしっかりさせておきたいです。

    • はるなつさま コメントありがとうございます。
      はるなつさま長男くん!!うちの次男と似ていて勝手に親近感&妙に嬉しさが~(;’∀’)
      字が雑。書くのが面倒(運筆が弱くて疲れるのもあり)。早とちり多い(思考が前に前にとなりがち?)。同じです!!でも何より、コツコツが苦手。
      漢字ドリルをやらせても、まずはなぞってなんて無理で、とりあえず問題から入ってでも全然できなくてキーーーとなっています。
      そんな次男。スマイルゼミぴったりです。というのも、タブレットはレスポンスが速いので、どんどん進めたい次男にとってはかなりストレス少ないです。
      あとは文字を書くのが疲れないのも大きいようで、スマイルゼミならば漢字や国語もやるんですよねぇ…。今問題集でしている勉強、全部スマイルゼミでできるようにならないかな(;^_^A
      スマイルゼミの内容が、教科書レベルなのが物足りない~!それ以外は次男にぴったりです。はるなつさま、長男くん小2ならば1学年先取りもありかもしれませんね!

  • あっぷーさん
    小5夏以降くらいから 幼い男児と二次性徴に入った男子 本当体格差がでますよね。
    体格はおそらく次男さん かなり親近感(見た目-2歳) で 5年生秋に久しぶりに学校に行った時の同級生の体格や声に驚いたのを思い出します。6年生の運動会なんて 息子 友達と親子みたいで笑っちゃいましたよ・・・・
    いやー この子たちと中学受験を戦わせようと一瞬でも思った自分につっこみいれました、あの時。
    そんななか 小さい子って本当頑張ってるなあって。体の大きいこと体育も一緒にやったり。

    次男さん 長男さん それぞれの道を応援しているあっぷーさん 本当素敵です。(スマイルゼミはたぶん次男さんに抜かれてます息子・・さぼりまくってます)  

    わが家はいろいろ試行錯誤しながら 最近は 大器晩成 になったらいいなと目先のこまごまをあまり気にしない作戦に入りました(苦笑)(そうじゃないと白髪が・・・)。うちの子今学校で何勉強してるか 私実は全く知りません!!
    もう思春期 きっと いろんな大人に支えらえながら子供って成長するかなと・・・。幸い先生方がかなり細かく見てくれているので。といいながらいろいろ心配するのが 親なんでしょうがね・・意外と親業楽しいですね!!

    • meiさま コメントありがとうございます。
      もう本当に…運動会の驚きが…今でもトラウマなくらいです。今年の運動会は、周りが一層大人っぽくなっていて、5・6年生合同の演技では、なんで次男だけ6年生に混ざってるのだろう??と思ったら皆5年生でした。
      特に大人っぽい子たち、次男に聞いたら「受験する子だよ」って言っていて、あぁやっぱり中学受験って大人な子がするんだなぁと思ったのです。(そういう意味で、長男は大人っぽい方)
      meiさまが書いてくださったように、もう外見から「中学受験」じゃないんですよね(;^_^A 我が家は、次男は中受しませんが、高校受験や大学受験まで待った方がいい結果が出ると思ったのもあり。
      子どもの成長は、皆それぞれですが、今の教育制度は幼い子には厳しいなぁ~とも思います。
      うちもmeiさまの真似をして大器晩成を目指して(?)、小さなことは目をつぶり、広い心でいられるように…修行します。

      そしてスマイルゼミは、実はmeiさま息子くんの体験談(英単語)をお聞きして、今から少しでも英単語だーー!!とこれまた真似っこさせてもらっちゃいました。中学になれば、勉強ノータッチになると思うのでせめて今だけは楽しもうかと思ってます♪♪

  • おひさしぶりです。
    最近(だけではありませんが)、うちの娘は何だかどれもイマイチだなぁなんて思いながら試行錯誤していますが、この間、私の手が回らず、9割くらい諦めの気持ちで「漢字とことば」16回を答えを見ながら何度か書かせていたんですよ。
    私もいちいち確認するのが面倒になってしまい追いつけず…
    そしたらいつもより点数が取れました(笑)
    カンニング方式、我が家も合っているようです。
    6年の漢字とことばがカンニング方式でいけるのか分かりませんが、しばらくこの方式を試してみます。
    こういうところで蹟かれるともっとテコ入れしたいところが手付かずで悪循環です…。
    「比」を5年のうちに完璧にしたい目標は諦めました😫

    • マロンミルクさま コメントありがとうございます。
      カンニング方式!!私もコメントで教えてもらったやり方ですが、でも考えてみれば漢字を書いて覚えるとするならば。非常に理にかなったやり方ですよね~。
      我が家はもっぱらカンニング方式で、そうしたら私のイライラもかなり軽減!実は英単語も最初はカンニング方式で覚えさせています。
      マロンミルクさま、中受勉強頑張ってらして、尊敬です。そして少しいいなぁ~という羨ましさもありです♪
      大変ですが楽しいところもあり?私は長男の勉強はもうノータッチなので、なんだか物足りない毎日で・・・(-_-;)

  • 運筆能力の改善策として、
    「秋田式学習ノート」は如何でしょうか?
    「秋田式学習ノート」「主婦の友社」でググると
    旧版ながらkindleで読める本があります。

    次男さんの場合、解答欄が小さいことが問題でしょうから、
    中学年が使うノートが良いのかな、と。
    急いで取り戻そうとするのではなく、
    本人の成長ペースにあわせ、ゆっくりですね。

    中学校になると、「平常点」をつけるパターンとして
     ①学校指定の「ワーク」を提出させる
     ②「ワーク」の指定はないが、家庭学習のノートを
      提出させる。
    秋田式ノートは②のパターンに強みを発揮しますし、
    ①の場合でも、「ワーク」を何周か演習させるのにも使えます。

    • よねさま コメントありがとうございます。
      運筆に「秋田式学習ノート」!これは全く知りませんでしたし、考えてみたこともありませんでした。
      中学生での課題(よねさまが書いてくださった①②)、次男には非常にマズイ(笑) 字は見た目汚いですし、うまくまとめるのは苦手…。
      ノート自体を練習する意識がなかったので、秋田式学習ノート、試してみたい!
      私自身はノート取らないタイプ(長男も)なので、ノート自体を活用しきれていないなぁと。ただ中学ではノートが必須…ですよね。(地元公立もノート提出があると聞いています)
      元々真面目で先生に褒められるの大好きな次男なので、中学ではノートでイライラしそう。なので今から少しずつ…ですね!ありがとうございます!

  • こちらを参考にバックアップテキストと魔法ワザ理科計算やってます。

    バックアップテキスト ちょうど20。初見解答率は6割程。確実に全部解けるのは何巡目? 瞬殺出来るのは何巡目? まー、ゆっくりやるしかないですね。中学受験するしないに関わらず、算数でもがく経験はありなのかなと思ってます。図形はバックアップでなく、先に魔法ワザ図形をやってます。

    魔法ワザ理科計算は2巡目の半分。1巡目でわからないところは、なるほどーと解説読みつつ納得してる風だったのに、2巡目でもなるほどーと同じことを言う。うーん🧐

    • キムさま コメントありがとうございます。
      バックアップやってらっしゃるだなんて、嬉しいです!!! 初見回答率6割はすごいですね。
      うち、長男は最後の最後まで解けない問題があり、瞬殺できるようになったのは年明けだったかと思います。(それでも『解けない問題ある』とは言っていました)
      最近中受をしない次男にバックアップ…と迷いもあったのですが、キムさま、そうか「もがく」ですね!!
      今雷に打たれたような感じです。「もがく」、ぜひもがいて欲しい。ただ単に中学数学の計算ができるようになる のは個人的には違うと思っていたのでスッキリしました。

      そして、図形はバックアップを後にすればよかったのか~!!うち、バックアップの20までは3巡したのですが、図形は嫌がってほぼ手つかず。その後の40以降は好きみたいなんですが。
      でも図形こそやって欲しい部分なので、まずは魔法ワザにいこうかな。
      (尊敬する地方出身パパさまが教えてくださった「中学入試 算数のつまずきを基礎からしっかり」というのも良さそうで、購入してみる予定です)

      うちは算数で何度やっても同じ部分で間違えます。算数もある程度の「暗記」が必要なんだなと、やっぱり次男には無理ーと感じる最近です。

      • 算数は暗記ではなく、原理原則と本質を理解する方法で基礎の基礎を定着させて
        考える力をつけるために考え抜く力をつけさせる勉強をしていくと良いですよ
        公式とか暗記しても応用問題や難問と言われる問題が解けなくなるのが公式の暗記が原因になってしまっているのです
        ある程度までは数学になっても出来るけれど、原理原則を知らないでいるから分からなくなってきてしまう

        国語の読解力も大事だけれど、算数や数学的読解力も必要だなぁ〜と最近思う事が子供の勉強をみていて思っています
        だから、子供に原理原則や本質を教えてくれる方(親子参加OK)の講座を知って行き始めたところです。難問もやさしい問題にまで落とし込んでいけるのです
        灘中の算数の問題も問題によっては低学年の子供もチャレンジ出来てしまうという感じなのです

        算数・数学は暗記科目にしてしまわずに算数・数学的読解力をつける勉強をしていくと良いと思います

        • いちごさま コメントありがとうございます。
          本当に・・・算数は暗記に走って欲しくないなぁと思いつつ。
          長男が完全に暗記算数で、私も似た部分があるので、注意して家庭学習してきましたが難しいですね。
          次男は暗記算数ではないのですが、中受算数…。多少の暗記も必要で、その「多少」の暗記ができない次男は苦戦しています。

          書いてくださった通り、数学的読解力、大切ですよね。論理的思考と通じる部分がある感じでしょうか。
          自分が文系だったので、未知の領域ではありますが、そこを目指していきたいなぁと思うところ・・・。まだまだ修行が必要です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です