現実をみて、今さら長男の進学先を真剣に考えてみたこと。そして長男インフルっぽい・・・な話。




先日、学校の2学期成績表をみて、改めて現実を突きつけられました。

地域によって評価方法は異なると思いますが、うちの子どもたちの通う学校では「よい」「ふつう」「がんばろう」の3段階評価です。各教科毎に4~5つくらい項目があるので、「オールよい」だと、よいが30数個になるくらい。

子どもたち、成績表をもらうとクラスで「良いが何個だった」と報告し合ってるようなのですが、中にはオールよいの子もいるとか。すごいな~。次男はいつも30個弱「よい」なのでクラスでも良い方の成績だそう。

で、毎回びっくりな成績表を持ち帰ってくるのが、ザ・男子の長男です。なんとびっくり、今回は「よい」が10個強で、本人曰く「クラスに俺より悪い子はあまりいなかったな~」って…。長男は中受勉強をしているわけなので、もちろん小学校テストの点数はいいです。授業中ふざけるわけではないですが、ただ手を挙げないとか積極的に発言をしないとか。個人面談でも生活態度に特に問題はないと言われていますが、「意欲が見られない」と…。

とは言え、先生ヒドイなんて言うつもりは微塵もありません。

だって成績の評価基準にはっきり「意欲がみられる」とか書かれてるんですもん!!担任の先生の判断、ごもっとも。私がつけたってこの成績です。

 

結局、成績表の評価はイコール学力ではない。(だから中学になったらテストの点数取れずに『小学校では成績がよかった方だったのになんで?』という悲劇も起こるわけですが。分かりやすいように、学力面と意欲面を明確に分けた成績表にすればいいのに。そうしたら『意欲はあるけど、算数は苦手だな』とか『算数は得意だけど、積極的に授業参加してないな』とか分かるのになー)

中学では、小学校よりは、内申が学力寄りになってくるという話も聞きますが、ただまぁ意欲も大事です。きっと長男は中学でも内申で苦労するんだろうな~と、そんな今までも分かっていた現実を改めて突きつけられて考え込んでしまいました。

 

かくいう私も(私の弟2人も)内申で苦労したタイプ。入った高校が意欲よりも学力重視だったので、初めて勉強って成績に直結するんだと知り、ならば勉強頑張ろうって思ったんですよね。だって、内申のために性格変えるとか、先生に好かれようとするのって嫌だなぁって。だいたい性格ってそう簡単に変えられないし…。

 

以前長男が自分のひどい成績表をみて、「俺って駄目人間だなー」と言っていて、積極的ではないけどダメってことはないだろうと。先生にアピールできない性格だからと、それで自信を失って欲しくはないので、やはり長男は私立が向いているのではないかと思ったわけです。

長男は第一志望ダメなら地元公立だと言い張っているし、いやいや、ほんとうにそれでいいのか!?と、今更ながら長男の進路を真剣に考えています。

 

内申取れないタイプは私立が向いている??

長男に「次男みたいに内申取れるタイプは、公立でこそ輝けるし、次男のいいところを存分に評価してもらえる。でもアナタのようなタイプは、私立の方が、自分らしくいられるかもしれない」と話してしまいました。

いや、だってね。次男の成績表ってすごくいいんですよ! 漢字なんて毎回再テストなのに、国語は全部「よい」。先生になんでですかーー!?って聞いたら「努力を認めています」って。

いや、次男って表情豊かで、出来ないと思わず泣いてしまったりって、だからと言って努力してるわけじゃないですからーーー!!!次男はアピール上手っていうか、天真爛漫な性格っていうか、ほんと、そこはただの性格。私が教師だったら、次男みたいな子がいるとやりやすいなって思います。だからま、次男に関しては内申サンキュー!!なので、日本の内申制度がいいとも悪いとも思いません。ただ、その子の合うところに進めばいいのかなぁって。

 

長男は私立が向いているかもな~~、でも地元公立と言い張る長男をどうやって説得するか? ちなみに長男は今になって「共学がいい。男子校はやだ」と言い出して、おいおい今更みたいな状況でもあります。そもそも共学の中高一貫私立って…少ない…。 あってもアナタの偏差値じゃ届かないでしょう。

ま、ここにきて色々言っていますが、まずはどこかに受からないとね。長男は第一志望の学校にも「一度も行ったこともない」と言い出す始末だし(ちゃんと学校見学行ってます)、小学生男子の言うことはあまり気にしないでいいのかもしれません。

 

そんな長男、インフルっぽい

ところで、少し前に「第一志望ダメなら地元公立にする」と言い、退路を断って努力しようとしていた長男。その言葉通り、最近は目の色変えて勉強していたんですが。先日我が家に遊びにきていた小学校の友達がインフルだったようで…。もれなく先ほど長男も発熱いたしましたーーー!

この期に及んで、放課後友達と遊んでいる長男もよくない。その上、冬期講習の初日は家族で漫画喫茶行ってたら、冬期講習無断欠席だと思われて電話かかってきた!(だって、長男が”冬期講習は明日からだから漫画喫茶行こう”と言うので)

 

あぁ冬期講習が~、正月特訓も~~(笑)

 

でもこれで本番にインフルという確率はかなり減ったので良かったのかもしれません。それにしても毎年インフルエンザになる長男。今まで何度も入院してるし、その他にも鼻血が止まらないとか、嘔気がひどくて歯科治療拒否とか、原因不明の2週間の発熱、原因不明のリンパ節の腫れ、原因不明の嗄声で精密検査などなどなど。

次男は鼻血出したことなし。吐いたこともなし。インフルも経験なしで、兄弟なのに色々と違うのが興味深い。

 

明日インフル検査したら実はインフルじゃなかった!ならいいなぁ。いや、でもそれで本番にインフルなくらいなら今インフルでいいか。と、そんな受験直前の我が家でした!!






19 件のコメント

  • 世の毒親に見て欲しい。

    6年の中学受験生と冬期講習初日にマン喫に行っているというこの大らかさ。これこそ、中学に行っても成長し続けるというものでしょう。大学受験じゃない、たかが中学受験です。

    そして、読み進める毒親たちはさらに仰け反るのです。
    冬季講習前日ならマン喫に行くのか? いや行けない(反語)と。すいません、すいません。

    今日、救急外来を受診してインフルエンザ検査を受けて、もしそうなら1日だけの内服薬を今日飲むのが抗体もつくし、早く治っていいのでは。

    • キムさま コメントありがとうございます。
      いや、多分、受験生とは言え小学生。意外とみんなそんな感じかなぁと思いますよー。それに快活クラブが(笑) 最高に居心地がよくて、快活クラブが。快活クラブのせいなんですーーーー!!!
      私も今読んでる「麻酔科医ハナ」が面白くて、続きが気になるし…。あぁ今日も行きたい。キムさまもぜひ一度快活クラブへ足を運んでみてください。小学生以下無料です♪♪ 今いかないと損ですよ~~
      長男は翌日インフルエンザ検査をしたら案の定インフルエンザでした。インフルエンザって、薬飲んだらすぐに解熱だったのですが、今回は39度をキープしていて勉強どころではありません。最短の6日お休みで1月2日からは行けるかなと思っていましたが、無理かもしれません。
      もはや正月特訓、サヨナラ…。正月特訓で本気になって、ラストスパートだ!!と思っていたのに、全てがパぁです。ま、大学受験くらいで頑張れればいいかな…。中学公立なら学費も浮くしという気もしてきました。

  • あっぷーさん、おひさしぶりです!
    ブログは変わらず拝見し、指針にさせてもらっております!

    まさに!私がここ最近、悩んでいた、、
    しっくりこない成績の話題でした!

    息子は算数が悲惨な成績でした。
    うん、確かに先生を責めるのは違うし、見えない、知らない所で 授業を止めてたりしたのかな?とか 考えてしまいました。

    性格、も左右すると思います。

    上手くアピールできて、積極的でリーダーみたいな子もいれば、アピールが下手な子も。

    まぁそれが全てではないにしろ、まさかの驚愕でして( ̄▽ ̄;)

    面談で、算数できますね~とか、計算毎回1番だ、とか言ってるし、提出物直しをして出てるし、
    テストの点も高い。

    なんだか、もうちょい良い評価だと思ってたので、意図を感じるというか、、、

    最後の週に、厳しい意見を言った出来事があり、嫌われたからかな、とか、、(T^T)

    明確じゃないので、ほんと疑問で
    腹立たしさはあるけど、誰に対して、ってわけじゃなく、、頑張ってる姿勢が評価に繋がるとしたなら、アピールの差?なのか、、

    うちも、私立を見据えたほうがいいんじゃないかと思えましたよ。
    フェアな戦いがしたい、というか、、

    説明下手ですね( ̄▽ ̄;)
    やはり、テストの点や成績の評価って
    親も子も頑張ってきたご褒美だと思うので、
    撃沈しましたよ(><)

    評価が納得できる場所、息子の頑張りが評価に現れてる場所に行きたい、と思う反面、

    目先の評価や点数じゃなく 目指すのはそこではない、と思ったり、、、

    周りのママと意見交換したら、多分 落ち混むだろうし、評価されて当然だと思うの~って、間抜けなこと言えない。

    だから、1人モヤモヤしてましたよ(´×ω×`)
    学力=成績ではないですしね、って思うようにします。あ、かといって学力がすごいってわけじゃないですよ(._.)

    • ちちママさま コメントありがとうございます。
      書いてくださったこと、もーーーー本当によく分かります。本当に本当に全てが同感すぎです。
      うちも算数よくできますねーとかまぁそんな感じ。でも成績は全然よくなくて、あぁこの子って本当に内申取れないんだなぁとがっくりです。
      内申=学力じゃないんですよね。特に小学生。ただ、勉強は得意じゃないのに内申がいいと、あとあとすごく困るという話なので、ある意味逆でよかった!?

      そうは言っても、子どもも頑張っている場合。ただアピール下手(挙手しないとか)だから成績下げられるのは…もやもやしますよね。
      そもそも成績のつけかたが不透明だし平等でもない。積極性というならば、挙手の回数とかチェックして~みたいな。とりあえず、先生の好き嫌いも絶対入っているのがもやもやの原因かもですよね。
      ちちママさま、同じ悩みの方がいらして心強いです。もやもやしますけど、それをプラスにしたいですね~

      • あっぷーさま
        うちも、今日から絶賛熱発中!!そこはシンクロしなくてもいいんですがー 涙
        昨日から、隣で湿性咳嗽がひどくて、眠れないと思ったらこれです。
        ここから、子供同士そして親への連鎖で、大晦日スキーはキャンセル、正月行事もパーでしょう 怒
        こうなったら、あっぷーさまと同じ発想でいきます。
        春の海外旅行までに免疫つけまーす。

        職場(病院)でもインフル、自宅も熱発者、、。パートナーは夜勤中。
        ひとり感染対策委員会です 笑

        • うな丼さま コメントありがとうございます。レス遅すぎてすみません(;’∀’)
          その後、体調いかがでしょうか!? 子どもって、タイミング悪く体調崩しますよね…ってそんなこと言ってはいけませんが…。
          大晦日スキー行かれたでしょうか?そして正月行事もーーー。でも今インフルにもなっておけば、春の海外旅行では体調不良の可能性がぐっと低くなりますよ~。
          うちはインフルでしたが、「これで春の親子留学は安泰だわ」と思いました♪ 受験より自分の楽しみを重視する母(わたし)もどうなのって感じですが、しょせん受験も他人事。これくらいの方が子どももプレッシャーかからないでしょ~とどこまでも自分に都合よく生きています♪

          ひとり感染対策委員!うな丼さま、委員長!素敵です。
          私も感染対策委員長な気持ちでやらなければいけなかったのに、ボーっと生きていました。反省・・・

  • あっぷーさん

    こんばんは。インフル・・・早く治りますように!!!(わが息子も鼻血族!!で2年に1回はインフルになるので鼻粘膜弱いとインフルになりやすいのかもしれませんね。原因不明(のちに運動着のぼうしのゴムを口周りに巻き付けひょっとこの真似していたと判明)の口周りのあざ!で精査したことも)。
    目の前に違うタイプのお子様がいると 学校の成績で何が評価されているかわかりそうですね。
    うちの息子は背の小さい(ここだけ次男様)ご長男様にたぶん似たタイプです。これを読んで6年の成績どうだったか見たら とても良い14-15くらい(3学期はやすんだからか10個!!)でした。たぶんそっくり。そのうえもう少しが数個ありました(爆笑)。4年まではもっとよかったですが 5-6年の担任がノート評価や宿題の細かい提出をさせる先生だったんで、提出物、授業態度。高学年は多くの先生が 中学の練習のために厳しめにそんな感じにしているかもしれませんね。

    、あまりにうちの子の成績は毎回悲しい感じなので、年度末には通知表にはらはらしながらも、学校楽しく行けてよかったねーー頑張ったね、お疲れーと言っています。
    で、、、最近自分の小学校の通知表が出てきたんですが・・自分が思っていたより悪かった(笑!!)。美化してました。いや、本当塾では優秀児だったんですが、学校半分寝てたからですかね・・。体育とかもうすこし・・・4教科もふつうもありました・・

    先生も環境も変わりますから、中学に入ったらまたどうなるかはわかりませんが 授業態度や提出物の期限が守れないと評価は落ちるかもしれません(5→4もしくは3)。それを 日本社会は大人になっても理不尽が多いから社会勉強、ととるか、いやいや、思春期のびのびさせて内申気にしたくないか、はあるかもしれませんね。意外と気をもむのは親ばかりで、子供はどうにかする気はしますが。(内申が悪ければ悪いで私学目指すなど)。内申満点近くないといかれないような学校に行ったから幸せか、とはわからないですし。

    今でも私もいろいろ悩んでしまいますが、やはり受験期は大変、本当自分の受験のほうが1万倍楽ってくらい親は悩みますよね・・。、あと少し、たっぷり休んでお風邪直して、、体力蓄えて、頑張ってください
    こっちから一生懸命応援しています

    • meiさま コメントありがとうございます。レス遅すぎですみません(;’∀’)
      息子くんも鼻血族ーー!!しょっちゅう鼻血出していて、粘膜焼いてもらったり色々しているのですが、本人も気になって触ってるんだろうな・・・。一向によくなりません。
      でもま、鼻血は仕方ないかぁと思っていたのですが、鼻粘膜が弱いとインフルになりやすい!!
      すごくすごく納得(次男は鼻血出したことないし、風邪ひかないし、インフルにもなりません)してしまいました。周りの子も、鼻血出る子は風邪よくひくようなイメージがあって、なるほどです。

      そして息子くんの成績表が、長男とめちゃめちゃ似ていて・・・更に親近感です。とても良いの数も同じくらいで、意欲や提出物をみられていると分かってはいても・・・勉強が好き(中受でそこしか頑張っていない)なところは評価して欲しいなぁと思ってしまいました。小学生の時の自己肯定感って大切だと思うので。
      そうですね!私もmeiさんのように「学校楽しく行けてよかったねー」と前向きな声かけしてあげます。
      meiさん自身も学校の成績はあまりよくなかったとのこと!中学受験されて大正解でしたね。その子その子が輝ける場所があるってすごく大切だよなぁ~と思う最近です。
      次男は実力以上の評価をしてもらえるので、公立の方が自己肯定感も高まるしいいだろうな…♪

      内申って、小学校中学校限定・・・なところありますよね。社会に出ると、内申的な面よりは「コミュニケーション能力」が求められたりするので、今だけの評価!忘れ物も、社会に出れば毎日持ち物決まってるしな(笑) 第一最近は会社のものを持ち帰れないですし、体一つで出社。忘れ物は関係なくなるよなぁ~と冷静に捉えておこうと思います♪

  • 追伸・・・

     たしかに いわゆる内申取れないタイプ の子 6年生の学校だと 中1でダメダメ男子→高校になるにつれ成長していく姿 と見てもらえるというメリットはありますよね。とは思ったりします( ^)o(^ )
    高3卒業間近のとき 先生に あいつ成長したよなー(いやー中学の時は大変だった・・)と感慨深く思ってもらえそう・・・。

  • 内申点には困ったものです。
    私も英語では「5」がとれませんでしたから。

    偏差値の高い学校=進学実績が良い、ではありません。
    進学校や進学塾って、「できる生徒をさらにできるように」に
    目が行っていて、トップ集団から落ちこぼれた生徒にたいしては
    挽回策をさずけないで、ただ「勉強しろ」というところが多いです。

    実際には、躓いたところまで戻って、一歩一歩、教材のレベルを
    あげていけば良いだけなのですが・・
    自称進学校が、レベルが高い教材を課題にして理解不全になったり
    あるいは、山のような課題をこなすことで精一杯で、
    真に自分に必要な学習ができなかったり・・

    そういうワナを解説しているのが、
    「[改訂新版]学校に頼らない 和田式・中高一貫カリキュラム
    : 東大・京大・医学部を目指す6年一貫校の中学生へ 」です。
    ワナの内容を解説している前半1/3と、
    親が自分の体験を教えてあげられる最後の章がお薦めです。
    「灘」や「ラ・サール」が基本を重視し、
    自称進学校が、かえって難しい教材をやるのですから
    何かの悪いギャグに思えてしまいます。

    この本に書かれているワナは、公立高校にも当てはまります。
    私の母校「札幌南」は、「勉強するのもしないのも自由」
    すなわち「自由」「自主自立」が校訓で、宿題や補習授業は
    ほとんどありません。
    しかし、進学実績は、「日比谷」に匹敵します。
    偏差値は日比谷の方が高いのに。
    札幌南の強みは、
     ①中学校までの穴がない
     ②「やればできる」と信じていること
    特に②の意識が強烈に高いです。

    さて、独自路線をとった場合、
    自分がどの段階にいるのかの評価方法が難しいのですが、
    「センターの過去問」が重要な指針になります。
    平成で終わってしまうセンター試験ですが、
    共通一次を含めた40年、受験生の基礎力を測る良い指針でした。
    7割以下は「どこかに穴がある」
    高2終了までに8割に到達すれば、東大・京大レベル。
    よって、来年に発売される過去問(河合塾の黒本がお薦め)や
    対策模試の過去問集(解説が優れている)は「買い」ですね。

    • よねさま コメントありがとうございます。
      よねさまが英語「5」じゃなかったとは(;^_^A 内申は、先生が生徒を脅して授業をやりやすくする役割などもあり。それはそれで納得できるし必要だとも思うので、いいのです。
      ただ、学力と生活態度の評価項目を分けてくれれば…と思うのですが。なかなか難しいですね。

      そして本を紹介してくださりありがとうございます。(早速読んでみます!)
      もう少しで長男が中学受験なので、とかく「進学実績」に目がいきがちですが、なるほどそういった「罠」があるのですね。
      確かに塾も、上のクラスには手厚く…が通常です。それは仕方ないのですが、同じことが進学校でも行われている。そう思うと、進学実績で学校をみるの恐ろしい。

      自分が独自路線で大学受験をしたので、学校はどこだって大学受験はできると。何せ勉強は自分でやることなので。
      ただ、そこまで子どもが精神的に成長するのかが心配です。特に長男はボーっとしていて、流されるまま なので。(なので長男は面倒見がいい私立がいいのかなと)
      逆に次男は自分で考えてやっていくタイプなので、ご紹介いただいた本をぜひ読んでみたい!と。

      中学までの穴がない
      やればできると信じていること

      この2つ、本当に真理だと思います。多分中学までは特別難しいことはせず、日々の復習。授業を取りこぼさないが大切なんだろうなと。
      私は後期東大を受けようとした大馬鹿者ですが…、数学が全くできず、文系受験に切り替えたのですが…、中学の時点でポロポロ取りこぼしていた(荒れていてマトモな授業ができる学校ではなかった)のが原因だなぁと。
      数学が苦手だったのではなく、中学でやらなかったからだと自分を慰めつつ…

    • キムさま コメントありがとうございます。
      元気玉!!ありがとうございます♪インフルは、すぐに解熱してあとは暇暇~をイメージしていたのですが。
      今回は長引き、勉強が長いお休み(日数的には今までで一番勉強しなかったかも)になってしまいました。これも彼の運命…、ほんと運が悪い笑

  • あっぷーさま、お久しぶりです。
    今年もブログを楽しみにしております!

    長男くん、インフルから回復されましたか?冬休みは短くて、あっという間に終わってしまいそうですね。私は月曜から仕事なのですが…年末年始に休みすぎて、働くのが怖いです><

    うちの長男も長男くん同様、アピールがうまくなく、内申で損するタイプなので、お悩み、とっても共感です。もうちょっと手を挙げたり積極的にしてほしいんですが…性格だから仕方ないか~、とあきらめ気味な今日この頃。
    そんな長男、直前の模試でやらかしてしまったようで、NNクラスが2つもダウンしてしまい、背水の陣です。直前特訓では上位3人に入れるとクラスが上がれる!とやっとお尻に火が付いたかも!?この入れ替えが男子にはゲーム感覚なんでしょうね。NN恐るべし。
    なんだかんだ言ってあと1か月ですもんね。快活クラブ、うちの近くにもありますが、マンガオンリーではなくインターネット&動画メインみたい?ぜひ近々行ってみようと思います♪
    あっぷーさんはインフル、大丈夫でしたか?お互い健康に気を付けて乗り切りましょう~!
    ああ、あっぷーさん塾が近かったら、ぜひうちの第二子(勉強嫌い)を通わせたいー!! 

    • ママ子さま コメントありがとうございます。
      NN!!!!うちもクラス落ちましたーーー!!!その上インフルだったので、次のクラス替テストも受けられず(;’∀’)
      今の組のまま本番となりそうです。長男はすっかりやる気喪失してるし、盛り上がらないまま受験になりそうです(笑) NNはとてもよかったのですが、やはり最後のインフルがまずかったです。これですっかり空気抜けてしまい、どうしたものか…。とほほ。
      ママ子さま息子くんは、直前特訓目指してらっしゃるとのこと。こちらから一生懸命応援しています。もうもう皆頑張れーーです。うちがダメでも、ママ子さま息子くんがOKならどれだけ嬉しいか~~!!

      快活クラブお近くにあるならぜひ行かれてみてください。カラオケなんかもありますし、何せ小学生までは無料なのでお得です♪ マッサージチェアのお部屋もあり、マッサージされながら漫画を読む。至福です♪
      1月2日から行ってしまいました。今年も快活クラブ三昧になりそうです。

  • こちらご無沙汰してしまい申し訳ございません。
    長男君の受験、陰ながら精一杯応援していますよー!!

    ほんと小学校の通知表って不思議ですよね。
    基本的に全く意に介していない我が家ですが、長男と次男では雲泥の差が。
    多分頭は長男の方がいいのですが、提出物出さない忘れ物多いやる気なしの長男。
    真逆の次男。
    主要4科目で次男3段階で真ん中は1項目のみ。
    長男半分ぐらい。
    やる気判定と思えばそんなもんかなぁと(笑)

    ではでは、残り少し、頑張ってっくださいね、長男君!!

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      通知表は「やる気判定」、なるほど分かりやすいです!!
      孔明さまのおうちもですが、うちも長男は内申取れない、次男は取れるタイプ。普通は上がしっかりしているパターンが多いような? 下の子は自由奔放ってよく聞くんですが…。
      うちも長男の面目丸潰れみたいな感じで、「長男仕方ないなぁ~」って、次男もあきれ顔。そんな次男に「うちは年功序列だよ!」(意味不明)と怒る私。
      正反対タイプの子どもたちで面白いですが…。長男が宇宙人すぎてトホホ…です。

  • こんにちは!
    うちの息子も、長男さんと同じタイプです。
    真面目で学校のテストはほぼ百点ですが、成績表ふ良いが10個ほど…
    息子の親友は、テストの点数はほぼ平均ですがいつも元気がよく(ジョーク好きでふざけた回答もします)、毎回挙手します。
    よって、成績表はほぼ良いだそうです。
    息子のような子は、努力をしているが努力が当たり前なのでわざわざアピールしないだけですよね。
    最近は積極性のある人ばかりが評価される世の中なので、受験のことを考えると焦ります。
    意欲的なところばかりを評価せず、もっといろいろな視点からも評価していただきたいですよね。

    • りんごさま コメントありがとうございます。
      本当それ!!と頷きまくりでした。「積極性」、これですね!!
      うちは普段の生活がだらしないので成績悪いのもまぁ分かります。ただ、私が勉強を教えている子。きちんとしていて学校テストも問題なしなのに通知表が・・・。なぜだろうと思っていたら、その子すごくおとなしい子で、積極性が足りないという評価かぁと…。性格を評価する成績表ってどうなの!?と思ってしまいました。
      性格なんてもってうまれたもの。手を挙げるの、どうしてもできない子もいますし、なんですかね。モヤモヤしますよね・・・。
      長男の周りでも、挙手する子はかなり成績が良いみたいです。こうなると、通知表って何の評価?性格? だとしたら存在意義あるの?と思ってしまいます。
      りんごさまが書いてくださったように、もっといろんな視点から評価してもらいたいです。積極性という項目があるならば、理解度だってあっていいでしょうし。なんだかモヤモヤした評価基準ではなく、ハッキリ書けばいいですよね。
      すみません、書きだしたら止まらなくなりました(;’∀’)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です