【中高一貫・中1】全国中学生統一テストに申し込みました




少し前ですが、長男が通う中学の授業参観での英語の進度に驚きました。

地元公立中学では現在までアルファベットをやっている頃…長男の授業では、BE動詞が終わりかけていました。

 

長男に「英語の授業わかるの?」と聞くと、「早稲アカの中学準備講座でやったところだから、余裕!」との答え。

早稲アカの中学準備講座は通うか迷ったのですが、通わせておいてよかったです。長男は、英語はまるきり初心者で、そのノリで中学入学していたら、4月の段階で落ちこぼれるところでした。

大手進学塾には、同じような準備講座を開講しているところが多いと思いますが、早稲アカの中学準備講座は1か月数千円と価格も安めで、内容も中学入学後に役立っているので、おすすめです。

 

 

ちなみに、長男の英語授業。

授業は予習前提で、先生の「解説」はごくわずか。課題(宿題)の答え合わせと「会話練習」が中心。学校の授業というよりは、塾の授業に近い印象で、授業を受ける長男の表情も「遅れまい」と真剣でした。

小学生の時は…授業に集中できていない(ボーっとしている)と言われることが多かった長男。考えてみれば、中学受験勉強で既習の範囲を「ただ聞く」だけの授業だったので、集中できなくて当然だったかもしれません。

 

現在は、学校も授業も部活も楽しく充実した毎日を送っているようです。流されやすい長男なので…周りに「いい具合」に流されています(笑) お友達や環境に恵まれているのでしょう、なんだか長男が「いい子風」に見える最近です。

 

長男に関しては、声を大にして「受験してよかったーーー!!!」と叫びたい感じ。

 

ただ、だからといって次男にも受験をさせるかといえば、逆に「地元公立がいいな」と思っています。次男は、負けず嫌いで、他人の評価を気にするタイプ。(褒められたい病??)

そんな次男が中高一貫に入ったら、たぶん頑張りすぎて燃え尽き、でも付いていけず深海魚。が目に浮かぶようです。

幼い次男なので、彼は彼なりのペースでいいのかなぁと思っています。

 

その次男。スポ少が忙しくて家庭学習は低迷しがちで、風前の灯火です。

週に2日か3日、1回にバックアップテキスト(早稲アカ)を見開き1ページ、英語(中1の教科書トレーニング)を見開き1ページやっています。

バックアップテキストは、間違えた問題を記録していく方式。

 

むしろ図形範囲を重点的にやって欲しいのに、「計算が面倒」と飛ばしてばかり。この用紙も見ずらくなってきたので、新しい用紙で1⃣からスタートすることとしました。

「次こそは図形を飛ばさない」と約束しましたが、また抜かしそうな気がします。

 

そうだ!次男なんですが、先日合不合テスト(4月の第1回合不合テスト)の過去問をやってみたら、150点満点で80点台半ばでした。偏差値分布を確認してみると、ちょうど偏差値50のあたり。

次男にしては頑張っています。

次回合不合は2科目受験したいのですが…日程が合えば受験する予定です。

 

長男は全統テストを申し込み

大学受験まで6年間もあるし、中だるみも大事だろうと。さらには大学受験に口出しする気もないのですが、5月26日実施の全国統一中学生テストに申し込みしました。

ネット上で簡単に申し込みができ、受験会場も選択できます。(我が家は通っていた早稲アカ会場を選択しました)

ネットで申し込みすると後日受験票が届く仕組みで、あとは当日受験するだけ。

 

受験することにしたのは、心の片隅にに「大学受験」を置いておいてくれればいいなぁという気持ちです。結果がでたら、難易度や感想なども含めて、また記事にしたいと思っています。

 

 






4 件のコメント

  • あっぷーさん
    こちらにも、コメント失礼します。。。

    長男さん、充実した中学校生活を送られているようで、
    よかったです。

    我が家の小6の息子、週5の少年団に明け暮れ、暇さえあれば、友達と遊びに、
    行きます。

    一応?!、英語と、国語の問題集を、1週間の量を決めてやっているのですが、
    力がついているのかわかりません。
    統一テストなど、テストを受けれれば、ある程度分かりますが、
    土日は、スポ少なので、息子は、にやにやしながら、「あー、受けられない。。。」
    と受けていません。
    国語は、いまだに、「新演習 5年 (上)」です。
    1週間で、1回分ずつです。
    英語は、「新中学問題集 英語 (標準編)」をやっています。英語は、1週間で、
    1単元ずつくらいです。

    あとは、中1のスマイルゼミ(標準クラス)をやっています。

    数学だけは、塾で中1クラスです。ですので、数学だけは、先取りできているように
    思いますが、英語は、あまり力になっていないように思います。
    演習量が足りていないんでしょうね。。。
    英語も、塾に入れたいのですが、スポ少の曜日と重なり、断念。。。

    英語、数学、国語は、どれだけやっておいても、いい教科なように思います。

    今は、国語が心配です。というのも、息子の、学校の宿題の日記が、
    低学年レベル。。。((+_+))

    「しゅともしCLUB」で、3年生用の教材がありました。
    一番下の娘、スマイルゼミで1年先取りしていますが、漢字がなかなか覚えられないので、
    漢字を買ってみました。「ハイレベ100」は量が多いのか、なかなかやる気が起きないようで。。。上・下と別れていて、両方買うとなかなかの金額ですが、
    「通塾よりは、お得」と言い聞かせました。
    スモールステップで、良さそうです。今は、6月の漢検に向けて、
    2年生の漢字を必死で覚えているので(ハイレベ100と、スマイルゼミ)で、
    それが終わったら、やってみます。
    国語や、算数も(上)だけ、買ってみました。
    スマイルゼミだけでは、定着は難しそうなので、やってみたいと思います。
    とはいっても、
    「トップクラス」や「最レベ」が1年生がまだ終わっていません。

    どれをやろうかと思案しています。。。

    • はっぷーさま コメントありがとうございます。
      スポ少に所属している息子くん、我が家と近くて親近感です。
      そうなんですよね~、スポ少していると「テスト」と名前の付くものはとことんダメですよね。漢検も受けたいのに!スポ少があるーーー(涙)
      合不合もだし、なーんにも受けられません。
      スポ少は一日くらい休んでもなんて思うのですが、6年生だし一応キャプテンだし…やっぱり休めなくて、家庭学習は停滞するばかりです。

      その中で息子くん、きちんと課題をこなされていて刺激になります。

      我が家も新演習国語をやってはいますが、びっくり1週間に1日のみ、問題はたったの1問です・・・。やらないよりはいいかなぁって、その新演習も4年生の(上)なのでヤバイです。

  • あっぷーさん、こんにちは。今年中学に入学したばかりの息子(中高一貫進学校です)の生活の変化とともに私の生活も一変し、かなりばたばたとしている中、同じ境遇と思われるあっぷーさんの精力的な投稿には頭がさがります。この一ヶ月の間でもコメントをつけたい記事がたくさんあったのですが、なかなか時間を見つけることができず、心のなかで「いつもありがとうございます」と感謝しながら拝見していました。
    長男くんとは、同じ中高一貫の学校に通う同級生という立場から、他校の授業がどんなものなのか、興味がつきません。どうやら数学は同じテキストを使用しているようですが、英語は違うかもしれません。
    数学についてはあっぷーさんの今後の記事を楽しみにしております。(全統の記事も♪)
    我が家にとって、現時点での関心は英語です。
    息子の学校では、英語テキストはNewTreasureを使用していますが、このテキストを中心にプリントをこなしております。
    進度は、長男くんの学校の方が少し早いように思います。息子の学校ではABCから始まって今週頭あたり、第二文型を理解した、くらいのところでしょうか。我が家は塾の準備講座などは一切活用していなかったので、平日は毎日必死に英語(と幾何と代数。数学はまだまだ簡単みたいです)に取り組んでいます。
    学校の授業は講義式で、英語は予習することはありません。(大手S塾出身のお子さんには馴染みがある学習法かもしれません。とにかく、S塾出身の同級生が大半らしいので)授業の進度にあわせて自宅での宿題がでます。
    自宅では、タブレット学習(録音して提出)と紙ベースをミックスしたようなイメージです。
    リピーティング・オーバーラッピング・シャドーイング・ディクテーション・クイックレスポンス。
    (この全てを学校が管理してくれるので、まさに塾要らず)
    ちなみに息子はこのうちのディクテーション(書き取り)に、今、てこずっております。
    実は息子は英語だけは6年の12月まで英語教室に通っておりました。
    英検や先どりではなくフォニックスとリーディングに特化した教室です。
    文法については中学入学後でも充分、という私の考えから選定しました。
    実際、国語ダメ男子、語学センスなしの息子にはぴったりの教室でした。
    おかげさまで初見の英文でもなんとなく読めますし(長文になると意味はわかりません)発音も中学校の先生からよく褒められます。そこは苦労しておりません。
    そして今、中学受験でそこそこ鍛え上げられた国語力(幻想だったかもしれないと思っておりますが…^^;)で文法と文構造に格闘しております。
    自宅で勉強している間も、基礎を無視して飛躍・脱線した質問を私にしてくることが多いのですが、文法には(いままでお預け状態だったので)意欲的で、常に意識して学習に取り組んでいるようです。
    あとは英単語です。ディクテーションではとにかく、英単語をきちんと覚えていないと、先にすすみません。
    一度に暗記する量が本当に膨大だからか(もちろん、既に覚えている単語もたくさんありますが、やはり進学校は舐めてはいけなかったです)入れても入れてもトコロテンのように英単語が押し出されてしまいます。
    中学で出てくる単語のうち107語が、息子が通った教室で習ったフォニックスルールの規則外。(基礎に近ければ近いほど、規則外であることが多く、ほぼこの107語を暗記すればあとは楽です。そしてこの107語はいろいろ乱立するフォニックス学習の中でも極端に少ないだろうと思います)
    とにかく、長男くんと一緒で、小学校の授業では頭を休ませることが出来ていた息子も、中学校の授業では気を抜けないようです。部活もやって、電車で帰宅してから自宅で英単語の暗記となると、かなりしんどいみたいです。宿題をしながらもうとうとし始めます。

    あっぷーさんの参考にはならないかもしれませんが、フォニックスとリーディングは本当に役にたっております。ここを初心者のうちにきっちりとやれば、英語に苦手意識は芽生えさせずに済むのではないかと思います。あとは、英単語をもっと早くいれてもよかったように思います。けれど思った以上に中学校の進度も深度もすごかった。中学英語くらいの単語数であれば、中学入学までの春休みに入れるのも可能でしたのに(たっぷり遊ばせてしまいました…)
    次男くんはタブレット学習をされていたかと思いますが、是非継続してほしいと思っております!

    いつも一方的な報告ばかりで、役に立つ新しい情報もあまりなく、しかも長文で申し訳ないです。
    もしかして愚痴っぽくなってないでしょうか??
    また情報交換できるようなことがあれば、コメントさせていただきたいと思っております^^♪

    • なつめさま コメントありがとうございます。
      中高一貫の勉強進度のこと、教えていただきすごく参考になります。
      我が家も英単語暗記に時間を取られて、「英語なんて嫌いだーーー」と発狂しかかっています(;^ω^)
      ニュートレジャー、英単語多いですね。暗記は得意な方の長男もへとへと・・・。
      そしたら数学がおろそかになり、さっそく小テストで追試でした。いやいやいや、思っていたよりも中学の勉強が大変そうで、
      受験が終わった後はゲーム三昧だった長男ですが、そろそろ気を引き締めてもらわないと。
      さもないと、高校に上がれず、今度は高校受験とか!!? いやいや、考えるだけで恐ろしいです。

      思いのほか(失礼)、中学の勉強が大変(部活もありますし)そうなので、今更ながら、学校までの通学距離って大事だなぁと思っております・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です