【全国統一中学生テスト・中1】中高一貫校に通う長男の結果




ー2019年6月5日ー

中高一貫校に通う長男が5月23日に受けた全国統一中学生テストの結果が郵送されてきました。

 

長男に全統中テストを受けさせた理由は

  • 中学受験が終了したからと言って勉強終了ではない。大学受験を心の片隅でいいから置いておいて欲しい
  • 来年中1になり高校受験態勢に入る次男のために、過去問が欲しい!(こちらがメイン)

 

というもの。

 

全統中テストを受けた際の記事で書いたのですが、問題の難易度は学校レベルはゆうに超えていました。

当日、会場の講師の方にチラッと聞いたことには、全統中テストは高校受験もターゲットにしていると。つまり、中学受験は経験していない子たちも全統中テストを受けていると予想できるわけで・・・、中学受験勉強なしであの問題を解くのはなかなか難しい・・・

ということは!!

 

世間では、中1の春から高校受験準備はもう始まっている!!?

 

もしかしたら中学受験と同じく高校受験準備も「早め早め」になっているのでしょうか。

 

中1長男の全統中テストの結果

参考までに長男の中学受験時の偏差値を書いておきます。

四谷偏差値になりますが・・・

  • 算数:偏差値60~62くらい
  • 国語:偏差値55前後

でした。

英語は全く初心者で、2か月間早稲田アカデミーの中学準備講座に週1通ったのと、中学の授業を受けた程度。Be動詞がようやく・・・というレベルです。

 

からの全統中テストの結果がこちらです。

  • 英語偏差値:46
  • 数学偏差値:65.7
  • 国語偏差値:56.4

 

英語が思ったより得点できているのは、もしやマークシートマジック??? 本人も「俺の勘がどれだけ当たるかな、ふふ」と言っていたなぁ。

 

高校受験に当てはめた時の偏差値がこちら。

☆マークは目標点に到達しているという意味。

もし上位校を目指すなら英語があと70点・・・。

全統中テストの英語範囲は英検4~5級程度です。長男は英検5級レベルにも達していないので、英語は今後勉強すればあと70点くらいは得点できるかな(希望)。

国語は相変わらず。今後グンと上がることはないように思います。

 

大学受験を想定した表もありました。中1のデータなので、話半分くらいで。

 

結果資料は無料とは思えないくらい充実していました。この次は各教科毎の分析に続きます。

数学がこちら。長男が間違えた問題は赤丸をつけてみましたが、まだやったことのない1次方程式なんかは今後取れるようになってほしい部分です。

 

 

ところで長男の初中間テストは・・・

先月初めての中学生中間テストがありました。

恐らく合格者中、最下位レベルで入学したと思われる長男。ある程度頑張らないとマズイとは思っていたようで、長男なりに勉強はしていましたが・・・(今までは自ら勉強することがないので、すごい成長です)

 

結果はまぁ・・・入学時の立ち位置とそう変わらないかややいいか?くらいでした。やはりギリギリで入学すると、入ってからが大変なんだろうなっと。

そんなときに英語のアドバンテージがある子は強い。

 

次はすぐに期末テスト。中間テストで一緒に勉強したのが思いのほか楽しかったので、期末テストはちょこっと介入しようかなと思います。

 



8 件のコメント

  • お疲れ様です。全国統一中学生テスト。
    科目別の相当大学ってのが、面白かったです。3科目でちゃんと落ち着くところに落ち着いているし。英語は1年もすればキャッチアップします。小学校から上がってくる中高一貫でも、1年で追いつくと聞きます。

    思うのですが、入学してから危機感ありで学習に努めると恐らく伸びると思います。
    中学における学習の仕方も身についてしまいますから。
    適当に最初のテストで点がとれたりする生徒さんは、今後、幾らでも手は抜けちゃって、ずるずると下がります。

    そういう意味では「危機感を持てる今の状況」逆手にとって、これは有利なのでは!?

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
      中学生になっても、地方出身パパさまのアドバイスが的確すぎて打ち震えておりました。
      というのも、まさに書いてくださった通りの状況な我が家なんです。
      先日、中間テストの順位表をもらいました。やはりそこで危機感を抱いたようで・・・毎日1時間の勉強をすると。
      スマホのゲームアプリもアンインストール(;^ω^)
      毎日1時間の勉強・・・長男にとっては大進歩。なので、地方出身パパさまが書いてくださった通り、今回危機感を持ててよかったなと。
      今まで公立小学校では、勉強は「できる方」でしたが、全然そんなことはない状況におおいに刺激を受けているようです♪

  • うわあ、母数が凄い!!!
    うちが受けたオープンとは桁違いですね。。
    他でも色々評判聞きましたが、かなり進度が進んだ内容と範囲だったと聞きました。
    中1であったかどうかはわかりませんが、古文も出題されるとか?
    ご長男くん、数学、さすがお見事です!

    大学受験を想定した表には笑いましたが、
    一貫校でも高校受験でも、やはり最終的なゴールは大学受験なんですよね。
    トップ校・最難関校は「3年後」を見据えているからこそ、当然ながらハイレベルさを課している。
    附属を選ぶか否かは別として高校受験もあくまでも通過点である、
    そのことを忘れないよう高い視座で取り組まねば、と最近考えたりします。

    • MMさま コメントありがとうございます。
      はい、全統テストかなり進度が進んだ内容と範囲でした。ってかよほど意識高い子たちじゃないと・・・受けるのが逆効果になりそうで。
      特に中1というまだ可能性のある時期に、敢えて受けるタイプの子は限られる!!?
      ちょっと次男はどうしようかなーと悩む内容でした。

      そうなんです。大学受験を想定した表には長男も苦笑い(笑)
      ただ、次は大学受験なんだと意識はしたようで?夏期講習だけ行こうかなぁなんて言い出したのにはびっくり。
      今からハードな勉強はする必要なしと思っていますが、心の片隅に6年後を置いておいてくれればなぁと♪

  • あっぷーさん、こんにちわ。
    以前少しだけコメントさせていただいたことのあるのんと申します。我が家にも長男くんと同い年の男の子がいるので、今回のテスト内容は凄く為になる話で驚かされました。

    我が家の息子は公立高校受験が目的と明確に掲げている進学塾に通っています。そしてあっぷーさんの書かれている通り、まさしく高校受験対策はもう始まっています。塾に通っている友人たちは目標が高く、先日の中間テストも塾の自習室に連日通い皆必死に勉強していました。

    息子の学校は公立中学ですので、同級生の中にはもちろん勉強はまだまだというのんびりな子も沢山います。土地柄、勉強にめちゃくちゃ熱心な所ではないので、勉強している子としていない子の落差がとても激しいです。

    そして最重要なのが英語なのですが、私の住む地域では英検2級を持っていると受験時どんなにテスト結果が悪くても8割ほど点数を貰えるので、英語のアドバンテージは必須です。しかし中3で2級を取得しようと考えるなら中1で3級は取得していなければ難しいようで、やはり小学校の時からの英語教育は必須なようです。

    塾では定期的に懇談や説明会も行われており、こういった受験に関する情報を親も今から叩きこまれます。これはある適度大手の進学塾に通っていないと分からないことで、そこにも情報習得の格差があるなと感じます。

    中高一貫校では高校受験はないので、今から大学受験に向けて色々と叩きこまれるのではないでしょうか?我が家も最終目的は大学受験なので、そこを念頭に置いて今からすでに高校受験に向けて対策を練って戦っていきたいと思います。

    あっぷーさんの情報はいつも参考になる物ばかりです。
    ありがとうございます。

    • のんさま コメントありがとうございます。
      高校受験に向けた塾に通ってらっしゃるとのこと。高校受験に向けて頑張らなければいけない次男を抱える我が家としては、ありがたい情報すぎます♪
      やはり今から準備している層は確実にいるんですよね。
      我が家、周りがのんびりしているのでついついその流れに乗りそうになってしまいますが、のんさまからコメントをいただいて身が引き締まりました!
      高校受験で最も重要になるのが英語・・・なんですよね~。次男どこまでできるかなぁ・・・と思わず遠い目になります。

      ちなみに中高一貫の長男は、「最後合格に関わるのは数学」と言われています。(国公立の場合)

      そんな感じで、高校受験と大学受験。最終的には大学受験と思うと、数学は手を緩められないしなぁ。でも今は英語! 両方をやる時間はないよ~。とあっぷあっぷです(笑)

  • あっぷー様、ご無沙汰しています。
    Wに通塾していた娘は、無事隣県の中高一貫校に合格して楽しく学校生活を送っています。
    中学の間は定期テストで順位がでないこともあり、娘にも全統中を受けさせました。
    結果、息子さんと1点違いです!
    娘も通っていたWで受けさせました。担当だった先生とも話ができて、楽しかった模様。
    卒塾しても、特に定期テスト前は自習室に来い!と言われたそうです。
    二歳下の弟と喧嘩ばかりしてるので、来月の定期テスト前は行かせようと思っています。

    先生が自習室に来るように言うのは、もちろん楽しく学校生活(勉強面、生活面)が送れているかの確認もありますが、現役生ならではの情報を得たいというのもあるようです。

    テストの返却の際はWの中学部の担当と面談をしました。
    東進がやっていることもあり、大学受験をにらんでハイレベルなため、塾生の一番上のクラスぐらいしか受けていないとのこと。
    下位クラスは、受けたい子が受ける感じで、今、これだけ得点できれば大学受験も楽しみですね♪と少々リップサービスもありました。
    今後も先取りな感じの試験範囲なので、中高一貫生もたぶんキツいだろうとのこと。
    既習範囲は絶対に落とさないつもりで、勉強してきてくださいとのことでした。
    なので、普段から応用問題に慣れておくのは良いのではないでしょうか。
    我が家も「最高水準特進問題集」の数学を購入しました!
    理数系女子なので、楽しそうに解いています。

    • grisさま コメントありがとうございます。
      なんと!!全統中が1点違いだなんて、奇跡じゃないですか!!??何か運命的なものを感じます(大げさですみません)。
      うちもWで受験し、担当先生は異動してしまっていたのですが、同じく中学受験勉強を頑張った元クラスメートにも会えて嬉しかったようです。
      中学受験で慣れたもの!?テストも全く嫌がらず、また塾に通い出したいと(;^ω^)
      中学からは自学自習だよ~と声掛けしましたが、勉強が嫌いではないのはいいことだよなっと。

      grisさま娘さんは、テスト返却の際に面談があったのですね。
      そして、今後も全統中受けられるのですね・・・!!実は我が家は今回のみでいいかなっと考えていましたが、コメントをいただいて、うちも次も受けさせようと。

      なんだか全統中テストに孤独感(笑)があったのですが、中高一貫生で受けてらっしゃるというお話をお聞きできて嬉しいです。ぜひ今後も情報交換できたら嬉しいです。

      最高水準特進問題集も一緒ですね~~( ̄▽ ̄) 大学受験、最終的には数学ですと言われ(高校受験は英語)、今から数学はやれるところまでやりたいと思っています。
      夏休み・・・自宅にいられるとイライラするので(笑)、夏期講習(近所の個別塾)を数学1科目で通わせることにしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です