早稲アカ・夢テストの結果。偏差値・順位とカウンセリング




次男(小6)が11月30日に早稲アカの夢テストを受けました。

夢テストとは、中学受験はせず公立中学進学予定の子向けのテストです。小4~小6が受験でき、価格は無料。

科目は算国と雑学(理社・時事)で、配点は100・100・50点でした。

 

後日受験が1週間程度設定されているせいか、結果が出るのは遅め。2週間程度で帳票が校舎に届き、それから配布となるようです。

 

次男

・事前対策授業は受けられなかったので、対策プリントは家庭でやりました。(実際のテストより難易度低めで、次男全問正解)

テスト後に自己採点

 

で今回実際の結果がこちら。

 

  • 国語64点/100点(偏差値47・700番台後半・平均点67点)
  • 算数77点/100点(偏差値61・100番台後半・平均点52点)
  • 2科目合計141点/200点
  • 雑学30点/40点(偏差値64・100番以内)

(受験者は約1300人)

 

★国語★

相変わらずの点数と偏差値。ってむしろ実力落ちてない!? とがっくりでしたが、ただ希望を持てた面もあり。

それは「失点が漢字などの知識中心だったこと」です。長文読解はほぼ失点してなかったのは、次男なりの成長だと思います。

漢字や語彙問題の失点は、努力不足なんですよね。もうそこを認めないと成長(私も)がないような・・・。最近ようやく漢字を本腰で始めた(スマイルゼミの漢検対策と、漢検問題集を毎日必ずやるようにしている)ので、少しずつでも実力アップしてくれますように。

 

 

★算数★

先日記事でも書きましたが、とにかく「書く」スピードがおっそい次男。そんな筆圧強くノロノロ(それも汚い)書いてたら、試験時間終わっちゃうし!と怒り心頭だったわけですが。

正答率60%以上の計算問題を2問も落としていて、やっぱりね~と納得することしきり。こういうところから点数に差がついていくのでしょう。

 

 

★雑学★

何気に中学受験の簡単バージョンという難易度(つまり難しい)だった雑学問題。次男は小5の夏まで理社中受勉強をしていたので、結構得点できました。

やはり中受勉強、役に立っているな~。

 

夢テスト後に受けたカウンセリング

結果を返却してもらう際、早稲アカの先生に面談していただき色々聞いてきました。

・高校受験では、中学受験の四谷偏差値のような「基準となる偏差値」がない。が、夢テストは、今の時期から高校受験を意識している層が受けるので、この時点で算数偏差値が60を超えているのは、いいスタート。高校受験でも数学が重要。

・部活で授業スタートに間に合わない子は例年いる。そのため、授業の最初は確認テストにするなど、遅刻しても大丈夫なような授業構成にしている。

・1科目通塾するとしたら、英語をお勧めする。数学は今の時点で家庭学習でできているようなので、テキストを購入して自宅でやるのでも今の時点では大丈夫そう(ちなみに中1の数学テキストは、新中問の発展だそうです)

・塾弁はない

・1科目通塾だと月謝は月16,000円くらい(必修テスト代含む)

 

何より、早稲アカの先生が、部活と勉強を両立させましょうというスタンスでいらしたのが意外でしたが、やる気ももらいました。

 

で、次男なんですが。

「早稲アカに英語だけ通えば?」とお勧めすると、「絶対にいやだ」と言うので、「納得できる理由を言え」と詰め寄りました。

すると「塾への行きと帰り道が1人だと怖い」だそうです。

 

わたし、夜9時にお迎えは厳しいな~。そういえば、やっぱり帰り道が怖い長男の時は帰りは祖父が迎えをしてくれてたんだった。

(次男が通う予定の校舎は、実家とは反対方向なので祖父の送り迎えは無理)

重い腰をあげて、週1だし何とか私が送り迎えをするしかないか・・・。悩ましい!

 

にしても、「テキスト欲しい」「早稲アカのカリキュラムについていくため」早稲アカ1教科通塾って、長男の時と同じ流れ。

 

次男も可能な限り自宅学習でやりたいところです。



4 件のコメント

  • あっぷーさま
    次男君、夜道の付き添い欲しいんですね〜。中学生男子と母親の時間はだんだん貴重になるんじゃ、、、。二人きりならLOVELOVE😆出来ますしね!

    早稲田アカデミーさん、1教科でその値段なんですね!流石っす!
    我が家がお世話になってる小規模塾の5教科と同じです!!
    高校受験組の全国上位層がシノギを削る場所ですね。理科社会のアドバンテージがあるのも羨ましい!算数の家庭学習なら、あっぷーさまのフォローもありますしね!

    • うな丼さま コメントありがとうございます。
      もうもうわたし、ダメ母なので中学生男子との時間は特に求めておらず(笑) 最近長男の姿も見えず(部活で朝早く夜遅い)、会話もありませんが、そんな長男がかわいくて仕方ない・・・。
      どうにか次男を1人で通塾させられないか?
      同じ時間で長男もまた早稲アカに通塾させようかと思っています。(素晴らしいアイディア♪)

      今すごく迷っていて、早稲アカ・・・もう少し先延ばしにできないかなとかグダグダしております。またぜひ相談に乗ってください(涙)

      • あっぷーさま
        一人時間の確保は親のQOLの必須項目なので、死守したいですよね〜。
        専業の皆様だってそのなので、我々、共稼ぎ世帯には時間資産の価値は測りしれません!
        塾は悩みますよねー。家は、レベルやカリキュラムより、通いやすさを優先しました!やっぱり一人で行って欲しいですもん(^^)勉強の親子バトルは、小学校時代までにして、中学からは見守りスタイルと決めてるんです。なので、あと数ヶ月だけトコトンやってやりますよ!中学受験組と同じくらいに追い込んでみたいもんですわ〜。

        • うな丼さま コメントありがとうございます。
          おっしゃる通り!QOLです、そうです。なのでやはり死守しないといけません(⌒∇⌒)
          小学生の塾は送迎も仕方ないかなぁというところですが、さすがに中学生は1人で行けないのは・・・厳しいです。
          そのために、近い塾がいいのでしょうが、最寄りの駅近くには大手塾がないんです(;’∀’) 田舎だとこういう時に辛いです~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です