【小学1年】時計が苦手な子の集中特訓にいい「ドリルの王様・時計」




わたしは、思考力を鍛える算数は低学年から取り組むのが大事だと思っています。その理由は「思考力を鍛える算数は、学校ではやらない。そのため、家庭でやらなければ、算数の思考力が身に付かない」からです。

 

でも時計の読み方って、普通に生活する中で自然に身に付くもの。だからそのうち読めるようになるだろう~って、うちの子供たち、時計は完全放置でした。

お恥ずかしい話、小3くらいまで時計の読み方は曖昧だったような・・・。

 

ついでに言えば、読み書きも学校で教えてくれるだろうと、自分の名前すら読み書きできない状態で小学校に入学させたのは私です。周りに全く文字が読めない子なんていませんでしたが、大丈夫! 長男は中学受験では第一志望に合格、次男の先日の模試(難関チャレンジテスト)の順位も普通なくらいには成長しました。

 

なんて書いてますが、すみません、「時計も読み書きも必要ない!」と言いたいのではなく、私の場合は「教えるのが面倒だった」だけです。はい。

 

子供に時計の読み方を教えるのってすごく大変じゃないですか? 自分で考えるように促すのは得意なんですが、時計のようなルールってどう教えたらいいのか?ついつい「だーかーらー」(イラっ)ってなってしまう・・・。

やっぱり時計の読み方は、実際自分で手を動かして学んでいくのが一番かな~って思って、小1の子に使ったのがこちら。

ドリルの王様 1年のとけい

ドリルの王様 1年のとけい

 

これ、時計ボードが付録なので以前から気になっていたんですが、この価格の付録だからどうせ「使えない」だろうな~って購入をためらっていました。

でも購入してみたらちょっとびっくり。

 

時計ボードが!!長針を動かすとちゃんと短針も動くんです。ボードというから、紙仕様かとおもいきや、価格の割にはしっかりした作りです。

長針を動かすと短針が動くって時計の大事なポイントなので、これにはびっくり。もっと早く購入してみればよかったです。

 

ドリルの内容は、スモールステップかつ問題量も多い(裏表両面問題あり)ので、1冊やり切ればきちんと時計が読めるようになります。時計が苦手な子は、1つ1つ時計ボードで確認していくと更に効果的。

ただ、内容は時計が苦手な子や初めて時計を学ぶ子向けなので、既に時計が読める子にはお勧めしません。

 

夏休みなど時間が取れる時に一気に時計をマスターしたい時にお勧めです。

created by Rinker
¥836 (2022/08/14 05:47:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥638 (2022/08/14 05:47:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥638 (2022/08/14 05:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 



6 件のコメント

  • あっぷーさま

    こんにちは。息子さん、次は、英検準2級なのですね。高校受験がないと、英検も進みやすく、
    いいですね。我が家の娘は、英検の余裕はないらしく?!高校入試に向け、一次中断です。
    英検の勉強=高校受験の勉強 とはいかないようです。

    高校入試では、英語と国語は先取りすることが、高校受験で優位になると聞き、それを
    話したのですが、それをやる、時間と気力がないようです。

    話はそれてしまい、また、これから書く内容も、こちらのページの内容と
    的外れだったらごめんなさい。。。

    算数のドリルに関して、今、「リーダードリル」か「ランダム計算トレーニング」
    どちらがいいんだろうと迷っています。
    あっぷーさんは、どう思われますか??
    3年生の範囲を大体終わっているものの、
    3年生の範囲でも、ランダムとなるとできない可能性あり。
    その証拠に、最レベの3年生をやると、理解が浅かった場所が出てきました。

    「ランダム計算 3年」の発展ページを取り組みつつ、リーダードリルの4年生を
    取り組む・・・? また、問題集が増えてしまいますね(笑)

    「リーダードリル 4年」をやり始めた後に、「リーダードリル」の存在を知り、
    「いいのでは。。。」と思い、やらせてみたいと思ってしまいました(笑)

    • はっぷーさま コメントありがとうございます。レス遅くてすみません(;’∀’)
      そうなんです、中高一貫だと英検にじっくり取り組めるのがいいなぁと。逆に公立組の次男は、英検どころじゃなく・・・。英検受ける時間があるなら勉強させたいといった感じ。
      それに長男の方は、英検で部活をお休み・・・全然「あり」な雰囲気ですが、次男はNGだなぁ。
      高校受験は中学受験勉強をしていた子にほんと有利です。とことんやる必要はなくて、うちみたいに5年夏まで(それも本格的にではなく片手間でやっていた)くらいでもすんごい有利♪

      そして、リーダードリルかランダム計算かですが、3年生だとリーダードリルでいいのかなって思います。
      今理解の浅い場所も、これから難易度高い問題に取り組んでいくうちに自然にできるようになるので、3年生では完璧を目指さなくて全然大丈夫かと♪
      計算は特にそうです。それよりは思考力の必要な問題に取り組むのがお勧めです。ちなみに3年生の今だと、うちは「サイパー、線分図」をスタート。次男は3年生の夏から予習シリーズ計算をスタートさせました。
      3年生夏だと少し難しいかもしれませんが、個人的には簡単な問題より難しい問題の練習が効果的だと思うので、お勧めです♪

      • あっぷーさま

        お返事ありがとうございます。そして、返信早くてごめんなさい。

        なるほど!時間がある3年生だからこそ、時間をかけられる問題をやるのがいいんですね。

        ですが。。。私の判断が間違っているのか、毎日時間がないように感じています。

        家庭学習で、国語と算数と英語となると、大体できるのは2教科。
        理科と社会は、手付かずの日が多いです。

        算数は、最レベ(1日4ページ)と、計算問題(リーダ―ドリル4年・1日4ページ)の
        2種類が1日の量です。
        国語は、読解と漢字。
        英語は、5級の単語とたくや式や英会話の復習

        3年生の夏から、予習シリーズの4年生の計算に入られたんですね。
        その他には、算数は、何かやられてましたか?

        3年生にも、予習シリーズ演習問題集があり、一通り、上と下をやりましたが、
        4年生になるまでに、もう一巡やりたいなと思っています。
        理解が浅い箇所があるように思いました。

        予習シリーズの4年生の計算に、3年生のうちに、入りたいなぁと思っています。

        今日から、夏休みですが、あっという間に終わります。8/17から、新学期です。

        • はっぷーさま 返信ありがとうございます。
          8月17日から新学期・・・!!早いです~~。
          うちは3年生までは算数だけやってました♪ 他はいつでも追いつけると思ったのですが(特に理社は6年生夏で一気にやると聞いていました)、算数の思考力だけは「考えるクセ」を付けておかないと後からは取り戻せないと思い、計算練習なんかはほぼやらず、思考力を鍛える問題だけを重視してました。
          中学受験、高校受験、大学受験も最後は数学・・・数学だけは努力では追いつけないという実感があったせいかもしれません(;´∀`)
          うちは算数苦手かなぁと思ったので算数重視でしたが、やらずにできる子もいるようですし、その子その子に合ったやり方が一番ですよね。
          はっぷーさま、ちゃんとお子様をみてらして的確な家庭学習をされているのでいつも参考にさせてもらっています。心配なさらなくて大丈夫~と心底思います♪

  • あっぷー様
    「ドリルの王様1年のとけい」は、付録の時計ボードがそんなにいいのですね〜。
    「ドリルの王様」、我が家は「3年の時こくと時計」を昨年使いました。
    うちの娘は時計関連の問題があまり好きではなく、難しいものでモチベーションが下がるよりはと、基本問題の多い「ドリルの王様」を苦手意識をなくす目的で使用しました。
    「時計」に特化した1冊なので、達成感と自信になったのではと思っています。
    4年生になって「角度」の分野で、時計の長針と短針の間の角度を求める等の問題を見た時、時計の苦手意識を低学年のうちになくしておいてよかった〜と思った次第です。
    苦手意識を持ったままだと、たぶんうちの娘は、時計に関する問題・・・と見た瞬間に一気にテンション下がっていたかもです(笑)。

    あと!
    あっぷー様の「すたろぐ」で紹介されていました「リーダードリル計算」を先日購入しました。
    我が家の娘も筆算の問題の時に、ペースが足りないなど色々と言うので、こちらを購入しましたところ、筆算の問題にマス目付きだったりと実に使いやすいですね!
    「これなら頑張れる〜」と言っています(笑)。はい、頑張ってもらいたい。
    公文などに通っているお子さん達と比べると計算問題数が足りていないのだろうなという心配があったので、こちらで計算力強化・計算問題数を増やしていこうと思いました。
    あっぷー様からの情報がなかったら知らなかったドリルです、ありがとうごさいます!
    こちらは先週から小学校は午前のみになり時間もできたので、思考力を鍛える算数問題も積極的に家庭学習に入れてみようと思います。臨時休校中は取り組めていたのですが、最近そちら系の問題はすっかり後回し気味だったので。
    これからも色々な情報・アドバイスを楽しみにしています。

    コロナ第2波になりつつあるのか、感染者が増えてきてしまいましたね。
    マスクも暑い季節になってきましたので、あっぷー様もコロナと熱中症にはお気をつけてお過ごしください。

    • なっつんまま様 コメントありがとうございます。
      リーダードリル、良いですよね♪ うちは次男がマス目がないと、どんどん数字がずれていって結局全然違う答えになる・・・。
      四谷大塚からのドリルにマス目が付いているのが結構驚きだったのですが、目の付けどころが「さすが」ですよね~。
      なっつんままさまの地域は、小学校が午前のみ~。やはり地域によって違いますね。私が住んでいる辺りは、ばっちり6時間授業をしているようです。次男の中学も今日(7月31日)も給食あり。
      ありがたいのですが、家庭学習時間が全然取れず・・・塾の宿題だけになっているので、次男は焦っています。(それでは塾に付いていけなくなると分かっているようです)

      そしてコロナ・・・、これからどうなるか不安ですね。マスク、本当につらくて、これからもっと暑くなるとマスクが原因で熱中症になる子ども続出?そのあたりも心配です(;´∀`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です