【中高一貫・中2】早稲アカアドバンス模試の結果。長男にトホホ。




 

ブログを以前から読んでくださっている方は、我が家の長男の「とほほ」っぷりには、私に同情を寄せてくださっていることと思います・・・

でも無事に中学受験で第一志望に合格して、「これで、長男に”トホホ”することもなくなるだろう」とホッ。

 

なのに、長男が中2で早稲アカに通い始めて、また”トホホ”事態が色々あって「長男って相変わらずだなぁ」と呆れるやら逆に感心するやら・・・です。

 

 

現在、中2長男は早稲アカ特訓クラスに英語単科で通っています。早稲アカの中学生は月例テストを受けるのですが、特訓クラスの子が毎月受けるのが「アドバンス模試」です。

 

アドバンス模試は、教育開発出版社が主催していて難関高校を目指す子向け。そのため問題難易度は高めです。

>>>アドバンス模試

 

 

8月のアドバンス模試では、長男「眠くてやる気でなかった~」「数学は、難しそうな問題は少し頑張った」そうで、解答用紙にもやる気のなさがよく表れていました。(字がヘニャヘニャ)

 

 

で、今回9月のアドバンス模試は長男が「ママ、模試の結果でた?」「結果でた?」ってしつこく聞いてくるので、「なんで?」と聞くと

「一番最後の問題が一番難しいはずだから、そこだけ頑張った。自信がある」

 

って・・・。

 

母「え、他の問題は適当にやったってこと?」

長男「うん、難しそうな問題だけ頑張った」

母「・・・・・、ね、うちは超絶一般的なサラリーマン家庭だし、長男を塾に通わせるのは結構大変って知ってる??なのに、適当に解いたりしちゃうわけ?」

長男「うん。まぁママも大変だよね」

母「・・・・・・」

長男「真面目にやれば数学は満点取れるから大丈夫だよ」

母「は?そんなん言うなら誰でもいえる」

長男「そんなに怒ると皺が・・・」

 

呆れるしかありませんでしたが、解答を見る限り8月よりは真面目に取り組んだようです。(やる気がある時は文字がきれいです)

 

結果は以下です。

  • 英語(偏差値57)
  • 数学(偏差値62)
  • 国語(偏差値53)
  • 3教科(偏差値60強)

 

 

英語は少しずつですが力が付いてきているようなので、早稲アカの英語単科は続けたいところ・・・。ですが、金銭的にも長男のやる気的にも迷うところです。

 

早稲アカの先生に相談したところ、「気の早い話ですが、長男くん、今のままでは希望の大学(学部)は非常に厳しいですよね」と言われ、「ですよね~」と。

(長男って、中学受験の時もずっと不合格判定だったし。いつもこのパターンです笑)

 

今後、長男はどうしたらいいのやら??

 

今後長男の大学受験に向けて家庭でどうフォローできるか考えてみたいと思います。

 

 



2 件のコメント

  • 娘を中高一貫に通わせて思ったんですが

    高校受験~大学受験

    の流れとは「別世界の流れ」だなぁということです。

    高校受験というプロセスが無いので、変な話うちの中学は「物凄いゆっくり」やってます。(コロナ禍の影響あり)
    ●数学:まだ文字式です。方程式まできてない(そもそも体系数学1を2年かけてやる学校なので・・)
    ●英語:NT Lesson 6に入りました。でもどう考えても Lesson14まで終わると思えない
    ●国語:これだけは何だか課題が目白押しです。新聞コラムを毎週書き写して、要旨と感想 6週分とか。
    期末テスト前に読書ノートに4冊分(あらすじ200字程度と感想400字超え)を書いて出すとか。
    ●古文:中1から古文の時間があるのは貴重です(すみません、何やってるか知らないです・・・)

    (理社は正直 高校受験が無いのであれば、5年くらいかけてやってもらえばいいくらいの気持ち)

    数学について言うと、ゆっくりな分、解らないまま先に進まないというメリットはあるかなと。(もともと得意じゃないので)よく、大学受験で数学が弱い、結局中学の教科書からやり直したら伸びたなんて話もある訳で、そういう意味では、娘向きです。

    英語は実は NewTreasureそのものがボリュームありの教科書で。小テストや問題集やいろいろあって、まぁ見ていると「あれを制覇するだけで、手一杯だろうなぁ」という印象。

    勉強の要領は悪いですが、それでも 毎日2時間はきちんと何等か取り組んでいる様なので、まあそれを見ていると、こりゃ、人と比べても仕方が無いなぁと。目の前のものをきちんと取り組む、というところに主眼を置きたいなという気持ちです。
    さすがに高校に進めないといけないので、成績の評点はボロボロにならなければよいかなと、そんなところです。しばし人と比べる競争から離れて、自分で積み上げる勉強なり友人関係ができることを目指す様にしています。

    • 地方出身パパさま
      いつも勉強になるコメント、ありがたいです。
      確かに、中高一貫と高校受験~大学受験は別世界の流れですね。

      うちは1人が中高一貫、1人が高校受験~大学受験。中高一貫の勉強が思いの外ゆっくりで歯がゆい時おあります。
      が、地方出身パパさまが書いてくださったように、じっくり時間をかける学習(調べ学習とか)が多いといったメリットもあり。

      うちもニュートレですが、あれを学校で使ってもらえるのはありがたいです。(普通の検定教科書だと物足りなくて、他で補う必要がありそう)

      最近長男の中ダルミにイライラしていましたが、地方出身パパさまの「しばし人と比べる競争から離れて、自分で積み上げる勉強なり友人関係ができることを目指す様にしています」にハッとしました。
      が!!!長男今はノー勉強でした(笑) 全然自分で積み上げる勉強になってないので、やっぱりイライラしてしまいそうです(-_-;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です