孔明の部屋

  • This topic has 48件の返信, 1人の参加者, and was last updated 3 週間、 4 日前 by  キム.
15件の投稿を表示中 - 31 - 45件目 (全49件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11511 Reply

    シー

    孔明さん
    丁寧にありがとうございました
    私と主人が言っていることが 同じこと!というのがやっとわかりました…
    今となっては質問自体が恥ずかしい…です。

    ただ 通分は最小でなければ!と思い込んでいたので
    そこまで固執する必要がなかった…のか…
    ということを知れただけでも 相談してよかったです。

    娘はやっと分数計算を一通り終えましたがまだまだ定着していません。(かけ算わり算を学習していたとき
    復習で足し算に戻った際、通分ってなに?と聞かれた時には
    倒れそうになりました)
    それでも 以前、これも大した相談内容ではありませんが…
    4000÷20の0が消せない…と相談させていただき
    分数で考えて 0を約分するというやり方を教えてももらっていましたが、分数の学習をしたことで、やっと決着をみました。。。長かった…
    また 基礎的なことですが相談させてください。よろしくお願いします。ありがとうございました^ ^

    #11517 Reply

    孔明

    キムさん、こんにちは!
    とりあえず、ご質問にお答えします。

    ①出口はさらっとしか知らないですが、ふくしま式は数冊持ってますし、読み込みました。
    ふくしま式の3つの力はとても重要だと思います。
    よく口頭で具体ー抽象や対比の問題出したりした!
    ただ、ふくしま式では説明文は対応できますが、物語文が・・・

    ②わたしの国語の師匠はしろくまさんです。
    ぜひ一度チェックしてみてください。
    数年前までインターエデュの関西板に書かれていた元浜学園講師の方です。
    掲示板を一から読むのは大変なので、とりあえずブログで。
    直接的には下記が記事が参考になると思います。
    ~しろくまの「国語が苦手な子を持つ保護者のための技術講座」~①
    特に、物語文は絶対しろくまさんのABCがわかりやすいです!

    本当にいろいろ勉強になるので、全部のコメントがお勧めです。

    ③寄り道の意味がよくわからないですが、長男は本当に国語が苦手でした。
    そのためにいろいろ調べました。
    わたしも現代文では苦労したことがないタイプで、「本文に答えかいてあるやん」と思ってました。
    ですが、そんなこと言われても長男は混乱するばかりで。
    やはり、テクニックというか論理的アプローチというか、そういう技術を持たせてからでないと
    ただ単に演習を繰り返しても、なかなか身につかないと感じたものです。

    こう書いていて、ふくしま式やしろくまさんのエッセンスをまとめたいと思ったので、
    今度ここにアップしようと思います!

    #11519 Reply

    孔明

    シーさん
    分数や少数、なかなか定着しませんよね。
    うちの次男も同じです!
    何度こけそうになったことか(笑)

    でも次男には
    「何度忘れてもいいよ。何度でも教えるから。難しくて重要なことやってるんだからね」
    と伝えてあります。
    もうイやと思われるのが一番怖いので。

    でもまぁ、だんだんとすぐ思い出すようになってきてるし、成長してるんだろうと思います。

    #11520 Reply

    キム

    唐突かつ一方的な質問しちゃったなと思っていたので、返信頂いてありがとうございました。

    説明文へのアプローチに、ふくしま式を進めていこうと思えました。物語文はしろくまさんのブログが参考になるというアドバイスも合わせて頂いて、何もやってないのになんかスッキリしてきました。

    まずは学習の取っ掛かりを貰えて良かったです。
    記事のアップも皆さんの参考になると思います!

    #11535 Reply

    孔明

    ★先日キムさんとのメッセージで頭出しした件です★

    しろくまさんやふくしま式などから、あくまでも私が勝手にピックアップした
    国語読解のエッセンスです。
    もし、何かのキッカケにでもなれば幸いです。
    説明不足や表現の稚拙さ等で分かりにくいところは、
    しろくまさんのブログなどを参照されるかご質問頂ければと思います。
    うまく説明できるかはわかりませんが。。。

    【説明文】
    ①「例は具体」、「意見は抽象」 (ふくしま式の「言い換える力」)
     具体で聞かれたら、抽象で答える。
    具体 つまり → 抽象
    抽象 たとえば→ 具体

    ②対比、類比の整理(論理的に一意に決まる)(ふくしま式の「くらべる力」)
    アメリカ - 日本
    西洋 - 東洋
    昔 - 今 - 未来

    ③指示語抜き出し、指している言葉をつなげると要約になる
    形式段落の頭の指示語は、前の段落の主張を指している
    「これ」「あれ」「それ」:筆者の論脈の流れ

    ④逆説語の後に「筆者が強調したいこと」「言いたいこと」がある。
     筆者の言いたいことは、「常識」と言われることと違うこと。(持ち上げて落とす)
    「しかし」「だが」:強調、論旨

    ⑤要約語の後は「言いたいこと」「意見」
    「なぜなら」「つまり」「~のである」:意見

    【物語文】
    ①まずは一人称、三人称を意識する。
     4年の間は三人称の文章が多い。
     「むかーしむかし」なんかの昔話のようなナレーションが説明してくれるので、わかりやすい。
     5年からは一人称が増えてくる。
     主人公目線で感じたことを表現されるので、イメージ力が大切。

    ②場面変化
     時間、場所、登場人物の変化など、どこで場面変化したか意識して読む。
     これがわからないと、何が起こっているのかついていけなくなる。

    ③しろくまさんのABC
     「Aだと思っていたのに、Cが起こったことで、Bの気持ちに変化した」
     問題になる文章には必ずこれが入っています。
     無いと問題作れないので。
     これを文中から探すと、何がポイントなのかわかります。
      問「どうしてCだと思ったのですか?」
      答「元々Aだと思っていたのに、Cが起こったから」

    ④情景描写は心情を写している
     情景描写と人物の気持ちはリンクしているということを、知っていないと気持ちがわからない。
     特に比喩表現に注意。

    最後に、わたしが特に重要だと思うのは「具体ー抽象」と「しろクマさんのABC」です。

    #11537 Reply

    キム

    ある意味当たり前の事ですが、きちんと読みとる事が出来ない時に、指導する手掛かりになりますね。早速、コピーさせて頂きました。ふくしま式をやりつつ、読解を進めていこうと思います。

    #11548 Reply

    孔明

    少しでもキムさんのお役にたてるなら
    うれしいです。

    #11549 Reply

    とんとん

    孔明さん、しろくまさんのまとめ、ありがたいです。私もプリントアウトしました。
    ホームページの方を地道に読んでますが、なかなか情報が整理できないのと、ふくしま式はまだよく調べていないので、このようなまとめは助かります!

    #11550 Reply

    キム

    こちらのモヤモヤにピンポイントな感じが驚き、肝心のお礼を忘れてました。まとめ、ありがとうございました。
    また、ヨロシクお願いします。

    教師の苦労も知らずになんですが、こういう授業を学校でやれば良いのにと思った次第です。

    #11555 Reply

    孔明

    とんとんさん
    ご利用いただきうれしいです。
    ってわたしの知恵ではないですが。
    しろくまさん読むと参考になる上に、ほんと癒されますよね。

    キムさん
    ほんと学校でやってほしいですよね。
    味わう読書も必要とは思いますが、論理的な読書も必要ですよね。

    #11556 Reply

    孔明

    あ、キムさん忘れてました。
    ふくしま式は、子どもにポンと本渡しても
    おそらく理解できません。
    親が理解して導いてあげる必要があります。

    キムさんなら心配ないと思っていますが念のため。

    #11558 Reply

    キム

    …孔明先生、補足ありがとうございます。しかし、ご心配には及びません。

    血統的に、ポンと渡すだけだとポンと何処かに置かれてるはずですから笑

    そもそも、教材から日々の学習スケジュールから用意してやり、

    実際の学習も集中してやろうと声をかけてやり、

    こちらは離れたソファーで自分の事をしながら、わからないと言われれば行って解説する。

    コレでは自立を阻害しないか?という懸念もあるサポート体制ですし、論理的思考のための国語はより、やりとり

    する事になると思っています。

    今朝の理科の復習では、紙面に登場する豆電球に流れる電流がいかほどかを答えるという、それ自体は無意味で無

    味乾燥な学習だけど、単純にコツコツすれば膨大に知識がつくという手段で、それは中学、高校で好奇心を解放し

    て、試行錯誤して貰いたいがための基礎知識の習得のため。

    好奇心といえば、今はスマホもパソコンもあってTEDなんかも見れて羨ましいぐらいですよ。

    と、一人語りしてしまった汗💦

    語彙学習したら、国語学習させようか。また宜しくお願いします。

    #11560 Reply

    あっぷー
    キーマスター

    孔明さん、くだらないかもしれないんですが最近心底悩んでいること。思い切ってお聞きしてみます。

    現在長男小6ですが、未だに普通に毎日ゲームをしています(;’∀’)
    息抜き程度にやるならいいと思うのですが、塾の宿題よりもゲームが優先で…

    受験生、こんなんでいいのか!!?とイライラします。

    ゲームするしないが学習自体に影響するとは思いませんが、なんだろう…本人の「覚悟」みたいな面で。
    こんなんでいいの?と。

    そこで孔明さん息子くんもゲーム好きだとお聞きしたので、小6の受験時代。長男くんはどうゲームと向き合っていたか?また孔明さんはゲームをどう管理していたか?

    お時間ある時に教えてもらえないでしょうか…!!

    書いていて自分でもくだらないなぁと。でも今私の一番のストレス&心配ごとです。

    #11564 Reply

    孔明

    あっぷーさん、こんにちは。
    ホント子供のゲームしている姿って激腹立ちますよね。
    まー私もゲームしますが(笑)

    確かに6年になって自分からゲームを絶ったというような話も聞きますが、ウチでは有り得ない!
    最後の最後までゲーム時間優先でした。
    受験当日の朝もゲームしてましたし。

    何度もゲーム時間については話し合い、約束するのですが、だんだんズルズル伸びていき・・・
    結局長男のプライオリティは受験よりもゲームでした。
    わたしもゲーム時間減っても勉強時間増えるわけじゃないしと半分諦めていましたが、
    それでも限界超えると爆発!

    ゴメンナサイ。
    ウチ、1ミリも参考になりません。
    いや参考にすべきではありません。

    入学後同級生たちに、ゲームの話をしても誰にも全然伝わらないと嘆いていた長男ですが、
    今では長男以上のゲーマー達に囲まれる日々のようです。

    #11565 Reply

    あっぷー
    キーマスター

    孔明さん ありがとうございます。
    ゲームしつつ難関校・・・。本当に素晴らしい。

    塾の宿題も終わってないのにゲームをする姿を見ると本当に腹がたちます。塾代安くないんだから、しっかり回収してこい!みたいな(;’∀’)

    孔明さん宅も話し合いつつだったとのことで少し安心。
    ちなみにゲーム時間はやる時間を決めていましたか?

    そもそも塾、勉強などスケジュールを立ててやる感じでしたか?

    また質問攻めになってしまいすみません!

15件の投稿を表示中 - 31 - 45件目 (全49件中)
返信先: 孔明の部屋
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">