漢字ドリル無料ダウンロード集。漢字は無料プリントが使える!

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_m

 

漢字は算数と並んで得意・不得意が分かれるところかもしれません。漢字の場合は得意・不得意というより好き・嫌いでしょうか。

漢字は難なく覚えてしまう子と、なかなか覚えるのに苦戦する子との差が激しい気がします。

が、漢字は算数のように一度分からなくなったらその後ずーっと分からないということがないので、いつでも挽回できますし、読書量の多い子はある時からグンと漢字の点数が上がったりします。読書量の多い子は保持している語彙数が多いから、文脈から意味を考えて漢字を書けるんですよね。

そうでない子は、漢字自体は覚えていても漢字の熟語になると書けなかったりします(まさに我が家の次男!!) 語彙数の少ない子にとって、漢字はただの記号。

だから、漢字はその漢字を書けるようになってその読み方と意味を覚えさえすれば、あとは国語力の勝負。でもまずは漢字を書けるようにならないとその勝負の土俵にも立てません

当たり前ですが、まずは漢字をどうにか覚えなければいけないんです。

学校の漢字練習だけでは完璧に覚えられないので、漢字ドリルを別途購入しているご家庭も多いと思いますが、漢字ドリルってすごい種類があるのでどれを購入したらいいいのか迷いませんか?

(「出口先生の頭がよくなるかん字」や陰山メソッドの漢字ドリルなど特徴的な漢字ドリルもありますが種類は少ないです)

我が家も次男が漢字嫌いなこともあり、結構な数の漢字ドリルを購入しています。でもはっきり言ってどれも大差ありません。強いて言えばドリル内の漢字の並び順が「教科書通り」か「オリジナルの順番か」くらい。

それならばネット上の無料でダウンロードできる漢字練習プリントを利用するのはどうだろう?と思い調べてみました。
無料でダウンロードできるものは、購入するドリルとは違って何度でもプリントアウトできます。

覚えるまで何度でもダウンロードできるということ。まさに漢字練習にぴったりです。

 

スポンサーリンク

使える漢字プリント無料ダウンロードサイト リンク集

おすすめページ

プリントキッズ
3年生までの漢字プリントがあります。漢字の練習ページはなんとカラーで書き順や練習問題もついたものが1ページにまとめられています。購入する漢字ドリル並みのレベルです。
2nensei-kanji25

小学生の漢字プリント
漢字練習はありませんが、漢字テストプリントがあります。答えを書く欄のマス目が大きく、送り仮名も書くようになっています。学年で習った漢字の総復習にはもってこいのページ。我が家もここの漢字テストプリントをよく利用させてもらっています。
aa

プリント学習サークル
漢字検定対策のプリントですが、10級(小1)・9級(小2)・8級(小3)のテストは3段階になっていて内容もボリュームありで使えます。
111

 

ちびむすドリル
漢字の練習ドリル・テストともあり。ボリュームも多くカラーで子どもが取り組みやすいプリントがたくさんです。
1111
ぷりスタ
漢字の出てくる順番が光村図書の教科書通りになっているので学年途中でも使えるサイトです。教科書単元毎に問題プリントがあり、且つ教科書に関係ない総合問題プリントもあります。学校で習うよりも少し難しめの問題もあるので、漢字力アップが期待できます。
(小1・小2までは全部揃っていますが、小3のものは途中です)
http://work.m4688.com/

(ちなみに私が作成しているサイトです 笑)

 

その他無料でダウンロードできるサイト

普通な小学生のための国語と算数のプリント集
漢字練習ではなく、簡単なテストプリントがダウンロードできます。難易度は低め。書き取りのみ

学びの舎
こちらもテストプリント。小2(準備中のものあり)・小3あり。基礎的な問題中心です。

ジャッカ漢字
漢字のなぞり書き、書き取り、読みともにあり。サイトが複雑で目的の場所にたどり着きにくいのが欠点。

ドリル出来杉君
学年毎の書き取り・読み取り。量は少なく横書き表記なのがマイナス。やはり漢字は縦書きにして欲しいところ。

陰山英男先生ポータル
毎朝ドリルというところに漢字の問題がいくつかありますが、何年生のものかの表記がないので活用しにくいです。

低学年の無料学習プリント
1年生のところは試作となっている箇所があるが、2年生~は漢字練習プリントとテストがセットになったものがダウンロードできます。分量は多いです。

 

 

上にあげた<おすすめページ>のものは内容も有料ドリル並みで活用できると思います。

他はテスト形式のものが多かったので、確認テストという意味でどんどんダウンロードして使っていくのがいいかもしれません。

 

ここで押さえておいて欲しいのは、漢字は反復練習が大切だということ。

間違えた漢字は練習させると共にもう一度ダウンロードプリントして書けるようになるまで何度でもやらせてこそ意味があり。そうすることで漢字は劇的に伸びますよ~。

 

市販の漢字ドリルをお探しでしたらこちらの記事も参考にどうぞ。

決定版!漢字が苦手な子におススメの【漢字ドリル5選】


スポンサーリンク
スポンサーリンク