ギザギ算に続いてお勧めの計算練習は「ピラミッド計算」。毎日の計算練習に最適!(プリントダウンロード可能)

前回記事で小学校低学年の計算練習に「ギザギ算」を紹介しましたが、コメントから「ピラミッド計算」を教えていただきました。調べてみたら、ピラミッド計算が日々の計算練習に最適だったのでご紹介したいと思います。

まずピラミッド計算とはどういうものかというと、下画像のようなピラミッド型の枠内に計算の答えを書いていくやり方です。枠はあってもなくてもOKで、とにかく接する数字を足してその真ん中に書いていく。ピラミッドは逆型でもOKです。

 

(私は算盤未経験なので知りませんでしたが、算盤教室ではメジャーなものらしいです。)

 

ギザギ算と同様、ピラミッド計算も最上段もしくは最下段の数だけチェックすれば正答が分かるということ。100マス計算が100個採点をする必要があるのを考えると、親の手間はだいぶ軽減♪ また、子供にとっても最後の数が合っているかはドキドキワクワクでお楽しみ的な要素もあり。

数人でやると盛り上がって楽しそうです。

ただ私が探した範囲では、ピラミッド計算の問題集は見つけることができず…。

 

無料でダウンロードできるサイトはありましたが、ちょっとボリューム少な目のピラミッド計算なのが残念かも。

>>>むりょうプリントの365

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、算数プリントを作ることができるF9というソフト(試用版は無料、シェアウェアで3,000円)ではピラミッド計算プリントも作成可能です。

>>>F9 for 算数

 

うーむ…どうにかピラミッド計算をたくさん作れないかなぁ~。というわけで、一番上の画像は私が作ってみたものです。

エクセルでダウンロードしていただくと、この画像のようになっています。エクセル編集を有効にしていただき、最下段に適当な数字を入れると自動で計算されるようになっています。

つまり最下段だけ数字を入れてください。そうすると解答が出来上がるのと、2ページ目の問題プリントにも自動で数字が入ります。

https://m4688.com/wp/wp-content/uploads/2018/05/piramid-pdf.pdf

 

最下段だけに数字を入れると、2ページ目にも同じ数字が入ります。(ピラミッドは色ごとに対応しています。)

 

私のセンスのなさが残念…。

 

こちらがエクセルです。

>>>ピラミッド計算byあっぷー

とりあえず6段のものしかありませんが、みなさまどうでしょう~。もし使えるようであれば、3段くらいから。またひき算なんかも作成してみたいと思います♪ リクエストお待ちしています。(あ、でもしなくても気になさらないでくださいね(;’∀’))

 

 

 




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在目次ページを順次作成しています。完成までもう少しお待ちください。

  完成しているもの↓

  <目次>

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です