スマイルゼミで英検5級合格を目指す!②~スマゼミは英語も充実~




前記事の続きです。

小6次男が英検5級合格を目指して使用している教材は以下の3つ。

 

まずはスマイルゼミからご紹介しようと思います。

 




スマイルゼミは英語教材がとにかく豊富!

まずは、スマイルゼミですが、スマイルゼミはとにかく英語が充実しています。

使えるのは4種類になります。

  1. 毎月配信される教科書準拠の教材
  2. 学年無制限で利用できる「トレーニング」(英文法)
  3. 学年無制限で利用できる「暗記」(英単語)
  4. 英検(オプション)

 

 

1.毎月配信される教科書準拠の教材

こちらがスマイルゼミの基本となる講座。毎月教科書の進度に合わせて配信されるものになります。次男は・・・こちらは出来そうな講座を選んでちょこちょこ手を付けています。

ちなみに小6次男は、先取りにスマイルゼミを使っていて、2学年先で利用中です。

 

 

2.学年無制限で利用できる「トレーニング」(英文法)

スマイルゼミ中学生は、ポイントを溜めるとその時間分、タブレットをandroid端末として利用できます。我が家は1ポイント5分に換算しており、例えばこの「トレーニング」を1単元クリアすると6ポイントもらえます。

つまり30分次男の好きなyoutubeなどを視聴できる仕組み。このレートは変更可能で、またandroidモード無制限にも変更できます。

 

次男がポイント稼ぎに使っているのが「トレーニング」で、ここでは英文法を中心に勉強できます。

 

てっとり早くポイントを稼げるとあって、何度も繰り返しやっています。(Aが全問正解で、横の数字が繰り返した回数)

 

問題は短いもの中心で、やる毎に出題順番などは変わります。そのため答えを暗記しちゃう心配はありません。

 

1題1題に解説が付いています。

 

全部ではありませんが、解説映像もあります。(解き方 が解説動画)

 

3.学年無制限で利用できる「暗記」(英単語)

次に英単語暗記に使える「暗記+実技」ですが、次男が不得意な分野だけあり、ここが最も進みが悪いです。

 

1単元でこの量を覚えていくので次男にはハードルが高い様子。ですが、150語くらいまでは進んでいます!

 

ペンでスペルを書いたり、またはアルファベットを選んだりとバリエーションに富んだ出題方式。間違えた単語のみ残っていき、全問正解になるまで続きます。

発音も流れるのが良い!

 

 

4.英検(オプション)

最後がオプションの英検です。英検5級の講座は12あり、次男は3分の2程度終わらせているところ。

 

タブレットのいいところは、発音を聞きながら学習できるところ。家庭学習ではリスニングが補いにくいので、ありがたい部分。

 

また(まだそこまでいっていませんが)、英検の模擬テストもあるようなので早くそこまでいかないかなぁ~と思っているところ。

 

以上が、スマイルゼミの英語単元ですが、かなりのボリュームがあるのが分かっていただけたと思います。そもそも英語嫌いの次男、youtubeみたさに英語を必死に取り組むこと4か月。

中1範囲はもう少しで終わるので、かなり頑張ったかと思っています。

 

これはたぶんスマイルゼミがなければ無理だったので、本当にスマイルゼミさまさま。

 

そして私の拙い文章では、スマイルゼミの魅力が伝わらない部分もあると思うので資料請求もぜひ>>>◆スマイルゼミ◆

 

やっぱりいい、「くもんの中学基礎がため100%」

タブレットだけだと「書く」が不安だったので、問題集も使っています。

くもんの中学基礎がため100%中1英語 文法編―学習指導要領対応

通常の塾で使用するような教材も色々持っていますが、とにかく繰り返す分量が多すぎで…根気のない次男は早々にギブアップ。

 

画像はほんの一部ですが、うん、塾用教材は独立開きするとか問題数の多さとか。すごくいいんですが、何せきちんとやろうと思うと時間がかかります。

 

対してくもんの中学基礎がため100%は、1単元につき問題が1ページ半。コツコツが苦手な次男にもぴったりです。

ちなみに、ぐずったり喚いたり、やっぱりぐずったり喚いたり(笑) 苦しみながらも現在11-2まできました。(14で終わり)

 

こちらの文法編が終了したら、次は読解編をやる予定です。

 

 

 

F9Ⅱというソフトの英単語プリント

最後に一番困難が多い英単語・・・。

こちらは、「見て覚える」方式をブログで教えてもらって実践しています。

 

<10個の漢字を4分で覚える具体的ステップ>
step1.1回目の暗記タイム(30秒)

暗記リストの漢字を、30秒間、見て覚えてください。
書く必要はありませんが、書きたい人は
暗記時間内に、1・2回ずつ書いてもOK。

ただし、制限時間(30秒)は必ず守って下さい。
時間がきたら有無を言わさず暗記を終了させます。

step2.再テストする

先ほどの「1分間漢字テスト」を再度やります。
マル付けをしたら、テスト終了。

step3.2回目の暗記タイム(30秒)

2回目の暗記も1回目と同様に30秒で行います。

step4.再テスト

またまた再テスト。
少しずつ正答数が増えてくるはずです。
あとは、全問正解できるまで、この
「短時間暗記」と「テスト」をくり返すだけです。

step5.3回目の暗記タイム

step6.再テスト



だいたい5~7回目のテストで

10個すべての漢字を覚えられるようになります。

 

この方法を英単語暗記に使っていて、ソフトはF2Ⅱの「英単語」の部分。

>>>F9Ⅱ

 

このようなプリントが作れます。20問にしたり、問題順を変えたりなどなどカスタマイズ可能!

 

問題プリントをたくさん印刷して、短時間で何度も繰り返す方式。というのを週1くらい。

 

以上が次男の「目指せ英検5級」の進捗状況です。また追って報告させてください♪



13 件のコメント

  • こんにちは。 
    いつも参考にしています、小6の長女が6月に5級受けました。 
    英語ほぼ初心者でしたが、 
    “ひとつひとつ分かりやすく5級
    “英検公式の”スタディギア” 
    “パス単” 
    過去問を3年分 
    で合格できました。 
    英検はマークシートなので 読めればいいや、、と合格優先にしてしまい 全く書けないことが判明涙💧 
    現在中学先取りも兼ねて パス単5級を、こちらのブログを参考にして、
    見るだけ暗記方法で毎日10単語覚えています。  
    スマイルゼミの英検対策 興味があるのですが、スタディギアなら無料でリスニング迄出来るので迷っています。スマイルゼミは、月毎配信なので一気に進めたいときが難点かなぁ、、、と。 
    スマイルゼミの英検対策をもう少し教えてほしいです。

    では、これから次男君の英検や中学の先取り楽しみにしています。我が家も4級に向けて頑張りたいと思います。

    • ペンギンママさま コメントありがとうございます。
      5級合格おめでとうございます♪ (我が家も続きたい♪)
      使用された教材、とても参考になります。もう少しテストが近くなったら真似させてもらおうと思います。
      確かに…英検対策だけだとスマイルゼミは勿体ないかも。我が家は、スマイルゼミは数学・理社も先取りに使っているのでかなりありがたい存在。
      ですが英語をメインとすると、アプリも多いですし代替教材はたくさんありそうですよね。
      スマイルゼミの英検対策教材についてはまた記事アップしますね~~!

  • 次男くん頑張ってますね♪
    ぶっちゃけ英検5級自体は英検の問題集を
    短期集中でやれば結構な確率で合格できる
    と思います(うちは5、4級それでいけました)
    けどそれは試験のパターンを覚えるだけで
    英語の学習として身についてるか?って
    感じですよね。
    3級になると、ガラッと難しくなり
    単語力のなさ、文法を理解してない、
    ゆえにライティング(英作文)ができない
    すごく苦労しました。
    「こんな事もわかってないの??」と
    言ってしまったことも何度も。

    だから、あっぷーさんのきちんと理解しながら
    ステップアップさせていくのはとてもいいと
    思います。

    長期戦でいくなら、5級レベルの段階から
    自分で考えた簡単な英作文
    「I play basketball everyday.」くらいでも
    書く練習をしていったらいかがかと、、
    うちは全くやってなかったのでライティングも
    文法ミスとかで点数とれませんでした。
    3級にきて、いきなり英作文を書くと言うのにも
    身構えてしまい、難しいと思い込んでしまった
    ようです。

    うちの経験談ですが、少しでもご参考になれば

    • あきすけさま コメントありがとうございます。英語勉強法!!すごく参考になります。
      中でも簡単な英作文を書くというのが、目から鱗でした。今までは、今の次男には英作文を書くなんて絶対無理だよなぁと思っていたのですが、間違えても「書く」ことが力になりそうです。
      そして3級からはガラっと難しくなるとのこと。我が家の場合、まずは5級(;^_^A 現状受かる気がしませんが、残り2か月マイペースに進めていこうと思います。

  • あっぷー様

    この記事を見る直前に、英語プレミアム(5級)の解約電話をジャストシステムにしたところです(驚愕)
    あまり面白くないとのことで、英語は塾一本にしました。
    最近、先取りVS学年相応といい、あっぷーさんと学習面において、逆シンクロしている気がしてなりません!!
    これはなんだか、面白い現象かもしれません。

    • うな丼さま コメントありがとうございます。
      そうなんですね!!我が家も通塾を勧めているのですが、次男が通塾絶対拒否なので…相変わらずの家庭学習。
      スマイルゼミは「家庭学習で」という前提で読んでいただけると助かります♪
      うちも塾と併用できたらなぁと・・・。ただ中学生になると、塾が嫌だとも言ってられなくなると思うので。数学1教科だけでも早稲アカをと今考えているところです。(どう説得しようかが悩みです)

  • https://ameblo.jp/gakusyuuhousidoujuku-phi/entry-12536290939.html
    塾の宣伝もありますが、最新脳科学的見地からの勉強術、暗記術、勉強していて睡魔が襲う原因と対策が具体的で分かりやすく書いてある記事でみなさんでシェア出来ればと思いリンクを貼っていきます
    こちらの塾のブログ記事、結構参考になる事が多いので内緒にしておきたいブログになっています
    他の記事にもご興味がある方は読まれてみて下さい

    • いちごさま 貴重な情報をありがとうございます。
      私たちの時代とは違い、今は科学的見地から新しい勉強法が次々に出てきていますよね♪ さすが、いちごさま!! 私はなかなか新しいものより、自分のやり方になりがちなので(;^_^A
      いつも刺激を受けております。
      リンク先、このブログを読んでくださってる方の参考に絶対なります!!ありがとうございます♪

  • あっぷー様
    いつも楽しく読ませていただいてます。
    10/21 英検合格発表でした。2人とも合格しました!!(英検対策にどれだか払ったか、絶対合格!と言っていたので 鬼母^ー^; ほっとしております。)
    親も子も一生懸命頑張った2か月間。へとへとでした。
    短期集中、良し悪しだなと・・・。
    4級は8月にしようかと思ってます。

    我が家の結果からの推測ではありますが、参考になれば。

    問題数が少ない(リスニング・リーディングともに25問)
    難しい問題と簡単な問題で配点が違う
    またリーディング、リスニングでも点数配分がちがうと思います。
    25/25 満点だと425点、リーディング・リスニング合計850点

    リスニングが簡単な傾向にある
    リーディングが難しい傾向にある
    リスニングで23/25でも間違った箇所の配点が大きいと、例えば260/425ぐらいになります
    リーディングで21/25でも間違った箇所の配点が小さいと、例えば320/425ぐらいになります
    8割が合格ラインと言われてきましたが、8割以下でも合格していた方はいらっしゃいました。
    その試験毎の平均点を出して、ある一定ライン(7割など)で合格者を出しているのかもしれません。

    1月、風邪などにも負けず力が発揮できますようお祈り申し上げます。

    • りえたさま まずは英検合格おめでとうございます!!ダブル合格!さすがです。
      実は我が家、まだまだ「英検」に特化した学習はしていません。英検はマークシートなので、最初から英検対策に偏ってしまうとライティングに苦手意識がでちゃうかなぁと。
      そのため、まだまだ英検に関しては情報不足・・・、そんな状況なので実際の情報をいただき感謝です。
      8割が合格ラインと思っていましたが、配点も関係するのですね(メモメモ)。
      今ハッとしましたが、1月英検はインフルエンザも怖い~。英検は夏がいいのかもっと今更です。

      • 私が、息子の英語勉強見てて思ったのが
        英語力には国語力だなぁと。
        見た事感じた事が英語で直接思い浮かぶなら
        いいのですが、私も含め多くの方は、
        いったん日本語で考えて英語に変換すると思います。
        息子も英語の問題、穴埋めだったり、日本文を英文に訳せって言うのはできるけど、
        自分で英文を作れって言う時に、まず日本文が怪しい、、言葉では出てきてもまとまりがない。
        こちらが、誘導してやっと日本文を書いて
        それから英文に変えるって作業がとても大変でした。↑ここでまた文法やら単語力不足も感じつつ。
        英作文を書くって作業がものすごく大変に感じ、英検勉強でも後回しになりがちでした。
        低学年のうちに作文頑張ってやっときゃ良かった
        と後悔しましたが、もう今更なので、
        文章力も付けたいけど、とりあえず英文変換能力のスピードをあげたいな、と思うこの頃。
        なので、短文でも自分で考えた英文を書くに
        繋がるのですが、、、
        各教科記述問題が増えるということなので
        色々やるべきことは多いですね。

        • あきすけさま コメントありがとうございます。
          英語力には国語力。あぁ耳が痛いです・・・。次男、英語自体は好きなようですが、英訳になると・・・日本語が壊滅的なので「正確に」訳せないんですよね。
          今やっている現在進行形にしても、「どういう日本語を書けば現在進行形になるのか」が分からないみたいです。
          そのため、英語の勉強にも人一倍時間がかかっている印象。
          高校受験の英国数・・・。英語と国語がダメだと戦えないと思うと次男気の毒すぎます。
          国語なんとかならないかなぁ。

          記述問題がどんどん増えてますし、次男高校行けるのかな(笑)

        • ↑間違って自分のコメントじゃないところにぶら下がってしまい、すみませんm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です