【高校受験】とうとう出口!「新レベル別問題集0」を始めました。




中学1年生の次男。

小学5年生の夏まで予習シリーズを自宅でやり、四谷大塚の組み分けテストも受けていました。組み分けテストは小5の夏が最後でしたが、算数だけは小6まで続けていました。

(といっても、早稲アカのオリジナルテキスト”バックアップ”をたまにやったくらい・・・。ただバックアップは4巡くらいはやりました)

その貯金のお陰で、次男、高校受験向け模試の結果が予想以上に良い!!

 

>>>【高校受験】難関チャレンジテスト中1(第1回)結果
>>>【高校受験】中1・6月特訓選抜テストの結果
>>>【高校受験】中1・7月の月例テストの結果

 

難関チャレンジテストなんて、びっくり順位が100番台で、コメントには「最難関国立や開成も狙えます」とか書いてあってなんか爆笑。ぷっ。

 

最近は優秀層が中学受験でごっそり抜けるので、高校受験のレベルが下がっているというのは本当だなぁと・・・。都心部から離れた地域では中学受験しない優秀層も多いので、現在は都立国立が都立トップというのも「なるほど」と思いました。

次男が中学受験をしたとしたら、四谷偏差値50強。それが高校受験だと偏差値10以上は上にでるというのが、今のところの体感です。

 

だから、中学生になって次男の学力が上がったかというとそんなことはない・・・。ですが!!!今の結果が次男のやる気や自信に繋がっている!!

だから次男は中学受験をせず高校受験を選んで良かったなぁと思っています。

 

話しは逸れましたが、今の次男がまぁまぁいい偏差値を取れている理由は・・・。

 

数学は、早稲アカのオリジナルテキストバックアップ(中学受験向け)のお陰

英語は、たくや式中学英語ノートのお陰。

 

では国語は???って思った時、国語だけは「これ」っていう問題集がなくて、次男自身も「ママ、国語成績あげたいから助けてくれ~」って言ってたので、夏に「出口でいこう」と決めたわけです。

中学受験専門の家庭教師経験もある知人が、出口のレベル別問題集がいいよ。中学生である程度文章が読めるならば大学受験向けで大丈夫と教えてくれたので、購入したのがこちら。

 

出口式現代文新レベル別問題集【スタートアップ編】

出口式現代文新レベル別問題集【スタートアップ編】

 

◆現代文の読み方、解き方の基礎は「出口の実況中継」

◆演習は「レベル別問題集」

 

ちなみに、出口のレベル別問題集は、中学受験向け・高校受験向け・大学受験向けがあります。

 

★中学受験向け★

中学生向けは「小学国語」という名称です。

論理的解法を身に着ける

中学入試の基本レベル

難関入試の標準レベル

難関中学入試の難関レベル

 

★高校受験向け★

レベル別問題集は、装丁が似ているので分かりにくいのですが、高校受験向けは「出口の国語」という名称。また右上丸のところに「中学生版」と書かれています。

理論編です。

公立高校入試の基本レベル(基礎編)

公立高校を目指す子は2までがお勧めだそう(標準編)

高校受験レベルを超えた国語力を目指す

 

★大学受験向け

大学入試向けはレベル別「現代文」という名称です。

高1~推薦・AO入試レベル

推薦・AO入試~センター試験

センター試験~中堅私大

中堅私大~有名私大

有名私大~国公立2次

難関私大~難関国公立

 

 

 

それで今回私が購入したこちら。

created by Rinker
水王舎
¥1,100 (2020/12/02 23:55:08時点 Amazon調べ-詳細)

購入してから思ったんですが、この本はレベル別問題集の0という位置付けでいいのか??? 調べてみたら出版日は2020年7月とごくごく最近。今後「新」レベル別問題集が改訂されて1・2・3・・・と出版されていくのでしょうか。

ネットで調べてみましたがよく分からなかったので、自分の中で「レベル別現代文」の「0」という結論に持っていきました。(真実が分かれば追記します)

 

 

新レベル別問題集スタートアップ編の中身

写真のように、問題編を切り離して使います。

出口の問題集は解説が少ないなんて話もありますが、解説編の方が分厚いので、解説も十分。小さいサイズで、見開きにしてA4です。

(我が家では見開きA4でコピーして使っています。)

 

問題数は8問とそう多くはありませんが、特徴は問題の解き方というより「文章の読み方」が丁寧に解説されているところ。文章をきちんと理解していれば、おのずと設問は正答できるということですね。

出口の文章の読み方! あぁ、私も大学受験の時にやったな~~となつかしさ満載です。

 

私は出口の実況中継で現代文に「解き方」があるのを知って、Z会の国語難問を自分なりの解き方を閃くまで同じ問題を繰り返し解いたんでした。

 

次男は、国語はなんとなくではなくちゃんと納得して解きたいタイプ。そのため出口の解き方は次男にぴったりで、特に記述問題では「何を書けばいいのかは問題文に書いてある」というのがピンときたようでした。

文章の難易度は高いですが、それでも論旨を捉えていれば解けるというのも理解したようです。

 

文章の難しさに比して設問の難易度が易しくて、全問不正解にならず。次男のやる気が失せなくてよかった・・・。

 

さてさて次は何をやるか???このまま大学受験向けをやっていくのもいいのですが、次は高校受験向け0に戻ってみようかとさきほどポチったところです。取り組んだらまたレビューしたいと思います。



8 件のコメント

  • 「出口式」の最初のゴールは、「フォーム固め」です。
    具体的には、何回か繰り返し解き、答が合うようになった、ではダメ。
    本文を見て、出口先生の解説が再現できるレベルまでにすること、が答のようです。
    「フォーム」が固まったら、その後は、「量」をこなすのですが、
    「システム中学国語」(論理入門編/論理完成編)の方が、
    「フォーム固め」に向いている可能性があります。
    また、
    「たくや式」の後の英語教材は、
    https://hiroacademia.jpn.com/blog/sankosyo/eigo/dondonsakubun/
    先の話になりますが、高校入試の英語長文対策として、
    大学入試の「英語長文レベル別問題集 1超基礎編」の音読を推薦します。
    理由は
    https://www.youtube.com/watch?v=DQ4w9EoIbm0

    • よねさま アドバイスありがたいです!!
      紹介してもらった、英語長文レベル別問題集は、早速ぽちりました。リンク先を読んで、英作文の練習でなぜ英語が得意になるのかスッキリ分かりました。
      英作文をやるなんて、全く頭になかったのですが、実は英語勉強の最短距離???これ、子供がいなければ知りえませんでした♪
      たくや式は、次男が今6ですがかなーり難しいので、7くらいまでやったら紹介してもらった方をやろうかなと思ったりしました。
      ポチったので早く届いて欲しいです~。
      そして出口式もアドバイスありがとうございます。なるほど、フォーム固めですね。
      フォーム固め、なんとなく自分の大学受験時の記憶があります。よく覚えていないのですが、とにかく良問題を何度も繰り返し読んで解いて、もちろん完璧に正解なんですが、それでも同じ問題を繰り返した記憶があります。
      そしたら一気に偏差値が上がった・・・。今思えばそれぞ「フォーム固め」!?国語は勉強のやり方自体が難しいですが、やっぱり繰り返しも大事のかなと思っているところです。

  • あっぷーさん、こんにちは
    なんてタイムリーな記事!と嬉しくなっています。
    うちの子の国語も迷走気味です。
    出口式やふくしま式も小学生のはほとんどやっていてその時は点数が取れていたのですが
    中学生になってから小説になると得点率が下がるという感じでなので、
    国語で苦労したことがない母には理解不能というかなんというか。
    風景描写が心理描写を表しているということが理解しにくいようなので
    心の成長を待つしかないのかなあ。
    とりあえず先に語彙や漢字、文法、古典を入れる方がいいかな?
    ちゃんと現代文やらせるべき?と迷っていました。
    この夏休みで未来を切り開く学力シリーズの小河式を終えたので次は何をしようと思っていたところの
    あっぷーさんの記事だったのでした。
    中学生は英語と数学にかかりっきりで国語は後回しになりがちですよね。
    高校の現代文問題集というのはまだ見ていなかったので本屋行って一緒に探してみます!
    たくや式も10が終わりそうなのでこちらも次は高校用のがいいのかなあ。
    またいろいろ教えてくださいね!

    低学年用で小2の下の子がこの夏休みに使ってよかった計算問題集があったので書いておきます。
    4マス連算というやつでこの入門編基本編で掛け算、割り算までマスターできました。
    問題数は少ないのですが、うちの子にはとても取り組みやすくって楽しかったみたいです。

    • さくらもちさま コメントありがとうございます。たくや式10が終わりそうとはすごすぎます~~!!!
      (コメントでよねさまが、たくや式の次問題集として大学入試の「英語長文レベル別問題集」「瞬間英作文」をお勧めしてくださったので、チェックしようと思っています)
      たくや式、本当に苦労しつつ進めていますが本当に力が付いたので感謝しかありません。
      本人もそれが分かっているようで、辛い苦しい(笑)けど絶対にやると頑張っています。

      そして国語ーーー!!!我が家は常に後回しで、「国語は勉強しなくてもある程度できるよね」と自分の経験を元に楽観視・・・というか、臭い物に蓋をする方式でした(-_-;)
      いや、でしたじゃなくて現在進行形。長男も中学受験の国語がまずくて、でも最後の最後にどうにか間に合った感じでした。(塾のお陰です)

      そして問題集情報いつもありがとうございます!!4マス連算ですね、早速ポチります~~

  • 「フォーム固め」云々は、出口先生の受け売りです(笑)。
    瞬間英作文は、高校受験の上位高では、40語~100語くらいの
    自由英作文が出ているところが結構ありますから、ですね。
    「英語長文レベル別問題集」は、高校受験対策の長文問題集で、
    CDなど音源のついた教材が、他に見つからなかったからです。
    阪大生のこころさんに、「音読100回」の効果があるなら、
    高校受験生にも効果があると思ったわけです。

    • よねさま、瞬間英作文良さそうだったので早速ポチりました。最近次男の高校受験をみて、昔より英作文が重視されていると感じていたところなので教えていただいて感謝です。
      私が受験生だった頃は英作文ってほとんどなかったような記憶があります。
      最近の会話重視の流れで、英作文も少しずつ増えているのか?何にせよ英作文って会話にも通じるところなのでいいなぁと♪
      音読は絶対効果ありだと思いつつ、なかなか実践できずにいます。
      ただこれから英文がもっと難しくなれば絶対に必要になってくるところなので、今から習慣づけたいです!

  • こんにちは。
    ついに出口ですね♪しかも、ブラッシュアップ版という事で期待値大ですね。
    我が家の中1の息子、出口で国語克服したと思いきや、またもや点数が伸びなくなったようで、出口やろうかな…と、自分から言い出しました。
    出口式の威力を知っているから、そのように思ったのでしょうね。
    国語を含め勉強って筋トレと似ていて、やり続けていないと落ちてしまうのかなとも思いました。

    また、あっぷーさんや他の方のお話のように、やはりやり込んでいないのが一番の原因かと思い、中学生版を0からやっていこうと思います。

    とは言え、面倒臭がりの息子に繰り返し解かせるのは至難の技。やり込む事の大切さに早く気づいて〜〜!と切に願う母でした。

    • くららさま コメントありがとうございます。
      ブラッシュアップ版!!なんて最適な表現~。そうです、そんなイメージです( ̄▽ ̄)
      そして筋トレと同じというのに納得・・・。数学や算数も1日計算練習をしないだけでだいぶ力が落ちると言われてますよね。
      くららさまにコメントいただいてやっぱりコツコツなんだよなぁと改めて感じました。
      くららさま、中学生版を0からやられるんですね。我が家、次は中学生版かなぁと思っているので、今後も情報交換できたら嬉しいです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です