【漢字検定】漢検の定番問題集「ステップ」、漢字苦手な小学生の使い勝手はどう?




次男、今月初めて漢字検定を受けます。次男は小5ですが、とりあえず漢字が苦手なので受験するのは8級(小3レベル)になります。初めての漢検チャレンジで不合格だと今後やる気を喪失しそうなので、ひとまず確実なところからなんていう判断。

それでも受かるか心配なので、スマイルゼミの漢検ドリルで対策しています。

 

>>>【スマイルゼミ】漢字検定ドリルは使える?実際の内容をレビュー

 

スマイルゼミの漢検ドリル、使い勝手がよいです。タブレットなので間違えた問題が繰り返し出題されるのが素晴らしい。間違えた問題を繰り返し練習する作業が家庭では手間なので、漢字練習とタブレットの相性がいいと感じる部分。

また最後に取り組む「漢検チャレンジ」(そっくりテストみたいなもの)は実際のテストより難しいという話。なので、スマイルゼミの漢検チャレンジで合格点が取れれば本番もだいたい大丈夫なようです。

 

恐らくスマイルゼミだけで合格できるかなと思っているのですが、やはり紙の問題集も見ておかなければと漢検ドリルの定番「ステップ」を購入しました。

漢検 8級 漢字学習ステップ 改訂二版 ワイド版

漢検 8級 漢字学習ステップ 改訂二版 ワイド版

 

ワイド版はB5サイズで、中身は3色刷りです。実際に書き込むならばワイド版の使い勝手がいいかなと思います。柔らかめな紙なので、一応独立開きは可能。ですが不器用な小学生には若干使いにくいかもしれません。

 

解答は別冊で、付録に漢字練習ノートが付いてきます。実際のステップもこの漢字練習ノートくらいのサイズ感でいいのに…と思ってしまいました。

 

 

漢検勉強の定番「ステップ」の中身は?

ステップという名前の通りの中身です。

1ステップにつき5~6個の漢字を練習していきます。

  1. 漢字の書き順・読み・漢字熟語が書かれているページ(練習は別冊の漢字練習ノートを使う)
  2. 練習問題

という流れです。

またステップ6~7回ごとに力だめしチャレンジがあり、最後にまとめテストがあって終了です。

 

内容は漢検勉強の定番だけあって折り紙つきなのですが、見本漢字・漢字練習・練習問題がバラバラなので使い勝手が悪いかなという気もします。予習に使うならいいのですが、我が家のように該当学年より下げて受ける場合などは「練習問題だけでまとまっている」方が便利です。

また覚えていない漢字に印を付けるなどしたいのですが、その漢字を探すのにも(問題と見本漢字が交互に配置されているので)一苦労。

ハードカバーなので少し書き込みにくさもあり、ステップは漢検予習の方や漢字上級者レベル向けという印象です。

 

漢字力の低い次男には使いこなせそうにありませんが、漢字得意な長男が漢検チャレンジするならばステップ使ってみたいと感じました。次男はとりあえずスマイルゼミで漢検8級目指してコツコツ対策~、がんばります。

 

コメント欄から漢検対応の小学生向けドリルを教えてもらいました!これがまた傑作問題集だったのでおススメ!!
>>>漢字ドリルの最高峰!「徹底反復 漢字」で決まり。なんと漢検にも対応

 






14 件のコメント

  • こんにちは。漢検ステップ。内容は良いのですが、子供だけで勉強するのは厳しいですよね。
    我が家も去年までステップを使っていたのですが、今年は成美堂出版からでている「書き込み式 漢字検定 問題集」を買ってみました。
    こちらは漢字12個くらいに対して学習ドリルという問題が3ページくらいづつあり、その後に過去問のような問題が14回分ついてます。
    こちらも結局私がついて、間違えた問題を抜き出して問題を作ったりしなきゃならないと思いますが。(印をつけて自分でもう一度やるなんて、やらなそう)

    今週で5年生の漢字を一通り勉強し終わるようなので、来週から使ってみたいと思います。

    • お茶さん コメントありがとうございます。
      そうなんです!内容は申し分ない(大人が使うならステップ一択)のですが、子供がステップで自学自習するのは難しそうですよね。とにかく構成がわかりにくくて、うちはいちいち「今日はここね」って指示しないとできないので早々にギブアップ(;^_^A
      そして漢検問題集を教えていただきありがとうございます~~!漢字12個くらいに対して問題があるの、いいですね。ステップは漢字5~6個なのも使いにくさの一因かなっと。
      次はこちらをチェックしてみます♪
      本当は子供1人で取り組んでくれる(最後に間違えた問題をピックアップするのはやってもいいのですが)のが理想ですよね。なのでただ問題が並んでいるドリルみたいなのでいいんですが~(サイパーみたいなやつ)。
      どれも盛りだくさんすぎて・・・なんですよね💦

  • あっ。やはり同じ事を思われましたか
    私だけでは無かったんだ。使いにくさ
    先取りで10級受けた時に買って使いましたが、9級は俺流で漢字検定の為の練習ではなくて、受験に使える(中学、高校、大学)漢字を意識してやっています。

    漢検実物大過去問は低学年の子には特におススメですよ。
    実物大過去問なので解答欄の大きさや出題形式も分かるので、ブッツケ本番で戸惑ってしまうのを回避出来ました。
    こちらは今回も使っています。

    漢字検定の先取りは一旦お休み予定で今月下旬に準会場の方で受けてくる予定です。
    受験会場も漢検主催の会場だと交通の便が悪いところだったりして、前回の受験で懲りて
    学習塾が準会場として漢検をやっていて、塾生以外の人も受験可能な場合もあり
    ただ低学年向けの級は受験出来ない場合もあるので問い合わせの時に確認が必要ですがおススメです
    私はHPで調べて、電話で問い合わせして、家から徒歩圏内の準会場を見つける事が出来たので受けに行く予定です。

    小学校も年一回冬に漢検を受験するので、学校で受けても良いですけどね

    • いちごさま コメントありがとうございます。
      ステップ…コメントでもいまいち使いにくい(子供向きではないという意味で)という感想が多くて、私も「あ、私だけじゃなかった」なんてホッとしてしまいました。
      ステップは大人が使う分にはいいのですが、子供向きではないですよね。子供はあの複雑な構成を把握するのがムリ(うちだけ?)で、ただ問題なら問題がずらーっと並んでいる方がやりやすいかなと。
      漢検実物大過去問!情報ありがとうございます♪ 本番でアタフタしちゃうのも避けられるしとっても良さそう。本番前に一度やれるように早速ポチります。
      うちは普通に漢検を申し込んだのですがまだ会場などお知らせがきません…。
      本番少し前に受験票が届くよってことだったのですが、ちょっと心配になってきました。会場がどこか気になる~。近くだといいのですが…。

  • ステップは漢字検定の公式ガイドブックみたいな感じですよね。
    本当に使い勝手が悪いです😅 けど、他にないのですよね。

    成美堂出版の書き込み式問題集が使いやすいと思うのですが、7級から上の級しかありません。受験者数が少なくて売れないから、作らないのかも。

    • kashikoさま コメントありがとうございます。
      なるほど、ステップはガイドブックみたいな位置付け。分かりやすい!!
      そう思うとあの構成も納得。ただ子供には使いにくいですよね~。すごく簡素な作りでいいので、小学生向けの漢検ドリルみたいなのがあればいいのに…。
      ネットなんかでもプリントをダウンロードできるので需要がないのかもしれませんね…。

  • あっぷーさん、こんにちは。
    ステップ、我が家も使っていますが、2点改善してもらいたいと
    いつも思っています。

    ①ワイド版が8級?までしかない
    8級かは自信ないですが、低学年ぐらいまでしたワイド版がありません。
    漢字の先取りに使うことを考えるとせめて5級ぐらいまではワイド版が欲しいところです。

    ②語彙が難しい
    対応学年では決して習わない使わないような熟語が問題に出てくるので、
    漢字は知っているのでできないとモチベーションが下がったりします。
    5,6級になってくると大人でも知らない語彙が出てきて、違和感があります。

    とはいえステップをやりこめば、9割以上の正答で合格できるので
    頼ってしまうのですが。。。

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      ほー、なるほど。さすが孔明さま!私の上辺だけのレビューとは違います(;’∀’)
      そうか、ステップをやり込めば9割以上正答できる。これがステップの魅力なんですね。これを知らずにステップレビューしてすみませんという心境です。

      確かに漢字の先取りにはもってこいの教材ですよね。ステップはワイド版にこそ威力が発揮されると思うのですが、全てにワイド版がないとは!
      これは勿体なさすぎです。
      そして5級では大人でも知らない語彙がでてくるって違和感ありますね。漢字は実用性があるからこそなのになぁと思います(;’∀’)

  • あっぷーさん

    ステップ、使いにくいですよね、、。うちも、悩みました。
    すでに習ってある程度できている〔はず〕の学年の漢検は、赤シートで隠してサクサク進める成美の頻出度順や、出る順が使いやすいですよ。〔その上難しい漢字の意味まで書いてあります〕。先取りにはやはりステップみたいなテキストが必要でしょうが、先取りでも実はさらっとやって、過去問回したほうがいい気もします。〔じゃないとなかなか先行かない〕

    知り合いで中学受験はしないからと塾なし、漢検は三級まで6年で取った方に聞きましたら、まずは過去問、同じものばかり出てくるからと言っていました。過去問やりながらステップで確認とか。

    うちは最初は親と一緒にやったほうが早いからやりましたが、二回目からは朝に見開き3ページやってね、と放置しました。で何度もできないとこだけ親が最後に書き出し、行きの電車で見直し。
    赤シート型は、答えがすぐ見られるので、答え別冊を使いこなせない我が子みたいなタイプには良かったです。今の学年以下ならですが。
    自学の練習にもなります。間違えたものに印をつけて、二巡目はそこをやり、また間違えたら二重丸とか、暗記の仕方を教えてあげるといいです(^^)ご参考まで。頑張ってください!!
    うちも8からでしたよ!!

    • meiさま コメントありがとうございます。
      そうなんです!ステップを軸にやっていくのが効率的かなと思ったのですが、ステップだとある程度親が関わる必要があって、ちょっと手間がかかるなぁと。
      おっしゃる通りもう習った漢字は「覚えていない漢字を探す作業」だけできればいいので、サクサク進みたい…。

      成美の頻出度順は赤シートで隠せるんですね。先取りじゃないならそういった方式の方がいいかもですね、早速チェックしてみます♪ 情報ありがとうございます。
      そして漢検は過去問が重要。うちまだ一度も過去問はやっていなくて、これは早めにやった方がいいですね。8級ならまだいけるかもしれませんが、今後は過去問も重視しつつ勉強進めていきます。

      漢検も自学の練習に繋がればなぁという目論見あります。なるほどmeiさん宅のやり方が参考になります! やる箇所を指定して放置、何度もできていない箇所は親が書き出して電車で見直し。
      これ、めちゃめちゃ効率いいですね!!
      8級受かったら成美で7級目指そうかな。ってまずは8級…。落ちたらどうしましょう(笑)

  • ブログにも軽く記載していますが、陰山先生の徹底反復漢字ドリルが漢検のドリルにも使えそうなのです。漢検対策になっているドリルを見つけましたよ。
    ただ、3年生のドリルになってくると低学年の子の先取りには記入欄が小さくなってくるので、拡大コピーをして使っていくのが良さそうです。
    3年生のドリルから漢検対策に使うのに小学館 徹底反復 ○(該当学年)年生の漢字というタイトルで出ているようです
    書店パトロールしていて見つけました
    是非とも、実物をまだでしたら見て下さい

    • いちごさま コメントありがとうございます。貴重な情報をーーー!!ありがとうございます。
      早速ぽちります。漢検の勉強法はちょっと悩みどころだったので、漢検対策として使えるドリルがあればすごくすごく嬉しい!
      届いたらレビューさせてください。公文なんかからも漢検ドリルでないかなぁと思っているのですが、現状ないですもんね(;’∀’)

  • 毎日30個とか書くと決めておけば、四字熟語も一個として5年生10.24から小学校卒業まで553日×30個 のべ16590回の機会になります。

    漢字は学習でなく、単に書き慣れる事が目的の作業ですから、答えを見ながら書いて良いことにしてます。それでも、きちんと空で書けるようになります。

    本当はカンニングしたものや、間違ったものをピックアップして次回に回すのが効率的でしょうが、付き合いきれないので中学受験用の漢字テキストを単にグルグル回してます。

    グルグル回すコツはカンニングし放題です。

    • キムさま コメントありがとうございます。
      カンニングし放題!!目から鱗でした!!そうか、漢字はカンニングし放題でいいんだぁ~と。今まで思いつきもしなかったんですが、肩の荷が下りたような、漢字練習のハードルが一気に低くなりました。
      昨日から漢検7級に向けて練習をしていますが、答え見てもいいよ~。前のページの漢字見てもいいよ~ってノリでやったら結構楽しく&今後も続けられそうで「おおおお!!」と目の前の霧が晴れたような気分♪♪
      いつもありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です