【2018年】RISU算数がお勧めの場合。あっという間に先取り完了するって本当?




 

我が家が体験で使わせてもらっていて、以前記事でもおススメしたRISU算数。記事を書いてから、RISU算数をやっている方に「あっという間に先取り完了してしまった」という体験談も教えていただいているので改めてRISU算数のおススメポイント!

本当にあっという間に先取り終わるよーという内容です。

 

RISU算数とは

まずはRISU算数の特徴ですが以下の通り。

  • 算数に特化している
  • 無学年制
  • 子供に実力に合った問題が提供される
  • 忘却曲線、間違った問題が自動出題される
  • 24時間365日 無料相談体制があり
  • 計算問題だけではなく、考える問題も豊富である
  • ステージクリア方式で、子供はゲーム感覚で取り組める
  • ポイントを貯めることで景品がもらえるシステム

 

こんな特徴があるRISU算数を試して一番良いと思うのは、ひとこと、算数の先取りがあっという間に終わる!!これです。

 

というのも、RISU算数はすごくシンプル。紙教材等はなく、タブレットのみです。こちらがスターターセット。

 

説明書なしですが、指示通りに開始すればすぐに使い始めることができます。操作はいたってシンプルなので親が介入する必要もありません。

 

RISU算数はステージクリア制。

 

 

例えば下は小3「かず」ですが、取り組める場所が1か所なので、あっちをやったりこっちをやったりがありません。画面に従ってステージをクリアしていく方式なので、迷う部分がありません。

 

RISU算数の公式サイトによると、全体で約100000という問題数。これをゲーム感覚のステージクリア制でどんどん進めていくのがRISU算数です。問題数は多いのですが、1つ1つのステージをクリアするのはさほど時間がかからないのもRISU算数が先取りに向いている理由です。

タブレットなので正解不正解が分かりますし、RISU算数はすぐポイントが加算されるので子供はゲーム感覚でちょっとした時間にもスイッチを入れて取り組めます。

RISU算数は問題数が多いのに、それを感じさせない!そして実際どんどん先に進んでいけます!

 

ですがただ先に進むだけではなく、忘却曲線に基づいて再度出題される問題があったり、間違えた問題は再度自動配信されて知識が定着するようになっているのもポイントです。

わたしは、小学校算数の先取りは(難易度が高くないので)繰り返しが適した学習方法だと思っています。またその繰り返し練習は難易度を上げるための大事なステップ。RISU算数で基礎をしっかりマスターしてステップアップする!

 

まとめると…我が家の体験からもまとめるとRISU算数はこんな場合にお勧めです。

  • 小学校算数の先取りをちゃちゃっと完了させたい子
  • 繰り返し学習することで算数を理解する子。徹底反復で小学校算数を得意にしたい。
  • 中学受験準備で、早めに学校算数を終わらせておきたい低学年の子

 

RISU算数は、月あたりのサービス利用料は2,480円で、学校の学習進度より先取りして学習した場合だけ追加料金がかかるという仕組みです。

ぶっちゃけ〇文に通うよりも労力がかからずかつお安くどんどん先取りできるかと思います。

 

★追記★ コメント欄から、追加料金に関して限度額はあるのか?問い合わせした方が教えてくださったので転記させてもらいます。以下RISU算数からの返答です。

<ご利用料について>
RISU算数のご利用料について、月ごとの上限は8,980円となり、「月平均クリアステージ数3.0以上」でこの上限に到達致します。

月平均3ステージを上回る速度で学習を進めた場合でも、1ヶ月あたりに新たに発生するご利用料の金額は最大8,980円であり、超過分は切り捨てとなります。ご解約後にそれまでの超過分が別途ご請求となることもございませんので、ご安心下さい。

※ご利用料はあくまでも「月平均クリアステージ数」をもとに月ごとに変動する料金です。1ヶ月ごとに発生するご利用料が8,980円を超えることはありませんが、前月までの取り組みによっては、1つもステージをクリアしていない月でもご利用料のご請求が発生する場合はございます。

 

RISU算数の注意点・デメリット

RISU算数に興味を持っていても、デメリットも知ったうえで検討するのが重要です。

これは我が家が感じたデメリットですが…

まず感じたのはタブレットに文字や数字を書き込みにくいということです。付属のタッチペンでタブレットに計算式などメモも取れるのですが、正直使いやすいとは言えず複雑な計算の場合は紙に書いた方が効率的かもしれません。

(ただ、コメント欄で、タッチペンが使いにくいので暗算する習慣が付いたという目から鱗の体験談も教えてもらいました!)

 

またRISU算数は希望学年から学習を開始できないのはデメリットです。RISU算数は、初回にタブレットを立ち上げた時に「初回実力テスト」があります。このテスト結果で、子供が開始する単元が決まって学習開始になる仕組み。(ここでクリアした単元の料金は無料になります。)

つまり、診断された箇所からの学習になるので、ピンポイントで3年のこの単元からといったやり方は不可能ということ。

その初回実力テストが思っている実力より低く出る場合もあり、最初は「ここもうできるのに」とストレスになるかもしれません。

 

もう一点はこれはメリット・デメリット両方になりうることですが、パッとすぐ解けた問題も(ステージクリアのために)何度も解かなくてはならないことです。我が家の次男は「ポイントがもらえる。ラッキー」という感じでしたが、子供によってはイライラしてしまうかもしれません。

 

★追記★RISU算数はコールセンターがなく、問い合わせはメールになります。それについてもデメリットになる可能性があり、こちらもコメント欄から教えていただいたので転記させていただきます。以下RISU算数からの返答です。

 

<お問い合わせの対応について>
原則としてお問い合わせへの回答はご登録のメールアドレスへのメール送信にて承っております。特に料金のご請求に関するお問い合わせやご契約内容の確認、各種手続きに関しては、口頭でのご案内による齟齬、誤処理を避けるため、すべてメールでのみ対応させて頂いており、お電話での対応を行っておりません。また、カスタマーサポートの直通電話受付窓口というものも設けておりませんので、あらかじめご了承下さい。

万一、タブレットの不具合等の症状があった場合についても、まずはメールにて画面表示の状態等の症状の詳細、試した操作などをお書き添えの上、お問い合わせフォームにご連絡頂ければと存じます。

 

 

RISU算数はこんな場合に向いている・まとめ

今回RISU算数の概要や進め方、子供の実際の反応を書いてきましたが、最後に実際に使ってみてわかったRISU算数は「こんな場合におススメ!!」です。

 

  • 算数をどんどん先取りして進めたい

→解説動画もあり、問題数もじゅうぶんすぎるほど。各単元を確実に身に付けながらどんどん先取りしていくことが可能なシステムです。

 

  • 子供に合った問題をたくさん解かせたい

→間違った問題が自動配信されるなどのシステムもあり。子供のレベルに合った問題をどんどん解くことができます。毎月子供のドリルを探してコピーして…なんて手間を考えると費用対効果も高いです。

 

  • タブレット学習だと勉強以外のことをやってしまうのが心配

→RISU算数の作りはとにかくシンプル!子供が脱線してしまうようなゲームなどは配信されず、算数だけに特化したタブレットなので安心です。

 

  • 小学校算数のテストで満点を取れるようになる?

→これはRISU算数のステージをクリアすれば小学校テストは全く問題なし。これは自信を持って言い切れます。

 

  • 中学受験に対応している?

→RISU算数のHPには中学受験体験談も記載されていますが、基本的に内容は小学校算数です。そのため中学受験準備に向いています。特殊算数もありますが、中学受験の基礎の基礎といったところです。(詳しくは下の受験基礎コース記事をどうぞ)

 

興味ある方はこちらから資料請求できます。このリンクからなら、1週間無料お試しができます(1週間以内なら返品可能)♪

>>>RISU算数公式サイト

 

 

RISU算数の新サービス

また最近RISU算数の新サービスにRISUプライムが加わっていました。こちら、RISU算数会員になることで、色んな特典が受けられるタイアップサービス。勉強に特化したサービスではないので見逃してしまいそうなので記載しておきます。

>>>RISUプライム

第一弾特典として、オーディオブック3か月無料サービスやスタジオマリオで使用できるフォトフレーム無料サービス等。今後もどんどん追加されるようです。

 

 

以上RISU算数、こんな場合にお勧め!の記事でした~。






8 件のコメント

  • あっぷーさん
    こんにちは。
    いつも楽しく拝読させて頂いております。
    我が家も学校以上中受以下でいつも探しています。
    うちの小3男子、小1女子に
    先取りできる
    R I S U算数がこれに近いような気がして色々調べていたところに、あっぷーさんの記事。
    大変参考になりました。

    契約を前向きに考えて、Wi-Fi環境も整え、詳細を電話で問い合わせしようと電話をかけたのですが、新規の問い合わせも、契約後の問い合わせも全てメールでお願いしますと言われてしまいました。
    私自身が古いマニュアル人間なので、一つ一つ疑問は話して解決したかったのですが、メールとなると、私の質問、相手からの回答がうまく疎通する自身がありません。
    料金体系も複雑なので、たとえ上限が毎月あっても、解約時に何万も請求されることがないのか、タブレットの不具合とかどうしたらよいのか確認したかったのですが、なんだかここにきて迷いが出てしまいました。
    色んな意見があって当然なのですが、ちょうどタイミングよく?!あまり良くない返金トラブル等の口コミとかも見てしまいまして、なんだか凹んでいます。
    あっぷーさん、どうしましょう?!
    どうか大丈夫と背中を押して頂けませんか?

    • チョコさま コメントありがとうございます。
      RISU算数は、大手ではないのでコールセンターなどないですもんね(;^_^A 問い合わせは全部メール~。
      私は電話で話すのが苦手なので、むしろありがたいですが、メールより直接話した方が安心感ありますもんね。
      一度メールで疑問を箇条書きにしてRISUに送ってみるのはどうでしょうか。それで安心できる解答がなければ、別会社を検討してみるのがお勧めです。
      スマイルゼミは先取りには向いていませんが💦でも漢検や算数ドリルなどを考えるといいかもしれません。そう思うと~、ほんとうに先取りできる教材って少ないんですよね。
      どれも教科書準拠か中受準備…。とりあえず一通り算数を終わらせるのってRISUはいいのですが、確かにチョコさまのおっしゃる通り大手ではない心配もありますよね。
      もし私で解決できるRISUへの疑問があれば問い合わせてみるのでおっしゃってくださいね♪

  • あっぷーさん、お返事有難うございます。
    私が文章を書くのが苦手なので、メールでの問い合わせを苦痛に感じるのかもしれません。
    箇条書きで質問、いい考えですね。
    疑問点をメールで問い合わせしてみます。
    納得した上で入会を考えてみます。
    あっぷーさんに相談して良かったです。
    またRISU算数から返事がきたら、連絡します。

    • チョコさま 返信ありがとうございます!
      わたしは人と話すのが苦手~(おいっですね)なので、電話で問い合わせがめっちゃ苦手で。なのでチョコさまの気持ちもすごくよく分かります(;’∀’)
      何かあった時、問い合わせに躊躇しちゃうの、すごく大きい問題なのでチョコさまのお悩み、すごく大事だと思います♪
      関係ないですが、だから私は英語を子供に習わせるのを(ネットでは終わらない)躊躇しちゃうんだなという気付きがありました。チョコさま、ありがとうございます♪

  • RISUからすぐに返事を頂きましたので
    以外転送します。

    <ご利用料について>
    RISU算数のご利用料について、月ごとの上限は8,980円となり、
    「月平均クリアステージ数3.0以上」でこの上限に到達致します。

    月平均3ステージを上回る速度で学習を進めた場合でも、1ヶ月あたりに新たに発生するご利用料の金額は最大8,980円であり、超過分は切り捨てとなります。
    ご解約後にそれまでの超過分が別途ご請求となることもございませんので、ご安心下さい。

    ※ご利用料はあくまでも「月平均クリアステージ数」をもとに月ごとに変動する料金です。
    1ヶ月ごとに発生するご利用料が8,980円を超えることはありませんが、
    前月までの取り組みによっては、1つもステージをクリアしていない月でも
    ご利用料のご請求が発生する場合はございます

    <自習方法について>
    RISUは無学年制の自習用教材として開発しており、
    年齢や実学年にかかわらずお子様ごとのペースで進めることができる仕様でございます。
    基本的にはお子様自身の力で問題を解き進めて頂き、どうしてもつまずいてしまって進めなくなったときには
    「せんせい動画」によるフォローをお送りし、再度自力で解けるまで挑戦して頂く流れとなります。

    そのため、保護者様が常に横に付いて教える必要はございませんが、
    「見守る方」の存在によって学習の効率が上がるデータがございますので、
    付きっきりでなくとも、適度にお声をかけてあげたり、問題の読み上げを聞いてあげたり等、
    特に一人で学習する習慣が定着しきらないうちは、学習の合間に目を向けて頂くことを推奨しております。

    <お問い合わせの対応について>
    原則としてお問い合わせへの回答はご登録のメールアドレスへのメール送信にて承っております。
    特に料金のご請求に関するお問い合わせやご契約内容の確認、各種手続きに関しては、
    口頭でのご案内による齟齬、誤処理を避けるため、すべてメールでのみ対応させて頂いており、
    お電話での対応を行っておりません。
    また、カスタマーサポートの直通電話受付窓口というものも設けておりませんので、
    あらかじめご了承下さい。

    万一、タブレットの不具合等の症状があった場合についても、まずはメールにて
    画面表示の状態等の症状の詳細、試した操作などをお書き添えの上、お問い合わせフォームに
    ご連絡頂ければと存じます。

    疑問点がなくなりましたので、一度体験してみようと思います。
    あっぷーさん有難うございました。

    • チョコさま、内容を共有していただきありがとうございます!!
      多分チョコさまと同じ疑問がある方もいらっしゃると思うので、もしよろしければ記事中にもチョコさまが教えてくださった内容を引用してもいいでしょうか?
      ご検討くださると助かります♪

  • あっぷーさん、
    どうぞ記事を引用して下さいませ。
    宜しくお願いします。

    • チョコさま ありがとうございます。コールセンターなど、自分が普段気付かない部分なので、教えていただき感謝です♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です