【親子留学 in kredo(セブ島)③】絶望しかない、自分の英語力。でもまた来たい!




親子留学inセブ島です。

 

私が親子留学させてもらっているkredoのレッスン。まずは朝に子供を教室(と言っても、同じフロア。でも入り口は別)に送り届けます。子供を送り届けた後は、基本的に親は子供とは別空間で自分のレッスンです。

子供のことを気にせず、自分のレッスンに集中できるっていい~。

 

 

肝心の私の英語ですが・・・

 

初日に英語レベルチェックがあり(チェックテストがグループだったら恥だなぁと思っていましたが、マンツーマンでした)、ビギナーという妥当すぎる結果だったあっぷーです。

 

レベルチェック結果と私の希望を元に、先生がレッスンを組み立ててくれます。

私は午前中に3コマですが、①topic conversation ②なんだっけ??(でも喋る系)③発音で、全てマンツーマンレッスン。

え、3コマのみ!?と思われるかもしれませんが、英語初心者の我々は50分×3が限界です。グループレッスンならばもう少しいけたかもしれませんが、マンツーマンで3コマはハード。結構ヘロヘロです。

 

マンツーマンの英語レッスンなんて初めてですが、他に人もいないので自分が喋るしかない!! 思いの外、それがすごく良くて、日本でマンツーマンレッスンは高額ですが、全部マンツーマンで組んでもらえるのもセブ島ならではだなぁと。否が応でも英語を喋らなければいけない。なかなかいいです。

 

発音のレッスンで、私の「V」は「B」と同じだという指摘を受け、50分延々と「V」の練習。手をかえ品を変え、とにかく「V」。・・・口が疲れました。

 

よく「R」と「L」の発音がどうとかっていうのは聞きますが、まさか自分の「V」が「B」だったなんて衝撃でした。

LiveはLibe、GiveはGibeって言っていたレベル!? 衝撃、というか絶望でしかない(笑) 「V」の重要性なんて今まで習ったことないし!と誰かを責めたい気持ちになっています。

 

この年で新しいことを学ぶのは大変ですが、でもやっぱり楽しい!! 早くも「次来た時にはもっと喋れるようになっていたいなぁ~」と思っています。

 

コンドから学校までは徒歩3~4分です。初日に日本人スタッフが案内してくれるので安心♪

 

ちなみに、長期お休み以外のkredoは、ママ+べビちゃんの組み合わせが多いそうです。

べビちゃんに英語ってすごいっていうのが最初の感想。でも実際自分がレッスンを受けてみたら、親子留学って子どものためもあるだろうけど、意外と、自分(ママ)のブラッシュアップ目的もあるんだろうな~と。

子供がいると、がっつり英語レッスンってそうそう受けられませんもんね。

中には数か月滞在する親子さんもいらっしゃり、リピーター親子さんも多いということ。リピーター!!分かるなぁ~。

私も「また来たいな」って思っています。子供が小さかったら数か月滞在したかったな~。

 

 

午後は色々楽しめるのがよい

我が家は皆レッスンは3コマで午前中のみ。そのため、午後はフリーです。

空いた時間はコンドのプールで遊ばせればいいやと思っていましたが、コンドのプールがまさかの工事中。ですが、Kredoの学生さんなら近くのホテルのプールを無料で使うことができます。

今日行ったのは「ウォーターフロントホテル」というホテルのプール。ジム&プールの受付で、名簿に名前を書いてチケットをもらいます。チケットをプールに持っていって、スタッフに渡すとタオルをくれれば…受付はOK。

こじんまりしていますが、人が少ないので思う存分遊べました。

 

我が家のように、レッスンが午前中だけの場合、午後のアクティビティーは、プールの他にもマッサージやネイルなんかも楽しめそうですし、午前中はレッスン・午後はお楽しみっていう組み合わせもなかなか良さそうです。

 

そんな親子留学2日目。明日の私の英語…どんな絶望が待っているだろう??

 

ちなみに。私たちが滞在している場所は高層ビルが立ち並ぶ都会。でも「島」なので、空気がキレイ。空が広い。人がそこまで多くないので、解放感もあり。でもリゾートっぽさはなくて、日常生活な感じ。人が親切で、変な英語を喋っても嫌な顔をされない。物価はあまり安くないけれど、日本ほど高くはない。

ユニクロやGAP、NIKEなど、日本にある店舗と変わらないショッピングモール。便利で都会なんだけど、田舎な雰囲気もあり。

 

セブ島すごくいいところです。

 

今日も長男の愚痴を聞いてください

長男のマイペースっぷりにはほとほと疲れているわけですが、今日も期待を裏切らない「長男っぷり」でした。

 

先ほど書いた「ウォーターフロント」というホテルのプールにタクシーで行ったのですが、一応外国のタクシーだし緊張した面持ちの次男。タクシーの運転手さんが使うマップをじーっと見つめてぽつり。

「ぼく、道順覚えた。もし帰りにタクシー捕まらなくても帰れる」

 

そんな次男の横で、到着間際に居眠りを始める長男。だから、今「もう着くから降りるよ」って言ったよね!!?

 

長男には本気で疲れるわ~~。

 

長男はコーラを飲もうとすれば、炭酸でコーラをこぼす。家を出てタクシーに乗り込んだ瞬間に「あ、日焼け止め忘れた」。とほほ。日焼け止めなんていらないよ!と無理矢理強行突破したら、「日焼けしたくないからすぐ帰ろう」って、いい加減にしてください。

 

朝も家を出て校舎に到着した瞬間に「あー、喉乾いた。ついでにトイレに行きたい」。その「喉乾いた」って毎朝言ってるから、いい加減「飲んでから自宅を出る」を覚えてもらえないでしょうか??

 

外でも次男と戦いごっこをしていて、「小6なんだから、少しは止まれない?」と聞くと、ドヤ顔で

 

「おれ、マグロだから」(死ぬまで止まれないという意味らしい)

 

 

飛行機の手荷物チェックではまさかの!!長男のカバンから折りたたみのハサミが出てくるし。長男に疲れたよーは、語り始めたらキリがありませんが…とりあえず「バカな子ほどかわいい」ということにしておこう。昔の人はいいことを言うもんですね。

 

以上です!!

 

 






2 件のコメント

  • まさかのリアルタイム更新に嬉しい悲鳴をあげてしまいました。親子留学の記事などよく読みますが現地に行くまで、到着してから、滞在中と子供がいるからこその心配や不安を書いてくださりありがとうございます。
    コンドミニアムが清潔で水回りもしっかりしているのが伝わります!
    ご飯をつくる人にお礼が言えて(美味しいって一番嬉しい!)宿題をきちんとして、アクティビティも楽しまれてお子さんの頼もしさも伝わりました。

    • 愛蓮さま コメントありがとうございます。
      親子留学だなんて、超庶民の我が家がっっ。英語勉強自体、敷居が高くて、どうしても遠ざけがちでした。
      でも我々も英語を勉強してもいいんだみたいな変な気付きが(笑)
      私も久しぶりに英語勉強してみたら楽しくて、親子留学また行きたい!次はいつ行けるだろう、いやその前に節約だなと。
      愛蓮さま、今後我が家、英語に少しだけ近くなりそうなので、色々教えてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です