「みるだけ暗記法」で英単語を覚える。自作の無料プリントもあり




坂本先生の「見るだけ暗記法」というのを、コメント欄から教えていただきました。

こちらは、暗記に効果的とされている「書いて」覚える方式ではなく、「見るだけ」で暗記する方法。

>>>坂本先生のブログはこちらです。

 

もともとは漢字を覚えるための暗記法のようですが、英単語暗記にも使えるとアドバイスをいただいてさっそく実践してみたら・・・

 

暗記が苦手&書くのが大嫌いの次男に効果絶大!!!

 

やり方はブログで説明されており、ごくごく簡単でした。

<10個の漢字を4分で覚える具体的ステップ>

step1.1回目の暗記タイム(30秒)

暗記リストの漢字を、30秒間、見て覚えてください。
書く必要はありませんが、書きたい人は
暗記時間内に、1・2回ずつ書いてもOK。

ただし、制限時間(30秒)は必ず守って下さい。
時間がきたら有無を言わさず暗記を終了させます。

step2.再テストする

先ほどの「1分間漢字テスト」を再度やります。
マル付けをしたら、テスト終了。

step3.2回目の暗記タイム(30秒)

2回目の暗記も1回目と同様に30秒で行います。

step4.再テスト

またまた再テスト。
少しずつ正答数が増えてくるはずです。
あとは、全問正解できるまで、この
「短時間暗記」と「テスト」をくり返すだけです。

step5.3回目の暗記タイム

step6.再テスト



だいたい5~7回目のテストで

10個すべての漢字を覚えられるようになります。

 

 

このやり方を英単語で試してみました。私はエクセルでこちらのシートを作成して使用。

A4サイズですが、黒線に沿って切り取って使います。

一番上の欄には例として英単語を書いていますが、ここに覚える10単語を書きます。(自分で書いても、予め書いておいてもいいかと)

 

これを次男にやらせてみたら、「書いて」覚えなくていいというのが予想以上に彼のストレスを軽減。わたしが勉強を教えている子たちとやったのですが、ゲーム感覚が楽しかったらしく5分とかからずに10単語を覚えてしまいました。

数字の英単語って次男にはハードルが高すぎて、もはや一生覚えられないのではと思ってやらせもしなかった部分だったのでびっくり。

 

この「見るだけ暗記法」は、問題集もでており(中学受験漢字もあり)これまた次男にぴったりかも!

書くのが苦手ならば、書かないで覚える。これ盲点でした~~。

 

そして下記リンクが英単語用のA4プリントです。切り取って使ってみてください。改善点あればぜひ教えてください♪

>>>10単語暗記用のプリント

 

 






4 件のコメント

  • こんにちは。実は私 5年くらいの時この先生の 中学受験の冊子をもう不安になりすぎて買ってしまったという過去が(笑)。
    でも 書いてあることは正統派で きちんと問題集をやりこむ、間違えたところにはしるしをとか この見るだけ暗記法 とか多少参考にしました。そして・・・この方法も我が家も試しました!!
    書くのが難しい子っていますよね。たぶんうちの息子が小学生の時そんな感じでした。
    私も どちらかというと 宙に書いて覚えるほう(わざわざ鉛筆持たない)ですし意外と世の中そういう大人多い気も・・・。

    日本語だって 見たり聞いたり書いたり 本を読んだり いろんな感覚使っていつの間にか定着しているんですよね よく考えたら・・・。
    次男さんの文字暗記系は息子にかなり似ている気もするので(すみませんかなり失礼)、実はあと数年成長するとクリアするんじゃないかと勝手に 親戚のおばあちゃん感覚で見てしまって 変なコメントになりすみません・・・。

    • meiさま コメントありがとうございます。
      meiさま、この先生の冊子を買われたことがあるとは!私もブログを読みましたが、書いてあること、奇をてらっておらず参考にさせてもらいたい内容が多かったです。
      それで見るだけ暗記法。あとのコメントに地方出身パパさまが書いてくださっているのですが、「見るだけ」と言いつつ、テストでは「書いている」(笑)
      でもテストと言われると書くのも苦痛じゃない。うん、なんか精神年齢幼いわが子にぴったりだわ~と(;^ω^)

      私は書いて覚えるタイプだったので、書かないなんて邪道と思っちゃいましたが、meiさんは宙に書いて覚える方でらしたなんて♪♪
      そうかぁ、書いて覚えるだけが正解じゃないんだと、今更気が付きました。

      そしてもうこちらが失礼なほど、meiさま息子くんには親近感わきまくりです。いつも大丈夫と声をかけていただいて(長男の受験の時も、インフルエンザに罹った時など本当に救われました)、それもあって、本当は次男には焦りもあるのですが、きっと大丈夫なんだよな~と。
      おかげで長い目でみることができています。本当に感謝しかありません♪

  • これ、「テスト」の時には、「書く」・・・んですよね。
    テストとして「書く」ことでストレスは減る、でも実は「一度は書いてます」かな。

    うちも漢字は、問題をみて漢字を書く、「テスト」方式ですが、その前に「見て暗記」タイムをつくればいいんですね。ふむふむ。

    • 地方出身パパさま コメントいただいて、あれ、本当だ(笑)と。
      見るだけ暗記法といいつつ、テストを5回するとすると5回は「書いて」いますね(笑)
      いやだ、気づきませんでした。ってか、次男も全く書かないで覚えられたーと鼻高々。
      題名って大切だなぁ~なんて、人間思い込みのある生き物ですね(;^ω^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です