【英検対策】「英検3級をひとつひとつ分かりやすく」のメリット・デメリット




現在中学1年生の長男は、中学に入学して初めて英語を勉強した「若葉マーク」です。

 

同級生の多くは、中学入学までに英語を勉強してきており、中1で英検3級を取得する子が多いのにびっくり。そうは言っても長男は英検3級なんて雲の上・・・。でも取るしかない・・・。

5級から順番に受験するのも考えましたが、もう最初から英検3級を目指してしまおうと決めて勉強をスタートしたのが1か月前。

 

使用しているのが、「英検3級をひとつひとつ分かりやすく」です。

【CD付】英検3級 を ひとつひとつわかりやすく。新試験対応版 (学研英検シリーズ)

【CD付】英検3級 を ひとつひとつわかりやすく

 

大きめな作りで扱いやすいのと、かわいらしい装丁が人気の秘密。中身もイラストがたくさんなので、手に取りやすい。

見開き完結型なのもよいです。

>>>中身はこちらから見られます

 

そして何よりもいいのは、無料で解説動画が視聴できること! その上、レッスン毎に授業動画があるのはすごい。授業動画で英語発音を実際に聴けるのは絶対プラスですよね~。

>>>英検3級 を ひとつひとつわかりやすく の動画目次

 

ただし!いいところだけではなくて、デメリットもあり。それは「文法は詳しくない」部分。基本的に文法に関しては詳しい解説が少なくて、演習の解説も同様です。

目次を見ていただいても分かる通り、文法をあまり重視していないのは明らか。

 

そのため、例えば「英検3級 をひとつひとつわかりやすく」のレッスン01は「3級の重要名詞」ですが、右側の練習問題では受動態がでてきます。が、受動態の解説はなし。

そのため、「英検3級 をひとつひとつわかりやすく」は、ある程度、文法を学習し終わった後の使用がおすすめです。

 

 

昨日の記事でも書きましたが、長男は文法から入るタイプ。文法が自分の中で腑に落ちないと停止しちゃうので・・・私が文法を教えながらじゃないと進まない!

と、ここで気が付いたのは、「ひとつひとつわかりやすく」は完全な英検3級初心者がこの1冊だけで勉強するのは難しい!特に文法から入るタイプの子は、中学の文法を先に一通りやっちゃう。または塾技英語のような文法の辞書になりうる1冊を一緒に購入すると良さそう。

(長男の英語レベルで英検3級を学習するのが無謀という可能性もあり)

 

そもそも英検って文法はあまり重視していないので、「文法にこだわるな」「英検はキーワードとなる単語を見つけるのが大事」「前後の語句から推測する練習」としつこく言っているのですが・・・

 

多分、長男は文法大好きなんですよね~、はい。

 

ま、遠回りかもしれませんが、英検3級勉強を通して文法もガッツリ勉強しちゃおう!という気持ちでやっています。

 




せっかくだからスペルも覚えような長男の勉強方法

どうせやるなら完璧にしたい性格な長男は、せっせとこんなものを作り、英単語のスペルも超絶暗記中です。

(うーん、今思ったのですが、これだと赤シートで英単語も意味も両方消えちゃわない?笑)

これもせっかくだから暗記してもらいましょうという。

 

にしても、「英検3級 を ひとつひとつわかりやすく」は、英単語にイラストが付いていたりと単語もイメージで暗記できるのが良い~。余白も多いので、「難しそう」に見えないのも好き。

長男もこの取っつきやすさがなければ、英検3級にはチャレンジできなかったかも。

やっぱり評判通りです。

 

ちなみに、長男に対策問題プリントをネットでもらいやらせてみたら8割正答!!いちいち文法にこだわって、その上英単語スペルも覚えているので亀の歩み…ですが、長男なりに実力はついている模様です。

 

「かっこいい」が好きな男子

ここからはちょっと話題が変わりますが、長男はほーんと文法が大好き。

最近気が付いたのは、長男は文法の用語が好き…なんですよね。例えば、私がどうでもいいと思う用法の名前「toの副詞的用法」とかそういうの覚えるのが大好き。

多分、彼にとって「かっこいい」なんだろうな。

 

最近子供たちがハマっているyoutube動画がこちらなんですが、「鬼滅の刃・理系版」(くだらないけど笑える)

 

この中に出てくる「ド・モルガンの法則」という言葉がかっこよくて、知りたい!と言い出しまして。こちら。

 

高校生向けですが、中学受験した子なら解ける問題ばかり。改めて恐るべし中学受験。またZ会なので超絶分かりやすいので、お勧め。

びっくり660円なので他シリーズも購入しちゃいました。



4 件のコメント

  • 英語の学びの基本は文法と単語です。特に、これらは自分の力でやる以外に無いものですしね。

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
      今ってスピーキングとかリスニングじゃないの?なんて一瞬不安になりましたが、地方出身パパさまが「英語の学びの基本は文法と単語」と教えてくださり、あ間違ってなかったーと家庭学習の自信になりました♪
      私自身文法はよくわかってないので(;^_^A 長男と一緒に文法を勉強したいと思います~

  • 英検の単語は単語帳がやはりおすすめですよ^_^^_^
    赤シート付きでパラパラ見られます。

    うちは、ひとつひとつではなく、4級からは旺文社の教本、過去問、単語帳を自分で読んでやっていますが、教本の方があついですが詳しいかもです。文法は、昔ながらの公文の文法を持っています。

    そう、いまのこ、中1でも3級二級いるんですよね、、、。
    お互い?頑張りましょう、、!!

    • meiさま コメントありがとうございます。
      英検勉強の基本を教えてくださり、なるほど!と。
      「教本」「過去問」「単語帳」ですね。こちら早速実践させてもらいます。あ、旺文社は持っていますがまだ未使用でした。
      早速チェックしてみます。

      そうなんですよ、中1で3級はもはや普通な雰囲気で…。それも昔より英検難しくなってるのにとびっくりです。
      先取りはあまり好きじゃないので放置してきましたが。まさかこんなことになるとは~です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です