【中学生・英語】文法の参考書として持っておきたい!「英語 塾技63」




塾で教える高校入試 英語 塾技63 新装版 (高校入試 塾技)

中学受験でも超絶お世話になった「塾技」シリーズ。

塾で教えてもらえる解法パターンが本で読めてしまう凄いヤツです。(アマゾンでも当然のベストセラー!!)

 

最近は問題集の充実が半端ないし、スタディサプリをはじめとするオンライン授業もあり。

通塾しなくてもいくらでも難易度の高い勉強が出来る時代なんだなぁとしみじみ。

 

中学受験でも「塾技」シリーズは人気で我が家もお世話になりました。なにせ塾技の解説ってすっごい分かりやすいんです。参考書ってわかりにくいのが普通だと思ってましたが、塾技は違います。

例えば中学受験が苦手な私でさえ、読めば「なるほど~」ってなるのがすごい。

 

でも個人的には「塾技」シリーズの人気の秘密って、「目次」にあるのではと思っています。「目次」というより、知りたい箇所の「探しやすさ」かな?

 

というのも、例えば普段何か知りたい内容があって、その解説箇所を探すのにまず目次をみますよね。でも一発で目的箇所が見つからないことってよくありませんか?

目次をみて、「これは○ページかな」って当たりを付けてみてみるものの、知りたかった内容と少し違うなぁってまた目次に戻る。の繰り返しって、結構あるある。

 

が!!!塾技シリーズはそれがない。

 

目次が見開き1ページで探しやすいし(全範囲が見開き1ページに入っている)、余計な内容は入ってないし、似た単元が秀逸にまとめられている等々・・・。

 

知りたい解法パターン(解説)がすぐに見つかる!!!

 

該当箇所を探すのに疲れる(これよくありますよね?)ことがない!!!だから時間の節約になる!!!

 

そんなわけで、塾技は「常に手もとに置いておく辞書的1冊」として常備しているご家庭も多いかと思います。

 




塾技「英語」を文法の辞書的1冊として購入!

さてさて、それで塾技英語のハナシです。

 

現在私立中高一貫校に通う長男。もう勉強を見ることはないだろうと思っていましたが、昨年秋の駿台模試で英語偏差値…39!!!

>>>【中高一貫】英語勉強をせずに入学した長男の恐ろしい英語偏差値について

 

そしたら長男が「塾には絶対いきたくないから、英語勉強みてくださーい!!!」と言ってきて、たまにですが長男の英語をみています。

にしても長男と英語を勉強していると、長男が文法にこだわってくるのにびっくり。

 

女子って英語を「感覚」でやる子も多い(私がそう)と思いますが、男子は自分で納得できないと先に進めない子も多い…。

 

「このto不定詞は何用法だっけ??」

(私の心の声)訳せてるんだから何用法だってよくね??

 

「なぜここでinなの?atとどう使い分ければいいの?atの狭さはどの程度?」

(私の心の声)とりあえずatの方が狭い場所くらいの理解でよくね?

 

「be crowded withって受け身なのに、そう訳されてないよね?なんで?」

(私の心の声)とりあえず「混んでる」のが分かればよくね?

 

 

全てがこの調子で、納得するまで次に進めないばかりか、「とにかく暗記」「なんとなく」と答えると、「ママもたいしたことないな( ´,_ゝ`)プッ」「さすが足切り(私が東大足切りだったのをバカにしている模様)」とか喧嘩売ってくるんでね。

まぁまぁ売られた喧嘩は買わないとじゃないですか。

 

で、こりゃぁ私が文法を勉強して長男をギャフンと言わせたい!!!

 

で買った!!!この2冊!!!

塾で教える高校入試 英語 塾技63 新装版 (高校入試 塾技)

 

長男に知識をひけらかしたくてこちらも!!!(私が大学入試の時にやりこんだ1冊。これだけやってたら普通に偏差値70とかこえた)

英文法・語法のトレーニング1 戦略編 改訂版(Z会)

英文法・語法のトレーニング1 戦略編 改訂版

 

改めてこの2冊を読んでみると、当時自分が疑問にも思わなかった箇所が長男のお陰で目に付く目に付く。(文法)

なんとなく覚えていた文法がスルスルと紐解けるってのがよくあり、楽しい~。売られた喧嘩がきっかけでしたが、改めて勉強って楽しいと長男に感謝です。

 

私が勉強しても仕方ないのでね

肝心の塾技英語ですが、やっぱり目次が分かりやすいから目的の箇所が分かりやすいです。

 

そして解法パターンのまとめ方が秀逸!! 例えば、動名詞だと・・・

 

☆動名詞の働きと意味
・文の主語
・be動詞の直後に置かれた場合
・動詞の目的語になる場合

☆動名詞と不定詞の使い分け
・目的にto不定詞も動名詞もどちらもとり、意味もあまり変わらない動詞
・目的語に不定詞だけをとる動詞
・目的語に動名詞だけを取る動詞
(動名詞とto不定詞で意味が変わる動詞の解説も)

☆例題

☆演習問題

 

ってながれ。

これ、長男が疑問に思いそうなことが全て書かれている!!長男は暗記する時「グループ分け」をするタイプなので、塾技英語は長男の脳内にスルスル入っていきそうです。

 

で、先日コメント欄から「まず3年生までの英語文法を一通りやった」という勉強法を教えていただいて、このやり方は男子に最適だな~と思ったこともあり。この長期休みで塾技を使って英語文法を一通り終わらせようと計画しています。

そしてその後は塾技英語を文法の辞書代わりに使う!!

 

うわ~い、この流れ我ながら最高です。

 

中高一貫の子にも塾技英語、お勧めです。

 



2 件のコメント

  • 塾技英語良いですか?(^^)
    我が家、中学受験では結局塾技を使いませんでしたが(やる時間がなかったというのが正解です)中学の塾技は英語数学理科全てを買おうと思っています^_^
    期待できそうですね!
    使い方を定期的にアップしてくださーい(^o^)

    • マロンミルクさま コメントありがとうございます。
      塾技を使って英語勉強を始めていますが、めちゃいいです。
      かゆいところまで手が届くというか、知りたい(文法)が全て詰め込まれています。あとは中学ではこのレベルの文法までマスターすればいいんだなという指標にもなります。
      演習は結構難しいですが、長男はパズルみたいに組み立てるのが楽しいみたいで(⌒∇⌒)
      男子には特にお勧めかなーと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です