【中学・理社】定期テスト対策におすすめ「テスト前にまとめるノート」




中学生の定期テスト対策で理社をみている子がいます。飽くまで中学校のテスト対策なので、教科書をきちんとやるという方針。

 

教科書をきっちりやりたい場合、欲しい問題集タイプが、

  • 解説
  • 問題

の2本立てになっていて、かつ

  • 解説が詳しくわかりやすい
  • 難易度標準で、基礎を押さえられる

 

今まで色々と問題集をみたし、使ってみたのですが…。特に理科は解説が分かりにくいものが多くて、これ!というものには出会えていませんでした。

例えば理科って、いくら解説だけ読んでも頭に入っていかないばかりか、何度も解説読むのはしんどい。そこで購入したのが「まとめるノート」形式のこちら!

中2理科 (テスト前にまとめるノート)

 

わたし、そもそもノートをキレイに書く習慣がないし、ノートにまとめるくらいなら教科書を直に覚えた方が効率が良いと思ってました。だから「まとめるノート」形式の問題集は中身を見ることもなくスルーしてました。

でもよい問題集が見付けられなくて、長く塾経営をしていた弟に相談したところ「これいいよ」と教えてもらったのが「テスト前にまとめるノート」でした。

 

テスト前にまとめるノート理科のよいところ

テスト前にまとめるノートは、独立した解説ページはなくて、ノート形式の余白に解答を書いていく方式です。

 

私がいいなと思ったのが、図がすんごい多いところ。

(画像は別冊解答。別冊解答は、問題冊子がそのまま縮小されているので答え合わせが捗ります。また、解答は赤文字になっているので、付属の赤シートで隠して復習が可能)

全てのページが図や写真がメインなので、サクサク進みます。

 

かつ!!その図と解説がすんごい分かりやすいんです。(教科書難易度なら学研さんに勝てる問題集なしです)

 

理科の実験の解説って、いくら読んでも意味が分からないことありますよね。でも「まとめるノート」の解説は分かりやすい。理科苦手な子でもこれなら分かるという丁寧な解説です。

例えば中2理科最初の化学のところは18ページもある~。ほっんと説明が丁寧。

 

絵がかわいらしいのも親しみやすくて良し。

 

ノート形式の問題集をスルーしていた自分バカっ!!ノート形式、定期テスト対策にすごいいいじゃん!! また自分の問題集選択肢が広がった気分です。

 

難易度は易しめなので、定期テストで平均点以上を目指している場合。または勉強の導入に最適です。社会も試す予定なので、また感想記事を書きます~。

created by Rinker
¥1,078 (2020/06/01 23:56:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,078 (2020/06/01 23:56:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
学研プラス
¥1,078 (2020/06/01 23:56:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 



2 件のコメント

  • 理科・社会は、全体の流れ、イメージが大事です。
    テスト対策は
    ①理由づけで覚えられる問題を先に対策し、
    ②細かい暗記問題は、テスト直前に1問1答え
    医師国家試験でも、①→②の手順をとりました。
    話は変わりますが、2020年4月に、坂本七郎先生の
    「中学生からの最強勉強法」(なつめ社)が発売されています。

    • よねさま いつも貴重な勉強方法を教えていただきありがとうございます。
      私、理科の勉強経験が乏しいので1⃣2⃣の流れが新鮮で、なるほどと。細かい暗記問題はテスト直前でというのが「なるほど」で、あ、私の大学受験の時この順番じゃなかったので(;^_^A
      効率悪かったかも~と思った次第です。大きな流れから細部へということですよね、早速実践します♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です