中学生の漢検・漢字学習に。「常用漢字の級別学習」は1冊を完璧にするタイプの傑作問題集!




漢字は、「何度も書く」が重要です。問題集でなくても、文章の中で使ったりでもOK。とにかく「よく使う」ことが定着に繋がると感じています。

そのため、漢字の場合は、同じ問題集を何度も繰り返すがいい。

 

ちなみにわが家、漢検を目指しているものの、漢検の問題集は使いにくいものが多いんです。

漢字なのに!「書く」が重要なのに! 独立開きできないってどういうこと~~。解説が多すぎて、演習問題が少ないのも困る。穴埋めタイプの問題集も、一度やったら終了だからピンときません。

わが家が漢検学習に身が入らないのは、良い問題集がないからです。(って、人のせいかーい)

 

でも、私見付けちゃったんです。究極の漢検学習にぴったりの問題集。すごくすごくいいので、皆さんにお勧めしたい!!

ですが…残念ながら一般書店では買えないタイプの問題集。

 

私はオークションで購入しましたが、オークションで買う価値ありの1冊なのでご紹介します。

 




お勧めの「常用漢字の級別学習」

今猛烈にお勧めの漢検用問題集が、京都書房の「常用漢字の級別学習」です。

 

 

何がいいって、厚みがそうなくて独立開きができる。これ、第一条件です。

 

この1冊に5級~準2級まで収録されているとあって、字は小さめ。穴埋めタイプではないので、解答部分を隠せば繰り返し練習できます。横に感じ熟語の意味が書かれているのもいい。

内容は漢検5級~2級に対応となっていますが、5級のボリュームはやや少なめ。

 

この1冊を中学生で完璧にさせればかなりの漢字力がつく予感がします。漢字は、何種類もドリルをやる方法もありますが、それだと到達度がいまいち目に見えず、また先が見えないため(うちのようなタイプは)挫折しがち。

ですが1冊を完璧にとなると、目標も見えやすいし、進度も把握しやすい。

 

同じシリーズで小学生用はないのかなと思って探しましたが、残念ながらないようでした。

 

次男の漢字に関しては、もう抜き差しならない状況・・・。つべこべ言わずに勉強スタートしようと思います。

 

※メルカリでも出品されています。メルカリのわたしのコード「SFEXBV」相互に300円分のポイントがもらえるので、使ってもらえると嬉しいです♪

 

 

 



9 件のコメント

  • 国語の勉強法でオススメサイトを見つけました。
    中学受験向けですが、中身をみると家庭学習にも、高校受験向けにも参考になる内容で国語が壊滅的だとお悩みの次男さんの国語の勉強法の参考になると思います
    物語文が苦手という男の子をお持ちのご家族にも物語文の(論理的な)解き方が紹介されています

    感覚で国語を解いてきたのでイザ子供に国語を解説しようとする時に説明が上手に出来なくて
    子供も感覚的に解くやり方でやらせているので、そうではない。と教えたいなぁ〜と思って手探り状態で国語の家庭学習をしているので
    最近は成長する思考力を使うようになって私の方が教え方が分かりはじめてきたという状態だったので
    このサイトを知ってとっても参考になったのでリンクを貼っていきますね

    国語の達人
    https://kokugo.j-tatujin.com/

    • いちごさま いつも貴重な情報をありがとうございます(涙)
      分かります!私も感覚で国語を解いてきた(でも解けた)ので、子供たちの「分からない」が「分からない」んですよね。
      家庭学習で国語をやるならば、まずは自分がそもそもを勉強しないとなぁ~と。
      最近次男の高校受験勉強に力を入れようと思っていたところだったので、まさにドンピシャな情報で感謝♪
      ありがとうございます!

  • 国語の達人でもオススメ問題集に啓明舎の国語の問題集
    https://www.amazon.co.jp/啓明舎が紡ぐ小学国語-読解の基礎-3年-5年向け-啓明舎/dp/4860152638
    が紹介されていてマイナーだけれど難関中学受験する方々の間とか家庭学習で中学受験された方が使っている問題集のようなのです
    更に色々調べていったら何処のサイトで読んだか忘れてしまいましたが、中学受験で使わなかった終了組さんにも使える
    大学受験向けにもOKという事
    大学受験向けで読解の問題集に特化したものが無いのでオススメなようです

    使い方は基本から順番に3冊やっていくのが良いようです
    小学3年生〜対象ですが、難易度は高めの良問揃い
    小学3年生でやるにはある程度の国語力が必要なのでオススメは小学4年生後半からだそうです
    国語が苦手な子は6年生でやっても大丈夫な内容という事なので
    一応の目安の学年はありますが、学年にとらわれず基礎から使っていける読解の問題集なのでオススメです

    我が家は来年(小学3年生)以降様子を見ながら使おうと思って随分前に知っていたけれど早過ぎてまだこれからです
    良い問題集だというのは知っていました

    今回深く調べてみたらオススメポイントがザックザックと出てきたので良かったらAmazonのリンクを貼っておきます
    ご確認下さい

    • いちごさま いちごさまの情報収集能力には尊敬しかありません。いつも貴重な情報を教えていただいてありがとうございます。
      国語の問題集は発掘中なので、早速ポチろうと思います。
      届きましたらレビューさせてください!

      • レビュー記事を楽しみにしています
        特に知りたいのが難易度です
        難関中学受験組の方が良く使っているようなので、3年生でも難しいと書かれているレビュー記事などを目にしているので(逆に小学6年生からでも十分使えるようです。幅が広い分難易度が一番気になって仕方ないのです)
        国語が得意タイプ、普通タイプで何年生のいつ頃から基礎編使えそうか教えて頂けると我が家の導入時期も考えられそうです(我が家は得意タイプ〜普通タイプの間位の感じです)

        • いちごさま 返信ありがとうございます。
          なるほど、難易度高めなんですね。そう聞くと更に興味津々です。早く届かないかな~♪

  • 子供にはまだ早過ぎると思い封印。国語の文章で答える問題の答え方がすっきりわかる
    という問題集と参考書がオススメです
    中学受験向けですが、中学受験向けの勉強していない高校受験でも使えると思います
    記述式の問題の答えの書き方や物語文や論説文などの文毎の問題の答えの書き方や探し方など丁寧に説明されていて
    満点、ちょい惜しい、それダメの解答例もあるので自分が書いたものと比較して見ることが出来るので良いです

    国語を子供に教える場合にも、参考書に当たる説明部分が論理的に書かれてあるので、感覚ではない
    きちんと説明して教えられるモノだと確信しています
    子供が1人でやっていくにはまだ早過ぎるので親子でやっていく方向で取り出してきて中味を再度確認してみて
    そうだった。とポチった理由を思い出し、良い問題集だからと書き込みにきました
    コレの後か並行して啓明舎の国語基礎をやっていこうかと考えています
    福嶋先生の国語と語彙力をやってから啓明舎にする?とかどの順番でやっていこうか悩み中です

    とにかく、子供に感覚で国語を教えられない。で国語が嫌いや苦手になってしまうか。子供も感覚で解いて〜と丸投げするのもな〜と思い
    母塾でやっていくのも早くも限界で国語の勉強方法というか、解き方と書き方を知ってもらうのが良いと思い封印していたモノを使っていこうと決めました
    理科、社会は悩まなくても何処を押さえたらイイか分かるのでガンガン先取りも〜と言っても子供が歴女街道に乗ってしまったので楽です
    敵性検査試験には歴史は出ないけど笑笑

  • 「啓明舎が紡ぐ」は良いですね。
    あと、所有しているのは、
     ・「受験国語の読解テクニック」(文英堂)
       テクニック本ですが、別冊「親ナビ」がついているのが〇
     ・「開成中学入試問題講義の実況中継 国語」(語学春秋社)
       難関高校入試対策にも使えますね。
       9つの問題文に解説が200P越え、とこれでもかいうほど。
    PS 「はじめての論理国語」小学6年レベルが出版されました。

    • よねさま コメントありがとうございます。
      啓明舎、早速購入したら期待通りでした♪
      紹介してくださった問題集、どれも知りませんでした。特に開成中学の実況中継があるのですか(驚)
      これは買わなければ。解説が2000P超えということで、私が読んでみたいです!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です