【長男中2】・英検準2級の結果(英検CBT)




 

前回英検準2級のテストで、ライティングを白紙でだした長男・・・

>>>英検準2級のライティングが白紙!当然不合格だったはなし

 

問題用紙はこんなん↓で、完全にやる気ないモードだったのがわかります。

 

思い返せば、英検3級のテストでは「英語は緊張して話せない」と2次試験に行くのを拒否してみたり、長男って相変わらずグダグダうっせーー面倒くせーー!!!

嫌なら受けなければいいじゃん!と申し込みしないで放置していたら(忘れていたとも言う)、「やっぱり英検準2級受けたい」と言い出した長男。(友達が皆受けるのに焦ったらしい)

締め切りはとっくに終了・・・。

 

そんなわけで今回は英検CBTに申し込んでみました。英検CBTはコンピューター上で受験する英検ですが、合格すると従来の英検と同じ合格資格がもらえます。

英検CBTの方が日程が多く、会場も選べるなどメリットもあり。

 

ただ今回長男が言っていたのは「筆記とスピーキング両方を一日でやるのはハード」だということ。長男は英語に苦手意識があるのでしんどく感じたのかもしれませんが。

 

 

結果を書いてしまうと、1次試験合格。2次試験不合格でしたーー!!

 

不合格とは言え、1次試験は8割取れているので、長男なりに細々と文法はできるようになっている様子・・・。

 

長男は、中学に入るまで英語勉強経験なし。そのため中高一貫に入学後英語は苦労しました。中学受験する子は英語未経験者ばかりだと思っていた私がばかだったのですが・・・

その上英語の教科書はZ会のニュートレジャーだから最初から難易度高くて、本人も「英語怖い!!」状態。

 

そんな中、コロナ休校中にたくや式をやったことで「難しい英語ってなんかかっこいい。文法ってパズルみたいで数学と似てる」と思ったらしく、たくや式から英語嫌いがだんだん軽減。

中2に早稲アカの夏期講習でがっつり英語をやってもらったことで、英語嫌いを脱却しました。

 

>>>傑作問題集で英文法を完全マスター。たくや式なら英作文までかけるようになる!

 

 

長男の学校の成績。今では、英語・数学二つの評定が良くなるまでに。最近長男も調子づいて「おれ、英語得意かも」と言い出しておりますよ・・・。(実際は大したことない)

 

ま。長男もきつかったと思いますが、あの時たくや式を頑張らせて本当によかった。

 

・・・それにしても英検準2級の2次試験が受かる気がしません。次は英検2級と準2級の2次にダブル申し込みが可能!!???

 

2級は受けずに準2級受かるまで待つべきか。また結果を報告したいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です