中2 開成・国立Jr 実践オープン模試の結果




ためていた模試結果の最後は開成・国立ジュニア実践オープン模試です。

 

この模試は次男が自分で受験したいと言ったのに、当日になってグズグズ。「理社できない」って言うので・・・

母「勉強してないんだからできないよね?自分の責任」

次男「国語もどうせダメだし」

母「知ってる」

次男「数学も最近はいまいちなこと多い」

母「自己責任」

次男「3時までってお昼ごはんどうするの?」

母「知らないよ。自分で調べて。どうでもいいけど、無料のテストじゃないんだから真剣にやらないとどうなるかわかってるね!!???」

 

という長男の中受のような会話が繰り広げられましたよ~。うちの子たちは黙って模試を受けることができないのでしょうか?

取り敢えず文句言う方式はいい加減やめて欲しいものです。

 

志望校別模試は初めてでしたが、模試後には解説授業もあったようで次男は「ためになった」とのこと。ならばよかった。

手ごたえとしては、数学は難しくなかったけど転記ミスとかケアレスミスしてだいぶ点数失った。英語は1問丸々できなかった。

国語は、漢字1個書けた!!!(満面の笑み)

 

おぉーーーそれはすごい、よかったね。なんてわけないし。

 

  • 英語:偏差値50弱
  • 数学:偏差値60弱
  • 国語:偏差値50弱
  • 3教科:偏差値50強

 

うんうん、これぞ次男の実力通りって感じですごく納得な結果。特に数国が偏差値50いってないとか。

で、ノー勉強の理社は、理科偏差値40くらい。社会偏差値55くらい。

  • 5教科偏差値:50強

 

順位は半分よりちょいいいくらい(受験者250人強)でしたよ~。

 

こちらの模試、合格%とかはでない?帳票には載ってなかったのでないのかもしれませんね。

ちなみになんですけど、国立開成の募集人数は・・・筑駒40人・筑波150人くらい・学芸大120人・開成180人くらい。

 

どこかに引っかからないかしら~なんてそんな甘くないですよね。我が家中3になって理社・英語が壊滅する予定なので・・・ほんとうぇーんです。

 



2 件のコメント

  • あっぷーさま こんにちは。

    お仕事フルになられたのですね。きっとお忙しい毎日だと思います。長男さんは、お弁当ですよね。
    私立中学の何がネックって、お弁当があること。。。(母だけの思い)
    私たちが住む地域には、私立中学でも、給食があるところがあるんですよ。ただ、カリキュラムが
    公立中学と同じ。んー、私立中学は、公立よりも先に進むカリキュラムが魅力だと思うので、
    (私が)給食につられて、その私立中学に行くのも。。。

    都会では、こんな模試があるんですね。精鋭たち向けの模試ですね。
    その中でも、数学が60に届きそうというのは、素晴らしいですね!

    精鋭たちといえば、小4娘、四谷大塚で、夏休み明けのテストで、Sクラスに入り、
    うれしさよりも、「どうしよう。Sクラスなんて入って。。。」という戸惑いのほうが大きかったです。

    Sクラスでの週テスト、思うように結果が出ず、「一生懸命やっているのに、できなくて
    悲しい」と泣きながら勉強することもあって、心配していましたー。
    顔に、「自信ない。」と書いてあるようでした。

    こんな不安定な気持ちの中、第6回の組み分けテストを迎え、
    今回は、気持ちも不安定だったから、クラスは落ちても、またやればいい。
    テストを受けているだけで、◎と思って受けました。

    結果は、前回の組み分けよりも、下がりましたが、
    1点オーバーで、Sクラスに滑り込み。

    Cクラスで、Sクラスを目指して頑張るほうが気持ち的には、前向きになれる感じがしてました。
    Sクラスだと、「ついていかなくちゃ。」という気持ちが大きくなってしまい。。。

    長男さんの組み分けの結果を見ながら、理科と社会は、スタさぷと演習問題集で、
    9割越え。をうらやましく思います。
    今回、理科が振るいませんでした。理科が振るわないことが多いんです。
    夏休み、スタさぷを見ていましたが、理科はどうも不振です。
    今は、理科と社会は、予習ナビを見ていますが、(10分ごとで、隙間時間にやりやすい)、
    スタさぷに切り替えたほうがいいのかなー。
    豆電球のところ(乾直 / 豆直  は、押さえましたー)は、見ました。

    我が家は、通塾していないので、私のようなおばさんと勉強をしている娘、
    長男さんが通塾していらっしゃるとき、Sクラスの子たちって、
    どんな風に勉強をしていたんでしょう?

    四谷のテキストが改訂され、1週間で定着させるのは、難しいと思い、
    先取り + 復習 でやっていますが、先取りがなかなか進まず、普通のカリキュラムの
    進度に追いつかれる日もそう遠くはなさそうです。

    あっ、夏休みのころにいただいた、次男さんの国語のテキスト、
    購入はできそうですか??

    • はっぷーさま 娘さんすごい!!!塾なしでSクラスとは・・・
      真面目なお嬢様、ついていかなきゃというプレッシャーもあるでしょうしただすごいでは表せない大変さもあると想像します。
      理社はまだ気にしなくていいのでは~と思います。長男で感じたのは、理社は小6からが勝負・・・でした。
      小5までの理社偏差値はあんまり関係なくて、小6の夏からスパートかける感じ。で実際の入試も理社はぶっちゃけ差がつかないので、結局は算数なんですよね。
      塾の先生が「算数算数」言っていたのが受験本番終えてからようやくわかりました。

      今振り返ってみて思うのは、通塾していてもしていなくてもきっとテキストを完璧に が大事なんだろうなと。
      そもそもテキストが膨大で完璧が難しいんですが・・・
      ただ宿題をやるだけじゃなくて、単元を自分のものにできるか?
      だから結局塾があっている子もいるでしょうが、娘さんのように素晴らしいお母さまがいらっしゃればそちらの方が効率がいいのかと思います。

      娘さん、一生懸命やっているのに・・・っていう涙。頑張りに私も泣きそうになりました。

      小さいのにみんな中学受験という大変なことに立ち向かっているんだなぁと。心から応援しております!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です