早稲田アカデミー・中学準備講座に通っています!実際の雰囲気




2019年2月に受験が終了した長男。

同じ校舎の友達の多くが中学準備講座に通うからと、長男も自ら申し込みをしてきました。

長男が通っている中学準備講座は、受験翌週からスタートし、3月末まで続きます。授業は数学と英語の2科目で週2回。1日1教科で、授業は1日1時間半程度です。(正確にはもう少し長いかもしれませんが、2時間はありません)

 

長男の通う校舎の入学準備講座は、英数とも2クラス編成。

数学に関しては、中学受験勉強をした生徒は無条件で上のクラス。英語に関しては、中受経験者はほぼ全員下のクラスだということです。

 

数学は薄いテキストに沿って学習していますが、さすがに進度が速い! 現状1週間に2講座くらいのペースです。

中学準備講座の数学テキスト
  1. 正負の数①
  2. 正負の数②(加法と減法)
  3. 正負の数③(乗法と除法)
  4. 正負の数④(四則計算)
  5. 文字式①
  6. 文字式②(表し方・式の値)
  7. 文字式③(計算)
  8. 文字式④(計算)
  9. 方程式①(計算)
  10. 方程式②(計算)
  11. 方程式③(方程式の利用・式の値・文章題)
  12. 方程式④(方程式の利用・文章題)

 

薄いテキストですが、ポイントが分かりやすくまとめてあり、練習問題も適度にあり。すごく好きなタイプのテキストです。(ただし、解説がないので家庭学習向きではない)

切り取り式の単元テストもあり、早稲アカの季節講習で使うテキストに近いかな。

 

長男が宿題を解くのを見ていたら、画像のような問題は暗算でした。筆算は、画像の中の問題では1回していただけ。(今後は展開式が重要になってくるのでしょうが、今はまぁいいかとスルー)

 

私が長男の勉強をみていた小6の前半は計算ボロボロだったので、はやり小6の夏以降に計算力が伸びたのかもしれません。

 

そして英語ですが、英語は本当の基礎の基礎。毎回20個の単語テストがあり、それはそれは楽しそうに暗記しています。(長男は暗記好き)

「ママ、暗記に付き合って」と言うので、問題を出してあげたらやっぱりボロボロ。

 

「ハイ、間違え!!!」「集中しないと暗記なんてできない!」「書いて覚える!」とか叱咤していたら、うわぁ~この感じ懐かしいわ~。ずっとこうやって長男と過程学習してきたんだ!

長男もなぜか嬉しそうだし、ひと時、長男が小学校4年生の頃にタイムスリップしたようでした。

 

まとめとしては、早稲アカの中学準備講座、価格安いし(2教科で6000円くらい)、授業も宿題も多すぎず少なすぎず。受講してよかったです。

 

 

中受が終わったらもう勉強やりたくないって言うかなと思っていましたが、長男は今の準備講座は物足りない量かもしれません。

中学受験勉強中は、小6で燃え尽きてしまうのを心配していましたが、長男はそれはなさそうなのでよかったです。(まぁ、あの勉強量で燃え尽きられても困りますが)

 

分からない問題に関しては印を付け「次回先生に聞く」と言っていたり、私が手を離した半年で随分成長したなぁ~

 

 

お詫び行脚にでたい

話は変わりますが、長男が使用していたNNのテキストなどを整理しています。きっと長男なりに頑張ったんだろうなぁと1冊1冊を丁寧に整理していたら・・・

以前も書きましたが、嫌でも目に入ってくる、先生方からの怒りのメッセージ。

 

「なぜ宿題をやってない!?」「〇〇日までにやって提出」「きちんと宿題をやりましょう」「丸つけまでしましょう」「途中式なぜ省略?」「問題文きちんと読む」等々等々

 

先生方の怒りのメッセージばかり!!! あぁ本当にすみません。

 

また別の日は、学校から帰ってくるなり長男。

「先生からパワハラを受けた!!」

 

「は???」

長男「俺は、いつも半そでTシャツ、パーカー、その上にダウンを着ている」

「知っています」

長男「先生はダウンは授業中は着てはいけないと。だからダウンを脱がなければいけなかった」

「はい。そうね、授業中だもんね」

長男「おれはダウンを脱いだら半そでだったから、1日中学校で半そでで過ごすハメになった」

「・・・・つまり、パーカーを着ていなかったと」

長男「そう。半そでで寒いのを我慢しなきゃいけなかったのは、先生のパワハラだ」

「・・・いや、それはパーカーを忘れた長男が悪いでしょ。なんでパーカーを着ていくのを忘れたの?」

長男「おれは、昨日きちんとパーカーを学校に忘れたのに、今日学校になかった」

 

「はぁ!!!?忘れ物にきちんととかオマエバカか。何がパワハラだ。先生は正しいのにパワハラと言われるなんて、逆に名誉棄損。長男はただのクレーマー生徒じゃねーか」

 

久しぶりに長男にかっちーーーーん。やっぱり相変わらずすぎて、中学生活が心配で仕方がありません。でも義務教育だから、公立中学がある!そう思うと妙に安心。

そこはもうどうぞ自己責任でやってくださいという心境です。

 

でも先生には心よりお詫びしたい気持ちでいっぱいです。後日改めてお詫びしたいと思います・・・。






4 件のコメント

  • 自分の上に火の粉がかかっていないから
    クッスと笑って読めます
    男の子ってこんな感じなんだなぁ〜て
    実際に自分の身の上に降りかかったら愚痴ブログになっていたと思います
    物凄く落ち着いていらっしゃる
    悟って強くなって免疫がついて動じなくなってくるのですかね

    お母さんの苦労子知らず
    ってヤツですね

    あっぷうさんの絶妙なお子さんとの距離感
    でも、キーとなってしまう想い
    当事者じゃないとわからない事も多々あるかと思います

    でも長男さん私の旦那さんに似ているので、こんな感じだったから
    今コレね。と参考になります

    • いちごさま コメントありがとうございます。返信遅すぎですみません。
      男子、あるあるです。それを楽しんでしまうくらいの度量が欲しいですが、残念ながら私はそんなに心が広くなーい(笑)
      長男は女子っぽいというか、話が通じるタイプなので、余計長男にはイライラ。
      いつになったら日本語が通じるようになるのかなぁ~なんて思っています。
      ですがいちごさま旦那さまのような素敵な大人になるかも!?そんな可能性に賭けて(笑)首を長くして待ちたいと思います。

  • 計算力上がってませんか? 対 ブログ記載による読者の勝手な思い込み比

    中学受験ブログ的には、長男くん自身による自分の学習ポイントと振り返っての局面について 総括文書きませんか?

    • キムさま コメントありがとうございます。(レス遅くて本当にすみません!)
      今改めて考えると、この計算力もそうですが、中学受験を通じて得たものも色々あったなぁと思います。
      そして記事アイディア!!!すばらしい!!
      ぜひ書きたいです。でも!!長男と会話が通じない(笑) そこをどうカバーするか・・・。Ω\ζ°)チーン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です