「中学受験終了後の春休み」がストレスフルだった




ようやく、子どもたちの学校が始まりました。

長男は新中1・次男が新小6ですが、今回の春休み、私にとって「今までで一番大変」な長期休みでした。

 

というのも、わたし、一日中子どもと一緒に過ごすなんて疲れちゃう!! 何せ我が家の子供たちは、まだ人間に成長していないおサル2匹。一日中、家の中でギャーギャー大騒ぎしながら暴れまわっているわけで。ちなみにこのおサルには、日本語はまだあまり通じません。

 

1人になる時間がない生活が、辛すぎました。

 

 

今まではよかったんです。

小学校低学年の時は、プールやら体操やら。体を動かす系の短期習い事にぶち込んで通わせたりしていたので、私が家で1人になれる時間はありました。長男が塾に通い始めてからの春休みは春期講習。春期講習には、嫌がる次男も無理やり通わせていたので、長期休みこそ私が1人になれる時間が多かった。

(ちなみに幼稚園は外国でしたが、そこは長期休みにはお預かり保育がありました)

 

でもこの春休みは・・・初めての、子どもたちに何もない長い休み!!!

 

私どうにか1人になりたいと、無駄に祖父母の家に遊びに行かせたり、片道1時間以上かかるマンガパーク(立川)に送り迎えして行かせたり。長男が最後の思い出にと、友達とラウンドワンに行くと聞けば「ちょ、お小遣いあげるから次男も連れてって!!」と鬼気迫る表情でにじり寄ったり。(結局断られたけど)

 

次男には、朝から「おま、キャプテンなんだから、自主練って当然だよね? ほんの数時間じゃなくて、午前と午後の両方ね」

次男「ママは、そうやってどうにか外に行かせて自分が1人になろうとしている!」

母「いや、このままだと”ヘボいキャプテン”と言われるであろう次男のことを心底心配してるの」

次男「・・・嘘っぽいな!!」

母「嘘でもなんでもいいから、自主練行け」

 

1人になる時間を作るのも一苦労。春休みは毎日この調子だったので、なんだか疲れてしまいました。

でもそんな人生最大、試練の日々ももう終わり。ようやく日常が戻ってくると思うと喜びで満ち溢れて、自然と笑顔になるから不思議です。

 

長男にはスマイルゼミ?進研ゼミ?Z会?

そしてこの春休み。長男はここ何年かは長期休みと言えば塾の講習会だったのですが、今回の春休みは「ほんの数十分」勉強をするくらい。

そんな長男を見ていると、

 

こんなに勉強しなくて大丈夫!!?

 

そう妙にドキドキして心配になっては、「あ、受験は終わったんだ」とホッと胸を撫でおろす毎日です。あぁ習慣って怖い。

 

その長男。中学受験では最低限しか勉強してこなかったせいで…まだまだ余力はあるハズ。

「英語もっと勉強したい」としきりに言っていますし、なぜかバックアップ(早稲アカオリジナルの神テキスト)を解いたりしています。先日夜に私と大喧嘩して、部屋にこもってると思ったら、中受の過去問を解いているとか、うーん、意味不明。

 

次男がやっているスマイルゼミ中学講座を覗いては「俺もやりたいなぁ」「これで英単語をどんどん覚えたい」と言います。

 

※次男は新小6ですが、スマイルゼミ中学講座で中学範囲を先取りしています。詳しくはカテゴリーの”スマイルゼミ”をどうぞ。

 

でもスマイルゼミって基本的に教科書準拠。私立中高一貫の進度と合うのだろうか???

進研ゼミには「中高一貫コース」があり、こちらも気になっています。基本的には、中学は教科書と問題集で勉強して欲しいのですが、私の「どんな教材か見てみたい」病がムクムクと・・・!!

 

ひとまず、進研ゼミとZ会の資料請求をしました。

 

せっかく入った中高一貫校。大学受験準備を!なんていうつもりはなく、勉強以外のことを目一杯に楽しんで欲しいです。が、中学受験勉強でせっかく付いた勉強習慣。これは失くさないで欲しいと思っています。

ただ、学校の宿題の分量なんかが分からないので。どう家庭学習をしていくかは、来月くらいに決めればいいかなとは思っています。

 

 

ちなみに・・・長男、新中学生!初めの一言は!? 何て言うかなーとドキドキしていたら。第一声が・・・

 

「ママ、やっぱりみんな受験勉強中もゲームしてた!!!!」「面白そうなゲーム、教えてもらった」

 

でした・・・。相変わらず・・・Ω\ζ°)チーン

 

 






4 件のコメント

  • こんにちは

    ストレスフル・・・お疲れ様です。久しぶりのご長男様の様子 楽しそうで何よりです。そう とりあえず男子は新しい学校でどんなゲームをしているか が 共通の話題みたいですね。とりあえず お前ゲーム〇〇しってる?みたいな・・・。

    わが家は小学校までは キャンプにぶち込んでいました(笑)小6になる春休みは1週間石垣島 ゴールデンウィークは野山のキャンプ・・・・。連休があってもキャンプ(苦笑・・もちろん本人行きたいからですよ!! 意外と夜もいないのは寂しい・・・。)
    キャンプだと残業も 気兼ねなく・・・。
    中学になったら そういうのは子供っぽいとかいうので行ってくれませんが 中学の友達と休日はどっかへいって一日中いません。
    部活があるときもあれば お友達のおうちに入り浸って昼はみんなでマックとか、とりあえずいません・・・。きっと 家にいてストレス も あと少しかとおもいます。ちょっと寂しい最近です。

    中1はじめはおそらく宿題も少ないでしょうが それでもあせらず1年くらい?は学校だけでいいと思います。わが家みたいに テストでドボンしたときに考える・・でいい気が。 学校の教材も小学校とは違いすごい量ですから。(英語は触れる時間が大事なので ダメそうなら塾はありだと思います。強制的に触れますから・・・・)
    通信の中高一貫コースも意外と学校と全く進度が違ったりしていまいちなんですよね・・。中高一貫て学校によって全然違うみたいで・・・・・。進研ゼミの中高一貫コースはそのテキストと冊子の量にびっくりして こんなにたくさんの紙無理・・でした。
    学校のテキストさえ管理できてないのに(苦笑)
    でも またあっぷーさんのいろいろ家庭学習体験談記事にしてくださいね。参考にします!

    先日先生に 全然勉強しません!!・・という話をしたら うん、なんかそつなくこなしてしまってますよね・・もっとやればきっともっと成績伸びるんだろうなあと思いますが 男の子は後から成長する(本当はサル→人間になるといいたそうだった)ので・・それは片付けもなんですが・・・・焦らないでください みんなロッカーもカバンもグチャグチャです と言われたところです。

    • meiさま コメントありがとうございます。
      進研ゼミ!!書いてくださり、「あ、私も長男も紙教材はそもそも無理だったんだ」と思い出しました(笑)
      一冊になってたらまだいいのですが、あれやこれや教材があると、もう面倒になってしまって(;^_^A こどもチャレンジは、最後は開封すらしなくなっていました。
      学校の宿題など分量が分からないので、家庭学習の方向性が見えないのですが…でも、もう勝手にやりそうな気もしていて、やはり最初の中間試験でマズイ結果になるだろうなっと。
      でも自分で痛い目みないとだしな~なんて、小学生の時のような焦りはなくて気楽ですね♪

      meiさま息子くんの背中を追いかけている長男♪
      ロッカーやカバンはグチャグチャかぁと、あぁ目に浮かぶようです。そして教材整理はアドバイスいただいたように、1教科1ファイルにすべくグッズを集めています。
      中学になったら家にいる時間も少なくなるのか~。確かに静かだけど、少し寂しいかも。
      meiさま、いつも的確なアドバイスをくださって、そのお陰で自分の中で「心の準備」ができている面があります。ブログやネット媒体では特にですが、周りのみなさんがすごすぎて(;^_^A
      情報収集しちゃうと焦るばかり。
      でもmeiさんにザ男子のリアルを教えていただいて、ほんとうに私の心の安定に繋がっています。そしてそのお陰で、長男との関係も良好なのかな~と。いつもありがとうございます♪♪

  • あっぷーさんお疲れ様です。
    春休み明けの開放感私も味わっていますよ
    小1の担任の先生と学校が合わなくて3学期はほとんど休んでいて、勉強をしっかりやるのなら学校でも家でも勉強はどこでやっても良いスタンス
    だんだんと生活全般がダラダラ過ごす日々が続いて、自由に過ごさせる時間を与えてみたりして試行錯誤してやってきましたが、全く変化なしに堪忍袋がキレてしまった昨夜
    今朝は、少し心入れ替えて?私の本気に観念したのか?
    ダラダラなく過ごして学校に登校して行きました
    6月末までを区切りにして子供の態度を見て今後の事を考えようと思っています

    子供が学校に行って誰もいない日中
    この開放感をコーヒーを淹れて堪能しています
    春休み前から家に子供が居たし、ダラダラ過ごされてイライラがつのってった
    だから、夏休み以上に長く感じましたよ
    夏休みは私の国試の追い込みで子供どころではないので、民間の学童保育が駅前に出来たので毎日だと費用が〜なので、週2日程度で入れようかと検討中です
    民間学童だとスポット的利用や就業の有無とか無いし、小6まで預かってもらえるし
    低学年の夏期講習だと期間が短いし
    同じ位費用がかかるのなら学童で遊んだり、オプションで勉強や英会話や実験教室などもあるようなので(学習塾が経営)夏休みの宿題を持っていってやってきたり出来るかなと思っています
    子供の長期休暇は頭が痛いですね
    子供は嫌いじゃないんだけど、1人で静かに過ごす時間がないとダメな私はその為にアウトソーシングはなんの罪悪感無いですよね
    子供は子供同士で遊んで過ごせるので子供も楽しく過ごせるしと思うとお互いにとって一番良いのかなと思ってしまうのですよね

    • いちごさま コメントありがとうございます。
      いつも思うのですが、日本も通信教育を認めるとかがあってもいいのにな~って。全員が小学校がベストな環境なわけではないですし、「学校」が全てになってしまう怖さも感じます。
      どこでも勉強(算数などの教科以外だって)はできるし、子どもが伸び伸び過ごせる制度があったらいいのになー。
      6月末を区切りにされるんですね。まずは子どもの気持ちが一番大事ですよね。いちごさまお子様にとって一番良い方向になるようお祈りしております。

      あぁこの春休みが、夏休み以上に長く感じた!!全くの同感です。
      そして私もすでに夏休みをどうしよう??と画策しております(;^_^A 今更、早稲アカとかはついていけないかなぁ~。
      小6だとやっぱり勉強もして欲しいしな。本当ならば、子どもだけのイングリッシュキャンプ(セブ島)に行かせたいのですが、スポ少があるので無理。
      うーむ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です