1年前、中学受験時のわたしの心境。と、高校受験に向けた早稲アカ「夢テスト」




最近長男に「反抗期きそう?」と聞いてみました。

長男「わかんない。」
母「突然反抗されるとムカつくから、前もって予告しておいて」
長男「じゃぁ中2くらいで反抗するかも」
母「なにに反抗するの?」
長男「理由もなく反抗する。成長ってそういうもんらしいよ」
母「え、じゃぁママも理由もなく反抗する息子と戦うわ」
長男「親は反抗期も受け入れなきゃダメでしょ」
母「そんな話初めて聞いた」
長男「じゃぁ何に反抗するか考えておく」
母「そうして」

 

わたし、自分自身の反抗期がひどかったので、長男の反抗期が激しいのは嫌だな~と思っていますが、今のところ反抗期らしい兆候はなし。

長男、身長が170cmくらいになり見た目もすっかり中学生らしくなりました。小学生の時のように、グズグズすることはなし。何かちょっとした注意をすると、まず「はーい」と言えるようになったのは素晴らしい。

長男は小6まで1人では夜眠れませんでしたが、今は当然1人。

朝は自分で5時半に起きて、朝ご飯は自分で用意して、言われなくても朝練に間に合うように自宅を出ます。

 

ちょっとした恋のハナシもあるようで、グループでどこかに出かけたりもしました。たまにLINEをチェックしていますが、悪さをしている兆候もなし。

 

長男、手がかからなくなったーーー!!!(たまに私に絡んでくるけど)

 

最近友達と「子供が小さいときはかわいかったよね」なんて話がよくでますが、私は、長男は今が一番かわいいです。

何せ最近の長男は私の手を煩わせないし、私の時間を邪魔してこないし、何といっても最近の長男は「日本語が通じる」んですよ。ブラボーです。

一緒にゲームとかできるのも楽しいけど、「ママ、下手」と鼻で笑われるのが悔しくて、課金で対抗しています。

 

長男の成長に寂しさを感じると思っていましたが、寂しくはありません笑

 

 

わたし・・・、長男が生まれたときから、自分の母性の欠如に悩んできました。ですが、そのおかげで、長男の受験期も至って平常通りに過ごせたのはよかったんですが。

先ほど、ふと長男の受験本番期の自分のブログ記事を読み返してみたら。びっくりするほど、「他人事」。結局は自分じゃないしっていうスタンス。

 

 

幸い長男は彼の第一志望に進学しましたが、もしそうではなかったとしても心から「おめでとう」と言えたと思います。というのも、頑張りも結果も本人だけのもので、私はノーダメージ・・・結局は他人事・・・なんですよね。

もし結果が残念でも・・・落ち込めない。

 

これは意識してそう振舞っていたわけではなく、自分の「母性のなさ」が原因だと思います。あとは「周りと比べる能力が劣っている」のもあるかもしれません。

そして何よりも「自分が一番」という身勝手な性格なのかと。

 

受験前だって、自分1人の時間を確保したいから長男が学校を休むなんてNG。(塾に行くならいいけど) まずは自分が快適に過ごすのが一番で、子供のために我慢するなんてあり得ない~。

 

書いていたらなんだか落ち込んできました。

 

こんな親にしては、長男、まぁすくすく成長してくれました。中学受験も楽しかったし長男に感謝しかありません。

次男のスポ少も初めての体験で、スポ少で私もたくさんママ友ができて楽しい。次男は運動神経がまぁまぁで、リレー選手だとかスポ少キャプテンだとか。これまた未知の世界を体験させてくれた次男に感謝感謝。次男には高校受験も楽しませてもらう予定ですしね。

 




次男の高校受験に向けて「早稲アカ」の夢テスト

ところで・・・

次男は中学受験はせず、地元公立中学から高校受験をします。

中学受験のみならず、高校受験まで体験できるなんて!わたしってラッキー。今から楽しみです。が、こちらはこちらで未知なので、先輩ママ友に相談に乗ってもらっています。

そのママ友から、「早稲アカの夢テストを受けてみては」と勧めてもらいました。そのママ友曰く「少人数しかいない早稲アカは、上位クラスが毎年開講されるかされないか際どい。もし開講されても教科によってはマンツーマンだったりするから。少人数早稲アカならば、授業も遅刻OKにしてくれたり、対応してくれるかも」と。

実際、その先輩ママのお子さんも高校受験までの3年間、マンツーマンの授業があったそうです。数学も上位クラスは生徒二人とかで、個別に近い状態だったようです。

 

ま、それはもちろん彼が成績上位だったから。でしょうが・・・。

 

ちなみに早稲アカの夢テストとは、「中学受験をしない公立中学進学予定の小4~小6の子のためのテスト」です。テストは算数・国語・雑学(理社・時事問題・一般常識)の3科目。

早稲アカの本領発揮は高校受験なので、今から受けていれば、ある程度学力推移の指針になるかも。

 

中学受験の算数は、小4の一番最初の模試が実力通りって聞いたことがあります。真偽不明ですが・・・。高校受験も最後は数学みたいなので、今回のテストで次男の実力が分かってしまったり・・・!?いやぁ怖い!!

 

そんなわけで、早稲アカ夢テスト、受けます!!(次男が)

今まで通り結果をまた報告したいと思います。

長男の受験では、このブログでたくさんの方に応援していただきました。学力という意味ではちょいといまいちな次男ですが、引き続き応援していただけると嬉しいです。

 



4 件のコメント

  • こんにちは。すたろぐ熱烈読者です。
    あっぷーさんはお気づきがわからないですが、長男くんが6年生(NNに入ったから?)くらいからあっぷーさんの熱量が減ったなーと思っていました。記事から他人事感がひしひしと伝わるといいますか。
    きっと長男くんもある程度自覚して勉強できて、NN入って対策もできてあっぷーさんの興味も減ったのかななんて勝手に思ってました。
    でもそんな風に親が冷静になって、どんな結果になっても受け止める(きっとあっぷーさんは長男くんがまさかの全滅しても仕方ないって腹くくってますよね)覚悟が子育てに必要かな?と思います。
    自戒を込めて。。。

    • ポラリスさま コメントありがとうございます。
      まさに・・・!!鋭いご指摘でドキッとしてしまいました。
      そうなんです、NNに入った頃から興味がなくなり・・・。どんなに自分を奮い立たせようとしても中学受験に対しては頑張れなくて(;’∀’)
      でも今思えばですが、そのお陰で最後まで冷静でいられたようにも思います。ポラリスさまご指摘の通り、長男全滅でもさほど落ち込まなかったかも。

      次男の高校受験となり、今はやる気に満ち溢れていて(笑) 今はスポ少メインなのですが、来年からはどんどん勉強熱が加速していきそうな予感です。
      最近は更新が滞っていますが、お時間あるときにブログ覗いてくださるとうれしいです♪

  • あっぷーさん

     こんにちは。 受験時の話の後半の自分が一番・・・私も一緒・・・・。
    母性がないというか、どうなんでしょう・・・。私は昔から他人にそこまで興味ないタイプなんですよね・・・・今はもう 勉強も勝手にしろ状態です・・・。(できなくても留年しても浪人しても自己責任・・・私の学歴職歴に響くわけでもないし・・・)
    家は息子自身も 俺の人生は俺のもの、を結構な幼少期から言っていたのもあるんですが。
    わが家はそれもあったり息子の幼さがあったりで 受けたい学校をたくさん受けられる状況ではなかったので 今でもたまに それでよかったのか??と思うことはあります(があの幼さは結局内申無理だったのでよかったのか・・・・)。わが家みたいに幼い 内申もとれない 男児母は結構ずっと悩むのかな。そういう場合、 小学校受験とか 中学受験も中堅校最初から狙うとかの戦略になるのかしら。
    もう少し日本の公立小中も 許容度が広いといいんですがね。。。
    170センチですか??・! うらやましい・我が家はやっと160に届くかどうか・・・まだ雰囲気は小6くらいでも通ります(近所の小6の子のほうが大人っぽい感じ  声変わりも中途のまま止まってます)
    でもお話聞いていると やはり男児の二次性徴 脳も発達させるんでしょうね。我が家も発達中な感じがしています。日本語力とかいろいろ。友達とけんかしたりとか いろいろ言わないけどあるんでしょうね。
    半泣きで焦っている小学校男子ママたちに ご長男様の成長ストーリー(小学校の苦労含めて)聞かせてあげたいですね(笑)。
    反抗期・・・うちも一時期あれ?ということありましたが 私が干渉やめたら全く穏やかで二人でリビングでスマホゲームしています(苦笑)・・。またいろいろ書いてください!楽しみです。

    • meiさま コメントありがとうございます。

      meiさん、それです!まさに「他人にそこまで興味ない」、すごくしっくりきます。そして周りと比べたりもなくないですか??
      子供の友達の偏差値がすごいとか、「それはそれ」というか。周りと比べる能力がないので、受験が競争にならないのは、自分の性格で良かったなぁと思った部分です。
      そして、そうなんです!子供が留年しても浪人しても、私には響かない。なんですよね。
      周りから見ると冷たいのかもしれませんが、子供への評価は自分への評価ではないという感じです。
      自分自身、私って冷たいのかなぁと悩むこともありますが・・・この性格のお陰で、子供は結構自立してるな~。だから結論としてはよかったのかもと、あ、また自己評価になってますね(笑)

      姪っ子ちゃんがお受験をしましたが、最近会ったら「大人っぽさ」にびっくりしました。お受験する幼稚園生って、こんなに精神年齢が高いの??と。
      次男と普通に「会話」をしていて、わが子たちの幼稚園時代を思い出して腰を抜かしそうになりました。
      我々の(一緒にしてすみません(;’∀’))ような、ザ男子は、幼稚園時代は椅子に座っているのも難しい感じでしたよね(重ね重ね一緒にしてすみません)。
      勉強なんてもってのほかで、日本語が通じない・・・。
      でも中学生になると、日本語も通じるようになるし、学校生活もなんとかなってるよ・・・と、悩んでらっしゃる男子ママたちにお伝えしたいです。

      わが家、次男がまだ体重25キロ強で・・・。相変わらずクラスで一番背が小さいです。周りにこんな小さい子(体も気持ちも)がいないので・・・いつもmeiさん息子くんのお話を思い返して、次男は中学受験じゃなかったよなぁ。高校受験、間に合うかな。でも大学でもいいかと、お陰でどっしり構えられています。
      先日、次男、歯医者さんに行ったら、治療が終わったらご褒美のシールを差し出されてしまいました(笑) いったい何年生に見えたんだろう(笑)
      「あ、もう小6なので大丈夫です」と次男。受け取らないくらいには成長していたみたいです。

      そしてそして反抗期。干渉しなくなったら穏やかになったというの、我が家も一緒です。
      meiさんが、勉強なんかも放置と書かれていて、わたしmeiさん信者なので「そうかぁ、それでいいんだよな~」って。もっとちゃんと子供を見ないとと焦っていた時期(中学生になりたて)だったので、それで心穏やかになって長男との関係も改善した経緯があります。

      って、書いていてmeiさんのストーカーのようですね、私。いや、実際にはストーキングはしてない(ハズ)なのでドン引きしないでください~~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です