「四谷大塚リーダードリル3年」からの「予習シリーズ計算」。学校算数以上の家庭学習にも!




四谷大塚プロデュースの「リーダードリル」。このシリーズは一般書店でも購入できるドリルになります。

《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学3年の計算 (四谷大塚 リーダードリル)

 

普通にドリルコーナーに並んでいますが、レベルは小学校算数以上。例えば3年生ならば桁数の多いかけ算ひっ算の虫食い算。あとは逆算なんかも入っていて結構ハードです。ただひっ算にはマス目が付いているなど、細かい配慮が行き届いているので使いやすいと思います。

分量がかなり多いので、1冊仕上げるのは大変ですが、力は付きます。

 

先日、このリーダードリル3年生をやっている子が「予習シリーズ計算」の最初の数ページを見て、「あ、これできそう!」って。それで、確かにリーダードリル3年をできる子なら(未学習の問題もチャレンジしてみようという気持ちとか、根気強さみたいな性格的な部分も含めて)、予習シリーズ計算もできる!

 

受験はしないけれど、学校以上の算数を希望している場合。1年~3年までのリーダードリルをやったあとに、そのまま予習シリーズ計算に進むの、選択肢の1つです。

予習シリーズ計算には多少特殊算も入っていますが、予習シリーズ計算にある特殊算は基礎問題のみ。頭の体操的にやってみるのもお勧めです。

 

ただ、5年以降の予習シリーズ計算に進んでいけるかというとそこは未知数。現状のおススメは飽くまで4年生の予習シリーズ計算です。5年生以降の予習シリーズ計算が、学校算数以上に最適かどうかはまだ未体験ゾーン。実際にその時になったらまた検討して記事にしたいと思います。

 

それにしても四谷大塚のリーダードリル、すごい。確かに低学年向けのレベル高めの「計算ドリル」ってなくて、その需要にドンピシャに応えてくれた!

今までは、予習シリーズ計算4年を突然始めるしかなくて、多分それってハードルが高め。ですが、いずれ予習シリーズ計算を家庭学習で使いたいなと思っている場合は、1~3年のリーダードリル。そこからの予習シリーズ計算。

こんなやり方ができるようになったのは朗報です。

 

もちろんそのまま4年生以上のリーダードリルもいいですが、リーダードリル3年生をやっている子は予習シリーズ計算もできる!そんな選択肢もあるという紹介でした~。

もちろん中受を考えている場合は更にリーダードリルがおススメです。

 

 

 






10 件のコメント

  • 今日福島式(国語)の問題集を探しに本屋に行ったのですが、トップクラス問題集の文理からハイレベル算数500というタイトルだったと思います
    小1〜6年生までの問題集がありました
    新刊だと思います
    特徴はオールカラーで基礎、応用、ハイレベルと段階を踏んだ構成の問題集でした
    サイズはハイレベ100と同じ形のサイズ感でした
    パラパラと立読みで目的の本を買って帰ってしまいました

    福島式は出口式と同じ様な問題集ですが、福島式の方が分かりやすいですね
    中学受験に向けての勉強されている方々で使われている人達みんなが絶賛していましたが、コレは良いですね
    学年別になっていないので、中学受験しない場合などは学年対応を落としてやっても力がつく問題集だなぁ〜と直感した次第です

    • いちごさま 問題集情報をありがとうございます!!
      なんだか気になるタイトルの新刊が!!わたし、最近本屋に全然行けておらず、問題集にも触れられていないので、情報ありがたいです。
      今しがた楽天でポチりました~~♪♪
      最近は難易度高い問題集が充実してきていますね。以前よりも選択肢が広がったのは嬉しい限りです。
      そして福島式。私なかなか使いこなせずー!うーん、今年は福島式を使いこなしたいと思いつつなかなか。私の国語力の問題なような気もしてきていますが・・・。

      • 難易度高め(学校以上中受未満)を求める人が増えている傾向にあるのではないでしょうかね
        大学入試が変わる、新指導要領が始まるとあって中受はしないけれど高校入試、大学入試で難関狙いで教育を考えていくと小学生の時から少し力をつけておいて高校入試で有利にしておきたい親心(転ばぬ先の杖ですかね)
        昔と違いネットも発達しSNSも発達し総皆情報発信者社会で教育に関する情報もいっぱい溢れているので、需要が掘り起こされた結果ではないでしょうかね

        Yahoo!ニュースでドリルの王様がパソコンやタブレットを使わないで学ぶプログラミングのドリルを発売したという記事タイトルだけですが見ました
        先日本屋で実際に目を通してきたものですが、きらめきパズル系要素も入りつつ
        プログラミングを作る際のフローチャート的要素などが入った内容でしたね
        不安に思う方やプログラミング教育って?と思う方が買うのに良いのかなぁ〜と思いながら
        プログラミング教育と騒いでいますが、中学高校で子供が興味を持ったらパソコンの基本構造とかを教えて、ネットリテラシーを教えたら、あとはプログラミング言語を勝手にやれば〜で良いと思っています
        文科省が言うプログラミング教育と世間一般がイメージするプログラミング教育とに乖離が生じていてすでに本質を失っているのでプログラミング的教育は家庭で培っていくしないのかなと
        アクティブラーニングに関しても同様に考えています
        子供が通っていた幼稚園が保育で当たり前に自然にアクティブラーニングやプログラミング的教育を実践されていて、その手法を真近で見ていたのでどういうモノであるのかは経験から学び取っていきましたという感じなので、学校には期待すらしていないです
        そういうところは私立の上位校は本来の意味のアクティブラーニングやプログラミング的教育を実践されているところが多いと感じております
        中学受験させて私立上位校に行かせたい気持ちが理解出来ますね
        我が家は私立は無理なので、都立or国立のみ中学受験チャレンジの方向で考えています
        本人も夫婦揃っての熱望校があるのでそこへ
        ダメだったら都立の上位校狙いで(最難関校は狙っていないです)やはり良いなぁ〜と思う学校があるので高校受験で再チャレンジしておくれ〜という感じです

        • いちごさま 難しい問題集、需要があるということですよね。
          私が問題集を集め出したころはなかった現象なので、何か時代の変化?何にせよいい時代になった~♪と個人的には嬉しいです。
          いちごさまが書かれているように、情報収集がたやすくなり、需要が掘り起こされたのかもしれませんね。
          子供にとってはいいことだと思うので・・・これからも良い問題集が色々出てくればいいなぁと思っています。
          プログラミング教育に関しては、私自身があまり興味なく、なので全く考えたことがありませんでしたが、ドリルの王様が!!
          いちごさま、情報をたくさんお持ちでいらしてやっぱりすごいです。私も続きたいです♪

  • ご無沙汰しておりました。

    1月から子どもたちのインフルエンザ、インフルエンザおかわり、胃腸炎、そして私の仕事の締切;
    などなどでてんやわんやしている間に、長男くんのサクラサク!
    おめでとうございます!

    我が家は多分、中学受験はしませんが、高校受験をターゲットとして思考力をつけていくために
    「中受勉強」には取り組んでいきたいと思っています。
    引き続きよろしくお願いします^^

    さて、こちらのリーダードリル、迷っていたのですがやはり新小3長女に買いたいと思います。

    約二年間、長女のテストを眺めていて思ったのですが、小学校のテストって
    理解力確認テストであって、順位をつけるためのテストじゃないんですね(当たり前?)

    言ってしまえば、授業を理解していれば、100点とって当たり前。
    100点取れなければ「抜けがある」ということなので、そこを根気よくやっていくだけなのですが
    問題なのは100点とってても、本質を理解しているとは限らないということで・・・
    (引き算単元なのでとりあえず引いてみました、みたいな)

    本当に理解しているかをあぶり出せる、ほんのちょっとだけ難しいドリルが必要だなぁと
    しみじみ思っておりました。

    リーダードリルは先日本屋で中を見てみましたが、字の大きさ的にも長女は何とかいけそうです。
    (筆算のマスが小さいとブツブツ言っていましたが・・・)

    計算ドリルって、簡単すぎて単純作業になりそうという偏見があり、購入してこなかったのですが
    リーダードリルは私の求めるものになりそうな予感です!
    ありがとうございます♪

    • さやさま お久しぶりです~~!!お子様方のインフルエンザ!
      1人かかると連鎖・・・ですよね。我が家は幸い長男1人で済みましたが、なぜ受験生のオマエが罹る!?と長男を責めたい心境に・・・。
      我が家も次男は中学受験なし。
      お互い家庭学習がんばりましょうね~~♪ 
      私もさやさまと同じく、計算ドリルなんてっていう偏見が。ですがリーダーズドリルはかなりいいですよね!!今まで市販されていたドリルとは全く違う!
      これをやればかなり力が付くなぁという内容で、私も惚れ惚れ。今後も使い続けたい1冊です。中学生用もあったらなぁなんて・・・。

  • あっぷーさん、初めて書き込みします。新小3男子の母です。問題集のレビューから受験記、旅行記まで楽しく拝見しています!
    こちらでリーダードリルの存在を知って、秋から2年生から計算と漢字を進めており、いまどちらも4年生の後半まで来ています。計算は個人的には、算数に未修分野がある状態で受験用の計算問題集にいくのは無理があると思っていて、まず未修分野のやり方を教科書ワークや親のフォローで教えた後に、リーダードリルをやると質の高い予習ができる、という位置付けの問題集かと感じています。混合計算や穴あき算も程よく履修範囲に即して作られているので、低学年でも無理なく取り組めます。うちはこのまま5,6年生算数の予習のお供にリーダードリルを使い、夏頃に終わったら、受験用の計算問題集を見てみようかと思っています。
    余談ですが、うちはりとるクラブを2月から受講しています。教材の中に、ジュニア予習シリーズやと、毎日の日にちが割り振られた、ジュニア予習シリーズホームワークというドリルがありますが、これらではリーダードリルの後ろのページの下半分にあるような混合計算、穴あき算や、線分図を使うと良い文章題を徹底的に反復します。この時期の子供にとっては、方程式を扱いなれた大人には簡単な、途中に四角のある計算式や、マイナスとカッコがからむ計算が難しく感じられるみたいなので、種類と数をこなして慣れるのは大切だなと感じています。
    リーダードリル漢字は、語彙が多いのが秀逸かと。こちらは、先取りより反復を優先しています。4年生以上で出てくる抽象語彙が、幼い男子には難しいので、焦っていません。

    • きらりんさま コメントありがとうございます。返信おそすぎで申し訳ありません(-_-;)
      リーダーズドリル、秋から初めてもう4年生ですか!!すごいです。ボリュームありますし、なかなか「どんどん進める」のは難しいなと思っていたところでした。
      そしてリーダーズドリルを予習に使用するというやり方!!目から鱗です。すごくいいです。
      早速真似させてもらいます♪そして漢字の方は反復優先ですね。メモメモ♪

      りとるクラブ、素晴らしい内容のようで気になっています。(今更ですが…。うちの子供たちはもう使いませんが、中身は欲しい笑)
      書いてくださった内容から推察するに、サイパーにも少し似ている? 今やるべきことを徹底反復する。素晴らしいですね。うーん、やっぱり欲しい(笑)

      • 表紙の左下に「予習シリーズの準備学習にも」と書いてあるので、予習シリーズを始める前の予習に使ってという意味なんだろうなと解釈して予習に使っていました。1日1枚ずつやっていますが、十分な演習量があるので公文などに行かずともしっかり計算力がついてありがたい問題集だと思います。
        計算、漢字とも直接書き込んで使っていますが、漢字は2-3周させないと定着しないので、2冊、3冊と買って何周かさせる予定です。現に春休みに小2の漢字の2冊目を買って、1日2枚ずつ復習させています。裏の熟語のドリルがすごく良いので、1冊はコピー用にして裏だけコピーして、たまに抜き打ちテストをしたりしています。6年生までやると、中学受験で出てきた熟語をすべてカバーできるそうなので、予習シリーズの漢字と言葉を兼ねているドリルの位置づけのようです。リトルのチューター?の先生にも、漢字はリーダーズドリルできちんと勉強できていれば、ジュニア予習シリーズの漢字の部分は使わなくても良いと言われました。
        りとるくらぶ算数のホームワークの冊子は、A4サイズで毎日見開き1ページで、左のページが計算(基本問題から穴あきや混合計算含めて20-30題)、右のページが文章題や図形が3-4題となっています。問題はサイパーに似ていますが、もう少し難しいです。線分図なら線分図ばかり、ではなく、3日くらい線分図を繰り返したと思ったら次は図形が出てきて、忘れた頃にまた線分図が出題される、というように1ヶ月の間にスパイラルに出てくるのが、さすが塾の教材という感じで助かっています。

        • きらりんさま コメントありがとうございます。
          本当ですね!「予習シリーズの準備学習にも」使える問題集♪ ありがたいですよね。
          我が家も1日1ページですが、1冊仕上げるとかなり力がつくなと。おっしゃる通り、公文に行かなくても大丈夫!
          漢字は確かに何巡かさせたいですが、でもコピーは面倒(笑) 値段もお手頃ですし、毎回購入にしちゃおうかなと思っています。

          そしてりとるくらぶ算数の情報、ありがとうございます。内容、素晴らしそうですね。
          りとるくらぶいいなーーー!!うちもやらせたかったなーーー!!!
          全然使い道はありませんが、受講してみたい欲求に駆られています(笑) いや、まずはメルカリで探してみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です