「魔法ワザ・算数 計算問題」、中受の常識と言われる”計算の工夫”をまとめて学べる傑作

 

以前記事にしたおススメ問題集の「魔法ワザ・理科 計算問題」

>>>「魔法ワザ理科・計算問題」が傑作で、しっかりやれば確実に点数アップする内容!

 

「魔法ワザ・理科計算問題」は2017年8月販売ですが、なんと来月「魔法ワザ・理科知識思考問題」が出版されます。

>>>中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題 (西村則康先生の本)

 

こちらはもちろんアマゾンで予約してあるので、届き次第レビューしたいと思いますが、私の中でこの魔法ワザとの出会いは最近とっても嬉しかったことの1つ。
内容の素晴らしさもさることながら、理科の計算問題が苦手だった長男がコツコツ取り組み、理科計算問題が以前より得点できるようになったので、効果も高いと思っています。

 

となると、使う使わないは別としてシリーズで揃えたくなるのが心理… 今年6月に出版された「魔法ワザ・算数 計算問題」。こちらも当然購入済みです。

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題 (西村則康先生の本)

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題 (西村則康先生の本)

 

そうしたら、こちらの「魔法ワザ」も素晴らしい内容。特に通塾していない次男に必須の内容だったので、この夏休みは1日1ページやることにし早速使い始めています。

 

「魔法ワザ・算数 計算問題」で中学受験生の常識を家庭学習でマスター

中学受験勉強をする中でたまに聞くのが「中学受験生の常識」というワード。これは例えば小数→分数の変換、よく出る分数は暗記して計算するような「計算の工夫」のことです。

常識とは言いつつ、予習シリーズに計算の工夫という単元があるわけではなし。そのため中受生には常識の「計算の工夫」も、家庭学習では習得する機会がありません。

次男には折をみて「わり算は筆算するより、分数で計算した方がミスが少ないよ」等は教えていますが、私自身網羅すべき計算の工夫を教えられているか?
恐らくほぼ教えられていないに近い状態で、これは家庭学習では(私の能力)届かない部分だなと諦めていました。

 

そのため「魔法ワザ・算数 計算問題」が家庭学習の我が家にとってどれだけ有難かったことか。
(蛇足ですが、中学受験の良い問題集が次々と出てくるので、家庭学習で中学受験も可能な時代なんだなと感じます)

 

「魔法ワザ・算数 計算問題」、作りは以前紹介した「理科 計算問題」と同じです。
片面A4(開くとA3)と大きめサイズで、独立開き可能。左ページに例題+解説と、右ページが類題というのも同様です。
また解答は別冊でなく、問題の次ページにあるので、解答を探して時間をロスするなんてこともありません。

 

こちらに内容(目次)を載せておきます。

Chapter1 分数を利用しよう
Chapter2 逆算のミスをなくそう
Chapter3 楽に計算しよう
Chapter4 数の問題に強くなろう
Chapter5 数を当てよう
Chapter6 特しゅな計算を知ろう
Chapter7 分数問題に強くなろう
Chapter8 規則性やあまりを利用しよう
入試直前テスト(基本確認テスト&実戦テスト)30日分

 

チャプター毎に小単元があります。(テレビマークがあるものは、動画視聴可能という意味)

 

またAmazonの「魔法ワザ・算数 計算問題」では数ページ立ち読みできるのでそちらも参考にしてください。

 

 

「魔法ワザ・算数 計算問題」は通塾していても使える

通常ならなかなか知ることができない「中受生の常識」を確認できる本書。通塾していたとしても、計算の工夫をまとめて学習する機会はないので、計算力アップに有効だと感じます。

ちなみに通塾している長男とは、1ページ1ページ内容を確認し、本人が知らなかった箇所は例題及び類題をやらせてみました。

また「魔法ワザ・計算問題」の右下ページには実践問題(1行問題)があり、計算問題だけではないのが長男にはよかった様子。最近問題を解く際ようやくあれやこれや考えて取り組むようになった長男。苦戦していましたが、解説が分かりやすいので自学自習も充分可能でした。

 

そして次男はこの「魔法ワザ」シリーズを、夏休みに1日1ページずつ毎日やらせようと思っています。5年生9月の組分けテストの範囲は「今まで習ったところ全て」なこともあり、この夏に今までの復習をきっちりやれればいいなぁと計画中。

 

と、ここで「魔法ワザ」をみてみると・・・

「魔法ワザ・算数 計算問題」は1日1単元ずつやると34日。「魔法ワザ・理科 計算問題」は41日で終わる計算になるので、夏休みの課題に最適です。

その上「魔法ワザ」の見開き1ページは、内容は濃いけれど、さほど分量はないので勉強嫌いな次男でも取り組めそう!

 

まだ夏休みは始まっていませんが、数日前から1日1ページコツコツ取り組んでいる最中。理科はまだ習っていない箇所もあるのですが、解説が分かりやすいので次男でも取り組めています。(全く習っていない箇所は長男に説明させていて、敢えて長男に解説させることで長男の勉強にもなっています)

 

 

私は問題集は1冊これ!というものを決めたいので、この夏使う問題集をうきうき選定中♪

 

次男は、理科の計算問題はこの「魔法ワザ・理科 計算問題」、社会は「四科のまとめ」の地理範囲、理科の知識は早稲アカの「マスターノート」、算数は早稲アカの「バックアップテキスト」、国語は…未定ですがこんな予定。

まだ記事にしていない問題集は近くレビュー記事書きたいと思います。

 




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在目次ページを順次作成しています。完成までもう少しお待ちください。

  完成しているもの↓

  <目次>

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**

スポンサーリンク
スポンサーリンク

9 件のコメント

  • 初めまして。
    いつも読ませていただいていますが、コメントは初めてです。
    小5長男が今年の2月からWに通い始めました。それまで家庭学習、先取り学習一切なく、です・・・。
    それはもうついていけてなくて(通分や約分からでした・・・)大変でしたが少しづつ上向きできたのに、この間の組み分けで撃沈しました。(理科以外40前半・・・!!!)
    やはり基礎が足りていないのと、理解がたりていないのと、スピードの速さに覚えたところもきれいさっぱりわすれていくうちの子の能力の問題です。
    夏休みは夏期講習のスケジュールをみて、また復習に時間をかけることができないのか???と今から不安でいっぱいです。宿題もあるのかしら、時間も長いというのに。組み分け計算問題の3問、全問正解したことないので、こちらのテキストを買ってみようかと思います。それと「比」のサイパーと地理のZ会の(以前長男君の時におすすめされていた)テキスト。他に何かおすすめありますか?次男君勉強時間とれないといいつつもちゃんとついていけてうらやましい限りです。たぶん時間だけなら(充実度や集中度はおいといて)うちのほうがやっているはず(なさけない!)そしてうちの子も漢字がスペシャルに苦手です・・・。(娘のスマイルゼミで強化中・・・)

    • らららみさま コメントありがとうございます。
      小5長男くん!2月からの通塾スタートで、普通よりも1年遅い中、非常に頑張られていますね♪ この問題集、家庭学習で効果を出してらっしゃる方も使っておられて、一押しです。
      1日1ページ、コツコツやれば力が付くかなと思っています。
      Wの夏期講習は前半は復習だと思います。なので、夏期講習のテキストを確認してから足りない部分を埋めていくのでもいいかもしれません。
      ブログにも書いていますが、1年前の長男(らららみさま長男くんと同じ小5夏前)は、予習シリーズについていけずもう無理かなと諦め半分でした。ただ夏期講習が復習中心だったこと。
      算数は今まで単元は繋がりがありましたが、5年生後半は「比」になり、今までの積み重ねがやや関係なくなる部分。また社会は歴史が始まりますし、理科も新出単元です。
      長男はそこでなんとか盛り返すことができたのかなと。らららみさまご長男くんも、通塾スタートの遅れが薄まるのでチャンスだと思います。
      そして家庭学習、先取りされずに通塾開始されたようなので、伸びしろあり♪

      話が逸れてすみません(;’∀’)
      夏にやるテキストですが、社会は個人的に予習シリーズの4科のまとめがいいです(Z会のは導入には役立ちますが、5年生なら演習に入ってもいいかも)。通常6年生でやりますが、よくまとまっているので、今までの復習にもかなり使えます。(四谷大塚のサイトで購入可能)
      あとはうちは魔法ワザ理科の計算問題+スタディサプリ。
      約数練習帳も徹底的にやるつもりです。多分夏期講習の宿題もあるので、自宅でやるとしたらこのくらいが限度?(うちの小5次男もWの夏期講習行きます!)

      うちは夏期講習をベースにして、「4科のまとめ社会」「約数練習帳」「魔法ワザ理科 計算」「魔法ワザ算数 計算」を毎日少しずつやれたらなぁと思っています。

      らららみさま長男くんも漢字が苦手とのことで~(涙) 漢字ってどうやったら覚えられるのでしょう??? 昨日は久々に思わず怒ってしまいました(;’∀’)

  • 大変ご無沙汰してます!
    おお、これは痒いところに手が届く?系の問題集ですね!
    あっぷーさんのさすがの目利き力です。我が家も試してみようかしら。

    さて、我が家はこの春から家庭学習に終止符を打ち、
    高校受験を視野に入れての通塾が始まりました。
    算国だけですが、復習主義の某塾(中受の方ではかなり存在感大)でお世話になっています。

    レベル高いとの評判で大丈夫かな?と心配していたのですが、
    意外にも4年5年と地道に家庭学習をしていた貯金が生きているようです。
    家庭学習も、喧嘩しながらも細々と続けていてよかったのかな、とも思います。

    やはり高学年にもなり、中受しない(高校受験を視野に)となると、
    どのような家庭学習をさせるのがいいのか、ムダがないのか、
    はたまたどの問題集をやればいいのか?
    まったく検討が付かなくなりますね。
    学校のテスト以外では学力を測る術も無いので。。
    思い切って決断してよかったです。

    一応ご報告まで笑

    • MMさま コメントありがとうございます。お久しぶりです♪
      そうなんです、これ本当に痒い所に手が届きます!こういう裏技(?)的な解き方がまとまった問題集ってなかったので。特に計算というのがまたいいです。
      次男は受験しなさそうですが、とりあえずこの問題集は1日1ページなんとかやらせています。

      そして高校受験を視野にいれての通塾を開始されたとのこと!
      うちも次男は受験しないと思うので、来年からは高校受験を見据えた勉強にシフトしないとと考えていたところです。
      通塾はまだ考えていませんでしたが、算国の通塾いいですね。そして家庭学習の貯金がとのこと。なんて心強い経験談♪
      我が家も役立つかなぁ~。それもまた楽しみだったり。新たなステージに入ったMMさま、我が家も続きたい!
      引き続き情報交換できれば嬉しいです。

  • はじめまして…。(本日、2度目のコメントになりますが、まだ承認前なので)

    現在、小6息子が小5年秋より、通塾し受験勉強を開始。
    こちらのサイトを拝見するきっかけは、コピー機を検索していた時にヒットいたしました。
    (悩みに悩んで、業務用コピー機を導入)

    あっぷーさんの文章力、幅広い知識や実体験に魅せられ、今日に至ります。
    以前ご紹介の、「中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・計算問題」は、
    購入後Kinko’sでカットして、自宅でスキャンしました。

    通塾先でも「スタディーサプリ」の評判が良く導入しようか検討中に、
    あっぷーさんのコメントを拝見して現在、社会を中心に、理科も活用中。
    とても参考になっております。

    今回の「中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題 」も、
    コメントを拝見して、魅力を感じました。塾で使用している
    「4科のまとめ」も、レビューされていて、改めて、
    良いテキストなんだということがわかりました。

    いつも、素敵な内容をありがとうございます。
    これからも、活用させていただきます。

    • よっこさま コメントありがとうございます。
      こんな拙いブログですが、役に立ったと書いてくださり嬉しいです。カットして自宅でスキャン!私もやりたい~。
      以前から漫画などを自炊したくて、でも自分じゃなかなかできず…。よっこさま、自宅でカットしてスキャンされているとは。
      私も思い切ってやってみようかな♪ スキャンしておけば、何度でも繰り返せるし経済的ですよね。

      この中学受験計算の魔法ワザですが、もしかして小6でしたらもう知っていることも多いかも?
      ですが実践問題はなかなかやりがいがあって、小6の子にもぴったりかと思います♪
      小6の夏休みは本当にハードですよね。子供もですが、私もお弁当作りで早くもヘトヘト。お互い頑張りましょう~♪

  • らららみさん
    こんにちわ。新小4の2月から早稲アカ通塾です。
    うちは小4時代、算数がダントツに悪く・・・いったん、基本問題やシリーズ計算の様なタイプの問題に注力しました。あとは「分数の掛け算・割り算」あたりですね。

    さて、魔法ワザの「計算」。3問中いつも1問間違えます。いやはや。
    右下の「実践問題」は、敢えてスキップさせることにしました。

    そそ、塾の宿題が結構ありますので、そちらはそちらで進めないといけませんので。
    ただ、毎日「計算問題をする」というのは意味があって、そのためには、この魔法ワザにある「受験生の常識」が必要、ということなわけです。がんばって下さい。

    なるべく少ないテキストを繰り返すのが、苦手な場合のコツです。

  • お久しぶりです。夏休み突入ですね。

    こちらの計算の本、我が家も買いましたー。中1長女にも使わせたい
    (分数でやれば早いのに、小数で計算したりするので。アドバイスしても、一度習得した
    やり方はなかなかかえれないみたいで)のですが、やることいっぱいで
    他にやりたくないと言っていたので、小5の息子用に。

    ただ、息子「まだ、習ってない」って言って、今のところやっていません。
    私から見ると、割と、算数は得意なのかなと思うので、こちらの問題集を
    やって、更にパワーアップして欲しいところです。
    既に、1週間過ぎましたが、やっぱりやらせようと思います!!
    小5男子、少年団が週5もあるのに、まだまだ体力は余っております。
    今日も、張り切って、友達とプールに行っております。
    家庭学習は、
    ・算数の塾のチェックテストやり直し
    ・国語(新演習、ウィニングステップ、読解力トレーニング)
    のみの家庭学習。すぐ終わってしまう。。。
    外部テストも、少年団の合宿で、運よく?!受けれなくなってしまって。。。

    ただ、小5の息子、やればもっと伸びるような気がしてしまう、
    母です。男の子が持つ、内に秘めてる爆発力を感じるのでしょうか・・・?!

    中1の娘は、スマイルゼミ、特進クラスで、7月までは、ちょっと滞り気味でした。
    8月に何とか追いつこうと頑張っています。この間塾の面談があり、
    先生から「大変頑張っているので、もう何も言う事はありませんけれど。。。」と言われ
    娘は、やっている割に、伸び悩んでいるので、そこを相談したかったのに。。。
    という、はがゆい思いをしました。唯一指摘してもらえたのが、国語力でした。
    「国語力は、すべての教科に結びついていて、国語が5点上がれば、他の教科も、
    5点ずつ上がる。」とのこと。これを聞いて、娘、国語の読解を取り組んでいます。
    前に私が言ったときには、手付かずの問題集を開けていました。
    他人からのアドバイスは、効きますね。

    小1の娘は、スマイルゼミ2年生をやっていて、一つだけ困った事が。。。
    それは、「漢字」です。今まで、1年生の漢字をやっていなかったので、いきなり2年生の漢字
    になり覚えられず、シュンとなっています。漢字だけは追いつけていませんが、
    あとは、楽しそうにやっています。1年生の漢字は、漢検ドリルで1年生の分や、「こぐま」をやったり、他の問題集で頑張っています。

    夏休みは、
    ・ハイクラスドリル(国語・算数)
    ・トップクラスドリル(国語・算数)
    ・最レベ(国語・算数)
    ・ハイレベル読解(国語)
    ・グレードアップ(算数・国語)
    ・はなまるリトル(国語、算数)
    を、日替わりで少しずつやっています。

    スマイルゼミ、答えを見てしまう心配もないし、私が丸付けしなくてもいいから、
    とっても快適です。

    夏休み、お試しのつもりで、「リトルクラブ」をはじめてみました。
    スマイルゼミ2年生をやり始めたものの、1年生の部分がちょっと抜けているのを感じた
    こと、1年生分の漢字をやらなくてはいけないので、学年にあったものを
    やったほうがいいかなと思ったからです。
    私がすべて見ると、たまに?!迷走してしまうので、外部の人の力をお借りしようかなと
    思いました。
    夏休みで時間があるからか、今のところ、進んでいます。

    リトルクラブもなかなかよくて、スマイルゼミとリトルクラブ、どちらかにするか
    検討してみたいと思います。
    ということで、一番下の娘が、夏休み、一番勉強しているかもしれません(笑)

    お久しぶりだったので、長文失礼しました。

    • はっぷーさま コメントありがとうございます。
      なんて充実した夏休み!!
      我が家も充実した夏休みにするハズだったのに、私がバタバタしていて子供たちの勉強を見られていません(-_-;)
      特に長男は受験生なのに超絶放置中で、でももう勉強も1人でやっていく時期? ちょうどいいタイミングなのかなと思ったりもしています。
      次女ちゃん、リトルクラブ始められたのですね。内容がとってもいいという話はよく聞くので気になっています。
      使用感などぜひまた教えていただけたら嬉しいです。

      長女ちゃんの、国語が5点上がれば他の教科もというのにドキリとしました。次男の国語、今後人並みにできるようになれば、もしかして他の教科も?なんていう希望が!!
      長女ちゃんはスマゼミ特進クラスを頑張ってらっしゃるとのこと。
      はっぷーさま、子供それぞれの家庭学習をきっちりみてらして見習いたいです。今回いただいたコメント、参考になる人がたくさんいるんだろうなぁ~(もちろん私も!)と何度も読み返させてもらいました♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です