NN学校別合格判定模試(2018年10月)の結果+NNのすごいところ




今月のNN学校別合格判定模試。先月までは「オープン模試」で受験料無料でしたが、今月からは有料で早稲アカのHPから申し込みになります。先日4回までのNN学校別模試の結果を書きましたが、回数で言えば今月は5回目の模試でした。

早速結果ですが、なんとかキープはできており「今回のテストが本番だったらあと3点で合格」でした。相変わらずの不合格判定です(笑)

 

  • 算数 偏差値60
  • 国語 偏差値50
  • 理科 偏差値59
  • 社会 偏差値58

 

長男って、何かいい科目があると他の科目が必ず悪い。全部がいい偏差値だったなんて経験はなくて、でもトータルではいつも同じくらいの偏差値です。不得意科目もなければ、得意科目もない。問題との相性が大事って感じでしょうか。

ただ、「塾ある日は勉強時間ゼロ、塾ない日の勉強時間は2時間」にしては点数をキープできている!?それは多分NNのお陰。

 

ちなみに・・・NNは早稲田アカデミーの志望校別コースです。NN志望校別判定模試が選抜テストになっており、所定の点数以上で入室資格が得られます。NNは早稲アカ生でなくても入れて(ただそこから合格した場合は早稲アカの合格者数になると思われます。)、全てのNNがというわけではありませんが、外部生に人気のNNもあるようです。

 

早稲田アカデミーのNNがすごい

塾にとっては合格者数が一番の宣伝材料なので、当然早稲アカもNNに力を入れています。今まで長男が習って「教え方が上手だな」と思った先生は、大抵どこかのNN担当講師でした。実力がある講師をNNに集結させているので、まずNNは講師がいい。

(そのため、以前から、長男の志望校がなくともNNは受講させてみたいと思ってました。)

塾って高いから、当然ですが良い講師に習いたい…。そういった意味でNNの講師に外れはないので費用対効果は高いと感じます。

 

また、NNによって違いはあるかもしれませんが、長男の通うNNは教材が秀逸です。NNの教材は、早稲アカオリジナルではなく「それぞれのNNのオリジナル」。そのNNだけのために作成されている教材なのに内容が充実しすぎている!

内容が志望校の入試問題を研究されて作られているのはもちろんなんですが、私が一番すげーと思うのは・・・

 

子供たちが授業内容をマスターできるようとことん工夫されている ことです。

 

NNによって異なるのでしょうが、例えば長男が通うNNでは、毎回授業で「確認テスト」があります。結果がその日のうちに返却されるのはもちろんなんですが、通常ならば「間違えた場所は自宅で復習」となります。ですがNNでは、全く同じ確認テストを同じ日に再度行います(今度は間違えた箇所だけ解答)。

同じ日に解き直しがあるので、間違えた箇所はその場で覚える必要があって、いわば授業内で暗記が完結するようになっています。算数も同様で、間違えた問題は同じ日の授業内で解きなおす。これ、分からないを絶対に残さないという先生たちの熱い思いを感じます。

 

その上、宿題の工夫がまたすごいです。

長男が通うNNでは、宿題がテキストとは別の1つの冊子になっています。これだけでもありがたい(長男は宿題はこのテキストの何ページでと書いたりができないので)のですが、例えば算数の宿題冊子は、1日目・2日目・・・という風にいつ何をやればいいのかわかるようになっています。

すごいのはそこではなく、何度も解く必要のある問題は1日目・2日目にも同じ問題が印刷されている! だから宿題冊子をやれば、重要な問題は繰り返し解くことになり、結果マスターできるようになっています。宿題が一覧で書かれた用紙も配られるのですが、①~③までは全員必須、④は時間があればやるなどの細かい指示もついています。

 

多分NNの工夫って、通常はそれぞれが家庭でやること。それをNNでは可能な限り強制的に子供にやらせようとしてくれてる。

自学自習という視点で言えば、そこからは大きくかけ離れています。ただ小学生ということもあり、通常は家庭でやる(やった方が成績が上がる)部分をNNが請け負ってくれているイメージです。親が関わらなくても効果が上がるよう、最大限の工夫をしているのがNNなんだなぁと。そんな感想です。

 

現にたまに長男の理社でもみてやるかと、自宅でNNテキストで間違えていた問題のやり直しさせる。そうすると見事にちゃんと正答して「もうそこは授業中に覚えたよ」ってなります。

NNの授業は日曜日、朝から晩まで。当初は「そんな長時間授業を聞いていたって復習する時間がなければ意味ないじゃん」と思っていましたが、その1日の中で復習や暗記も完結するよう工夫してくれているんですね。

早稲アカならばNNを受けてこそと聞いたことがありますが、実際に入ってみるとまさにその通りでした。私、最近仕事が忙しくて長男の勉強は絶賛放置中…。どうかNNの先生を信じて頑張って欲しいと思います。となんだか最後は他人事で(笑)終わりです。






8 件のコメント

  • お邪魔します

    早稲アカNNは評判いいですよね
    でも我が家の志望校はないので悩ましい…

    • タラオさま コメントありがとうございます。
      そうなんですよね!NNはコースがもう少しあってもいいのになぁ。例えば〇〇と〇〇中学とか偏差値と問題傾向が似た学校を合体させるとか。
      志望校別での順位でだいたい合不合が分かったりと、志望校別はやっぱり色々役立つなと。ただ最上位の学校はNNよりサピックスに入る方が近道でしょうが(;’∀’)
      中学受験、色んな選択肢があって知識のない私は手探り状態です。そうしているうちに受験が終わってるんだろうなぁと想像しています。

  • いろいろおつかれさまです。NNならぬMMです(笑)。
    塾が提供するサービス、塾として生徒を勉強させるスタンスをどう考えているのかという観点から、とても興味深く拝見しました。
    高校受験の塾選びも、もちろん志望校次第ですが、塾の特色を今のうちから見定めておかないとなあと思っています。
    うちはサピ中学部の高校受験コースに通っており(かの小学部とは少し毛色が異なるみたいです)、
    今はとっても満足しているのですが、中3くらいになるとサピでは演習量が足りない
    (授業のレベルは高いが、真のお勉強好きが自らどんどん勉強することを前提にしているらしい)とのウワサもあり、
    このままでいいのかしら、と思うこともあります。
    NN特訓のお話をみて、改めて早稲アカはウワサの通り、演習量で実践に向けて学力をガツガツ上げていく指向なんだろうなあと思いました。
    こういう観点から塾を比較検討ってなかなかできないですからね。
    直接ではなくとも、とても参考になります!

    • MMさま コメントありがとうございます。
      サピ中学部の高校受験コースに通ってらっしゃるんですね。うちは次男…中受勉強時は塾は断固拒否。さすがに高校受験に向けては塾必要だろうなぁと思っていて、個人的には今から塾もあり。
      サピ中学部やエナも検討しているのですが本人は絶対に行かない!!母は塾にも興味あるんだけどなぁ~なんて笑
      高校受験では中学受験よりも塾選びが重要なのかなと漠然と想像しています。中学受験はどの学校もある程度学習内容は一緒ですが、高校受験は私立と公立などまたまた色々違いそうですし、内申重視かなど色んな要因がありそう。

      おっしゃる通り早稲アカは演習量で勝負という雰囲気を感じます。これ、私は個人的に好きで、元々頭のよくないうちのようなタイプも効果の出るやり方だと思っています。
      でも思考力ある子にはどうかな。暗記得意な子向きな印象…でしょうか。
      MMさま、高校受験に向けてこれからも色々情報交換できたら嬉しいです。ぜひよろしくお願いします♪

  • いい雰囲気ですね。
    合格まであと一桁点、というのが実は一番良いのではないかなと。
    +10点だと油断しますし、あと10点でも焦ってきつい。

    でも、あと数点なら、どれかの科目の問題でマルを2つ貰えばいいとなる。
    俄然やる気でます。

    それから。(特に男子)

    小学生、あと3か月でやっと本気になる。
    のだそうです。それに、今まで無理をしていないので、伸びしろあり。
    大丈夫だと思いますよ。

    • 地方出身パパさま ありがとうございます(涙)
      なるほど、あと数点!が逆にいい方向に作用するということですね。その考え、目から鱗!! 小学生はあと3か月でやっと本気になる。そのお話を聞いてこれからが楽しみになってきました。
      言われてみれば、ここ最近は放課後学校の友達と遊ぶことはなくなりました。(代わりにその時間がゲーム) ゲームに取って代わっただけのように見えますが、長男なりに「あれもこれも」から「勉強+ゲーム」と二つくらいには絞れてきている!? NNがうまく作用していて、NNが授業を聴くではなく、どうも「勉強をさせる」場な印象なので…。日曜のNNと、土曜特訓、お正月特訓などなど。自宅ではじゃなくてもそちらで自分を追い込み集中してやって欲しいものです♪

      • 実はこれを読んで「5年生の正月特訓(12月30日、1月2日、3日)を申し込むことにしました。成績順に集まった生徒を4~5クラスに分ける。そして「宿題無し」の完結型、ということを確認できたので、これはいい、と。
        塾の授業を自分で消化して、自分で身に着ける、という場につかってもらおうと思った次第です。
        家でやると、眠くなる、バトルは発生する、要領はよくないし、競争もない。

        塾なら、全てそろっていて、親は楽(爆・・あ、正月の準備)

        ということでした。

        • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
          宿題の効果や必要性は理解しているつもりですが…うちは宿題にあっぷあっぷ、結局何も得られないまま。宿題に追われるだけだったーとか結構あります。
          なので、NNは宿題は出ますが、宿題も冊子をやればOK。基本的に授業内での完結型なのに助けられています。
          正月特訓受けられるのですね!!うちも長男が初めて正月特訓を受けるつもりです。受けられたらまたブログで様子を教えてくださいね♪

          自宅学習の難しさ…、中学受験は伴走が必要だと思うのですが、たまには親が息抜きも必要ですよねーーー!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です