小6 第4回・合不合判定テスト(2018年・10月)結果




 

気が付けばあっという間に10月も半ばです。受験まで3か月強!!? そう聞いても全く焦らず、わたし相変わらず心が穏やかです。

以前、小6の初めの偏差値が真の実力。そこから偏差値を上げるのは難しいと聞きましたが、やはり先輩方のお話は参考になります。

確かに長男の偏差値、合不合だけで並べてみてもほぼ横ばいで何の変化もありません。良かったと言うべきか、成長がないとみるべきか、キープできてるだけでOKなのか? いやどれでもなくて、多分あるがままの偏差値を受け入れるだけなんだと思います。

そろそろ長男とゲーセン行ったり、漫画パークにまた通い詰めたりしたいなぁ~と私が思い、「早く受験終わって欲しいねぇ」と言うと、長男は「別に今のままの生活がずっとでもいいや。結構楽しい」と言っていました。それを聞いて、あんまり無理しても燃え尽きそうだから今のゆるい感じでもいいのかなっと。

ただし、前回記事にも書いた通り、NNではかなり負荷かけられているので、見えないところで長男なりに頑張っているに違いありません(NNに払っている金額分は頑張ってもらわないとですよ笑)。

ただ長男が「友達は運動会を休んでNNにきていた!俺も運動会は休んでNNにいく」と言った時は、思わず「長男、今までそんな情熱をNNに見せてたこともないクセにこんな時だけNNを持ち出すな」と言ってやりました。長男はアハハー、バレだかと笑ってましたが、受験までには何が何でも(NN)勉強したいって心境になってもらいたいものです。

 

 

小6 第4回・合不合判定テスト(2018年・10月)結果

NNの志望校別偏差値もですが、合判の偏差値もあまりアップダウンがなくいつも通りの結果でした。偏差値四捨五入ですが、

  • 算数:(63⇒64⇒58⇒)61
  • 国語:(61⇒58⇒59⇒)57
  • 理科:(57⇒61⇒62⇒)60
  • 社会:(58⇒57⇒59⇒)59

4科:(62⇒62⇒61⇒)62でした。

 

本人の得意科目は国語と社会で、この2教科は勉強も苦にせずやってます。にもかかわらず、やっぱりこの2教科がイマイチで、ただ社会はまだまだ暗記が進めば追いつける可能性はあると希望は持っています。

備忘録的に書いておくと、最近は塾宿題は上位校への算数プラクティスくらい。あとは過去問! 過去問は塾からいついつまでにこの学校の何年度をやれと指示を出してもらえるので、さすがの長男も忘れずにやっていっているようです。

先日も書いた通り、NNの過去問は採点してもらえるのですが、そのほかの学校は自己採点。いつも採点甘すぎな長男。毎回「わーい、合格最低点より取れた」と喜んでいますが、絶対にその点数取れてないです。でもやる気を失うよりはいいかなと思い「すごいじゃーん」と口先だけ言ってます。

何にせよ当日も実力以上が突然出るわけがないので、せめて気持ちは「大丈夫」で試験に臨んで欲しいところ。がんばれ、長男!






2 件のコメント

  • あっぷーさん

    頑張っていますね!もう 本当ご長男様もご家族も 尊敬しています。(うちの息子のだらけた遊びほうけた生活をちょっとお見せしたい・・・ 勉強時間 家では15分(基礎英語聞くだけ)・・・どうしたら勉強するんだろ・・)

    急に寒くなりましたし 体調にはお気をつけて・・ そろそろ予防接種もでしょうか・・体調のいいとき+塾がない日(のほうがだるくなるからいいかも)と思っているうちに日にちが過ぎます・・・・。
    どうしても 意識せずとも意識する時期になってきますし、寒さと重なって体が硬くなったりしますしね。どうでもいいことで友達とけんかしやすくなったり・・・ (万が一ですが お怪我や体調不良は学校によっては別室対応してくださったり できるだけいい結果を出せる環境を整えてくださったりしますので むやみに怖がる必要はないですが)

     受験のスケジュール 写真の枚数など 事務手続きなどに意識を持っていき もう子供(と運命)を信じるのが一番?。
    うちはなんだか 写真?うへ、めんどくせ・・みたいな感じで写真撮りに連れて行くのに一苦労だったのですがそんなのうちくらいでしょうか(苦笑)意外と親も 無意識に緊張して(人の受験のほうが緊張する)余裕がないと 願書間違えたりします・。(うちだけかしら・・・・予備必要です‥たぶん。)

    我が家のようなマイルドな塾生活でも 2月に 試験場に一人で入っていく、まだ小さい(うちは私より小さかったし)後姿をみて あー、親何にもできないじゃない(当たり前ですが)と 感慨深かったです。なんとなくそれを見ただけでわが子の成長に涙し(年取った・・・)満足してしまった私・・・。子離れする時期に もう入るんだな・・という気がしました・・。
    中学受験の勉強は明らかに大変すぎですが(ちょっと変わってほしい)、ちょうどティーネイジャーの入り口に試験という儀式?があるのは悪くないのかもしれません・・・。

    応援してます また長々失礼しました。

    • meiさま コメントありがとうございます。
      なんといただいたコメントが今まさに私の心境にぴったりで、嬉しい…!!というのも、ここにきて急に不安になり(;’∀’) 志望校変える? なんて調べ出したところでした。
      調べ出すならまだしも、長男に「ねぇ、この学校は?」「落ちたらどうする?」なんて聞いてみたりして…。
      そうしたらmeiさまからコメントいただき、事務手続きに意識を持っていくと書いてくださり、あその手があるのかと意識の方向を変えることができました。事務手続き、私が一番苦手でおっちょこちょいミスをしがちな部分…。
      先日も塾の保護者会を忘れているという…。なので今回ばかりはミスがないように事務手続きモードに入ります。
      予防接種も面倒だなと思っているうちにあれもう10月!!まずいです。明日予防接種いきます。
      と、あれやこれや考えていたら受験からは意識が逸れていい感じですーーーー♪♪

      確かに中学受験はハードですが、書いてくださったように中学受験を通して子離れをする…。なんかそれ分かります。中学受験にはマイナス意見も持っていますが、でも実際中受を通して成長したなと長男を見ていて思うところ…。
      私にとっては中学受験が子離れのいいきっかけになったようにも思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です