【スマイルゼミ小学生】が英検対策に最適。初心者が英検5級を目指すならどのコース?




現在次男は、以前紹介した『ひとつひとつわかりやすく。』をベースにして英検5級を目指しています。次男は、塾は絶対に行かない!と言い張っているので、現状は家庭学習のみ。

現在2018年11月ですが、目標は約半年後の6月の英検!! アルファベットの歌が歌える程度の完全英語初心者の次男が、半年で5級を目指すレベルに到達できるか。楽しみです。

現状、英検5級勉強に使用している問題集は『ひとつひとつわかりやすく。』の英検5級。こちらは中身全てを完璧にしたいところ。とは言え、『ひとつひとつわかりやすく。』は紙ベースの問題集なので、リスニングやスピーキングは別にやりたい。多分同じような状況の方、いらっしゃると思いますが、そんな時にお勧めなのが『スマイルゼミ』の英語プレミアムです。

今回の記事は、実際に我が家が英検勉強にスマイルゼミを使ってどうだったかのレビューです。

また、スマイルゼミ小学生はやっているけど、英検は考えていなかったという方にも。スマイルゼミ小学生の英語は英検勉強にもなるので、スマイルゼミをやっている方はぜひ一緒に英検5級を目指しませんか。

 

スマイルゼミ小学生でも英検対策ができる

そもそもスマイルゼミの英検対策コースというと、スマイルゼミ中学生の「英検対策コース」(オプション)が「そのまんまの名称」なので有名です。我が家も最初は、次男にスマイルゼミ中学生の英検対策コースをやらせてみたのですが…スマゼミ中学は英語初心者ではなく最低限の英語知識を持っている中学生を対象にしています。

そのため、全くの英語知識がない次男にはちょっと難易度が高くて現状は不向きでした。(ただし、直前の総まとめには向いていそう)

その点、『ひとつひとつわかりやすく。英検5級』もそうですが、スマイルゼミ小学生の英語プレミアムは(コースによっては)英語初心者でも使えるつくり。

それで最近は『ひとつひとつわかりやすく。』と『スマイルゼミの英語プレミアム』を併用してきたら。英語プレミアムの内容が、英単語暗記よりはリスニングやスピーキングに重点が置かれていたり。練習問題は、選択問題だったり。

あれ、英語プレミアムって英検を意識しているのかな~と思ったら。スマイルゼミの公式サイトをみてみると、英語プレミアムにも英検対策コース(旧JUMP)があり、他コースも英検を意識した内容になっているようです。

 

今回は、スマイルゼミ英語プレミアムの中でも、我が家のような初心者にぴったりのSTEPを詳しくみていきますが、まずはスマイルゼミ小学生の英語プレミアム(STEP)が英検対策に向いている理由を結論から書いておきます。

  • 英語プレミアムはそもそも英検を意識して作られている
  • 英文を聞いて選択肢から選ぶなど、英検問題に似た問題あり
  • 英単語の暗記より、読む・聞く・話すに重点が置かれた内容
  • 平易な単語からスタートするので、英語初心者でも取り組める
  • 『ひとつひとつわかりやすく。英検5級』の内容とやや似ているので、並行して学習しても混乱しなさそう
  • 内容は安心の旺文社全面協力

 

>>>スマイルゼミの公式サイト

 

スマイルゼミ小学生の英語プレミアム・英検対策になるステージは?

とは言え、スマイルゼミの英語プレミアムにはいくつかコースがあって少し分かりにくい。そのためまずは最初にスマイルゼミの英語プレミアムについて整理してみいます。

スマイルゼミでは英語は追加料金なしで標準配信される。

更に英語を学習したい子向けのコースが、英語プレミアム。英語プレミアムは別途申し込みが必要なオプション講座。申し込みはスマイルゼミネットでボタン1つで可能。

 

そして英語プレミアムには以下の3コースがあります。

  • HOPコース(小学1~2年生にお勧めのコース)
  • STEPコース(小学3年生~にお勧めで、小学校で習う英語以上の内容が学べる)
  • 英検コース(旧JUMPコース。現在は英検対策向けのコース)

 

※HOP・STEP・JUMPとも2年カリキュラム
※HOP・STEP・JUMPのどこからでも開始できる
※各カリキュラムはステージに分かれていて、1年目がSTAGE1(基礎)、2年目がSTAGE2(実践)
※各ステージはLesson1~24で構成されている

 

価格は以下の通りで、一括払いが最もお得になります。

  • HOPとSTEP:月払い790円、6か月一括払いは月730円、12か月一括払いは月680円
  • 英検対策コース:月払い3,980円、6か月一括払いは月3,680円、12か月一括払いは月2,980円

 

 

英語初心者の小3~が英検を目指すならSTEPコースがお勧め

ある程度英語経験がある子が英検を目指すなら最初から「英検対策コース」でも大丈夫かもしれませんが、我が家のように英語経験は「学校の外国語授業だけ」という場合はSTEPコースがお勧めです。

こちらが実際の我が家のSTEPコース・STAGE1の画面になります。

STAGE1のレッスンは1~24まで。

  1. アルファベットを覚えよう
  2. アルファベットを覚えよう
  3. 食べ物の名前を覚えよう
  4. あいさつ、家族のしょうかい
  5. いくつかな
  6. これは何?
  7. わたしの気持ち
  8. 買い物をしよう1
  9. 好きなスポーツ
  10. わたしの持ち物
  11. 天気や時間
  12. 買い物をしよう2
  13. 台所にあるもの
  14. 家にあるもの
  15. 野菜と果物
  16. 山へ行こう
  17. 誕生日
  18. 好きな動物は?
  19. どこから来たの?
  20. まちを案内しよう
  21. 買い物をしよう
  22. 今何をしているの?
  23. わたしはピアノがひけます
  24. しょうらいのゆめは?

>>>スマイルゼミの公式サイト

 

STEP(STAGE2)のActivity①はNHK基礎英語のタブレット版のよう

STAGE2(実践)もレッスン1~24ですが、参考までに今次男がやっているSTAGE2のレッスン1の内容をレビューします。難易度なども実際のレッスン内容をみていただいた方が分かりやすいかと思うので画像も掲載します!

画像上の部分レッスン1は「新しい友だち」で、Activity①・Activity②・Let’s Play・Go Challangeの4つで構成されています。

 

まずはActivity①。まずは例文を聞きます。

 

次に各文の発音を聞いて、我が家は声に出して練習するようにしています。

 

続いて、例文に出てくる単語の練習です。

 

次は選択方式の練習問題です。常に「耳」も使うのが、タブレット学習のいいところ!

 

練習問題が終わるとスピーキング練習で、今回は左の「じぶんとおてほんのこえをくらべてみよう」を選択しました。

 

これは、スマイルゼミのすごいレッスン!で声調に焦点をあてています。自分のスピーキングをスマイルゼミ本体が録音してくれ、お手本の英語声調にどれだけ近いか判定してくれます。言語って、実は声調が大事(タイ語で実感済み)。声調ってネイティブ言語によってクセがあるんですよね。

今まで声調に焦点をあてた教材って私は知らなくて、それでこのレッスンは英語の声調が練習できる。すごいスマイルゼミ!

 

ここまで終わったら、Activity①の練習問題になります。リスニングの問題など6問。

 

練習問題でActivity①が終了です。ボリューム満点なので、Activity①を終わらせるのにもまぁまぁ時間がかかりますよ~。

こうして並べてみると分かりやすいのですが、スマイルゼミSTAGE2のレッスンは、最初に英語の例文があり、中に出てくる単語を覚えて、英文を覚える。スピーキングの練習をして最後に問題。NHKの基礎英語なんかをタブレットでやっているイメージが近いと思います。

>>>スマイルゼミの公式サイト

 

STEP(STAGE2)・Activity②はフォニックス

続いてActivity②ですが、Activity②はフォニックスになります。

 

フォニックスに基づいた単語の練習をしていきます(フォニックスはSTAGE2からスタート)。
Activity②で覚える「a」単語は5つ、「b」も5つで合計10単語。

 

自分の声を録音して練習したり。

 

抜けているアルファベットを選んで、単語を完成させたり。もちろん常に発音が流れるのもタブレットのメリットです。

 

単語と絵のペアをタッチして揃えます。

 

次は単語を書く練習です。スマイルゼミの英語プレミアムはこれでもかってくらい(笑)ボリュームあり。

 

次は練習問題で、発音に合う絵を選んだり。合う単語を線で結んだりします。あとはアルファベットを入れたりする問題もあります。

 

以上でActivity②が終了です。やってみると分かりますが、アッサリ終わるという感じじゃないのがいいです。

>>>スマイルゼミの公式サイト

 

STEP(STAGE2)・Let’s PlayとGo challange

Let’s Playは、Activity①とActivity②のおさらいで、発音を聴きながら迷路進んでいくゲーム。こちらは意外とあっさり、この1問で終了でした。

 

最後のGo Challangeはレッスンの総まとめ、テスト形式です。

 

問題は総まとめなのでなかなか多くて20問。該当レッスンで習ったものの練習問題で、これで合格したらレッスンコンプリートになります!!

 

英語プレミアムSTEPの注意点

これだけ読むと、英語プレミアムいいじゃんと思うのですが注意点もあります。

そもそも英語プレミアムは一括配信ではありません。英語プレミアムのデメリットは「一括配信ではない」これに尽きます。

 

★STAGE2に進むためには1年間必要
⇒STEPはSTAGE1とSTAGE2があります。最初の1年間はSTAGE1(毎月レッスンが配信)で、次年度はSTAGE2になるので、STAGE2を開始するには1年必要になります。そのため、将来的には英検をと考えている場合は初めから英語プレミアムをオプションで付けておくと、いざ英語勉強を開始した際に制限なく進めていけます。(我が家がこのパターンです)

★レッスンはコンプリートしないと次レッスンに進めない
⇒レッスン1から順番に進めていくのでレッスン2を飛ばしてレッスン5をやるよ~はできません。またまとめて配信ではなく毎月配信なので、近く英語を始める予定がある場合は最初からオプションでつけておくのがお勧めです。ちなみに我が家は近くやる予定はないものの最初から英語プレミアムに申し込みしておきました。そのため、今英検勉強をしようとおもった現在、STEPのSTAGE2まで配信済みなので「申し込んでおいてよかった」という感じです。

★HOP・STEPは振り返り可能だが、中学生コースになると消えてしまう。
⇒英語プレミアム、すごくいい内容なので中1でも英語が苦手な子にいいんじゃない!?と思ったのですが、中学生講座に切り替わってしまうとHOP・STEPのデータは消えてしまうそうです…。残念。英語プレミアムは、覚えていない単語のレッスンにリンクが貼られていたりと、単語暗記にも役立つので残念ですよね~。

★入会時期によってはすぐに英語プレミアムはできない
⇒我が家がそうだったのですが、入会月に英語プレミアムをやりたいーと探したのですができませんでした。どうやら無料期間中だったようで、翌月になって英語プレミアムが配信され取り組み可能になりました。

 

月々680円~と価格も魅力ですが…、できれば一括でコース全てを買う(一括購入すれば、コース全てが配信される)のがあってもいいなと思います。スマイルゼミ、例えば中学受験向きの社会暗記アプリとか?オプションで買えるコースを設定すれば、使う人が倍増すると思うのですが~…という独り言。

とは言え、スマイルゼミ総合的にはやっぱりおススメ。うちも通常コースはそこまで使用していないものの、漢検・計算ドリル・英語プレミアムはばっちり活用中!それだけでもお金を払う価値があるので継続中~。(もう少し選択肢が増えればいいなぁとは思います)

一緒にスマイルゼミで英検を目指しましょう♪

>>>スマイルゼミの公式サイト

 

★スマイルゼミの記事★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






12 件のコメント

  • あっぷーさん

    家庭学習次男様順調ですね!
    次男様もご長男様も どういう接し方をしたら 母が提案した勉強を素直にやってくれるのでしょう・・・
    どうやったらそんなに素直で素敵なお子様に!・・・!!
    楽しそうに勉強していらっしゃる姿がいつも目に浮かぶのですが 親の言うことは絶対全くやらない我が子を目の前に うらやましくて仕方がないです( ^)o(^ ) 
    英語 やっぱり紙より電子辞書 タブレットいいですよね・・。音がでる あれ最強です
    (スマホでも有料アプリですが辞書アプリも今時あるんですね!もう いまのこ うらやましすぎです スマホさえあれば辞書も 英語の番組も英語読み聞かせも(audibleなんかもありますね)なんでもできるので 本当努力できる子は1日中英語に触れて話せるようになりますよね・・・)

    勉強の様子もですが 素直にまっすぐ育っていらっしゃるお子様たちの様子に こちらまで楽しくなります。
    本当楽しみですね!

    • meiさま コメントありがとうございます。
      確かに、子どもたち勉強は意外と私の言うことを聞くかも??いや、それは私が怖いからだな~笑と1人納得してしまいました。
      meiさん息子くん、親の言うことは絶対全くやらない🎵 自立してらして羨ましいです。先日とある学校の説明会で、親の言うことを心の中では納得しているのに「ヤダ」と言うのは、自立の第一歩と校長先生が仰っていました。
      多分うちも私の言うことはとりあえず拒否となるよな~と覚悟しつつ、負けないぞ!となぜか筋トレしてみたりしています。

      英語は音が出るって、やっぱりありがたいですよね。私たちが子どもの頃は音が出る英語と言えば、NHKラジオくらいしかなくて、毎日ラジオの前で聴いていたな~。
      今はいいですよね、やろうと思えば習わなくても喋れるようになる環境な気がします。英語読み聞かせ!!!audible、実はAmazonでできないかなぁと思っていたところで。近々試してみようと思います。

  • 質問です。
    スマイルゼミは、過去の学年の振り返り学習はできますか?
    例えば、小学5年生が、3桁x3桁の掛け算に弱点があった場合、
    振り返り学習が可能でしょうか?

    • よねさま コメントありがとうございます。
      スマイルゼミ、振り返り学習には向いていないです。基本的に教科書ベースで進んでいくので、今までの「穴」を埋めるのには絶対不向きです。
      過去の単元は、入会していた月からはできますが、選択しての振り返りはできません。振り返りというか、穴があればそこからというのであればRISUの方が向いているかなぁと思います。

  • 初めまして。
    問題集の選定などに以前から参考にさせていただいていました。
    現在小2の子の英語対策でスマイルゼミを検討しています。
    学校の授業は、家庭で漢字練習と算数問題集に最低限は取り組んでいるので、さほど問題はありません(やらなかったらたぶん成績下がるだろう、普通の子です。汗)ただ、英語をまったくやっていないので、周りはやっている子が多い、かつ積極性に問題がある性格から、月に1,2度ある英語の授業を苦手に感じてしまっています。今から苦手意識を持ってもらっては困ると、家庭でのフォローを考えたのですが、スマイルゼミがよいのかなと思っております。全く英語に取り組んでいない2年生となるとHOPからスタートがよいのかと思うのですが、全工程を終えるのは2年。問い合わせたところ途中でSTEPへの変更はいつでもできるとのことでした。もしすぐ始めたとしても三年生までは4か月、その間だけHOP受講で、3年にはSTEPに進んだ方がよいのでしょうか?アップー様の記事によるとSTEPも順次配信で、ステージを進めるには1年かかるということを考えると3年でスタートすべきなのかと思ったのですが…。そもそもHOPを4か月だけやるというのは中途半端ではないのか、あまり仕組みが分かっておらずというところです。

    うちは本人から強い希望がない限りは中学受験は考えていないのですが、もし本人がそこそこやる気があるならば、中学受験未満の問題集などへの取り組みはしていきたいと思っております。今は算数のみグレードアップ問題集やその他計算ドリル、最近ハイクラスドリルなどをどうにかやっている程度なのですが、ピアノの練習が毎日あり、他に二つ習い事があることもあり、放課後遊ぶことも多く、果たしてスマイルゼミを始めたら、そんなドリルをやっている暇がなくなるんじゃないかと危惧しています。中学受験しないなら、スマイルゼミ一本でもいいんでしょうがせっかくここまで家庭で取り組んできたのにという気持ちもあります。アップー様の次男さんはスポーツを続けながら、スマイルゼミ・中学受験の問題集に取り組んでいらっしゃるんですよね。スマイルゼミにはさほど時間は取られていないのでしょうか。うちの子はタブレットやゲームが楽しみでスマイルゼミをどうしてもやりたいみたいで、その辺も時間が心配なところです。
    長い質問になってしまい、申し訳ございません。お時間許すときがあれば簡単で結構ですのでアドバイスいただけると嬉しいです。

    • keroさま コメントありがとうございます。
      スマイルゼミで英語を検討されているのですね♪ 我が家もkeroさま宅と似ていて、次男がスマゼミで英語をやっています。英語はやっている子は早くからやっていたり、皆の前で発音するのが恥ずかしい等々の理由で、習い事は拒否しています(-_-;) 本当は習い事としてやった方が上達するとは思うのですが…。ただスマイルゼミ、本人の苦手意識の軽減には役立っています。ゆくゆくはオンライン英会話を考えているので、スマイルゼミで英語に慣れて少しずつステップアップしたいと思っています。
      スマイルゼミ+中受勉強+習い事がやりきれるか、ですが、うちは全部は全然やってないです。というのも、我が家はスマイルゼミをメイン教材にはしておらず、スマイルゼミは「必要な部分だけをやる」にしています。
      具体的には漢検、漢字、英語、計算とたまに理社ですね。スマイルゼミも塾も問題集も全部やろうとはせず、いいとこどり♪
      スマイルゼミはさほど高くない(小学生講座は特に)のでそれができるのかなぁと。ちょっとした習い事感覚です。ただ、スマイルゼミをきちんとやりたいとなると、keroさま宅のようにハイレベルな家庭学習をやられている場合はスマイルゼミは向いてないかなーと思います。書いてくださった通り、スマゼミは教科書準拠なので、それこそ英語と漢字などと割り切る覚悟でやる方がいいかもです。となると費用対効果が…なので、英語は習い事でもいいのかもしれません♪

      ちなみにスマイルゼミの英語は、2年生ならまずはHOPにしてみて、もう少しできそうならばすぐSTEPに変えてもいいのかなぁと思いますー!!

  • あっぷーさま、ご丁寧にありがとうございます。次男さんは必要な部分だけ取り組んでいらっしゃるんですね。スケジュール的にも金銭的にも習い事としての英語は厳しそうなので、家庭学習または通信教育の二択と思っているんですが、英語だけ目的のスマイルゼミだとやはり費用対効果としてはもったいない感じはありますよね(汗)ただ、漢字の覚えがあんまりよくないので、スマイルゼミは本人にはまれば効果が見込めそうな気がしています。
    うちの家庭学習はそんなにハイレベルではないんです(私が宿題しかやっていなかった小2の時よりはかなりやってますが)。時間も毎日30分程度なんです。ビジュアル的に楽し気なところがあって、余白も多いグレードアップ問題集やただの計算ドリルなどはよかったんですが、最近始めたハイクラスドリルは、学校の内容より数段難しい問題が時々入っているので、娘も癇癪起こすこともあり、中学受験しないならここまでやらなくても(自分だってやっていなかったし)いいんじゃないかなど迷いの中にいます。
    だから癇癪起こしてなだめたり、本人が一番好きなピアノの練習もある中でお尻をたたきながらやらせたりするくらいなら、思い切ってスマイルゼミ一本もありなのかもしれないと思っています。というかまずはやってみて考えてもいいですね。娘はもうタブレットが欲しくてたまらないので、ここでやめるのは至難の業でもあるので…
    英語のHOPの内容は2年やらないでも、本人の出来具合を見てSTEPに移って問題なさそうな作りなんですね。
    最後にもう一つ申し訳ないのですが、スマイルゼミは2年生だと1日15分×30日くらいの分量とのことなのですが、実際取り組んだ感じとしてその程度の量と考えて大丈夫でしょうか。個人差あるだろうとは思いますが。あと、まだ夫が完全には賛成していないので、絶対に入会するとは言えないのですが、よかったら紹介のコードか何かを教えていただくことはできますでしょうか。紹介側にも特典があるということを聞いておりますので、もし可能であればよろしくお願いいたします。また長々とすみません。本当にありがとうございました!

    • keroさま 返信ありがとうございます。
      そうですね、2年生のスマイルゼミは1日15分くらいになるかと思います。でも英語や漢検を混ぜるともう少しプラスの時間になるかな~という印象です。
      スマイルゼミの2年生、分量は多くないので、プラスで家庭学習という使い方もいいと思います。
      うちも2年生の頃は家庭学習30分程度(それよりもう少し少ない)でした。ハイクラスドリルは余白も少ないし、意外と合わない子はいるように感じます。ですがグレードアップもやられてきてやめてしまうのは勿体ないかも。
      はなまるリトルはいかがでしょうか?イラストも多いので取り組みやすいかもと思います。ただ中受しないなら焦らなくても時期をみてでもいいのかなぁと思ったりもします。その代わり基礎はきっちりと。例えばサイパーを少しずつ進めていく、漢検受験、英検を目指すなどなど♪
      スマイルゼミは英語・漢字・計算、かなり使えますよ。あとは中受をしないなら理社もテスト対策にぴったりです。中学受験なしならスマイルゼミを柱にもってくるのは全然ありかと思います。

  • すみません。サイトをよく見たら、1日10分から20分×20日分とのとこでした。これ学年にかかわらずこの程度の分量なんでしょうか。仮に低学年だと10分×20日分だと、確かにこれ一本にするには物足りないかもしれませんね。際限なくできる(そうなのかどうかはっきりわかりませんが)漢字や計算をたくさんやるように促せばいいのかしら。すみません、教えてチャンばかりで…

    • keroさま スマイルゼミ、1日の分量は少な目(中学は多いですが)なので続けられるという感じかもしれません。ただそこに漢検+計算+英語をやるともう少し時間かかるかも。
      個人的には、スマイルゼミを柱にして、そこに家庭学習を少しプラスするというやり方もいいかなと思います。スマイルゼミ小学生、漢検練習でもコインがもらえるので、うちはコイン目当てにせっせとやっていました(;’∀’)

  • またまたご丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
    スマイルゼミ、夫とも話し合い、最低1年間はやってみることにしました!(ショッピングセンターでちらっと体験はやっております)ハイクラスドリルは、内容もよく吟味されているように思いますし、コスパ的にもいい問題集だなあと思っています。ただ、分量と部分的にレベルが娘にはきついところがあるんだと思います(汗)。はなまるリトルは内容を見たことがなかったのでぜひ見てみます!サイパーもこちらの紹介を拝見し、1年の時に読解算、今は遊びのようにたまに点描写と四角分けはやってて、娘もわりと喜んでやってくれます。どっかで2年の読解算も取り組ませたいなあと思っているんですが。

    今は私がほぼ横についていてやる形で、もうちょっと主体的に取り組んでほしい意味からもスマイルゼミはよさそうだなあと思っています。英語、計算、漢字は本当に評判いいですよね!理社も教科書範囲ならヴィジュアル付きの学習って定着しやすそうだなあと思います。今の子供は幸せですね。
    お忙しい中お手間を取らせてしまい、すみませんでした。本当にありがとうございました。

    • keroさま コメントありがとうございます。スマイルゼミ、価格設定も良心的。1年やって、確かお出かけモードにすれば、退会しても漢字英語計算は使えるように思います。
      これを機会に漢検も取り組んでみるのもおススメです。
      ハイクラスドリル、おっしゃる通りコスパ的にもいい問題集ですよね。ただちょっと1ページに詰め込みすぎてる部分はあるので、恐らくはなまるリトルの方が取り組みやすいかもしれません。
      サイパーやられてるのですね!!ぜひ「たしざん・ひきざん」からの和差算もやられてみてください!すごくいいです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です