心機一転!漢字学習を再開したらやはり言うことなしでスマイルゼミがよかった件

 

何度同じ宣言をしたか分かりませんが、そして狼少年ならぬ狼おばさんになってるかもしれませんが、わたし本気で次男の漢字を何とかします!!

 

というのも、このブログのお陰で子供の家庭学習に関しては貴重な気付きをいただいています。
特にコメントやメッセージ、メールなどで、コツコツ真面目に学習に取り組む重要さ!これうちに足りないものですが、そんな気付きもありました。

また自分が国語で苦労したことがないばっかりに、国語の家庭学習を軽視していたことも反省点。
算数の計算と同じく、日々漢字や言葉に取り組むことがどんなに大切かと。

次男の国語偏差値30台は、精神年齢もあっても結局は努力不足。それに尽きるのです。

 

漢字練習に大きなハードルがある次男

予習シリーズの社会はオール平仮名で書いてきた次男。どんなものかというとこんな感じ…。

ドーン!! はい、漢字が「海」だけでその上何書いてあるかわからなーい。

 

はい、次ドーン!! 絶対に漢字は使わないぞという意気込みが伝わってきます。なのに間違えてるし。

 

いかにも勉強が苦手な子の雰囲気が満ち溢れています。

次男はそもそも暗記が苦手なので、その上漢字で書けというのが「かわいそう」と思ってしまって、私も語句さえ覚えればOKとしてきました。

 

ですが!!今週から予習シリーズ社会は漢字で書かせることにしています。
えぇ、結果…今までも時間がかかっていた社会ですが倍の時間がかかるようになりました。その上グズグズうるさくて母のストレスも倍増です。

 

そして完全無視していた予習シリーズの「漢字とことば」。毎日2つずつ漢字を練習していくことに決めました!
新しい漢字を覚える作業は大変ですが、もうやるしかないという背水の陣です。

しょっぱなから、乳飲み子が「血飲み子」になるホラーもありましたが、とりあえず「ち」に「血(ち)」と読める漢字をあてただけでも成長です。

ただ負けず嫌いな次男。間違いを少しでも指摘するとテンションが下がってしまうので、最後にまとめて採点をするとほぼほぼ間違いで更に漢字嫌いまっしぐらな次男です。そこでメインにしようと決めたのがスマイルゼミ。
スマイルゼミならば書いた瞬間に採点されるのと、母に間違いを指摘されるよりも心が乱れないこと。また運筆弱い次男にはタブレットの方がストレスフリーだからです。

 

スマイルゼミの登場です!

我が家では以前から兄弟にスマイルゼミをやらせています。このブログでコメントをくださる方(それも私が尊敬している方々)にもスマイルゼミユーザーさんがたくさんいらして、私の中ではスマイルゼミなら間違いないと確信しています。

ちなみにあっぷー塾の子にもまとめてスマイルゼミを勧めたいのですが、生徒さんがいなくなってしまうので黙ってます(笑)

そのスマイルゼミ。長男小6・長男小5でやっていたのですが、長男小6が本格的な中学受験勉強に突入したのであまり使わなくなってしまい、この度長男小6を中1講座に変更したという記事も書いたところです。

★スマイルゼミ中学講座記事★

 

スマイルゼミ中学講座にも小学校の復習(漢字)があるのですが、もちろんそんな高度な漢字を次男が書けるはずもなく。次男の漢字練習は主にスマイルゼミ小学生を使うことに決定!

小5スマイルゼミは、数国理社は少しずつやっている次男ですが確認してみたところ漢字は全くの手つかずだったのです。

スマゼミ資料請求はこちら>>>◆スマイルゼミ◆

スマイルゼミの漢検(小1)も満点が取れなかった…

試しに私が横に張り付いてスマイルゼミ漢字検定の小1をやらせてみました。
※スマイルゼミには漢字検定ドリルがあり、1年生(10級)~6年生(6年生)を学年関係なく取り組めるようになっています。


「きー、ママは俺をバカにしているっ!!」「1年生のは全部できるにきまってるだろっ
と飽くまで強気な次男。

「じゃぁ満点見せてみなさいよ!!」

次男「ママ見てろよ!!」

 

とやってみたものの、「”ど木”こうじ」は「どきこうじ」だし、「”正かく”にかく」は「ただかく」だし、全然できないじゃねーか。

 

「はい、毎日スマイルゼミで漢字やるの決定!!」

次男「ぐぬぬ・・・」

「スマイルゼミは見守るネットで次男がどれだけ漢字をやったかが全部丸わかりなんだから、もし毎日やってなかったらゲーム禁止!」

次男「ぐぬぬぬぬ…。ママめ…。ママはそうやっておれを論破するなっ!!」

 

 

スマイルゼミはやっぱりよかった

改めてスマイルゼミを漢字でやらせてみたら、やはりスマイルゼミが素晴らしくて「やっぱりこれだよねぇ」となりました。

 

まず、スマイルゼミならば「みまもるネット」で次男が何分漢字をやったかがすぐに確認できます。こんな感じ。

 

また採点がすぐなのもいいです。コンピューター採点だと次男のイライラも少なく諦めもつく様子。

 

漢字練習では、間違った書き順だと瞬時に赤くなります。

 

漢字の正しさのみならず、位置も揃えないと花丸にならないので試写の練習にもなる

 

クリアした漢字をコインで貯められるので、全クリアを目標にしたいです。(コインを貯めるのは、スマイルゼミを受講した学年からしかできません。うちは小3から開始したので、小3・小4・小5の漢字ができます)

 

何より運筆力が壊滅的な次男にとっては、タッチペン使用はストレスフリー!! 漢字でもまたまたお世話になります、スマイルゼミ様♪♪

 

スマゼミ公式サイトはこちら>>>◆スマイルゼミ◆

スマイルゼミ中学講座のポイント制度に要望を出してみた

スマイルゼミでは、小学生と中学生のタブレットは異なります。次男は中学講座の「ポイントを貯めるとandroidとしてタブレットを使える」というのが大層お気に入りで、せっせとポイントを貯めています。

そのため、小学生講座はやってもポイントが中学講座に反映されないのが不満です。(とは言え、学校では出木杉くんタイプの次男。テストでいい点数を取りたくて、スマイルゼミ小5は漢字以外はせっせとやっていますが…)

スマイルゼミ中学講座、親が子供にポイントをプレゼントできる制度があったらいいのに!

 

えぇ早速要望を出してみました。

スマイルゼミは「スマゼミひろば」というユーザー同士(たまに運営者も)で質問ができるコーナーがあります。ここでの要望がすくい上げられたりするのもスマイルゼミの特徴です♪

>>>スマゼミひろば

もし「親が子供にポイントプレゼントできる制度があるといいな」と思っている方、私が書いた質問に「賛成!」のコメントをしてくださると反映されないかなぁと思っています。よろしくお願いします。

 

スマイルゼミ公式サイトはこちら>>>◆スマイルゼミ◆

 

★その他スマイルゼミの記事もどうぞ★




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在目次ページを順次作成しています。完成までもう少しお待ちください。

  完成しているもの↓

  <目次>

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8 件のコメント

  • 日本語も積み上げ科目だ、ということですね。

    これが終了するころ、次男君の成績はすごくUPしている様な気がします。

    おそらく、テキストを読むスピードも速くなる。表現力も豊かになる。

    もともとの算数力がありますので。

    なんでもそうですが、根本の基本を手当てすることが大切なのだな、と実感させられました。

    拙宅は・・・約数練習帳やってます。(でもあれなら自宅で作れたかも・・・)
    今はホッチキス止めにはなっていなくて、A4の紙が袋に入っているだけです。
    プリント形式にできるのと「クリアできなかったやつ」は、コピーして繰り返せるということになっています。

    約数書き漏れ・・・これを克服すると
    いろんな計算がスピード感でると思います。

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
      日本語も積み上げ科目!!!
      耳を塞いでしまいたいですがその通りですよね。と今頃気付いた我が家で、絶望感半端ありませんが。
      次男は漢字とお友達じゃないんだなぁと感じます。ただの記号を音訓まで暗記しないとならず、どれだけ苦痛だろうと…。

      約数練習帳!自宅で作れますよね~(;’∀’)
      でもあのアイディアはすごいなって思って、うちでも次男では結構やりました。約数書き漏れがなくなると計算にスピード感がでるというの納得です。
      あっぷー塾でも必ずやります。

  • タイムリーにスマイルゼミに心が傾いてます。
    漢字検定を受けてきたのですが、スマイルゼミの漢字検定ドリルの話を聞いて、自主的に継続的に取り組めそうと思いました。
    紙のドリルも魅力的なものがたくさんあって、どんどん取り組ませたいものの、親子で気まずい雰囲気になりがちなので、子供が自ら取り組みたくなるタブレット学習凄いですよね。

    • waikoloaさま コメントありがとうございます。
      そうなんです、気まずい雰囲気(笑)(笑) うちはあまりの酷さに思わず罵詈雑言投げてしまう時が多々あって、そうすると次男の漢字嫌いは一層加速。
      それならばタブレットに間違いを指摘された方がまだ良かろうという母心です。
      スマゼミは漢検無料受験できるので、来年こそはチャレンジするぞーと決めています。10級かな(笑)

  • はじめまして。もちと申します。
    以前からブログを拝見していて、問題集選びでは大変お世話になってます⭐

    我が家は中受予定なしの小5です。
    漢字検定を受けていて、次回5級(小6相当)を受験します。
    難易度が上がり、理解出来ているかのチェックも大変になってきたので、スマイルゼミの漢字検定ドリルを利用しようかと考えています。
    スマイルゼミのHPを見ても漢字検定についてあまり詳しく紹介されていないので、あっぷーさんに是非教えて頂きたくて書かせて頂きました。

    あっぷーさんの記事で、小学生のスマイルゼミでは5級までの検定ドリルがあると書かれていたと思うのですが、4級以上は勉強出来ないのでしょうか。
    (中学生のスマイルゼミを受講すれば4級以上も勉強出来るということ?)

    現5年の勉強は使用教材など確定しているため、スマイルゼミを受講する場合は上の学年(小6)を受講する予定です。(今なら4月からの分もまとめて契約出来るようなので)
    先取りもしていませんし、勉強時間が満足に取れないので、まずは漢字検定、計算ドリル、英語が出来たらと思っています。

    冬休みあたりから6年生の算数(4月分~)だけでも予習として取り組めたらと考えていたのですが、あっぷーさんの記事で、算数はいきなり問題を解く感じと書かれていたので、別の参考書などで理解してからじゃないと取り組めないのかなと。
    それだと私がまずは教える形になるので、今までと変わらず意味がなく。。
    中学生のスマイルゼミも数学は問題だけなのでしょうか?

    漢字検定4級以上、算数・数学の先取り(解説が欲しい)を重視して考えています。
    あっぷーさんの分かる範囲で是非教えて頂けたらと思います。
    長くなりすみません。
    よろしくお願いします!

    • もちさま コメントありがとうございます。
      漢字検定♪ 実は我が家も先日初!漢字検定を申し込みました。
      お恥ずかしながら、小5なのに8級ですが…。スマイルゼミで漢字をコツコツ取り組んでいるので、8級でも合格すれば本人の自信になるかなぁと思ってのことです。
      そしてスマイルゼミの漢字!
      記事では分かりにくくてすみません。私ももう少し詳しく書けたらと思っていたので、今日か明日に記事アップしますね♪
      申し訳ありませんが少々お待ちくださいませ~

      • 早速コメント頂きありがとうございます!
        急ぎませんのでお時間のある時にぜひ教えて下さいませ~。

        漢字はやっぱりコツコツですよね。
        学校での漢字学習の取り組みにもやや不安があり、家でコツコツ取り組んできました。
        あっぷーさんの次男くんも受験されるんですね!
        合格すると自信になるし、勉強を続ける励みにもなりますよね。

        • もちさま 返信ありがとうございます。
          漢字は積み重ね科目ですし、苦手な子は特にコツコツが重要ですよね。(私自身は漢字で苦労したことがないので、次男にびっくりだったりはしますが(;’∀’))
          うちは今回が初漢検です!!
          最初から落ちたら更に漢字嫌いになるだろうなと8級にしましたが、8級も落ちるかも(笑)
          まだ少し時間があるので、日々練習を欠かさないようにしたいと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です