【中学・英語】「くもん・中学基礎がため100%」は名前通り基礎固めに最高の一冊!




超絶おススメの「くもん・中学基礎がため100%」の数学。

>>>中学基礎がため100%は死角なしのパーフェクト問題集

 

基礎固めにはある程度の繰り返しが必要ですが、これだけ繰り返しできる問題集は他にはありません。その上、スモールステップなので自学自習できる構成。

数学は定期テスト対策にも、普段の学習にも。はたまた先取りにもぴったりな1冊です。

 

今までは数学しか持っていませんでしたが、書店で英語をみたらやはり素晴らしく、思わず購入してしまいました。

くもんの中学基礎がため100%中1英語 文法編―学習指導要領対応くもんの中学基礎がため100%中1英語 単語・読解編―学習指導要領対応

 

英語は各学年とも2冊シリーズ。

  • 文法編
  • 単語、読解編

に分かれていて、今回私は「文法編」を購入しました。

 

「くもんの中学基礎がため100%」は教科書準拠ではありませんが、学校でやっている単元を目次から探すやり方で問題なし。

「教科書ガイド」や「ズバリよくでる」よりも、一般的な重要事項を順を追って学習することができます。

 

例えば、「くもんの中学基礎がため100%」英語・文法編(中2)の最初は「一般動詞の過去形」です。

「ズバリよくでる」だと、単語問題は教科書に出てくる単語に限られます。ですが、こちらの「くもんの中学基礎がため100%」ならば、主な過去形の不規則動詞がまとめられているので、暗記が効率的。

そのため、教科書に沿ってやるよりも単語量は増えると思っていいかと。

 

そして、やはり問題がいい! 問題バリエーションが多く、一般的な基礎問題パターンは網羅されているので、繰り返し解くことで基礎が身に付きます。

 

基礎固めとは言え、1ページにある問題数が多いのもポイント。教科書に拠らない基礎固めができるのが、大きな魅力です。もちろん定期テスト対策にもなるので、定期テスト前に使うにもぴったり。

 

「くもんの中学基礎がため100%」(英語)の構成

「くもんの中学基礎がため100%」数学は、解説が最小限(数行しかない)ですが、英語の方は1単元につき、1ページ程の解説ページがあります。

その後に問題ページ。

これの繰り返しで、ページの下部に「このページの単語・熟語」という注釈があり、単語の意味も記載されています。(いちいち単語を調べながらやる必要がなくて良い)

問題は易しいですが、基礎的な問題バリエーションは網羅されています。余白は少なく、問題数が多め。余計なキャラクターや余計なフルカラー的なゴチャゴチャ感がなくてシンプル。

中には少し考えてしまう問題もあり、基礎固めとは言え「易しすぎる」ことはなし。学校の定期テストレベルの問題だと思います。

 

やはり、「くもんの中学基礎がため100%」シリーズ。私すごく好きです。

 

定期テスト対策等にも使えるので、英語初心者さんに超絶おススメです!!

 

くもんの基礎がため100%英語 中1

 

くもんの基礎がため100%英語 中2

 

 

くもんの基礎がため100%英語 中3






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です