中高一貫生の高校受験模試の結果をみて思った、「中学受験勉強」のすごさ。




ダラダラだった自粛生活を何とかしたくて、中2長男(私立の中高一貫生)を近所の早稲アカにぶち込んだのが7月の夏期講習。

夏期講習だけで辞める予定だったのに、「辞めます」と言うと何かと説得されて、絶対に辞めなければいけない理由もないので今は英語1教科で通っています。

 

早稲アカには中高一貫生向けコースもありますが、長男が通っているのは高校受験コース。近所の早稲アカには中高一貫生向けコースがないんですよね。

 

大学受験に向けて、来年3月からは中高一貫コースに転校舎しようと思っています(数学単科)が、早稲アカ英語に通い始めてから英語の成績がアップしたので、現状はこのままでいいかなという状況。

 

で、長男なんですが、ほーんと見事なまでの絶賛「中だるみ」中なので、学校の勉強をしているところを見たことがありません。あ、でも暗記が大好きなので社会とかは楽しそうに暗記していますが・・・。

そんな長男が早稲アカの勉強なんてしているハズもなく・・・。な状況でも、早稲アカの月例テストは受けなければいけません。

 

正真正銘のノー勉強で挑むとどうなるんだろう?と逆に楽しみだった早稲アカ月例模試。ちなみに長男は特訓クラスなので、受ける模試は「アドバンス模試」になります。
(アドバンス模試は特訓クラスの子だけが受ける模試です)

 

結果は以前記事にしましたが、先日早稲アカの成績上位者の名前が載る冊子(今はダウンロードして閲覧)をみていたら、なんと長男の名前が掲載されていてびっくり!!

 

それも3教科総合に載っている!!

 

中学受験の時は、長男レベルが総合で名前が載るなんてありえないはなし。2~3回載ったのは算数1教科のみだったと記憶しています。

中学受験で夢にまでみた「総合」での名前掲載がーーー!!今叶えられるなんて、びっくり。

 

「今じゃないでしょ」って話ですが、嬉しいものです。

 

ちなみにその時の長男の偏差値は、算数60強、英語60弱、国語50強で、3教科総合60強で順位は3桁まえのほう。

 

で、これは長男ノー勉強なのに結構勉強できるじゃん!!って話では全然なくて、

 

やっぱり中学受験の勉強ってすごい!!

中学受験の勉強経験は、(今回実証された)中学2年生まで影響あり!!

 

わたしが元々子供たちに中学受験勉強を始めさせたのは、自分の大学受験経験から。わたしは大学受験までノー勉強だったんですが、大学受験勉強を通して「英国理社は何とかなるけれど、数学だけは小学生からやっていた子たちには何浪しても追いつけない」と思ったんです。

 

それで、子供たちに「中学受験はしなくて、中学受験勉強はさせよう」と思いやってきましたが、子供たちの中学受験算数をみるにつけ「これを小学生の時からやっている子たちがいて、これは大学受験で追いつけないのは当然だな」って実感。

 

今回長男が早稲アカのテストを受けて名前まで載っちゃって、改めて「中学受験勉強(算数)は高校受験・大学受験にも繋がっている」と確信しました。

 

わたしの「中学受験はしなくても中学受験勉強はさせる」は間違いなかったと、今子供たちで壮大な実験中(なんだそれ)なわけですが、どんどん実証されてるなと。

 

今後はどうなるか?まだまだ実験は継続中なので、今後もリポートしたいと思います。



4 件のコメント

  • 中学受験経験者の20代ですが、中学受験の勉強は就活の時にも活きます。SPIや公務員試験といった就活の学力検査はほとんど中学受験の知識や解き方で解けます。もちろん、忘れてしまっている内容もあるのですが、解説を見れば「ああ、これか」と思い出すのです(不思議)。

    「中学受験はしなくても中学受験勉強はさせる」の効果、これからお子さんも実感すると思います。お子さんの成長が楽しみですね。

    • 太郎さま コメントありがとうございます。
      すごく嬉しいことを教えてくださり、「よっしゃ」と独り言つぶやいちゃいました。
      私も最近適性試験(警察官など)の過去問をやる機会があって、試しに子供たちにやらせてみたら意外とできちゃってびっくり。内容をみてみたら、中学受験の内容じゃーん!と(;^_^A

      中学受験算数って、子供の財産になると思うんですが、親がやらせない限りはやる機会もないですよね。子供には感謝せい~と言いつつ、もっと皆が普通に学習できるようになったらいいなぁと思う最近です♪

  • あっぷーさん、お久しぶりです。
    以前、予習シリーズ理社の勉強についてコメントさせていただきました、
    4年生の息子の母です。
    休校期間などもあり、
    中学受験の勉強はコツコツと続けていました。

    算数→予習シリーズ4年上(基礎に穴があったので、3・3モジュールに移行)
    国語→新演習4年上下
    社会→予習シリーズ6年4回まで
    理科→予習シリーズ5年上まで(相馬先生の動画を併用)
    ここまでやってみて、
    算数の図形問題が得意になった。
    大人向けの本が読めるようになった。
    ニュースを毎日観るようになった。
    歴史好きになり、博物館や史跡めぐりをするようになった。
    理科の実験が大好きになった。
    など、様々な効果がありました。
    ある程度、知識を詰め込まないと、
    好奇心って湧いてこないものなんですね!

    今回、早稲アカの夢テストを受けてみて、
    説明会にも参加してみて、
    「中学受験しなくても中学受験の勉強をする」必要性を感じました。(特に算数)
    暇な4年生のうちに、勉強しておいて良かったです。
    息子が公文を辞めて、塾に通いたいと言い出したので、
    新5年から、早稲アカKコースに通うかもしれません。
    塾通いと並行して、家庭学習では、予習シリーズ4年下を地道にやってみようと思います♪

    • teraさま コメントありがとうございます。
      「ある程度、知識を詰め込まないと好奇心って湧いてこない」というお話に、なるほどーーー!!!新たな発見がっっ。ありがとうございます。
      書いてくださった通り、中学受験勉強(算数)って今後の人生左右するレベルだなと感じています。
      先日も中受勉強をしていると就職試験も結構大丈夫という体験談をコメント欄で教えていただきました。最近わけあって公務員試験(警察官)をやってみる機会があったのですが、中学受験問題のようでした。
      もしかして中学受験勉強した子なら解けるかなと思って子供たちに解かせてみたら、数学系はかなり解けちゃって(;^_^A 中学受験算数って恐ろしい!と思ったのでした。

      あ、ちなみにちなみになんですが早稲アカKコースはかなり物足りないみたいです(-_-;)
      高校受験を目指すなら、もしKコースに通っても+αの勉強は必要という印象(Kコースに通いつつ、うちで中学受験算数を勉強している子がいます)なので、中学受験算数はご自宅で続けていくのがお勧めです。

       

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です