流されやすい「ザ男子」の長男が中受に合格してよかった。と思った理由




ベストセラーの「学力の経済学」という本。

「学力」の経済学

わたし、「反抗期はあった方がいい」とか「勉強でご褒美はNG」とか・・・「なんとなく」な話って、それ本当?逆の可能性はない?とついつい考えてしまう。

 

なので・・・

「学力」の経済学はデータに基づいて、学力を伸ばすのに役立つ事象を紹介してくれているので、ストンと心に入ってきた一冊です。

 

育児本って個人的な経験を元にしているのが多いんですよね。例えば有名な子どもが育つ魔法の言葉なんかも、確かに読んでいて感動しちゃったりするんですが。

まぁ確かにそうだろうさ。「見つめてあげたら子供は頑張るようになる」って本当かい!!とかね、ちょこちょこう~んって思う部分があったりします。

私が捻くれものだからかもしれませんが。

 

そんなわけで、育児本って基本的に読まないんですが、学力の経済学は記憶に残る話が多い。特に長男が中高一貫に通うようになって、「あぁ、学力の経済学にあったな」と思うことがままあります。

 

一連の研究から明らかなことは、子供や若者は、飲酒・喫煙・暴力行為・ドラッグ・カンニングなどの反社会的な行為について、友人からの影響を受けやすい。

 

この研究は学力の経済学に書いてあったかな?

米・フロリダ国際大学の心理学者、ライアン・メルドラム博士らによると、11歳の時の親友の知性が大人になった後の賢さに影響しているというのだ。

研究チームは1991~2007年までの間に米国の十都市の数百の家庭から集められたデータを解析した。データには715人分の子どもの10~15歳までの知能検査の結果が含まれていた。解析の結果、15歳時のIQは11歳時の親友の知能と強く関連している事が示された。ほとんどの親友は同じ性別で、年齢差は2歳以内、そして親友が賢いほど、当人の15歳時点のIQも高かったという。

興味深い事に、この結果は当人の10~11歳時点でのIQや知性に影響を与える他の要素の影響(家庭での学習機会の豊かさや母親のIQ、受けている教育のレベルなど)を考慮しても変わらないという。

 

興味深いのは、ある程度の年齢になると、子供に影響を与えるのは「家庭」ではなく「友人」だということ。

 

元々長男は、特に周りの雰囲気に影響を受けやすいタイプ。かつ雰囲気に乗っかっちゃうので・・・小学校では先生から「長男がクラスの悪い雰囲気を助長しています」と言われてことも。

えぇ、本当にその通り!!先生申し訳ございません、と何度謝罪したことか。

 

そんな長男ですが、中学生になって「変わったなぁ」と思う出来事が多いです。

 

例えば先日。

長男のクラスにやたらと「物をくれる」友達がいると、ママ友経由で聞きました。あぁ、アホな長男が調子に乗って「〇〇ちょうだい」とか言っている姿が目に浮かぶ。これは学校から帰ってきたら、長男を締め上げて事実を吐かせて、友達に謝罪させて、わたしも保護者さんに会ったら謝罪した方がいいのか?いやいや、親が出ない方がいいのか、いやーん分からない!!とぐるぐるぐるぐる。

帰宅する長男を待ち構えて事情聴取すると・・・長男が

 

「友達みんなで、物をあげるのやめるよう説得したよ」と。

 

えぇ!!?長男がそんな優等生的な行動を!!?

 

「え、嘘でしょ!!??なんで、なんで!!??そういって物もらってるでしょ。」(←母、長男を全く信用していない)

 

長男「は?ママおかしいよ。だって物をあげるってやめた方がいいでしょ。」とね。

 

いやぁびっくりしました。

 

また別の日は、次男と私がティックトックを見て大笑いしていたら・・・長男に

「ティックトックなんて観るのやめなよ。変な影響受けるよ。アプリ削除した方がいいよ」

と注意されました(笑)

 

恐らく、クラスの雰囲気がティックトックに否定的なのでしょう。

 

あとは長男の部活を観に行くと、周りのお友達が・・・親に反抗的な態度どころか、みんなの前で親と普通に話したりする。それに長男も影響されたのか?

長男、以前は「学校では他人のふりして」とか言っていたのが、学校で私に普通に話しかけてくるようになって驚きました。

 

影響受けすぎだろ(笑)なんですが、いい影響を受けているので、あぁお友達のみなさんありがとうございます、ありがとうございます。と足を向けては眠れません。

 




影響受けやすい男子は、環境を変える

「学力」の経済学には、負のピア・エフェクト(友達から受ける影響)から逃れるのなら、引っ越しをするのも選択肢と書かれています。

我が家の場合、長男の負のピア・エフェクトが中学受験によって改善されて、長男にいい影響があったということ。

 

そのため「私立」に行ったからというより、合格した学校でたまたま友達に恵まれたというのが正しいのでしょう。こればかりは運もありますが、我が家の場合は、長男は中学受験合格してよかった!!と毎日感謝しています。

 

最近、長男の小学校時代の同級生が飲酒で問題を起こしたと聞きました。一緒にいたら長男も確実に飲酒するタイプなので、もし長男が地元公立に進学していたら、長男の行動を制限せざるを得なかったと思います。

ですが現在は周りのお友達に恵まれているので、子どもだけで「〇〇の打ち上げ」なんかもしていますが、制限はしていません。多少夜遅くなるときもありますが、連絡くれればOKにしています。

 

長男は行動を制限すると反抗するので、長男が今の学校に進学したことで、親子関係も良好! ありがたや~~。

 

逆に・・・次男は周りから影響を受けにくいタイプ。それよりも、周りから認めてもらうことで伸びる性格なので・・・公立で「勉強・スポーツを頑張って」今のままの立ち位置をキープするのがいいんだよな~。

長男が中高一貫に通うようになり、更に次男は地元公立!という確信も強まりました。

 

ブログを読んでくださっている方に感謝

1年前、このブログを通じて色んな方にアドバイスをもらって助けてもらって、結果今の「いい環境」があると思うと、こちらも感謝しかありません。

今年の受験生の方は、受験まで100日を切っています。

やっぱり思うのは、勉強は競争ではないということ。だから全ての受験生が当日全力を出し切れるように・・・。インフルエンザとかどっかいけーー!!!

全員がご縁のある学校に巡り合えますように。

もちろん受験生じゃない子も含めて・・・全員が笑顔で来年の4月を迎えられますように♪

 



11 件のコメント

  • またまた首がもげます(笑)。10歳過ぎたらもう 親より周り、ですよね・・・。

    うちも周りに流されるタイプ(というか孤独がきらいでみんなと仲良くしていたいから周りに合わせちゃうんだと思います)ですが いまのところ真面目に部活し真面目に?ランチしたり映画みたりカラオケいったりしています。
    たまたま そういうグループにいる、といったほうが良いのかもしれないですが。
    なぜかうちのだけは みんなお母様部活に毎回顔出しなのに、私が部活に顔出すのを いまだ嫌がっていて寂しい・・・(同じ顔だからか??)
    隠れて文化祭体育祭にいっております(苦笑)・・・。

    男子はただ 異性に興味持ち出すと少し危うくなると聞いたりもするので これからまたいろいろ人間関係変わるのかなあとちょっとハラハラしたりもしてはいます・・。

    中受組なのに遊んじゃうグループに入った私(笑)も すごく影響受けました・・・・。当時は携帯もないし親は心配だっただろうな・・

    ものをあげちゃう・・寂しいのかな・・・知人の子が(私学一貫通学)お小遣いでみんなにジュースを箱買いして配ったりしてしまう といっていたり うちも小学校の時にカードをあげちゃったりしていたので、その時のグループでの立ち位置(ちょっと弱いとか?グループ内でやや外れた位置にいる?)なのかな なんて思いますがどうなんでしょう。その子がものをひとにあげなくても クラスで心地よい立場になれるといいですね。

    • meiさま コメントありがとうございます。
      本当に・・・あっという間に子供は親のもとを離れていきますよね。だからこそ、流されやすい男子には「いい環境」を与えてあげるのがいいのだなぁ~と。
      結果論ではありますが、今の学校に合格して本当によかったです。
      なるほど、男子は異性に興味を持ち出すときに危うくなる。そこはまだまだ目を離さずに注意しないといけないですね。いつも貴重なアドバイスをありがとうございます♪

      息子くん、ママが学校に来るのを嫌がるんですね~。きっとキレイすぎるママで恥ずかしいのではと微笑ましく想像しています。

      そして・・・ものをあげちゃう子いますよね・・・。小学校でもカードを買ってあげたり、友達に奢ってあげたり。
      やはり寂しさというか、自分の居場所を確保したいとか本人なりの思いもあるのかもしれません。長男の友達は、今はものをあげなくなったよ~。と言っていたので少しほっ。
      人間関係を構築する期間(入学して間もなく)だったからだといいなぁと思っています。

  • あんまり詳しくないのですが、高校受験だけでなく高専を狙うというのもありだと思うのです
    就職率もですが、大学への編入の道もあります。
    最近、企業が注目している学校でもあるので理工系の学校に大学で狙うのであれば高専に進んで専門性を身につけて大学編入もありだと思うのです
    我が家の場合は理系志望ですが高専で学べるコースではないので今のところは無さそうですが、中学まで先なので変わる可能性もあるので頭の隅に入れています

    次男さんが、学びたいコースがあれば高専良いと思いますよ。

    • いちごさま コメントありがとうございます。
      高専素晴らしいですよね・・・、うちの憧れでもありますが、何せ次男・・・相変わらず勉強嫌いです(涙)
      何か勉強したいものがあるわけではなく、なんていうか打算的というか計算で生きているといいますか。
      そういう意味では長男の方が勉強自体が大好き。高専、長男の方が合っていたかもしれません。
      やはりどういう道を進ませるか?親が視野を広くいることも大事ですね。

      いちごさまにコメントをいただくといつも自分の選択肢の狭さに驚き~~(;’∀’)いつも学ばせてもらっています♪

      • 次男さんが附属に〜と言う発言があったと書いてあったので、高専も大学受験回避が出来るし偏差値的にも附属と遜色がないと思うのです
        中学卒業の時点で将来の進路が決まってしまうけれど、大学で工学系を目指すのであれば高校で高専に進んで専門性を身につけて大学は編入試験を受けて入るというコースも良いと感じたのです
        就職活動も大学からよりも高専からの方が専門職、技術職として有利に働くと思うのです
        勉強嫌い、打算的に生きていると書かれていますが、男の子は興味のある事を見つけた時に今までの勉強嫌いはなんだった?と思う位に集中力を発揮する時があるので基礎学力さえつけておいて、得意科目を数科目作っておけば良いと思うのです
        中学に入学したタイミングで高専の事を次男さんに話だけしてみて興味がありそうな学校の文化祭とかに行かれてみられるのもどうですかね
        最終的に高校受験、高専受験を次男さんが決められても良いのかなと思います
        ロボット工学やプログラミングなども高専では学べるのでこれから必要とされる分野の人材育成なので、大学からよりも高専からの方がより早く深く学んでいけるので良い選択だと思うのです(次男さんにそういう風に話をしてみたら計算高い次男さん飛びつくかもしれないですかね)
        私なら次男さんタイプにもうプッシュしてその気にさせていってしまうだろうなぁ〜笑
        大学受験しなくて良いんだよ〜。就職率100%。給料もそれなりに良いみたいだよ〜。大学に行く場合は編入で入れるんだよ〜。
        とか言って笑

        • いちごさま コメントありがとうございます。
          高専について教えていただきありがとうございます。実はいちごさまに教えていただいて、都立の合同説明会に参加予定です。
          今は色んな選択肢をみて、次男と一緒に合う道を考えていけたらなぁと思ってます。
          文化祭!!これはぜひ連れていかねば。というのも、長男が中学文化祭に学校見学も兼ねて何度か行ったのですが・・・高校生の出し物のレベルが高くて♪
          次男は「こんなすごい出し物ができる高校生すごい!」と思っている様子。中学受験には興味もないようですが、高校受験は本人なりに「やる気」はあるようです。
          いつも貴重な情報をくださりありがとうございます!

  • 「超・一匹狼」の私が来ましたよ。

    幼稚園の時、集団制作を嫌がって、一人で制作したそうな。
    高校・浪人と3者面談の指導を振り切った受験をしてますし。
    「その子の性分」は大事だと思うのですよね。

    長男さんは、このまま推移すると、「指定校推薦」で
    早稲田か慶応になると思いますが、
    国立大学を受験するか、どうか。

    次男さんは、まだ読めません。
    ________________________________

    高専ですが、今春、看護師さんの子が入学しましたので、
    ある程度は知っています。

    高専の就職率は、ほぼ100%なのが、最大の魅力。
    技術者としての就職ですから、変な文系のブラックには入りません。
    ただ、
    大学編入を目指す向上心のある子は、学校によって違うようです。
    https://www.kosensei.com/admission/index.html

    国立高専の入試は、マークシートです。
    学力的には中の上レベル。
    学費は年20マン円台半ばです。
    高校時代は高くつきますが、その後は安いです。

    • よねさま コメントありがとうございます。
      よねさま、超一匹狼タイプ!!イメージ通りで妄想が膨らみます(怪しい)。幼稚園の時には既に集団制作を嫌がっていたとは。やはり「その子の性分」があるんですね。
      そう考えてみると・・・わが子たち二人とも、小さいときから「コツコツ」「何かに打ち込む」がありませんでした(-_-;)
      研究者タイプでは絶対にないので、あぁ残念ながら(親が望むような)高専で専門知識をという道は選ばないだろうなぁ~と、少しがっかり。
      書いてくださった長男は早慶!何となくですが、ぴったりです(笑) 遊びも楽しみ、でも勉強も嫌いじゃないからソコソコ。
      あぁ目に浮かぶようです。長男は、医者の叔父に憧れていて、「僕も大学を卒業したら医者を目指したい」なんて言っていますが・・・。

      そして高専出身の看護師さん!やはり高専は気になるので、文化祭なんかにも足を運んでみたいと思います。就職がほぼ100%、それも技術者としての就職。やっぱりすごい!!

    • いちごさま おぉ!!こんな素敵なサイトが!!
      高専って、憧れはありつつベールに包まれている印象があるので、サイト教えていただき嬉しいです。
      早速隅々までチェックします~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です