【中学受験・まとめ】6年生時のゲーム・旅行・遊び・・・悩んたこと記録




最初に断っておくと、中学受験期の過ごし方に正解はなし。そのため、今回の記事はただの「我が家ではこうだった」という記録に過ぎずません。我が家が正しかったハズもないし、不正解だったわけでもありません。

それでも書いたのは、私自身(小心者なので)悩んだ時にネットで情報を求めた経験があるから。こんな例もあるんだなぁくらいの軽い気持ちで読んだくだされば嬉しいです。

 

ゲームは11月くらいに封印

ゲーム大好きだった長男。元々の家庭学習だってゲームがやりたくて始めたほど。

6年生になってからは、さすがにゲームをする時間は少なくなった…とは言え、平日は毎日1時間、週末は時間がある限りはやっていたと思います。

 

ゲームの何がイライラするって、「1時間ね」と約束しても、長男は約束を守れない!

あぁ、今日も約束破った。今日もだ。今日も。今日も。がエンドレス。

ゲームをきっかり1時間で終わらせられないのは分かります。それでもイライラするのが母ごころ。

 

毎日バトルも疲れてきた11月のある日。勢いでゲームを隠しました。

wiiUとDS、あとはその時長男が好きだった「ダンジョン飯」というマンガも一緒に車に隠しました(笑)

反乱するかなと思いきや、長男は文句も言わず、隠したゲームを探さなかったのは驚きました。

とは言え、ゲームをしていた時間が勉強時間になるわけはなく、youtube見たり、漫画を読んだりする時間に変わっただけでしたが。

 

今考えると、ゲームを隠したのは「受験だから」ではなく、「時間を守れない長男に切れたから」が近いかもしれません。

ゲームがないだけで、母のストレス半減!ノーゲーム生活、バンザイです。

 

 

1月になっても友達と遊んでいました

以前から放課後に友達と遊ぶのが大好きだった長男、結果として1月まで友達と放課後遊ぶことがありました。

 

1月にはママ友から「ちょっと長男、校庭で遊んでるんだけど、受験生じゃなかった?(笑)」というメールがきたな~。

 

長男にとって、小学校が早帰りの日は、確実に友達と遊ぶ日。

私は、受験まで「いつも通りに過ごす」を目標(なんだその目標)としていたので、友達と遊ぶの大いに結構!

 

そもそも、子どもたちが元気いっぱいで家にいるなんて苦痛すぎます。

1月も「暇なら校庭に遊びにいけ」と執拗に勧めていたら、ついに子どもたちから「ママ、どうせ1人になりたいから、遊びに行けと言うんでしょ」と鋭い指摘をされてしまいました。

思わず「うん」と即答しちゃったら、まだまだ幼い次男が「ママってひどい!!そういう時は違うと言うものだ」とプンプンしてたなぁ~。

 

子ども元気で留守がいいとは、いいこと言う人もいたもんだ。(いないか)

 

 

6年生でいった旅行やお楽しみ

6年生で旅行は悩みました。

ただ、生活全部を長男に合わせてられねーよとなり、「ママたちは今年もバンコクに旅行する。長男は留守番してもよし(祖父母宅)、行ってもよし」「さぁどうする!?」と聞いたところ長男が「旅行に行く」と言ったのでした。

 

・4月:ディズニーランド

・GW:新潟へ1泊旅行

・夏休み:バンコク旅行 /    友達と遊園地プール(丸1日)2回

・修学旅行(3泊4日)

 

うちの小学校は、夏休み開始が遅くて7月28日からだったんです。そのため、夏期講習自体も1週間お休みすることになり、8月に入ったらすぐにバンコク旅行。夏は、さすがに勉強量少なすぎるな~とビクビクしていました。

ですが実際に夏休みになってみると…、長男もまだまだ小学生。1週間連続で(息抜きなしで)勉強していると、どんどん効率が落ちてくるーーー!

 

要所要所に、勉強しない日を作り、息抜きをさせたこと。今思えば、長男にはよかったです。結果として夏休み後の偏差値も変わらず。

 

うーん、やっぱりわたしって策士!!(そんなわけはなく、ただの結果論)

 

 

受験日前日まで学校に行きました

2月1日の1週間くらい前に、わけあって2日間だけ学校を休みましたが、それ以外は、受験日前日も普通に登校し学校の宿題等もいつも通りやらせていました。

(長男はお正月にインフルエンザAになっていたので、受験日当日にインフルになる確率は少ないだろうというのは安心材料でした。)

 

2日間学校を休んだ日は、通学しなかったせいで、長男は元気いっぱい! 夜は眠れず、朝も起きられず、生活リズムはガタガタに。受験前に生活リズムが崩れるのが一番怖かったので、我が家は敢えて通学させたという感じ。

やはり普通に登校すると、体も疲れるんですよね。長男は受験日前日も登校したので、その晩もバタンキュー、受験日当日もすっきり目覚められました。

 

結果として登校させてよかったですが、もしお正月にインフルエンザにかかっていなければ、お休みさせていたかもしれません。

 

 

お正月にインフルエンザになった

長男、冬休みに突入してすぐにインフルエンザになりました。

 

これはさすがに焦りました。

ってか!!冬期講習、いくら!?正月特訓は1日しか出席できないけど、返金なし。っていくら!!? それに、冬休み時点ではエンジンがかかってなかった長男。正月特訓でエンジン点火する予定だったのに・・・。

その上、今回のインフルエンザの症状が強くて、4日目まで熱が続き、その後も咳が残りました。

そのため、インフルエンザでお休みしていた間は勉強できず。youtube三昧で、本人は満喫していましたようでしたが。うーん、今思い出しても悪夢!!

 

ですが、ブログ関係で「今1週間勉強できなくても学力は変わらない」とアドバイスをもらい、そうだなぁと腹を括れました。

この時のインフルエンザのお陰で当日は元気に受験できたとも言えますし、お正月のインフルエンザはラッキーだったのかもしれません。

 

 

長男の勉強時間

最後に、備忘録的に10月以降の長男の勉強時間を。

ちなみに9月~は、勉強は「塾+自習室のみ」で、家庭学習はなしにしていました。そのため、長男が自習室で果たしてきちんと勉強をしていたかは不明ですが・・・

 

塾のある日:17時くらいから21時過ぎまで。その後22時まで自習室(最近知ったのは、算数補習授業に自分から「参加したい」とお願いして、受講していたらしい)

塾のない日:17時くらいから20時まで自習室

週末:NNの授業のみで、自宅学習はゼロ(とは言え、NNの授業は朝から晩までなので、勉強時間としては長かったです)

 

家庭学習はなしだったので、長男の勉強も気にならず~♪ 家でダラダラされてもイライラしない~~♪ これは私には合っていました。

 

長男の勉強する姿を見ることがないので、「雨の日も風の日も塾に通う長男、なかなか頑張ってるなぁ」とポジティブに応援できました。もし、家で勉強されていたら、「え、こんなのもまだできないの?」「なんでボーっと練りケシ作ってるの?」等々バトルだらけだったはず。

 

 

・・・以上、この1年間悩んだことまとめました。

あとはNNのことを書いて、受験話題は終了、通常の問題集レビューブログに戻る予定です。あと1記事だけお付き合いお願いします。

 

 






10 件のコメント

  • さっきですね。車に乗ってたら、ケーサツに止められて車内をいろいろ物色されたんですね。財布の中身までチェックされたんですよ。はじめてでした。そしたら、財布からなんと?赤の他人の西洋人の名のPASMOが出てきたんですよ。「じゃ、続きは署で」って言われて連れてかれたんですね。だいたい2時間かけて、ケーサツ署で全く覚えがないと釈明して、疲れて帰宅したとこなんです。

    で、すたろぐ見たんです。スパイスある記事かなと思って、今読んだんですね。今です。

    要約しました。

    春にディズニー行って、新潟行って、バンコクで夏休みして、冬は漫喫行って、インフルエンザでyoutube三昧で、結果、合格しました! ですね!

    すいません。絡んでしまって。
    でも、どこで悩んだんですか? 順風満帆じゃないか!

    ところで、判明しました。ウチの三男が正月にマンション前で拾ったPASMOだったようです。届けようと思って家のカウンターの財布の横に置いといたら、なぜかオレの財布にinしてたんですね。なぜ?

    • キムさま えーーーーーー、途中まで読んで「キムさま…とうとう逮捕されてしまったのか…」「でもコメントくださったということは、一時保釈・・・」「うわーーーーん」とショックショック。
      うぅうううう、今までくださったコメントが走馬灯のように…と涙しそうになったところで!!!

      知らないうちに財布に入ってたのですね、よかったです。そしてケーサツさんも分かってくれてよかったです。でも2時間もかかったんですか(;’∀’)

      うーん、さすがキムさま、スパイス効きすぎです。恐らくこういった特別な体験から、素晴らしい文章が生まれているのだ!と、私なんて平凡すぎる!薄っぺらすぎる!バカバカ!と今自己反省中。
      ですが!!!勉強に関係ないことは、スパイスどころか激辛体験、自慢できるくらいです。家族関係は綱渡り状態・・・書けないのが残念すぎます。

      何にせよ、びっくり体験、お疲れ様でした。2時間の取り調べ、なかなか体験できません。キムさま、さすがすぎです。

  • 塾のない日の自習室滞在時間(17:00〜20:00)を読んだ瞬間「これだ!」と思いました。
    我が家も見習います。
    うちは今、不定期ですが塾がない日で自習室を利用するときは、17:30〜19:00、20:30〜22:00みたいな使い方をして、二往復&夜更かしで時間の使い方がもったいないんです!
    ちょっと多めに間食与えて試してみます。
    特に帰宅が毎日22:00過ぎるというのは相当(親側の)ストレスです。
    ほんと毎回ためになる話をいつもありがとうございます。

    • マロンミルクさま コメントありがとうございます。
      自習室、二往復! 逆に思いつかなかったので、なるほどと思いました。自習室と家が近いと、途中に休憩も挟めるしいいですね。
      うちは、自習室まで電車に乗らないとだったので、1往復。その上長男は集中力が続かないタイプだったので、3時間が精いっぱいでした。その3時間も、一度旦那が自習室を覗いたら「ずっとぼーっとしてた」って(;’∀’)
      実は自習室でもさして勉強してなかったんじゃないか疑惑!でも自習室だと、その姿は分かりませんし、母の精神状態にはよかったです♪
      子どもの集中力は2~3時間なので、敢えて勉強量が多くならないようにコントロールしているおうちもあるみたいですね。

      そして帰宅時間が遅いことによるストレス、分かります!!小学生が23時近くに寝るなんてそれだけでありえない・・・、イライラしちゃいますよね・・・。
      私は長男の帰宅を待たずに21時台に寝ていた、ほんとうダメ人間ですが・・・。反省・・・。

  • あっぷーさま
    遅くなりましたが長男くん第一志望合格おめでとうございます!
    推移を見ていてもやっぱり合不合の結果がすばらしいですね~。我が家はここからマイナスしていかなければいけませんが、参考にさせていただきます!
    各教科何がよかったとかの総括もあればうれしいな~と思います。社会とか安定してますよね。理科もマステキなの?4まとなの?と悩み中。算数はバックアップテキスト!と書いていただいていたので我が家もそうしようと思っていましたが、暗記算数のムスコはきれいさっぱりわすれていたので四科のまとめの例題から取り組んで、思い出してから右ページを解き、4まとが仕上がってきたらバックアップに移行できたらいいなと思っています。長男くんも暗記算数だと書かれていましたが長男くんは忘却はなかったのでしょうか・・・?(うちはすぐ忘れてしまって・・・)
    そして遊びの履歴、勇気でます!
    遊び好きな我が家、三連休もがっつりゲレンデにこもっていました(笑)ムスコも塾のない日はまだ遊びに行っちゃうし、どうしたものかと悩ましかったのです。塾のない日に自習室に行き始めたのはいつからですか?うちも行かせたいなあ。とはいえ、GWも10連休だし、夏休みもどっか旅行行きたいしとかいう私の遺伝子を存分に継いでしまったのだろうなと思っています(笑)(弟妹たちに我慢させるのもかわいそうだしね、と言い訳しています・・・)あ。ゲームを隠したとのことですが、次男くんからは文句出なかったんですか??うちだとギャーギャーうるさそうだなあ・・・。

    • らららみさま 記事読んでくださり嬉しいです!
      なるほど、教科別のテキスト!!ちょっと思い出して書き加えてみますね。ありがとうございます~。
      ちなみに自習室に通い出したのは、10月か11月です。家でダラダラ勉強して、休憩ばかりの長男にいよいよブチ切れ。「受験したいのなら、ママの視界に入らない場所にいけ」と強制的に自習室通いを始めさせたのでした・・・。
      すぐに音をあげるかと思いきや、文句も言わず毎日通いました。多分お休みした日はなかったかも??
      でも、うちも遊びたい遺伝子(笑) 12月まではマンガ喫茶にも結構行ったり、息抜きも存分に~♪ 1月も友達と遊んでいたくらいなので…。
      ゲームは確かに次男が文句言ってました。ですが、次男は最近ゲームよりもyoutubeが観たいと。「それならばスマイルゼミでポイントを貯めて存分にみるがいい」と、それで解決でした。
      不思議と、受験が終わってもゲームをやりたいとは言わずにゲームは隠されたまま…。ゲームのない生活は母のストレスも半減で素晴らしいです。

      小学生男子は遊びたいさかりですよね。性格によるかもしれませんが、遊ばせた方が勉強に集中できる子もいると思います。短期集中か、コツコツ型か? うちは短期集中型だったので、敢えて遊びも混ぜつつ~。でもドキドキしちゃいますが。

      バックアップテキストは、最初は全然できず。でも塾でもバックアップのコピーが宿題として配られ、できなくてもやるしかない!みたいな感じでした。
      忘れる頃にまた塾で宿題で出る(笑) NNでも宿題ででていたので、さすがに暗記しきった?? 長男は暗記が大好きで、比較的忘れないのがよかったのかもしれません。

      今は次男にバックアップをやらせてるのですが、効果どうかな。また実験結果がでたら(笑)記事にしたいと思います。

  • すごいなぁ・・・

    うちは、まったくもって「禁欲」生活させてます。
    というより、「勉強」を遊びにしてもらいたい(のが本音)
    ですが、どうも、そうでも無い。・・・・

    良く家事をするときに、段取を考えて、それが思う様に「ズバっ」と決まってフィニッシュすると嬉しいじゃないですか。(しかも、最初決めた制限時間内に)そういう時は動線まで考えて如何に無駄を減らすまで考えて。(小さな幸せ・達成感って奴)

    うちは「娘」=一応女子=なので、そういう感覚でやってほしい、と思うのですよ。

    寝る前に一連のワークをやっているんですが、そこには「ムズイものはない」「基本的に一つ5分~10分で終わる」ので、どうやら、そこはゲーム的にやっている様です。そういうのはいいんだけど・・・。

    そうでない勉強は「だらだら~」「終わらない~」「眠い~」・・・(実際、寝る)

    息抜きと言えば・・・模試の帰りにランチするとか、そんな感じですね。
    なので、模試が近づくと、ひたすら、会場近所のランチ場所を検索してます。

    まぁ、そんなところかなぁ。

    しかし。長男さん。早稲アカの合格実績に多大な貢献。
    あのXX人の一人が、あの学校も、その学校も・・「1」としてカウントされているんだ~と思うと、ちょっと感激します。

    できれば 中高一貫の生活も今後も知りたいところです。

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
      地方出身パパさまにかなり影響を受けて、参考にさせていただいた部分すごく多いです。なので感謝感謝。
      勉強に対する深い考察や、中学受験に対する姿勢。どう戦略を組み立てるか?そして学校見学ではどういう部分を見ればいいのか?
      地方出身パパさまのブログでも、惜しみなく教えてくださっていて、目から鱗ばかりです。そして、大丈夫ですよと励ましてくださり、本当にその通りになった!
      皆さんが、きっと大丈夫とおっしゃってくださり、私も「なんとかなるかなぁ」と慌てることない受験にすることができました。本当に感謝です。

      女子と男子では勉強のやり方も全然違いますよね。
      私が受験生の時は、息抜きゼロ。息抜きしちゃうと、逆に不安で勉強に身が入らなくなる…。
      なので、息抜きが必要な長男をみていると、イライラもしつつ、疑問だらけ。地方出身パパさまの勉強方法、私にはすごく自然で効率のいいやり方に思えます。やはり子ども次第なんですね。
      そして、「勉強」も遊びにする!!
      これ、初めての感覚!!そうかぁ、そういう勉強もあるのかぁとまたまた目から鱗です。

      本当に日々色んなことを学ばせてもらっています。長男の中高一貫の生活!!忘れ物がひどくて退学になるとか、大どんでん返し(笑) ないことを祈りつつ、また報告させてください♪

  • あっぷーさんの中受記事がなくなるんだなぁと思うと、あぁ、本当に受験が終わったんだなぁという
    気がしてきます。寂しいですね。

    いろいろありましたね~^^
    どれもこれも、あっぷー節にかかれば他人事だからこそにっこり微笑んで聞けるお話ばかりでしたが、
    実際はいろいろな葛藤がおありだったのではないかなと想像いたします。

    それでも、緩急つけて進み、我が家流を貫き通した結果の受験、あっぱれでしたよね!

    気が付けば、あっぷーさんと知り合ったころ、何もかも知らない私だったのですが、
    もう娘も受験生になり、カウントダウンが始まっているのだと思うと、
    我が家の受験も、あっという間なんだろうなぁ。

    ありえないわ…と思うようなことが、ありえてしまう中学受験生活。
    あと1ねんすれば、いや、もう1年切ってる!それも終わるのだから、頑張らなきゃな~。

    悩んだら過去記事もすべて戻って検索させてくださいね。

    • kinuさま コメントありがとうございます。
      私も中受記事がなくなるなんて、ちょっと寂しい・・・! ドキドキハラハラ、もちろん苦労も悩みもありましたが、なかなかできない貴重な経験をさせてもらいました。
      kinuさん、とうとう受験~~~~!!!!
      充実した1年になるよう、心からお祈りしています。kinuさんはきちんと情報収集もされていますし、娘ちゃんにも寄り添ってらして(特に精神的に)、うちはkinuさまより年下がよかったな~。
      そうしたら、色々参考にさせていただけたのに!と、また他力本願なことを考えています。
      中受は終わりましたが、長男の悩みは尽きない…。きっとこれからも色々相談させていただくと思いますが、どうか見捨てないでくださいね~~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です