iHerbで商品が全て入っていなかった(欠品)時の対処法。手続きは簡単で瞬時に終了するから安心。




 

iHerbはアメリカから商品が送られてきますが、ネットを見ているとよく「商品が全部入っていなかった」「違うものが入っていた」なんていう話を目にします。

日本の通販会社でしたら、日本語で問い合わせができますが、iHerbだと英語で問い合わせなきゃいけないの?なんて心配になりますよね。

 

私は幸い今まで欠品はありませんでしたが、先日頼んだ荷物で初めて欠品がありました。その際ドキドキしながら欠品の手続きをしたのですが、これが思いのほか簡単すぎて表紙抜けするほど。英語を使うどころか、webサイト上ですべて手続きは完了しますし、全く時間もかかりませんでした。

 

iHerbで商品が全部入っていなかった時の手続き方法

 

 

欠品があった際の手続きですが、まずはiHerbの注文ボタンを押して購入履歴画面を開きます。(右上のアカウント⇒注文をクリック)

欠品商品があった際の注文履歴画面、右の「返品/返金」ボタンをクリックします。

 

 

「部分的なトラブル」を選択して「実行」。

選択してくださいの矢印を押すと「部分的な問題」という項目がでてきます

 

そうすると、以下のように問題があった商品を選ぶ画面になります。欠品していた商品を選択して実行を押します。

 

 

今回注文して入っていなかった商品はリンク先の注文履歴にもある『リポソームビタミンC』です。

 

 

 

リポソームCの横にある「選択」ボタンをクリックして、あとは出てくる項目を選んでいくだけです。

 

 

私の場合は、ロイヤリティクレジット(紹介で得たポイント)で購入したので、「ロイヤリティクレジットの返金」を選択しました。そうすると瞬時にこの画面。

欠品の証拠写真を送るなどする必要があるのかと思っていましたが、全く何もありませんでした。またその後すぐにロイヤリティクレジットを確認すると、すでに返金されており、あっさり手続きは完了しました。

 

 

iHerbで商品が全て入っていなかった際の手続きは簡単!

今回、商品が全て入っておらず返金の手続きをしました。申請する前は、証拠画像を撮影して送るのかな?とドキドキしていましたが、実際に手続きをしてみたら面倒な手続きは一切ありませんでした。

iHerbサイト上だけで返金申請手続きができてしまい、「英語でメールしなきゃいけなかったらどうしよう」と緊張していたので拍子抜けしました。

あまりにも簡単すぎて、このシステムを悪用する人(欠品していないのに、一部商品が入っていなかったと申請することもできてしまう)がいるんじゃないか心配になってしまうほど。

勝手な想像ですが、悪意があるような場合にはアカウント停止などの処置もありそう・・・。そのためiHerbを使い続けたい場合は間違っても不正はしないようにしましょう!

 

9月に注文したiHerbの購入したもの一覧です。良かったものに関してはレビュー記事書きたいと思います。

>>>2018年 9月にiHerbで購入したもの

 

私のiHerbクーポンコード【AKR1865】になります。相互で5%オフになるので、ぜひ使ってください~♪

>>>iHerb公式サイト

 

★iHerbの記事です★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です